FC2ブログ

記事一覧

パンデミックが生んだ新生活、オンラインで空間を越える

3月末日。政府の最初の自粛要請(その後段階を経て厳しい外出制限となりましたが)から約20日が過ぎ、私も含め、みなそろそろこの暮らしに慣れてきたように思います。手の洗い方や洗うタイミングもすっかり身についてきたし、ジョギング中の人のよけ方も上手になってきました。家に入る時は上着は玄関にかけるとか、洗濯は60度以上のお湯でするとかといったことも当たり前に。制限された暮らしの中での日々のルティーンも生まれて...

続きを読む

「アイーン」と鳴いたホースシューのヒツジ

なんということでしょう、志村けんさんが逝ってしまいました。新型コロナ感染が報じられてほんの5日ほど。闘病する間もないほどのあっけなさに、ただただ言葉を失いました…。「全員集合」のひげダンスが好きで、小学校で踊ってたなあ。「スーパーモンキー孫悟空」(っていうタイトルだと長い間思っていましたが、それはピンクレディが歌っていた主題歌名で、正しい番組名は「飛べ!孫悟空」だってことを最近知りました)も大好きで...

続きを読む

「ロックダウン」じゃなくて、「ロックイン」しよう!

今日からサマータイムとなり、日の入りが1時間遅くなりました。今、夜8時をまわりましたが、外はまだ明るさが残っています。アイルランドでは一昨日、より厳しい外出制限が出されましたが、「私の仕事は出勤していいの?」とか「買い物できる店が2キロ以内にないんだけど…」といった疑問や困惑の声が上がり、次の日にフォローアップされました。在宅勤務対象外の職種がカテゴリー別に具体的にリストアップされ(細かくてスゴイ!)...

続きを読む

アイルランドもロックダウン、2キロ以内の暮らしが始まる…

今日は新型コロナとは別のことを書こうと思っていたのですが…。今夜、再び政府の緊急会見があり、明日から2週間(4月12日まで)これまで以上に厳しい制限がしかれることが発表されました。ヴァラカー首相は3日間前に行った会見同様、今回もその言葉は使わず、あくまで「restrictions(制限)」と言っていますが、おそらくこれが近隣の多くのヨーロッパ諸国が行っている「ロックダウン(封鎖)」ということなのでしょう。これまでど...

続きを読む

アイルランド全土で拍手の波…フロントラインのヒーローたちへ

本日夜8時、アイルランド全土で拍手の波が起こりました。 新型コロナによる非常事態の今、医療関係者、流通関係者など最前線で働く皆さんは日々命がけで戦っておられます。そういった方々に敬意を表して、国会審議を中断して拍手で称えることになり、アイルランド中がそれに賛同して全国各地で一斉に拍手が起こりました。From the Dáil chamber to the streets of Galway, people took a moment to applaud frontline workers...

続きを読む

ヴァラッカー首相のスピーチ考察② コクーン、「ナルニア」、嵐の前の静けさ…など

新型コロナウィルスの拡大防止に向けて、アイルランドの国民の日であるセント・パトリックス・デー(3月17日)に緊急生放送されたレオ・ヴァラッカー首相の国民へのメッセージ。あれから10日近く経ち、感染者は日々増加の一途をたどっているものの、当初予測されたほどの増加率ではないとのことですから、気持ちがひとつになった国民の自制心と協力が多少なりとも功を奏しているのかもしれません。さて、ヴァラッカー首相のスピー...

続きを読む

春の花々と、今日のニュースいろいろ…

秋に植えた球根がきれいに咲きそろいました今日のダブリンは日中17度まで気温が上がり、春を飛びこしてまるで初夏のようでした。昨日発表された政府のガイドラインによると、不必要な外出や訪問は避け、でもエクサイズはしてよい!とのことでしたので、今日も近所をジョギング。それもTシャツで♪これまで以上に人は少なく、買い物袋を持ってコンビニへ向かう人、犬の散歩してる人、私のようにジョギングしている人…がちらほらいる...

続きを読む

新型コロナ防止の外出制限、イギリスは「命令」、アイルランドは「お願い」

本日午後4時に政府より新たな発表があり、新型コロナウィルス感染拡大の防止に向けて、より厳しいガイドラインが示されました。先日素晴らしいスピーチで国民の心をひとつにしたヴァラッカー首相ですが、今日はまず、国民が互いに協力し合って困難に立ち向うべくベストを尽くしていることを称賛し、政府のアドバイスに耳を傾けてくれてありがとう、と感謝の意を示してから、具体的な決定事項を述べました。結果的にアイルランドは...

続きを読む

UKのロックダウン、季節外れのプラムプディング、など…

東京オリンピックの延期が発表された今日。隣国イギリスでは、先ほどついにロックダウン(封鎖)宣言が。明日から3週間、イギリス全土で不要不急の外出を避け、同居家族以外は2名以上の集団で群れていたらお巡りさんが引き離すのだとか。ほんの1週間前までは閉鎖も制限もすぐには行わず、まずは集団免疫を獲得して…と言っていたイギリスですが、感染件数の急激な増加で、いつの間にか強硬な「封じ込め」策に転じていました。この柔...

続きを読む

ヴァラッカー首相のスピーチ考察① チャーチルの引用句

先日ご紹介した、セント・パトリックス・デーの夜に緊急生放送されたレオ・ヴァラッカー首相のスピーチですが、アイルランド国民の心を打ったのはもちろん、素晴らしいスピーチであったと国内外のメディアや有識者よりさかんに称賛されているようです。●拙訳はこちら→レオ・ヴァラッカー首相の緊急スピーチ(コロナウィルスの対策と今後について)●動画はこちら→Ministerial Broadcast by Taoiseach Leo Varadkar about the Covid-...

続きを読む

ソーシャル・ディスタンスを維持してジョギング

フランスでのスキー旅行から戻り、今日で1週間。一緒に行った仲間同士で安否確認したところ、9名全員が今日までに体調に異変なし!ということでひと安心。この1週間みな、食料品の買い物やちょっとした散歩に出る以外はほぼ自宅にいたようです。在宅勤務が出来ない数名は、公共交通機関を避け、自転車や徒歩で通勤したよう。「私たち決まりをよく守っているよね!」と互いを褒め合い、賑やかなナイトライフのない静かな村に滞在し...

続きを読む

アイルランド田舎のキッチン・テーブルより…セント・パトリックス・デーのパレード☘

日本は3連休ですね。コロナウィルス感染防止のため、本国アイルランドでは中止となったセント・パトリックス・デーのイベントですが、日本ではこの週末に決行する地域もあるようです。国により感染状況が違いますし、対策も違うことは承知していますが、個人的には今する必要があることなのか疑問に感じています。アイルランド絡みで盛り上がって下さるのはとても嬉しく、ありがたいのですが、それが日本の皆さんを危険にさらすよ...

続きを読む

20年前の今日、オドリスコルのパリでのハットトリックを偲ぶ

コロナウィルス以外の話題はこの世から一切なくなってしまったのではないかと錯覚されるような日々ですが、今日スマホの画面にランダムに現れたアイリッシュ・タイムズのウェブ・ニュースのヘッドラインを見て、まるでお宝発掘!したかのように心躍りました。→Karaoke on the Champs-Élysées: 20 years on from Brian O’Driscoll’s hat-trick in Paris(シャンゼリゼ通りでカラオケ、ブライアン・オドリスコルのパリでのハットトリ...

続きを読む

レオ・ヴァラッカー首相の緊急スピーチ(コロナウィルスの対策と今後について)

昨晩、セント・パトリックス・デーの夜に、アイルランド国営テレビで生放送されたレオ・ヴァラッカー首相の緊急スピーチ。歴史に残る11分半だったと思います。今、時間もあるので、せっかくですから日本語でご紹介しますね。これから起こり得る困難を団結して乗り越えましょう、それを可能にすべく、皆さん協力してください、といった趣旨。拙訳をお許しください。急いでお伝えすることを重視したので、不十分な部分もあるかと思い...

続きを読む

静かなセント・パトリックス・デーは「嵐の前の静けさ」…

お祭りもパレードもない静かなセント・パトリックス・デー。友人のディヴィッドとクリスティーンが「公園で一緒に散歩しよう!」と誘ってくれて、午後の数時間を2人と一緒に過ごしました。ディヴィッドとクリスティーンは先週フランスで一緒にスキーをしていたメンバー。1週間同じ家に暮らし、同じ道筋で帰って来て、3人とも一人暮らしなので帰国後はスーパーに買い物に行く以外に他人と接触していない。政府の言う「2メートル離れ...

続きを読む

アイルランドからのお願い、「うちの島に来ないでください!」

本日EUで渡航制限の議論が出たのを受け、先ほどアイルランド政府より、アイルランド島外への渡航自粛要請が出されました。3月29日までの間、アイルランドから海外へ不要不急の渡航はしないように。そして、海外からアイルランドに来る人は入国後2週間は出来る限り他者との接触を避けて自宅またはホテルにいるように、と。(陸続きの北アイルランドは対象外)→Irish citizens urged not to travel overseas until March 29 as coron...

続きを読む

フランスでのスキー旅行を終え、新型コロナウィルスの現実に直面…

フレンチ・アルプスでのスキー休暇を終え、昨晩ダブリンに戻ってきました。ダブリン空港に到着するや否や、フランス全土でカフェ、レストランが閉鎖されることになったとのニュースが飛び込んできて、あまりのタイミングに言葉を失いました。つい数時間前までフランスの小さな村のベーカリーでランチしていたのに。最後に食べたクロワッサンとホットチョコレートの味が思いだされて、なんとも言えない気持ちに…。そして今朝、フラ...

続きを読む

アイルランドもついにコロナ「封じ込め」対策、学校・文化施設など閉鎖

新型コロナウィルスの感染拡大がヨーロッパでも深刻化してきました。アイルランドでも感染拡大を防ぐため、過去に前例のない措置を取ることに。現状では3月29日(日)までを期限として全国の学校閉鎖、博物館・美術館など文化施設の閉鎖、大規模行事の中止、在宅勤務の奨励などが勧告され、国をあげての大がかりな「封じ込め」対策が始まりました。一昨日(3月12日)、ヴァラッカー首相より発表された声明がこちら。→Statement by ...

続きを読む

セント・パトリックス・デーのパレード中止、『ケルズの書』閉鎖…

スキー旅行でフランスのローヌ・アルプス地方に滞在中ですが、思えば昨年のスキー旅行中はブレグジットの話題で持ち切りでした。そして今年は周知のとおり、新型コロナウィルス…。この旅行もおととしまではイタリアのスキー・リゾートへ行っていましたから、もしも今年もそうしていたらキャンセルせざるを得なかったでしょう。4日前のブログ記事(→新型コロナウィルス、アイルランドの現状)のアップデイトとなりますが、昨日まで...

続きを読む

今年もスキー旅行、フランスのスリーバレーにて

青空にキラキラ輝くフレンチ・アルプスの山並み。高さ2952メートルのMont Vallonにてここ数年恒例となったサーフィン仲間とのスキー旅行で、フランスのスイスとの国境に近い、ローヌ・アルプス地方のスリーバレーというスキー・リゾートに来ています。スリーバレーは複数の山や谷を含む広大なスキー・リゾートで、基点となるふもとの町や村がいくつかあるのですが、私たちが宿泊しているはセント・マーティン(Saint Martin)とい...

続きを読む

新型コロナウィルス、アイルランドの現状

依然として猛威を奮い続ける新型コロナウィルスですが、アイルランドからも感染者が出始め、この1週間で日に日に件数が増えています。先週土曜日(2月29日)に最初の感染者が特定され、あっという間に今日までに18人に。北アイルランドでも4人目が特定されましたので、島内で22人となります。感染者の多くが北イタリア帰りの人ですが、ここ数日のうちにそうではないケースも現れ始めました。ついにアイルランド島内での相互感染も...

続きを読む

シィーシャ・ローナン主演『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』

映画『Little Women(リトル・ウィミン)』(邦題:ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語)を観て来ました。タイトルのとおり、19世紀アメリカの名作小説『Little Women(若草物語)』が原作。アイルランド人女優シィーシャ・ローナン(Saoirse Ronan)が主人公ジョーを演じるとあって、楽しみにしていた一作です。アイルランドでは年末に公開されましたが、日本滞在中で観に行くタイミングを逃し、せっかくなので久し...

続きを読む

ウィリアム王子&ケイト妃、アイルランドを初訪問

昨日より3日間の予定で、英国のウィリアム王子とケイト妃がアイルランドを訪問中です。アイルランドのフラッグキャリア、エアリンガス(Aer Lingus)の民間機でご到着。王子はグリーンのネクタイ、ケイト妃はグリーンの素敵なドレス&コートでお目見えです(写真はすべてBritish Embassy@BritEmbDublinのTwitterぺージより)2011年、エリザベス2世女王が英国君主として100年ぶり、アイルランド独立以来初の訪問を果たして以来、英...

続きを読む

「カムデン・ストリートのデラハント」でディナー

以前に、ジェームズ・ジョイスの『ユリシーズ』に「カムデン・ストリートのデラハント」として登場するお店としてご紹介したバー・レストラン、デラハント(Delahunt, Camden Street, Dublin 2)。(過去ブログ参照→『ユリシーズ』に出てくる「カムデン・ストリートのデラハント」)ランチ・タイムにしか行ったことがなかったのですが、今日はディナーを。お仕事で最近ダブリンに赴任されたばかりという若いお友達とご一緒に、旬の...

続きを読む

ロックレイのおいしいパブ・レストラン、マギー・メイズ

乗馬ホリデーで3泊していたロックレイ(Loughrea, Co. Galway)の町で、私たちが連日通っていたパブ・レストラン、マギー・メイズ(Maggie May's, Loughrea, Co. Glaway)。地元の人たちに人気のお店で、牧場の皆さんやB&Bのご夫妻に「近くで食事するならどこがお勧め?」と聞くと、100%全員が口をそろえて「マギー・メイズ!」と言うのです。こちらがマギー・メイズ。一応ロックレイのメイン・ストリート的な通りなのですが、田...

続きを読む

福岡耕造さん写真展「IRELAND」、もうすぐ開催

新型コロナウィルスの影響で、日本各地でセント・パトリックス・デーのイベントが次々と中止になっているようで残念ですが…。せっかくのセント・パトリックス・デーに向けてアイルランド気分を味わいたい!という方に朗報。以前にお仕事をご一緒させていただいた写真家の福岡耕造さんが、アイルランドの写真展を開催されます。福岡耕造 写真展「IRELAND」日時: 2020年3月11日(水)~3月17日(火) 12:00 - 20:00 (初日は14:00か...

続きを読む

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

旅のガイドのご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

オンラインセミナー開講!
6月20日(土)~無料お試し回+全6回
毎週土曜20:00~(各45分)
→詳細&お申込みはこちら
(ライブ配信終了、見逃し配信購入可能)

★岡山市にて講演
2020年10月
→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月
→詳細は追ってお知らせします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

ブログ内検索

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ