FC2ブログ

記事一覧

クライストチャーチ大聖堂でアドベントを祝う

adventchristchuch4
夕方4時半頃のクライストチャーチ大聖堂。空の色が冬の青でした

今日からキリスト教の国では、アドベント(Advent=待降節)と呼ばれる期間に入りました。
クリスマスに向けてイエス・キリストの降誕を待ち望む期間で、通常クリスマスの4週間前の日曜日からクリスマス・イブまでがそれに当たり、クリスマスの準備期間でもあります。

アドベントの初日だった今日、教会に通いなれている友人に誘われて、クライストチャーチ大聖堂(Christ Church Cathedral, Dublin7)で行われる特別な礼拝に参列してきました。
アドベントの期間はキャンドルが4本用意され、日曜日毎に1本ずつ火をともしていくのですが、今日はその最初のキャンドルに火がともされ、キャンドル・ライトで儀式が行われるというのです。

adventchristchuch1
儀式が始まる前のクライストチャーチにて。ここはプロテスタント教会(聖公会)のため日々の礼拝への参列者は少ないのですが、今日は座席がほとんどいっぱいになるくらいの賑わいでした

adventchristchuch3
これがそのキャンドル。キャンドルの色は3本が紫で、1本がピンク(または白)と決まっているそう。ピンクのキャンドルは「喜びの主日」と呼ばれる第3の日曜日用。ここでは真ん中に白いキャンドルがもう1本ありましたが、これはクリスマスになったらともすのでしょうかね~

始まる前に参列者全員に、本日のアドベント・プロセッション(The Advent Procession)の式次第とキャンドルが配られました。

adventchristchuch2
キャンドルに落ちた蝋を受けるお皿がついているのが面白い~

儀式はそれはそれは幻想的で、司祭さんや聖歌隊の皆さんが衣装をつけて行列する様子は、まるで中世にタイムスリップしたかのよう。
12世紀の教会堂の中でのパイプオルガンの響き、聖歌の歌声、キャンドルの灯り…。今にも天使が降りてきそうな雰囲気でした。

聖歌も本当にたっぷり聞かせてもらえて、まるで無料でコンサートを聴いているような気分。
行列の動きは儀式にのっとったものなのでしょうが、私には参列者を楽しませるための余興のようにも見えました。
こういった教会行事は暮らしの中で大きな位置を占めていたことでしょうから、かつては人々の四季折々の大きな楽しみ・喜びだったことでしょうね。

この時期アイルランドではこういった儀式やコンサートが数多くありますので、本場でのクリスマス気分を味わうのに絶好のチャンス。
来週末はスウェーデンの聖歌隊によるサンタルチアのコンサートがあり、お勧めです♪(今年はセント・パトリック大聖堂にて行われます。詳細はこちら

関連記事

スポンサーリンク

コメント

アドベント

子どもが学校から「アドベント カレンダー」なるものを持って帰ってきたのですが、何のことやらよくわからず、そこいらへんに貼っておきなさいとだけ言ったのですが、やはり納得のいかない顔をしていました。
・・・こういうことだったんですね。
コンサート、惹かれますがいけないかな。母を連れていきたいところです。聖歌は美しいですよね。
ビンセントさんのかごも、かなり惹かれます。

Re: アドベント

MMさん
コメントありがとうございます。
アドベント・カレンダー、夢がありますよね。クリスマスまで毎日ひとつずつめくっていく感覚は、日本でお正月まで「もういくつ寝ると~」と数えるみたいなものなのでしょうけれど。

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

旅のガイドのご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

秋のケルト市「ナオコガイドのどこでもドア」
2020年10月2~4日 東京・巣鴨にて
各日15時~ダブリンよりオンライン参加!
→詳細・入場予約はこちら

オンラインセミナー開講!
2020年6月20日(土)~
各45分・無料お試し回+全6回
→詳細&お申込みはこちら
(ライブ配信終了、見逃し配信購入可能)

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ