記事一覧

ストランドヒルの海辺のカフェ(Shells)

strandhillshell5
戸口にかけられた「オープン」のサインが可愛い

今日も日帰りで、ストランドヒル(Strandhill, Co. Sligo)へ。
パブにアイスクリームに海藻風呂に…と、サーフィンのあとのお楽しみもいろいろあるストランドヒルですが、私がいつも決まって立ち寄るのは、海を見晴らすこのカフェ。

strandhillshell3
誰もが立ち寄る居心地のいいカフェ、Shells(Strandhill, Co. Sligo)。店の名「Shells=貝殻」は、スライゴのアイルランド語名「Sligeach=Shelly Place(貝殻の多い場所)」にちなんだものと思われます

お茶から食事までなんでもOKのカフェ。ホームメイドのスウィーツ(どれもおいしい!)でお茶するもよし、All Day Breakfast(朝食時だけでなく、終日アイリッシュ・ブレックファーストが食べられる)や軽食もどれもおいしいし、コーンのアイスクリームもあり。
海辺の小さなカフェながら、素材にこだわってちゃんと作っている感のあるものばかりです。

strandhillshell4
ストロベリーのスムージー。サーフィンのあとは喉がとっても乾くので、ここでスムージーを飲むのがいつも楽しみ♪

strandhillshell2
ここのフィッシュ・アンド・チップスも有名なのですが、建物の作りから想像するに、ここはもともとフィッシュ・アンド・チップスのお店だったのではないかと思います。チップスは手切り、魚は自家製バターを使ってあげているそう。いつ食べてもおいしいです♪

strandhillshell1
こじんまりと居心地のいい店内。海辺をお散歩途中の人、サーフィン帰りの人、子供連れの主婦、デート中らしき若者カップル、…と客層は実にさまざま

サーフィンで消耗したエネルギーをしっかり補って、ダブリンまで快調にドライブ。
次回は、いつもおいしそう~と眺めてばかりいるチョコレート・ケーキに、ぜひ挑戦してみようと思います。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
★スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培など。愛読書は『赤毛のアン』とW.B.イエーツ詩集♪

カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ