FC2ブログ

ジェリー・ライアンと、我が友・マルガレータ

今日はアイルランドの国民的TV&ラジオキャスターである、ジェリー・ライアン(Gerry Ryan)のお葬式でした。

RTE(アイルランド放送協会)ラジオの「ジェリー・ライアン・ショー」のパーソナリティーとして、22年間にわたりその声をお茶の間に届けて続けていたジェリー・ライアン。
前日までいつもと変わらずラジオに出ていたのに、先週金曜日に突然亡くなってしまいました。享年53歳。
彼の声とともに育ち、毎日彼の声を聞いて暮らしていたアイルランド人にとっては、親しい友をある日突然失ってしまったかのようなショッキングな出来事。
葬儀にはアイルランド大統領をはじめ、各界からの著名人が多くつめかけ、ラジオで葬儀の様子を聞いていたアイルランド人の多くが、まるで身内ごとのようにおいおい泣いていました。

そのジェリー・ライアンの葬儀は私の家からほど遠くないところで行われており、人々がつめかけて人の波のようになっている教会の前を通り越して、私は別の教会へ。
私にとっては、今日は友人であり、ガイド仲間であるマルガレータ(Margarethe)のお葬式の日でした。

公認ガイドになるためのコースで、クラスメートだったマルガレータ。
コース終了後も皆で一緒に旅行へ行ったり仲良くしていました。この3月には彼女が冬の間働いていたランサローテへ遊びに行き、楽しい時間を一緒に過ごしたばかり。
同じくガイド・コース時代からの友人パトリツィアと3人、3人とも牡羊座で、3人とも共通の悩みを抱えていて、偶然にも牡羊座の月にランサローテの太陽の元で、数日間を一緒に過ごしたばかりだったのです。
あとで知ったのですが、マルガレータは私たちと別れた1週間後にランサローテで倒れて、そのまま亡くなってしまいました。

お葬式はノルウェーのご実家の方で行われるため、私たちはノルウェーでのお葬式が始まるのと同じ時間にダブリンで集まり、マルガレータのためにミサに参列しました。
ガイド・コース時代からの仲間が7人集い、ミサのあとランチをしてマルガレータとの思い出を語り合いました。

彼女の死の知らせを聞いたのは数週間前になりますが、ランサローテの太陽の下で思い切りおしゃべりして、笑い合っていた友人がもうこの世にいないとは、すぐには信じられませんでした。
過去数年に渡り入退院を繰り返したマルガレータですが、ランサローテで会った時は日に焼けて健康そうで、スカンジナビア人らしい真っ青な目がこれまでになくキラキラと輝いていました。

英国のガイド資格も所持していたマルガレータですが、いつもアイルランドで仕事をする方が好きで、この夏もアイルランドに戻ってくるのを楽しみにしていました。
ジェリー・ライアンと同じ日に見送られるなんて、アイルランド好きのマルガレータらしい。きっと天国で彼に会って、おしゃべりしているに違いありません。

今日のダブリンは、涙する人がいっぱい。
しばらくはガイド・バッジを胸につけるたびに、マルガレータのことを思い出すと思います。
彼女も私と一緒に来て、横でガイディングしてくれているかもしれません。

関連記事

コメント

Pearl

悲しい出来事でしたね。お悔やみ申し上げます。
私も先日、いつも励ましあっていた仕事仲間が突然亡くなるという経験をしました。共通の人たちと涙ながらに話したのは、どうして今だったのだろうということ。考えても仕方がないけれど、結局残ったのは、今この瞬間を精一杯生きなくてはという思い。月並みな言葉だけれどその言葉の重みや本当の意味が若い頃はちゃんと分かっていなかったと思いますね。

naokoguide

Pearlさんへ
コメントありがとうございます。その通りですね。
彼女の分も一瞬、一瞬を大切に生きなければ…と本当に思います。
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

オンラインセミナー開講!
2020年12月19日(土)
20時~・75分間・見逃し配信あり
詳細・お申込み→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ