fc2ブログ

アイリッシュ・サーフのメッカ、イースキーへ

サーフィンをしにアイルランドの西海岸へ。
アイルランド・サーフィンのメッカともいえる場所、イースキー(Easkey, Co. Sligo)へ初めて行きました。

easky3
12世紀のO'Dowd Castleが印象的なイースキー海岸

イースキーという土地の名は、アイルランド語で「サカナ」の意味。
アイルランドの女子サーフィンのナショナル・チャンピオンのひとりはイースキー・ブリトン(Easkey Britton)という名ですが、サーフィン好きのご両親がこの地にちなんでつけたのだそうです。

そのイースキー・ブリトンも登場する、私がサーフィンを始めるきっかけとなったドキュメンタリー映画『Waveriders』では、キャッスルをバックにした美しいサーフ・シーンの数々がここイースキーで撮影されています。
中でもっとも印象的なのが、世界チャンピオンのケリー・スレーター(Kelly Slater)のサーフ・シーン。映画の中でも最も印象的なシーンのひとつで、まさにマジカル…としか言いようのない美しさなのです。

easky1
海辺へ続く道。アイルランドにサーフィンが紹介され始めた60~70年代頃は、この辺りにヒッピーなサーファーたちがたくさんやって来て、キャラバンで寝泊りしていたそうです

easky2
村のメイン・ストリートにある像

残念ながら、初心者の私にはイースキーでのサーフは難しすぎるため(岩の海岸なので大きな波が来るのですが、初心者には危険)、近くのエニスクローン(Enniscrone, Co. Mayo)へ。
エニスクローンは初心者でもサーフすることの出来る砂のビーチ。サーフ・スクールもあり、ボードやスーツも借りることが出来る、どのレベルのサーファーにもポピュラーな場所です。

bluebellsandsurf8
今日の波はすごく早くてキャッチするのが大変でした

先日初めてボードに立てるようになってからというもの、ますます楽しくなってきたサーフィン。
まだまだボードから落ちてばかりですが、大きな海と一体になっていくようなワイルドな感触がなんとも言えず、すっかり病みつき状態…!
仕事が忙しくなる前に、今月もう一回来れるかな~?

bluebellsandsurf9
5月の海も、スーツを着れば全く寒くありません!

bluebellsandsurf7
「ボクも波をキャッチしたい~」とばかりに海に向かって走る赤ちゃん♪

関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

福岡市にて講演!
2022年4月24日(日)14:00~

★『赤毛のアン』に見るケルト
→終了、ありがとうございました!

東京「春のケルト市」にて講演!
2022年5月3日(火祝)11:00~

★牛とジャガイモと移民の歴史
→終了、ありがとうございました!

オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら
新規講座! →詳細決まり次第お知らせいたします!

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ