記事一覧

シーズンオフのクレタ島

青い空、青い海、のはずだったのですが・・・先週コカリナ・コンサートを聴きにウィーンへ行ったあと、ギリシャのクレタ島へ数日行っていました。ロンドン在住の友人と合流、Sisiという海沿いの小さな村で数日のんびりしてきました。完全にシーズンオフのクレタ島、おそらく私たち2人がSisi村最後の行楽客。私たちが到着する前日までは22度あって、お客さんはプールで泳いでいたのよ~と宿の女将さんは行っていましたが、私たちの...

続きを読む

「報道ステーションSUNDAY」 アイルランドが放送されます!

あさって11月30日(日)、下記の報道番組にて、先日取材コーディネートをさせていただいた、ダブリンで開催された「One Young World」国際サミットの様子が放送されます!2014年11月30日(日) 朝10:00~テレビ朝日 報道ステーションSUNDAY(他のニュース等の都合で、放送予定が急遽延期になることもあります)キャスターの長野智子さんをご案内して、ベルファーストのかつて北アイルランド紛争があった地域でも取材を行...

続きを読む

黒坂黒太郎さんのコカリナ・コンサート in ウィーン

ウィーン楽友協会ホールにて。黒坂黒太郎さんのコカリナ・コンサート私の母校・上田高校の大先輩であり、この夏アイルランドに演奏旅行に来てくださったコカリナ演奏家・黒坂黒太郎さんと、コカリナ・アンサンブルの皆さんのウィーン楽友協会ホールでのコンサートにお招きいただき、アイルランドから駆けつけさせていただきました。(関連過去ブログ→上田高校同窓生 コネマラに集う)会場は超満員。耳の肥えたウィーンのお客様か...

続きを読む

11月のガーデニング

今年もシャコバサボテンが咲き始めました♪ここ数週間、暇を見てはバラやラベンダーの植え替え、球根の植え付けなどを少しづつ行ってきました。途中で土がなくなったり、急に雨が降りだしたりして中断すること数回。今日やっと、気になっていた最後の球根の植え付けが完了、あとはランナーを育てて子孫を取ったイチゴ苗の植え付けを残すのみとなりました。(また土が足りなくなってしまい、断念)軒先にずらり並んだ植木鉢!お気に...

続きを読む

上田高校同窓生 コネマラに集う

コカリナ演奏家として活躍する黒坂黒太郎さんとの不思議なご縁は、以前にこのブログでもご紹介させていただいたかと思います。(→過去ブログ:コカリナが奏でるアイルランドの歌「涙と希望の村」 by 黒坂黒太郎さん)10年前にアイルランドでお客様とガイドとして出会った黒坂さんと私は、偶然にも同郷、長野県上田市の出身。出身高校も大学も同じでした。そんなご縁から、最初のご案内から10年の月日を経た今年の夏、2度目のアイル...

続きを読む

小さなお友達、ルビーと過ごした1日

私とルビーの傑作、ペーパークラフト!今日は私の小さなお友達、今年一年生になった双子ちゃんの一人のルビーが風邪をひいて学校をお休み。たまたま近くにいた私がルビーのベビーシッターをすることになり、大喜びで一日ルビーと遊ばせてもらいました。せっかくなので何か実のあることをしましょう、と思い、「ペーパークラフトの授業」と題して、クリスマスの飾り付けの練習をすることに。2人でスノーフレークやラブ・ハートを作...

続きを読む

スリーヴリーグの夕日

山頂目指して歩いていく途中、雲海に沈みゆく夕日・・・スライゴ(Co. Sligo)に来ています。このところ雨続きだったアイルランドですが、この週末は各地で晴天。昨日は青空の下でサーフィンしたあと、久しぶりにスリーヴリーグ(SliabhLiag, Co.Donegal)へ行ってきました。アイルランド北西端に位置する高さ300メートル(山頂は600メートル)の崖の名所、スリーヴリーグ。300メートルという高さは、海食崖(かいしょくがい=海岸...

続きを読む

マーク・ポロックのチャリティー・レース「Run in the Dark」に参加

自分のレース終了後はゴールにて声援を・・・陸上での運動より、水の中で動く方が得意な私ですが(笑)、昨晩は珍しく、「Run in the Dark(ラン・イン・ザ・ダーク)」というチャリティー・レースに参加して5キロ走ってきました。このレースは、マーク・ポロック(Mark Pollock, 1976-)という北アイルランド出身の盲目のアスリートが設立したマーク・ポロック・トラストへの寄付を目的としたもの。22歳で全盲となったマークはそのハ...

続きを読む

RTÉの人気ドラマ 「Love/Hate」

ニッジ(左から2番目)はこれで最期なのか・・・?衝撃のシーズン最終回でしたRTÉの人気ドラマ「Love/Hate」のシーズン5の最終回が昨晩放送され、今日は一日アイルランドのメディアはその話題で持ち切りでした。(Love/Hate Season6 Episode Guide)2010年から始まった「Love/Hate」は、ダブリンの麻薬組織など犯罪シーンの裏舞台を牛耳るギャングたちを描いたメイド・イン・アイルランドのドラマ。日本のヤクザ映画・・・といった趣き...

続きを読む

三國万里子さんの新刊 「アラン、ロンドン、フェアアイル 編みもの修学旅行」 発売中

今年5月にアラン諸島(Aran Islands, Go. Galway)などアイルランドでの取材をコーディネートさせていただいたニット作家の三國万里子さんの新刊が、昨日発売になりました。(取材時のブログ:ニット作家・三國万里子さんの新刊、アイルランドで取材&撮影)アラン、ロンドン、フェアアイル 編みもの修学旅行(三國万里子・著、文化出版局)アマゾンの編み物カテゴリーで発売前からすでに1位になっていた話題の一冊。ニットをめぐ...

続きを読む

スミディックス・エクスペリエンス見学(キルケニー)

ホッピングが行われる釜にて。釜に書かれているように、「スミディックス独特の香りと味」はホップが決め手!日本のビール会社関連のお客様をご案内して、この夏キルケニー(Kilkenny, Co. Kilkenny)に新しくオープンしたスミディックス醸造所内の展示館、スミディックス・エクスペリエンス(Smithwick's Experience Kilkenny)へ行ってきました。アイルランドと言えばギネスが有名ですが、実はスミディックスはギネスより創業が...

続きを読む

新刊雑誌「つるとはな」に載ったバンドーランのブレナン姉妹

まるでおとぎ話の舞台になりそうな雰囲気のパブ、ブレナンズ(Brennan's, Bundoran, Co. Donegal)!創業100年を超える歴史的パブですが、その魅力はたたずまいのみにあらず・・・今年7月に、アイルランド北西部バンドーラン(Bundoran, Co. Donegal)でプレナンズというパブを営む老姉妹ナンとパトリシアへの取材をコーディネートをさせていただきました。その時のことがついに記事になり、先週発売された雑誌「つるとはな」に、全12...

続きを読む

サーフボードにケルトの渦巻き文様・・・?

ここ数年、アイルランドにお仕事で滞在していた日本人サーファーのYさんが帰国されることになり、今週末は最後に一緒にサーフィン。といっても、Yさんの方がずっとお上手なので、同じスポットにいながら、乗る波が全く違っていましたが(笑)。愛用のサーフボードを私に置いていってくださったのですが、見て下さい、この素晴らしいワックス・アート。まるでケルトの渦巻きを連想させるような文様。乗るのがもったいない・・・!冬の...

続きを読む

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
秋のケルト市
10月9日(月/祝)浅草ライオンスタジオ

★トークショー「アイルランドの知られざるヒーロー/ヒロインたち」
イベント詳細&お申込みはこちらこちら

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。2000年よりアイルランド在住。アイルランドでの生活、ガイド業を通してのさまざまな体験を皆さんと共有できたら嬉しく思います。最近の趣味はサーフィンとバラ栽培♪

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ