記事一覧

ベルファーストのお気に入りのブティック(ヨーク・クロウジング)

用事があって、久しぶりにベルファースト(Belfast, Northern Ireland)へ。
ちょっとした空き時間にお気に入りのブティックをのぞいてみると、秋冬の素敵なラインナップが。思いがけず、リテール・セラピーに時間を費やしてしまいました!

Yoke Clothing
5 Wellington Buildings, Wellington St, Belfast.
Tel: 028-90236900

yokebelfast1
ベルファーストのみならず、ダブリンにも顧客の多いヨーク・クロウジング。リピーターには時々、特別割り引きがあります!

Barbourなど伝統的なUKブランドが表の方に出ていますが、奥に入ると、手ごろな価格の気の利いたフレンチ・テイストのドレスやコートも。見ればみるほど、店ごと全部欲しくなります(笑)。
何よりも素晴らしいのは、ショップのオーナーもしくはこの店を任されているらしいフランス人のKathleenのファション・センスとアドバイス。私が欲しい!と思うものを、的を外さずちゃ~んと勧めてくれ、その場しのぎのアドバイスではないところが信頼がおけます。
彼女の着こなしがいつも素敵で、しかも背格好も私と同じくらいなので、だいたいはKathleenの着ているものが欲しくなり、「コピーしてもいい?」と言って試着に走る…というのがいつものパターンです(笑)。

ヨーク・クロウジングのあるウェリントン・ストリート(Wellington Street シティーホール西側にある細い路地)はお買いもの好きには危険な通りで、なんと素敵なブティックが3件、軒を連ねています。
まず、ヨークのお隣りのエンボイ(Envoy of Belfast)。ここはすっごーく素敵なのですが、高すぎて私には買えない。よって、あまり中に入らないようにしています。欲しくなったりしたら大変だから(笑)。
そのお隣りのコッパームーン(Coppermoon)は、ウェディング用の文房具やギフトのお店なのですが、おしゃれで実用的な皮バッグも置いていて、これがすごくいい。3年ほど前にここで買ったバッグをあまりにも使い込んでしまったので、色&スタイル違いでもうひとつ購入しました。

yokebelfast2
今回ヨークで買ったもの。これで楽しい秋冬を過ごせそう♪(バッグのみコッパームーン)

ベルファーストはある意味、私にとってのお買いもの天国かもしれません。ダブリンに住んでいるのに、ベルファーストでお洋服を買うことが結構、多いかも。
ビクトリア・スクエア(Victoria Square)などに入っているショップでも、ダブリンにあるのと同じブランドでもUKポンドで買う方がお得ですし、ダブリンほど混んでいないので、サイズも品物もチョイスが豊富。のぞきたいブティックも、ダブリンより確実に多いですし。

近年ダブリンもベルファーストも土地の値段が高くなって、センスのいいセレクト・ショップが次々と姿を消す傾向にあります。代わりにUKブランドなどのチェーンの店が次々に押し寄せてきて、テイストのあるブティックの存在は貴重。
シティーセンターのこのウェリントン・ストリートの他、南ベルファーストのリスバーン・ロード(Lisburn Road)にもお気に入りのブティックが何件かあるのですが、そちらまで足を延ばすと破産は確実。今回はそこまで時間がなくて良かったです(笑)。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
★スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培など。愛読書は『赤毛のアン』とW.B.イエーツ詩集♪

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ