記事一覧

シィネードのチェリー・パイ

友人のシィネード(Sinéad)から、「チェリー・パイを作るから食べに来て~!」とのメッセージ。
いつもとびきりおいしいものを作って、私のお腹を満たしてくれるシィネード。彼女の数あるレパートリーの中でも、私がいちばん好きなのがこのチェリー・パイなのです!

sineadcherrypie10101
ハート型からチェリーが見えます♪

sineadcherrypie10105
焼きたてのまだ温かいところに、クリームをたっぷりかけて…。あぁ~とろけそう~

このチェリー、シィネードの庭で取れた自家製サクランボ。サクランボの季節は2人とも忙しくなかなか会うことが出来ないので、いつも私のために冷凍してとっておいてくれるのです。
チェリーの甘酸っぱさと、パイ生地にかかったお砂糖のコンビネーションが絶妙。
お店では決して味わえない、手作りのおいしさです。

「チェリー・パイを食べに来て!」とのことでしたが、当然のごとくランチもちゃんと用意しておいてくれたシィネード。
これがまた、どれもオリジナリティーがあっておいしいものばかり。

sineadcherrypie10102
トマトとアーティチョークのオーブン焼き。アーティチョークはやはり、シィネードの庭で育ったもの

sineadcherrypie10103
自家製パテ!デンマークのレシピだそう。こんなおいしいパテは初めていただきました

sineadcherrypie10104
他のお料理の準備を整えながら、あっという間にスコーンを作ってしまったシィネード。パテをのせていただきま~す!後ろに盛り合わせてあるのは、ビーンズと野菜のシチューです

素晴らしいお料理の才能に恵まれたシィネードですが、彼女がお料理しているのを見ていると、分量など毎回ちゃんとレシピを確認しているんですよね。
手に入るものを活かして、アレンジを加えながらも、自己流になりすぎない。彼女のお料理がいつも素晴らしくおいしいのは、そこに秘訣があるように思います。

チェリー・パイも「今年はちょっと失敗しちゃって…」なんてことは一度もなく、毎年同じように、とろけそうなおいしさ。
来年のチェリー・パイが今から楽しみです♪

sineadcherrypie10106
このチェリー・パイの焼き型はカナダで買ったそうです

※シィネードに関する過去ブログ:シィネードがハッピーな理由など

コメント

アイルランドでチェリーって採れるんですねえ!チェリーパイ、というと、アメリカなんかにある、かなり香りの強いのを想像しますが、これは自宅のチェリーだということだし、とても美味しそう・・・。フルーツのパイというのは楽しいですね。赤毛のアンが食べてそうだし。それを作って待っていてくれるお友達というのもまた素敵ですねえ。パテにしてもスコーンにしても、まるごとおいしそーな記事、私みたいにこうして夜、お腹を空かせてのぞくには危険!
アイルランド産のチェリー、来年は探してみます。そしてパイを焼いてみたいです・・・てなキモチになりました。

MMさんへ

アイルランドには実は桜の木はたくさんあります!
シィネードの家のサクランボ、そういえば、花や実の盛りに見たことがないのですが、木を見るに明らかに桜の木。実はアメリカン・チェリーほど大きくはなく、どちらかというと日本のサクランボくらいでしょうか。
ほんと、アンのクッキングブックに出てきそうなパイですよね~!

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
秋のケルト市
10月9日(月/祝)浅草ライオンスタジオ

★トークショー「アイルランドの知られざるヒーロー/ヒロインたち」
満員御礼にて無事終了、ありがとうございました!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。2000年よりアイルランド在住。アイルランドでの生活、ガイド業を通してのさまざまな体験を皆さんと共有できたら嬉しく思います。最近の趣味はサーフィンとバラ栽培♪

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ