FC2ブログ

泥炭掘りの光景

夏のアイルランドを旅していると、泥炭掘りをしている光景にしばしば出くわします。

bogconnemara2
泥炭は95%が水分。水路を作って水をはけさせます。コネマラ地方(Connemara, Co. Galway)にて

アイルランドの全国面積の約14%を占める泥炭。
アイルランドではこの土壌を、「やわらかい」という意味のアイルランド語で「ボグ(bog)」と呼びます。

古代の木の根や植物が、アイルランドの湿気のある気候で腐って体積したこの土壌。
何千年という年月をかけて作られた、アイルランドの貴重な天然資源です。
立方体型に切り出した泥炭は夏の日光で乾かされ、冬場の暖炉の燃料に。
掘るのも、乾燥したものを運ぶのも大変な重労働ですが、かつてはこれをしない限り、冬を生き延びることが出来なかったんですね。

bogconnemara1
今日の仕事を終えたのか…? 泥炭の中を道具を持って、意気揚々と歩く地元の農夫さん

泥炭掘りは、夏のアイルランドの伝統的な光景。
今では少なくなったとは言え、コネマラ(Connemara, Co. Galway)、メイヨー(Co. Mayo)、ドネゴール(Co. Donegal)などではまだまだこんな景色を見ることが出来ます。

関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

★オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ