FC2ブログ

ダブリンでフォアグラ三昧(フレンチ・パラドックス)

frenchparadox6
ワイン・ショップの一角のバー・エリアにて。本日の「Mystery Wine(本日のお楽しみワインのこと)」で乾杯♪

ボールスブリッジ(Ballsbridge, Dublin4)の評判のいいフレンチ・ビストロで、友人と食事をしました。
その名もフレンチ・パラドックス(The French Paradox)。ワイン・ショップの上階にある小さなレストランです。

frenchparadox5

The French Paradox
53 Shelbourne Road, Dublin 4.
Tel: +353 1 660 40 68
(Sunday closed)

平日はブレックファーストからオープンしているこのレストラン。
以前にランチに来た時、シンプルなオニオン・スープとサンドイッチがとってもおいしくて、また来たいな~と思っていたのでした。

ディナー・メニューはランチとは全く違い、いろいろな調理法のフォアグラがいっぱい。
4種類のフォアグラ盛り合わせ…なんていうのもありましたが、結局、一人が一皿ずつ、好きな調理法のフォアグラを頼むことにしました。

frenchparadox2
火を通したフォアグラ好きなので、私はグリルしたものを。バルサミコとプラムのソースがとってもおいしかったです

frenchparadox3
友人が頼んだのはパテ風フォアグラ。見た目はほんのちょっぴりですが、結構お腹がいっぱいに…

もう本当においしくて、全身とろけそう~♪
ワインの品揃えが多いことでも知られるレストランなので、もっとワインを楽しめる人だったら食べて飲んで、食べて飲んで…と散財してしまうかも。

本当はデザートにもまたフォアグラを頼みたいくらいの気分でしたが、ぐっとこらえて、フォアグラに負けないくらいのこってりデザートで妥協することに。

frenchparadox4
「チョコレート爆弾(Choclate Bomb)」と名づけられたこのデザート、温かくて、中からチョコレートがとろり。冷たいアイスクリームと食べると、これまたとろけそうにおいしい~

ボールスブリッジの街角で、ブルーモーメントを楽しみながらフォアグラ三昧。
しばらくこの味を思い出しては、また食べたい!と思い続けそう。やっぱりフォアグラって禁断の味ですよね…。

frenchparadox1
レストランの窓から。外はブルーモーメントです

関連記事

コメント

ののじ

はじめまして、ダブリン在住1週間目のののじと申します。
今日はじめてこちらの日記を発見しましたが私にとって情報の宝庫です!うれしくて、ついコメントしてしまいました!
こちらには語学留学で来ているので、右も左もわからない状態なのですが、これからもちょくちょく拝見して情報収集させていただきます!
それにしても、おいしそうなフォアグラですね…

naokoguide

ののじさんへ
コメントありがとうございます。お役に立てて嬉しいです♪
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ののじさんのダブリン生活が楽しいものになりますように。
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

★オンライン講座配信!
【新規講座】 →詳細決まり次第お知らせいたします!

見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ