FC2ブログ

記事一覧

飛行機の預け入れ荷物、10キロおまけサービス!

日本での休暇を終え、ダブリンに戻ってきました!
今回の帰国便は、珍しく日本のエアラインで。スターアライアンスでマイルもたまるし、料金もリーズナブルだったので、ロンドン経由のANA(全日空)で帰ってきました。

在住者の方は皆さん同様の経験がおありかと思いますが、日本からアイルランドへ戻ってくるときの荷物の重さが、いつも大問題なんですよね。
日本へ行くときは出来るだけ荷物を軽くして行って、こちらへ戻ってくるときは日本でショッピングしたものや日本食をたくさん詰めて来たいので(笑)。

ここ数年どの航空会社も荷物の重さに非常に厳しく、20キロをちょっとでもオーバーすると超過料金と言われてしまうので、成田空港でのチェックイン時はいつも大ハッスル。
「年に一度の帰国なんです…」と切々と訴えておまけしてもらったり、超過分をマイレッジで支払ったり、その場で数キロ分をスーツケースから出して空港の郵便局から送ったり…。
この超過料金というのは結構な額ですから、なんとか払わずに最大限持って来れるように、あれこれ試みるわけです。

今回もスーツケースはすでに25キロあり、機内持ち込み荷物もかなりの重さ。
ダメもとでチェックインしてみて、どうしてもムリだったら、仕方ない、あれとあれを出して実家へ送り帰すか…などと考えていると、

「当社では只今、成田空港出発のお客様には、預かり荷物は10キロ分のサービスをさせていただいております♪」

とのこと!

なんと、成田発の便に限り、ANAではひとり30キロまでチェックインさせてくれると言うではありませんか。なんと素晴らしいサービス!
日本からの旅行者の方には特に特典にはならないかもしれませんが(行きだけ大きな荷物でOKでも、帰りが困ってしまいますものね…)、私のような現地在住者には夢のような話♪
今どきエコノミークラスで、堂々と30キロも預けられるなんて。

早速、重すぎる機内持ち込み用の手荷物から数キロ分をスーツケースに移し(こちらは安全のため10キロまでとのことなので)、最終的に29キロをチェックイン。
手荷物は軽くなって移動も楽チン、思いがけないサービスにすっかり嬉しくなって、チェックイン・カウンターのお姉さんに何度もお礼を言ってしまいました(笑)。

添乗員時代にさんざん飛行機に乗らせていただいた反動なのか、航空会社のサービス云々には、普段はほとんどこだわりも関心もない私。
機内食も、エンターテインメントも、座席の広さも、それほど大差ないでしょ~と思っているのですが、この荷物の重量おまけサービスはかなりポイント高し。何よりもありがたかったです。
近々一時帰国の予定のある方、ご利用の航空会社をチェックしてみては?
このようなサービスはANAに限ったことなのか、どの程度一般的なのかわかりませんが、30キロまでOKというのは大きいですよね、特に今のご時勢では。

ついでに言いますと、私は普段、機内食がほとんど食べられないのですが、今回はおいしくてペロペロ食べてしまいました。さすが日本の会社だけあって、機内で入れてくれる日本茶もおいしかったし、映画のセレクションも良く立て続けに4本も見てしまったし。
これであと「うどんでスカイ」があったら最高だな~、と頭の中で勝手に2社統合させてみたりして(笑)。某社の「うどんでスカイ」、出始めの頃からファンだったので。


関連記事

スポンサーリンク

コメント

Uisce

お帰りなさい♪
私は今はあまり荷物重量では悩まないかもです。いつもわざと小さめの軽いスーツケースで帰国するので、厳選されたものしか入れられない(苦笑)ようにしています。成田は使ったことがないのでANAも使ったことがないのですが、最近破綻してしまった会社にはよくお世話になっていました。「●●でスカイ」シリーズおいしいですよね。私オンラインで「●●でスカイ」の詰め合わせセット買ったことありますよ!

無事に帰ることができたようで何よりです。
今度会えるのは春?夏?
とにかく、またお互いに元気な姿で会いましょう!
ブログも引き続き楽しみにしています。

Uisceさんへ

こんにちは♪
確かに、それがいちばん賢い方法かもしれませんね。ケースが大きいと、入るだけ入れちゃいますもんね…。
●●でスカイは、出始めの頃、そのネーミングにノックアウトされました(笑)。おいしいですよね!

Pearlさんへ

ありがとうございます。
こちらこそ、Pearlさんのブログ楽しみにしています♪
夏に、かの地でお会いできるのを楽しみにしています!

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

旅のガイドのご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

オンラインセミナー開講!
2020年6月20日(土)~各45分・無料お試し回+全6回
ライブ配信終了・見逃し配信購入→こちら

秋のケルト市「ナオコガイドのどこでもドア」
2020年10月2~4日 東京・巣鴨にて
→無事終了・ありがとうございました!

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ