記事一覧

ダブリンの老舗ステーキハウス、F.X.バックリー

日本からの友人とディナー。ダブリンにご家族もいる彼女は年に数回こちらに来る機会があり、そのたび一緒に食事をするのですが、ここ数回は決まって「肉」。40代女子2人、お互いの近況を伝えあいながら、アイルランドのグラスフッド牛(Glass Fed=飼料を生草とする放牧牛)の赤身ステーキを思い切り食するのが恒例となりつつあります(笑)。今晩出かけたのは、ダブリンの老舗ステーキハウスとして知られるF.X.バックリー(F.X.Bu...

続きを読む

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

おかげさまで重版決定
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。
Instagram

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ