FC2ブログ

ブルームーンと月食

以前にブログでお知らせした、ブルームーンの話。
アイルランドでは大晦日、日本では元旦に起こったこの満月、ブルームーンだっただけでなく、部分月食でもあったんですね。

私がいた場所では雲り空で、残念ながら見ることが出来なかったのですが、アイルランドの多くの場所で大晦日の幻想的な天体ショーがくり広げられたようです。
Youtubeを見てみると、こんなきれいな動画がアップされていました。
  ↓
ネース(Naas, Co. Kildare)で見られたブルームーン/部分月食

ディングル(Dingle, Co. Kerry)で見ていた友人に話を聞いたところ、空はクリアで、とても大きな満月が欠けていく様子がはっきりと見られたそう。
大晦日の月食は、アイルランドでは353年ぶりだったそうです!

日本では元日の朝4時過ぎだったので、初日の出とセットでご覧になられた方もいたのでは?
元旦の月食は、日本では(太陽暦が採用された明治時代以降)史上初だったそう。

fullmoonnewyearsdayjapan
香川県さぬき市で見られた元日の月食

いずれにしても、なんだかロマンチックで、縁起のいい年明けでしたね♪

関連記事

コメント

fooh

あけましておめでとうございます。
いつも楽しく拝見させていただいてます~w
月食はすっかり見るの忘れちゃったのですが、満月きれいでしたね。
アイルランドで大晦日の月食が353年ぶりというのに反応してしまいました。
国番号も353ですよね、偶然・・ですね(苦笑)
まだまだ寒く、雪に雷まで鳴るダブリンですが、お体にはお気をつけてくださいね。

naokoguide

foohさんへ
ほんと!
353の偶然、気がつきませんでした(笑)。
ダブリンの雪は、そろそろおさまったみたいですね。雷まで鳴ったんですね!
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

オンラインセミナー開講!
2020年12月19日(土)
20時~・75分間・見逃し配信あり
詳細・お申込み→ こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ