記事一覧

水色の空

5月・6月は晴天続きだったアイルランドですが、7月に入って少しずつ雨が降りはじめ「アイルランドらしい」天候になってきました。
6月までは緑の美しさばかりが目につきましたが、ここ数日は空の色の美しさに目を奪われています。

bluesky0710
おとといの午後。あまりにさわやかな水色で、思わずパチリ(Howth, Co. Dublinにて)

bluesky07102
今日の午後。にわか雨が晴れ上がっていくところ。水分をいっぱい含んだグレーがかった水色(Newgrange, Co. Meathにて)

南国の真っ青なブルー・スカイとは違って、アイルランドの空は水彩画のようなパステル調の水色。
水分量が多いので、こういう色になるそうです。

そういえば、空が何故青いのか?を最もよく説明したとされる19世紀の物理化学者ジョン・ティンダル(John Tyndall)は、アイルランド出身。ティンダル現象の名の由来となった人です。
アイルランドの変わりやすい、この水色の空を見ていて、そんなことを思いついたのかもしれませんね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
★スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培など。愛読書は『赤毛のアン』とW.B.イエーツ詩集♪

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ