FC2ブログ

お天気に見るポジティブ度?

ここ数日、典型的なアイリッシュ・ウェザーが続いています。
うわ~大雨だ、と思って完全装備で外に出たら、もう真っ青な空になって日がさんさんと降り注いでいたり、それなら…とサングラスをかけて運転し始めたら、いきなり空が真っ暗になって、ひょうが振り出したり…。

晴れのち、曇りのち、雨のち、みぞれのち、ひょうのち、そして雪…といったところでしょうか。

こういうお天気の時、いつも興味深いな~と思うのは、七変化の天候の一体どの部分を「その日のお天気」の印象として覚えているか…ということ。
天気の会話になった時、「今日はビューティフルな日だったわね~」という人もあれば、「雨ばかりで本当にうんざり…」という人もあるからです。

これはツアーのお客さんを見ていても思うのですが、ポジティブなグループさんはこんなふうに言います。

「私たちって本当にラッキーで、雨がざーざー降っていても、バスから降りるといつもやんで、いいお天気だったの♪(←実際には歩いている最中に雨に降られて、大急ぎでバスに戻ったりしているのですが)」

一方、そうではない人は、

「全く、いつ雨が降るかひやひやして、傘を離せなかったよ。天気予報も全く当てにならないし…(←実際には雨はほほとんど降らなったにもかかわらず)」

…な~んてぶつぶつ言っていたりするのです。

お天気の話では、添乗員時代のこんなエピソードがあります。
今からもう十数年以上前のことですが、フランス周遊の2週間位のツアーを終え、パリの空港の出発ゲートで帰国便を待っていた時のこと。
グループのお客さん数名が固まって、旅の思い出話をしていました。

「今回の旅はお仲間にも恵まれて、本当に楽しかったわね~」
「そうね、お天気も最高だったわね~。やっぱり旅は、お天気次第よね~」
「ほんと、私たちってラッキーだったわね~♪」

…と、こんな会話だったと思うのですが、これを耳にした私は「え~っ!」と叫び声を上げそうなくらいびっくりしたのです。
なぜって、その2週間の間、天気は本当に不安定で、ロアールの古城めぐりの日にはひょうが降ったし、カルカソンヌでは6月なのに夜寒くて寒くて眠れないくらいだったし、天候の安定しているはずの南フランスでさえ曇り空。
唯一からりと晴れたのは、最後のパリくらいだったのに…!

終わりよければすべてよし、の言葉どおり、最後の青空がすべてを帳消しにしたのかもしれませんし、お天気が気にならないくらい楽しい旅だったのかもしれません。
でも、旅全体を通して天気が悪かったのは事実。にもかかわらず、自分たちは天候にも見方されてとにかくラッキーである!と締めくくっているお客様のスーパーポジティブさに感動すると共に、まだ新人に毛が生えた程度の添乗員だった私は、そっか、そういうものなのね~と人の深層心理を垣間見たような気分になったものでした。

以来、お客様の言葉とは裏腹に、「天気は旅を左右しない!」と信じ続けている私。もっと言えば、「天候の良し悪しにかかわらず、旅は心の持ちようで決まる!」ということ。
文句を言っても変えることは出来ないのですから、雨が降ったら「あ~ら、雨ですね」、青空が見えたら「まあ、きれいな空ですね」と、自然にしていればよいのです。

毎日の生活も、きっと同じこと。
物事を自然に任せポジティブな心持ちでいる人には、すべてが流れるようにスムーズで楽しく感じられるのでしょう。そしてそんな人にとっては、お天気も「毎日が青空」になるのだと思います♪

rainbow0410
晴れと雨の合間に見えたダブル・レインボー。あまりにもきれいだったので、車を運転しながらパチリ(笑)。このあとどんどん濃くなっていって、きれいに弧を描いたんですよ


関連記事

コメント

pafsnow

こんにちは。以前GreenBoxについてお尋ねしたものです。変わらずナオコさんの日記を楽しく拝見しています。

今回のトピック、とっても興味深く拝読しました。確かに、アイルランドの天気をどうとらえるか、によってアイルランドの印象と愛着度も変わってきますよね!私はここでいうポジティブ派でしょうか(?笑)ころころ変わるアイルランドのお天気が大好きです。雨の後には虹の楽しみもありますしね! 

2ninn3kyaku

アイルランドの天気って、やはりそうなんですネ!
「七変化」。アイルランドの天気って、やっぱりそうなのですね。6月末、初めてアイルランドを訪ねます。初めてなので、心配事が数ある中で、お天気はもっとも心配していました。昨年夏、検索して2か月ほど、記録をしてみました。そして、「これは大変だ」と思いました。短期の旅では、運を“天”に任せるしかありませんが、今日の皆さんのように、ポジティヴに捉えるよう努力したいと思います。
知りたいことを検索して、たびたびナオコさんのブログに行きつきました。とても、とても参考になります。
実は、ナオコさんのブログにも刺激されて、私もブログを書いてみようと思いました。幾重にも感謝しています。
また、お便りさせてください。

Granna

まったく、その通りだと思います。
ちょっと前に今年のはじめからダブリンに住んでる人と話したら、アイルランドの天候がひどいなんてちっとも思わない、という点で意気投合しました。
「天気は度を左右しない」さすがナオコさん!

naokoguide

pafsnowさんへ
アイルランドのお天気はドラマチックです。そう、あのにわか雨がなかったら、虹も見られませんものね♪

2ninn3kyakuさんへ
嬉しいコメントありがとうございます。心配しても天気は変わりませんから(笑)、気楽にしている方がいいです。
ブログは自分自身の記録にもなり楽しいです。今後ともよろしくお願いいたします♪

Grannaさんへ
今日みたいな素晴らしいお天気の日が毎日続いたら、それはそれで当たり前になってしまって、特に何にも思わなくなると思うんですよね。
雨の日も晴れの日も、楽しいものは楽しいですよね!
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

★オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ