fc2ブログ

前代未聞の大洪水…

先週よりアイルランドの南部・西部で、かつてない大変な洪水の被害が出ています。
被害は内陸部のシャノン川沿岸部へも広がっており、今日までのところ、全国で600件の民家がダメージを受け、住民が避難を余儀なくされています。

今日は用事があってスライゴ(Sligo)の近くまで出かけていったのですが、道中あちらこちらで水浸し状態、もしくは川が氾濫していました。

floodcarick
キャリックオンシャノン(Carrick-on-Shannon, Co. Roscommon)では、シャノン川があふれて道路が反面水浸しに…

帰り道にボイル(Boyle, Co. Roscommon)に立ち寄ったのですが、町中を流れるボイル川が今にもあふれそうになっていました。

floodboyle
川の流れも激しく、落ちたらひとたまりもない感じ。川沿いのいつも立ち寄るカフェへ行こうとしたら、水浸しで行き着けませんでした…

アイルランドは普段は台風も地震もない、災害フリーの国ですが、時どき集中豪雨によってダメージを受けてしまうんですよね…。
今回の洪水は前代未聞のひどさ。週末にかけてまだまだ雨の予報が出ていますので心配です。
これ以上被害が広がらないよう、そして非難している皆さんが一刻も早く通常の生活に戻れるよう願うばかりです。

関連記事

コメント

みゆき

イギリスの湖水地方でも大洪水という記事を新聞で読みました。
同じときだったのかな?
自然災害は防ぎようがないですね・・・。
被害が少しでも小さく済めばいいですが。

naokoguide

みゆきちゃんへ
多分、アイルランドに来ているのと同じ低気圧が東へいったんだと思います。
昨晩は嵐のような雨&風で、何度も目が覚めてしまいました…。
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

新規オンライン講座!
文学ゆかりの地で歩くアイルランド
2023年2月4日(土)16:30~
2023年3月4日(土)16:30~
2023年4月1日(土)16:30~

→詳細&お申込みはこちら

過去のオンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

カレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ