FC2ブログ

記事一覧

新たなビッグ・ウェイヴ、「プローラーズ」

本日のアイリッシュ・タイムズの一面を飾ったのは、ビッグ・ウェイヴ・サーファーのすごい写真!

surferirishtimes091110
Irishtimes.com(2010年11月9日付)より。波に乗るのは英国Devon出身のサーファー、アンドリュー・コットン(Andrew Cotton)

ビッグ・ウェイヴに挑むサーファーたちが数年越しで待ち続けたベスト・コンディションの大波だったそうで、記事の見出しも「New wave discovered by surfers(サーファーにより新たな波発見)」。
高さ50ft(15m!)の超大波。場所はアイルランド北西部のマラグモア(Mullaghmore, Co. Sligo)付近、2キロ沖…とのみ発表され、正確なロケーションはなんと…「秘密」だそうです!

昨日この大波に挑んだのは、アイルランドを代表するプロ・サーファー、リッチー・フッィツジェラルド(Richie Fitzgerald)や、上記写真のアンドリュー・コットン(Andrew Cotton)ら、アイルランド・英国・南アフリカのビッグ・ウェイヴ・サーファーたち数名。
彼らにより、この波は「プローラーズ(Plowlers=「不審者」「遊び人」…といった意味?)」と名づけられました。

それにしても、高さ15メートルとはスゴイ。ハワイとかカリフォルニアでの話ではなく、普段私がサーフィンしているのと同じ海岸での話ですから、感激もひとしお。興奮しまくりです。(…と言っても、彼らのポイントは2キロ沖…とかですから、岸でちょろちょろやっている私には全く見えない別世界なのですが…笑)
プローラーズ・サーファーの皆さん、本当におめでとうございます♪

アイルランド西海岸のビッグ・ウェイブと言えば、モハーの断崖付近に現れる「エイリーンズ(Aill na Searrach or Aileens)」が有名。アイルランドをビッグ・ウェイヴの地として世界に知らしめるきっかけとなった大波で、2007年12月1日、リッチーを含む4名のサーファーたちがライディングに初成功し、話題となりました。
過去にこのブログでも紹介したサーフ・ドキュメンタリー映画『ウェイブライダーズ(Waveriders)』『シー・フィーバー(Sea Fever)』に、迫力満点のサーフ映像がおさめられています。

「エイリーンズ」に関しては、ちょうど数日前、ゴールウェイ大学の専門家がこの波のリサーチを始めたという記事がアイリッシュ・タイムズに掲載されたばかり(11月6日付のIrishtimes.com→こちら)。この手の調査は初めてのことだそうです。
パーフェクトな波と科学者も認めた「エイリーンズ」にライバル出現…として、これからは「プローラーズ」にも注目が集まりそうです。

P.S. 上の写真を撮影したのは、自らもサーファーである写真家エーロン・ピアス(Aaron Pierce)さん。アイルランドのビッグ・ウェイヴを中心に撮影しているフォトグラファーで、彼のサイトには迫力満点の素晴らしいサーフィン写真がたくさんアップされています。(購入も可能)→liquid storm images

関連記事

スポンサーリンク

コメント

質問です

こんにちは。
アイルランドへの旅行について質問なのですが・・
もし一カ月程滞在するとしたら費用はいくらくらいかかるものでしょうか??

初めまして、毎回楽しく見させて貰っています!
私は高三で、アイルランドに凄く興味があり、いつかアイルランドに行きたい!と思っています。
留学はお金と語学力がないので無理なんですけど(笑)

でも志望校に受かってバイトして、大学生のうちにアイルランドに行くことが今の目標です!

アイルランドに興味のある私にとってこのブログを通して、より興味を持ちました。
これからも頑張ってください!

Re: 質問です

なおこ@板橋さま
そうですね…。滞在の方法にもよるので、何とも言えませんが…。
一ヶ月間、同じ場所に滞在するのでしたら、キッチン付きの貸しアパートのような物件がありますし、ホームステイなども考えらます。
旅行しながらということであれば、ホテルやB&Bに宿泊することになるでしょうし。
物価の安い国ではないので、日本で一か月間どこかに滞在・旅行するのと同じくらいの金額なのでは?
滞在方法の詳細が決まっているようでしたら、もうちょっと詳しくお答えできると思うのですが。

蓮夜さんへ

コメントありがとうございます。
大学生になったら、ぜひいらしてくださいね♪
残りの高校生活が、楽しく実りあるものになりますよう、お祈りしております。
今後ともどうぞ、よろしくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

旅のガイドのご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

オンラインセミナー開講!
2020年6月20日(土)~各45分・無料お試し回+全6回
ライブ配信終了・見逃し配信購入→こちら

秋のケルト市「ナオコガイドのどこでもドア」
2020年10月2~4日 東京・巣鴨にて
→無事終了・ありがとうございました!

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ