記事一覧

朝ごはんのテイク・アウト

その昔、アイルランドでは1日2食だったそうです。
一日中、畑で働いて過ごすため、ランチはなし。力仕事しながら夕方までお腹をもたせるわけですから、朝はしっかり食べなくちゃなりません。
塩分の強いベーコン、ソーセージ、目玉焼き、ブラック・プティング(豚の血+穀物など)、ホワイト・プティング(ポーク+穀物など)などなど、カロリーたっぷりのアイルランドの朝食は、こうして誕生しました。アイリッシュ・ブレックファーストは、今では、この国の伝統料理のひとつになっているほど、特別なものなのです。

コンビニなどのデリでは、アイリッシュ・ブレックファーストのテイク・アウトが出来ます。アイリッシュ・ブレックファースト・ロールと言って、バケットいっぱいに朝ごはんの具がつまっているのですが、これがなかなかおいしい!

breakfast roll


ボリューム満点の朝ごはん、アイルランド人にとっては、これがお味噌汁とご飯の味なんでしょうね~。
カロリー高めと知りながらも、時々、どうしても食べたくなってしまう、アイルランドの味です。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
★スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培など。愛読書は『赤毛のアン』とW.B.イエーツ詩集♪

カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ