FC2ブログ

6ネイションズ2勝目…トミー・ボウの大活躍!

ラグビーのシックス・ネイションズも3戦目をむかえました。
先々週の対フランス選で、33-10という昨年のグランドスラム覇者としては信じられないようなスコアで大敗してしまったアイルランド。
今日は絶対に勝ち星をあげて欲しい!…という皆の祈りが通じたのか、はらはらドキドキの大接戦の末、20-16でイングランドを破り、晴れて2勝目を飾りました。

6nationsvsengland2010
手に汗握ってパブでTV画面を見つめる人々…

試合開始後、数分でトライを決め、前半戦をリードしたアイルランドですが、後半にイングランドの思わぬ巻き返しにあい、残り時間10分でまさかの逆転。
もしやこのまま負けてしまうのでは…と、誰もが一瞬、絶望的に。ところがこの直後、アイルランドの素晴らしいファインプレイによる素早いトライが決まり、すがすがしい勝利となりました。

tommybowe6nationsvsengland2010
勝利を決めた最後のトライの瞬間(RBS 6 Nations Official HPより)

この試合で印象的だったのは、アイルランドに比べ、イングランドのタックルが極端に少ないこと。
素人の私の目にもそれは明らかで、数字を見ると、アイルランドが99回タックルしているのに対して、イングランドは25回。体当たりから足首にしがみつく系のタックルまで、アイルランドはしつこいくらいに食らいつくのですが。
<試合のハイライトはこちらで見ることが出来ます。→RTE Sports: England16-20Ireland Match Highlights

そしてこの試合中、アイルランドが決めた3回のトライ中、2回がモナハン(Co. Monaghan)出身の若きヒーロー、トミー・ボウ(Tommy Bowe)によるものでした。
転がるボールを見ごとキャッチした最初のトライも、ハヤブサのように駆け抜けて勝利を決めた2度目のトライも、どちらもお見事。特に2度目のは、昨年のグランドスラムを決めた対ウェールズ戦での彼の疾走&トライを彷彿とさせるものでした。

この素晴らしく足が速く、瞬発力抜群のトミー君。プレイが素晴らしいだけでなく、女の子好みのチャーミングなイケメン君でもあり、私の周囲の若い女の子の中たちにも、彼のファンは少なくありません。

tommybowe
少年っぽいさわやかな印象で、アイルランドの田舎にいる純朴な男の子…的なトミー君。今月で26歳になりました♪

少年時代からモナハンの地元でラグビーとゲーリック・フットボールの選手として活躍していたというトミー・ボウ。
一家で運動神経抜群で、お姉さん(妹さん?)はグランド・ホッケーの選手だそうです。
そうえいば、昨年のグランドスラム達成後にマンション・ハウス前で行われたイベントで、私の隣りに立っていた若い男の子たち数名が、ステージに向かって「トミー、トミー!」と叫んでいたのを思い出します。
きっとモナハンでの学校時代のチームメートなのかな、となんだか微笑ましく思ったものでした。

今年のアイルランド・ラグビーは、世代交代への過渡期…という印象が強いように思います。
オドリスコルやオガラ、オコンネルなど、30歳を越えたベテラン選手がしっかりと基盤になり、その上にトミー・ボウや今日の試合でオガラに代わって抜擢されたジョナサン・セクストン(彼こそ超童顔、まだ学生みたいに可愛い顔をしています。今日はキックが決まらずかわいそうでしたが…)など、若手もしっかり活躍。
この選手層の厚さが、グランドスラム後も前進し続けるアイリッシュ・ラグビーの秘訣のような気がします。
(個人的には、ピーター・ストリンガーの姿が見えないのが寂しいですが…)

次回は対ウェールズ戦、3月13日(土)14:30~です。
今のところフランスが全勝トップですが、今後のフランス、イングランドの戦績によっては、アイルランドの優勝への道もまだ閉ざされたわけではありません。
頑張れ~、アイルランド!

※6ネイションズの各試合は、日本ではJ-Sportsで生中継されます。

関連記事

コメント

Granna

あらら、私もひそかにトミー・ボウのファンなんです~
実は去年のグランドスラムのあと、街で本物に遭遇し、
ますますファンになってしまいました。
カメラをもっていたのにメモリーカードが入ってなくて
写真は撮れず、泣きましたが。
あの爆発的な瞬発力はすごいですよね。
アイルランド頑張れ!!

naokoguide

Grannaさんへ
今ちょうど、Grannaさんのブログのおいしそうな日本食を見て、お腹すいた~と思っていたところでした…笑。

昨日の試合、始まりから終わりまで「きゃ~トミー、わ~トミー」みたいな感じでしたね。
街でばったり…なんて、羨ましい。
そういえば、オドリスコルにテンプルバーでばったり会って、写真を撮らせてもらった…という人の話を聞いたことがあります。私も会ってみたいです!

max

タックル・タックル・タックル
日本でJ-sports Liveで見ました。世界中でラグビーシーズン真っ盛りなので、日本選手権も含めて1日6試合のラグビー三昧でした。中でもアイルランド・イングランドのカードは実に贅沢でワクワクするものでした!ディフェンスで感動できる試合、息子くんラガーマン(7歳)に伝えずにいられなかった一戦でした。昨日の日本は土砂降りでしたが、東伏見あらため上井草での息子くんの試合をびしょぬれになって見ていました。熱い熱い1日でした。次はいよいよレッドドラゴンとの大切な試合ですね!

naokoguide

Re: タックル・タックル・タックル
maxさんへ
コメントありがとうございます。ラグビー好きの方からコメントがいただけて、うれしいです。1日6試合とは…すごいですね!
贅沢な試合…まさにその通りでしたね。次回のウェールズ戦が今から楽しみです。

今後ともどうぞ、よろしくお願い致します♪
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

オンラインセミナー開講!
2020年12月19日(土)
20時~・75分間・見逃し配信あり
詳細・お申込み→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ