記事一覧

日本のリゾートホテルで休日

resonare1
途中で立ち寄ったひまわり畑。まるでスペインのよう…最盛期をちょっと過ぎていたとはいえ、見事でした

一泊2日で家族旅行。隣県にある、高原のリゾートホテルへ出かけてきました。

アイルランドの感覚ではリゾートホテルというと、どちらというと自然の景色以外は何もないようなところで(何かあってもスパとバーくらい)、ゆっくり骨休め…なのですが、日本はやっぱり違いますね(笑)。
エンターテインメントは街で、休息は自然のそばで…ではなく、どちらも一緒にある!ホテルの中にスパやバーはもちろんのこと、波のあるプールや露天風呂があり、カフェやブティックのある街もあり、さらにモノづくり系のワークショップまで開催されていて、なんだかとってもにぎやかなのです。

resonare2
波の来るプールにて。外はこんなに暑いのに…なんと室内!

resonare3
「ピーマン通り」と名の付いた、ホテルの中にあるメイン・ストリートにて

resonare4
ホテル内の素敵なレストランでのお食事。写真は27種の野菜を使ったというディッシュ。食べておいしいだけではなく、ディナーがひとつのエンターテインメントみたい

食後は森の中の露天風呂へ。涼しいお部屋でぐっすり寝て、翌朝はおいしい朝食をゆっくりいただき、家路につきました。

この夏、エニスキレン(Ennikillen, Co. Fermanagh)にある湖畔のリゾートホテルに宿泊した際に、お客様が「することが何もなくて退屈~」とおっしゃっていたわけがこれでわかりました…笑。
日本人に合うリゾートというのは、こういうのなのね~と、ホテルの従業員の皆さんの接客態度も含め、興味深く観察してしまったのですが、個人的には、何にもないところでのんびりするのも、施設いっぱいのところで遊ぶのも、どちらも好きです(笑)。

コメント

小淵沢でしょ~?
このホテルはまだ泊まったことがないけど
メインストリートはぶらぶら歩いたことあるよ♪

外国に迷い込んだような素敵なホテルだよね!
プールもこんなに豪華だったのね。
来年あたり予約しよっと。

みゆきちゃんへ

そう、リゾナーレ小淵沢です。さすが、すぐにわかるのね~。
すっごく楽しかったよ。ご家族連れもたくさん来ていて、子供も大人も満足できる感じ。お勧めです。

ディナーはちょっとお値段高いけれど、それだけのものはありました。
6コースか7コースで、地元産の食材たっぷりのイタリアン。素晴らしかったです♪

お帰りなさい(遅ればせながら)

今年は日本、猛暑ですが、お帰りなさい。満喫されてるようで何よりです。

この記事を読んで、長谷川町子さんが「サザエさん旅あるき」というシリーズでネス湖に行って、何も無くて静かだから感動したという話を思い出しましたよ。日本人だったら「ネス湖ランド」みたいなのを作って台無しにしてしまうだろう、とも書いておられました。

でも最近のリゾートホテルは洗練されてるみたいですね!
わたしも落ち着いたら婚約者と行ってみたいところです。

Re: お帰りなさい(遅ればせながら)

Kさんへ
こんにちは。お久しぶりです!
リゾナーレ小淵沢です。こういうのはこういうので、楽しかったです。ディナーは安くないけれど納得です。
お勧めですよ~♪

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
秋のケルト市
10月9日(月/祝)浅草ライオンスタジオ

★トークショー「アイルランドの知られざるヒーロー/ヒロインたち」
イベント詳細&お申込みはこちらこちら

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。2000年よりアイルランド在住。アイルランドでの生活、ガイド業を通してのさまざまな体験を皆さんと共有できたら嬉しく思います。最近の趣味はサーフィンとバラ栽培♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ