FC2ブログ

記事一覧

モハーの断崖にビジターセンター建設中

mohermarch1


アイルランドを代表する有名な景色といったら、やはりこちらモハーの断崖でしょうか。
高さ200メートルの崖が8キロにわたって連なるこの景色、これまで何十回となく目にしているにもかかわらず、いつ見ても壮観。特にこの日、うっすらと霧にけむる断崖の神秘的なこと…!

オブライエン塔の立つ北側へのぼり、大西洋のすがすがしい空気をお腹一杯に吸い込んできました~。

mohermarch2


さて、このモハーの断崖ですが、昨年より自然の美しさにそぐわない光景が…

moherconstruction


なんと、断崖手前が工事現場に!
現在、新しいビジター・センターを建設中なのです。地方行政体により、総費用3150万ユーロ(ざっと43億円!)という巨額を投じて行われているプロジェクト。完成予定は2007年ですから、今年の観光シーズンも工事は続行されるわけです。

19世紀の領主コニリアス・オブライエンは、この地が将来、大変な観光資源となるであろうことを予測していました。現在オブライエン塔と呼ばれる物見の塔は、将来のビジターのためにコニリアスにより建てられたものです。
彼の予測にたがわず一大名所となったモハーの断崖ですが、塔がちっぽけなものになるような近代的なセンターが出来るとは、オブライエンさんもお墓の中で、さぞかし驚いていることでしょう。

モハーの断崖のトイレ事情があまりよろしくなかったことは確かですが、こんな立派なビジターセンター、本当に必要なのでしょうかね~。かかる費用の尋常ではない額が、なんだか成金っぽくって…。
ここへ来るお客さんたちは、大自然が作り出したものを見たいのであって、立派なビジターセンターがあったところで、あまり感心しないと思うのですが…どうでしょうか。

センターの完成予想図を見ると、周辺の景色から浮き立たないような工夫はされているようですので、その点はまあよしとしましょう。
完成したらきっと、快適な設備やパノラマ・レストランを便利に思うに違いないのですが、新しいものに懐疑的な私は、今のところ、ちょっと面白くないのです…!

今後、オブライエン塔のある北側の工事に入るそうですので、今年のシーズン中は、冒頭の写真の角度で崖を見ることは出来なくなります。
史跡や環境保護のためならまだしも、お金儲け見え見えのセンター建設には、どうも賛同しかねますね…。

コメント

そうなんですか。ヒドイですねぇ。naokoguideさんの面白くない気持ち分かります。アイルランドの人達はどう思っているのでしょう。大抵の人がnaokoguideさんと同じ気持ちじゃないですか?それでもって日本人なんかが喜んでそのビジターセンターに行くのでしょうねぇ。

Pearlさんへ

私も、開発することに必ずしも反対なわけではないんですよ。実際、新しい設備は便利でもあるし。
ただ、すでに観光地として名が知れていて、ほっといても観光客が来る場所に、どうしてそんなに莫大なお金を投じなければいけないのか、他に使うところあるでしょ!って気持ち。
アイルランド人も、気づいている人は気づいているんでしょうけど・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

おかげさまで重版決定
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。
Instagram

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ