fc2ブログ

本格的フレンチのクレープ屋さん

fafies02103
シンプルなレモンとハニーのクレープ。あまりにおいしそうで、写真を撮るのを忘れて食べ初めてしまいました…!

先日、お友達とあるカフェを目指して歩いていたところ、途中にとっても可愛らしい別のカフェを発見したので、そちらへ入ってみました。

fafies02104
本格的フランス風のクレープ屋さんです♪

Fafie's
2 Lwr Kevin Street, Dublin8.
Tel: 01-4763888(月曜日・休)

トラディッショナル・フレンチのクレープのお店…とうたっている通り、甘いクレープばかりではなく、北フランス・ノルマンディー地方名物のガレット(そば粉のクレープ)のメニューも豊富。
焼き方もパリッとしていて、お味もしつこすぎずおいしく、パリよりもおいしいかも~と感激しながら、パクパク平らげてしまいました。

fafies02102
ハムとチーズと卵のガレット。サラダが付いてくるのが嬉しいです

私たちはガレットをひとつずつ食べた後で、甘いクレープをデザート代わりに半分こしました。
甘いクレープも飛び切りおいしかったです♪

そういえば昨日は、パンケーキ・チューズデー(パンケーキの火曜日)でしたね。
(パンケーキ・チューズデーについてはこちらをご参照ください。ちょっと古い記事でスミマセン)
最近はアイルランドでも既製品のちょっと厚めに焼いたパンケーキが多く出ていますが、もともとアイルランド人が家庭で「パンケーキ」としておやつにしていたのは、クレープ状の薄焼きのものだと思います。

フランス風はクレープでもタルトでも、パリッ、カリッとしていますが、アイルランド風は粉が多いのか、ちょっともちっとしているんですよね。
慣れるとそれがおいしかったりするのですが(笑)。

fafies02101
私たちが行った日はちょうどバレンタインズ・デー。窓辺で絵になる可愛いカップル

関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

新規オンライン講座!
文学ゆかりの地で歩くアイルランド
2023年2月4日(土)16:30~
2023年3月4日(土)16:30~
2023年4月1日(土)16:30~

→詳細&お申込みはこちら

過去のオンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ