FC2ブログ

格安フライトでダブリン発!

昨晩、ヴェネチアからダブリンに戻りました。

ヨーロッパの辺境といったイメージが強いアイルランドですが、ダブリンからの空の交通網は意外にも豊富。
ヨーロッパ中へ近距離の直行便が出ているので、ちょっとした旅行やビジネスにダブリンを基点として移動すると、実はとても便利なのです。空港もダブリンのシティーセンターから近いですしね。

venice0310
今回ヴェネチアへはライアンエアーで行きました

上記のライアンエアー(RYANAIR)とは、ダブリンに本拠地を置くアイルランド国籍の航空会社。
格安チケットで知られるライアンエアーですが、実は旅客数はヨーロッパ一、国際旅客数では世界一なんだそう。

時には期間限定で、ダブリン-ロンドン間1ユーロ…なんてチケットが出たりすることもあります。(とは言っても、空港税やらなんやかやで、結局は数十ユーロは支払うことになるのですが)
今回の私たちのヴェネチア行きは、すべて込み込みで往復130ユーロ位だったでしょうか。

チケットが安い分、チェックインする荷物は有料、機内でのドリンクやスナック類もすべて有料、さらには座席指定まで有料という、機内サービスはゼロという徹底ぶり。
みなドリンクやお菓子を持参したり、いい席に座りたい場合は搭乗ゲートに早めに行って並んで待ったりしていますが、今やライアンエアーはこういうもの…と誰もが思っているので、サービスが悪いと文句をいう人は特にいません。

座席も狭いですが、ほんの2~3時間のフライトなので、どうということもないですしね。

今回、ライアンエアーに初めて乗った同行の友人は、いろいろな場面でさかんにウケていました。
機内で宝くじのチケット販売があったり、着陸時に「パパパ、パッパラパッパラパラララ~」とすごい音でトランペットの音が響きわたったり…。(定刻に到着するとこれが鳴るのです…笑)

昨年から今年にかけてアイルランド国外へ出る機会が多く、今月はもう一回、旅行の予定が。
仕事でもプライベートでも「旅」してばかりですが、そういう星の下に生まれたと思って、楽しもうと思います♪

関連記事

コメント

Aerlga G.G

お帰りなさい。
ヴェネチアの夕焼け。忘れられない絶景でした。あの日差しと迷路のような町並みの誘惑の前には、誰もが無力になってしまいますよね。30年前パルマの州立ホテル学校の頃の思い出です。
本日待望のSKYWARD3月号入手しました。先週は信毎2月6日夕刊をようやく親切な信毎さんから送って頂きました。つい先日Co.GalwayのAtlantic Language Galwayという学校に問い合わせをして、Carraroeの藁葺きの農家の売出に魅せられているところでしたので、SKYWARD3月号には少なからず、天使の微笑みを感じたのは気のせいでしょうか。

naokoguide

Re: お帰りなさい。
スカイワード、ご覧くださりありがとうございます。そして、信毎も!
茅葺き屋根の家…私もあこがれます。手入れは大変だそうですが、住んでみたいですよね。
そのコテージと縁があるといいですね!
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

オンラインセミナー開講!
2020年12月19日(土)
20時~・75分間・見逃し配信あり
詳細・お申込み→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ