fc2ブログ

アイルランドでアドベンチャー!

この1週間ほど、日本からのお客様をご案内して現地発のアドベンチャー・ツアーに参加していました!

美しい景色の中でアクティビティーを楽しむアドベンチャー・ツアーのデスティネーションとして、欧米の観光客にはすでに人気のアイルランド。
大型バスのルートをそれて、アイルランドの中でも特に美しい場所へ。そこでハイキングやサイクリングを楽しみながらアイルランドをダイナミックに体感する旅を日本のお客様にもぜひ体験してみていただきたい…と思っていたところ、今回縁あって実現させることが出来ました。

Wolfhound Adventure Tours
(ウルフハウンド・アドベンチャー・ツアーズ)
wolfhoundtours14
アドベンチャー・ツアーの会社は他にもありますが、トレーラーに自転車を積んで走るのはウルフハウンドだけです!

友人のDaveが企画・運営するこのツアー。以前から飛び入りで何度か参加させてもらっていたのですが、これが本当に楽しいんです!
「Small Groups, bikes, hikes & history」のうたい文句通り、12人定員のミニバスでサイクリング、ハイキング、史跡見学。バスの中では歴史や神話のお話、アイルランドの今昔、音楽もいっぱい、ジョークもいっぱい。
ガイドである私も大満足してしまうお勧めのツアーです。

今回私たちが行ったアクティビティーは…

★ハイキング
wolfhoundtours15
イニシュモア(Inismor, Aran Islands)にて

wolfhoundtours23
ケリーの森の中

★サイクリング
wolfhoundtours8
コネマラ(Connemara, Co. Galway)にて、朝の風を切って気持ちいい~♪

wolfhoundtours9
ちょっとひと休み…ディングル半島(Dingle, Co. Kerry)→過去ブログ:ディングルでサイクリング&ハイキング

★カヤック
wolfhoundtours6

wolfhoundtours13
ディングル湾(Dingle, Co. Kerry)で、イルカのフンギちゃんと一緒にカヤッキング

★乗馬
wolfhoundtours
ドゥーリン(Dookin, Co. Clare)近くにて。モハーの断崖を馬上から見ました

★サーフィン
surfcastlegregory04102
スーツを着てしまえば4月の海も全く冷たくありません!(Castlegregory, Co.Kerry)→過去ブログ:サーフィン!サーフィン!

★そして…晴れた日はいつも野外でピクニック♪
wolfhounddingle3
大西洋の波の音を聞きながら

参加者はみんながみんなバリバリのアウトドア派というわけでは決してなく、中にはアクティビティーはちょっと…という方も。
それでもフレッシュな空気とみんなの元気に刺激されて、だんだん活発になってくるんですね。
旅の後半には誰もがチャレンジ精神旺盛になって、疲れるどころかより元気になってくるから不思議。

wolfhoundtours22
今回は日本人、アメリカ人、南アフリカ人、アイルランド人というインターナショナルなグループ。よりダイナミックな旅となりました

私もお客様とご一緒に、毎日アクティビティー三昧♪
前半の3日間は筋肉痛になりましたが、後半の3日間でさらに動き回り、旅が終わるまでにはすっかり治ってしまいました(笑)。

すっかり意気投合した今回のメンバー。
来年もウルフハウンドで、今度はアイルランド北西部の旅をする約束をしてお別れしました。
私たちと一緒にアドベンチャーしたい方、ぜひご一緒にどうぞ!

関連記事

コメント

不肖の息子ジェームズ

エリザベスをよろしくお願いします
はじめまして。

単なる旅の案内ではなく、いろいろな企画をされているようですね。

おそらく、14日あたりからのツアーのメンバーの中に当家の女王であるエリザベスが参加していると思います。
エリザベスは喜望峰の遥か当方にある日本という国が産するコンパクトデジタルカメラなるものを買いなおしましたが、バッテリーとSDメモリーカードの区別がつきません。また、電源を入れることができません。一日100枚撮れば、充電が必要なようです。
バッテリーの取り出しに苦労すると思われます。
困っているようであれば、手を差し伸べていただければ幸いです。

あと、先の国の渋谷駅前なる場所にて「AUTOBACSのコーヒーを飲んでおいしかった」とのたまっておりました。
尚、エリザベスの居城近辺には「AUTOBACS」なるコーヒーチェーンはありません。
おそらく、「アイルランド」であれ「U.K.」であれ「AUTOBACS」なるエスプレッソを得意とするコーヒーチェーンがあると思います。
「キャラメル マキアート」を奢らせて構いません。
先週、先の国のCR機「冬ソナ2」なるものでかなり稼いだようです。

アイスランドの火山の噴火で、旅程の変更が気になります。
ハドリアヌスの長城に行きたがっていました。

以上、よろしくお願いいたします。

Aerlga G.G

旅行者の皆さん無事帰国されましたか?
降って沸いたようなアイスランドの噴煙。多くの欧州の空港が閉鎖を余儀なくされている様子をBBCの報道を通して拝見する度に心配しております。これからは、噴火に伴う地震、津波や高波が被害をもたらさない様祈念しています。それにしても、肝心なアイスランドの映像がなかなか届かず現地アイスランドの方々のご心痛如何許りかと案じています。
噴煙の飛散を知らせる映像を見ると、アイルランド上空だけこゝろ無しか避けている様にも見えますが気のせいでしょうか?ダブリンのご様子も気になります。なおこさんのお仕事にも少なからず影響される事と案じております。改めてお見舞い申し上げます。

naokoguide

Re: エリザベスをよろしくお願いします
ジェームズさんへ
一瞬、迷惑メールかと思い、削除しそうになってしまいました(笑)。
エリザベスさんは無事に到着されて、楽しく元気に過ごしてらっしゃいます。
火山噴火の直前に到着され、本当に良かったです。
illyというおいしいコーヒー・チェーンにお連れしようと思います。
マシュウさんによろしくお伝えくださいね♪

naokoguide

Re: 旅行者の皆さん無事帰国されましたか?
ご心配いただきありがとうございます。
現在、アイルランド発、東・南方面への飛行機は、ほぼ全線キャンセルの状態。帰国できない旅行者が続々と増えています。
今週末までは難しい…と報道されており、風向きが変わるのを待つしかないようです。
雨が降れば少しは状況が変わるようなのですが…。こういうときに限って、皮肉にもお天気はものすごくいいんですよね。
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

新規オンライン講座!
文学ゆかりの地で歩くアイルランド
2023年2月4日(土)16:30~
2023年3月4日(土)16:30~
2023年4月1日(土)16:30~

→詳細&お申込みはこちら

過去のオンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

カレンダー

10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ