記事一覧

下町のイタリアン・レストラン

最近気に入っている、安くておいしい下町のイタリアン・レストランがあります。ダブリン市街地の枠をちょっぴり外に出た、昔ながらの下町気質の残るエリア。ヒューストン駅にも近く、かつて鉄道関係の労働者が多く住んだ地域でもあります。ビレッジに軒を連ねるのは、インディアンやチャイニーズのテイクアウェイ、セカンドハンドの電化製品を売るショップ、地元のおじさんたちでいっぱいのパブ、車の修理屋さん…などなど。おしゃ...

続きを読む

ダブリン港は大忙し

昨日より2日間、クルーズ船のお客様をご案内していました。夏の間ダブリン港には客船が数多く寄港しますが、昨日はなんと3隻も入港。ダブリンの街中が客船のお客様でいっぱいになりました。豪華客船が3隻入港。ダブリン港は大忙し!きれいな青空が広がった今日のダブリンですが、日差しや空気はそろそろ秋の気配。今年はなんだか、夏が始まったと思ったらもう終わり…といった感じです。9月10月とまだ忙しい日々が続きます。例年通...

続きを読む

引っ越し作業中

約2年半住んだ元教会の家を引っ越すことになり、ここ数日引っ越し作業に追われています。昨日大きな荷物をバンで運びだし、8割がたの引っ越しが完了。ひと安心です。箱、箱、箱…!いらないモノをかなり処分し、チャリティー・ショップへ持って行ったりしているのですが…仕事が忙しい最中の引っ越しのため時間をかけることが出来ず、家を決めてから引っ越すまでたったの4日間…と超短期決戦(笑)。海に囲まれたダブリン郊外の町から...

続きを読む

葉加瀬太郎さん出演 NHK「旅のチカラ」 アンコール放送!

7月に初回放送されたバイオリニストの葉加瀬太郎さん出演のNHKのドキュメンタリー番組ですが、好評につき、番組の通常枠にて再放送(アンコール放送)されることになりました!NHK BSプレミアム 旅のチカラ「バイオリンは歌い、フィドルは踊る」放送日 9月20日(火)午後8:00~8:57前回見逃してしまったという方、ぜひご覧くださいね!マーティン・ヘイズさん宅でのセッションの様子...

続きを読む

「男性専用」の泳ぎ場(ギラミン・コーヴ)

「男性専用」の立て看板!少し前のことですが…、サーフィンのボランティアでトラモアに滞在していた際、近くのギラミン・コーヴ(Guillamene Cove, Tramore, Co. Waterford)へ泳ぎに行きました。ここはダブリンのフォーティーフット(Forty Foot, Sandycove, Co. Dublin)同様、伝統的な「男性専用」の泳ぎ場。ただし、立て看板の「MEN ONLY」の大きな文字の下には、「男性専用と書かれていますが、昔の名残りを単に残しているだ...

続きを読む

アイルランドのパワースポット紹介サイト

世界のパワースポットを紹介するサイトに、写真を何枚か提供させていただきました。ココリラ「地球望遠鏡~世界のパワースポットへの扉~ アイルランド編」ご興味ありましたら、のぞいてみてください!...

続きを読む

ギネスで乾杯!

約1週間の周遊ツアーが昨日無事に終了し、久しぶりに自宅に戻ってきました。旅の締めくくりに、ギネス・ビールで乾杯!ギネスストア・ハウスにてグループの皆さんとご一緒に和気あいあいと楽しく過ごさせていただき、名残惜しくお別れさせていただきました。これからまだまだ数週間、夏の繁忙期の忙しい日々が続きます。今年は日本にとって大変な年であるにも関わらず、思いがけず多くのお客様が来てくださり、感謝しています!...

続きを読む

ついに上陸…スケリッグ・マイケルへ!

スケリッグ・マイケルより眺めるリトル・スケリッグアイルランド南西部沖に浮かぶ神秘の島、スケリッグ・マイケル(Skellig Michael, Co. Kerry)へ、先日ついに初上陸することが出来ました!世界遺産にも指定されているこの島は、ケリー周遊路で有名なイベラ半島の西端より13キロ沖にある岩の島。小さなボートで荒々しい海を行くため、天候によりボートが出ないことも多く、過去に数回トライしたもののこれまで一度も行けたことが...

続きを読む

北へ南へ大移動の日々…

夏の繁忙期を迎え、北へ南へと激しく移動しています(笑)。おととい北アイルランドからダブリンへ戻り、昨日はダブリンで仕事をして、今日はコークへ移動。コーク空港でお客様をお出迎えして、今夜はキラーニーにいます。このところ仕事に加えて、サーフィン関連のさまざまな行事が続いて、充実した毎日ながらもバタバタな日々を送っていました。ブログにご紹介したいことが山とあるのですが、なかなか時間が取れず、書きかけの記...

続きを読む

コリメーラへ再び

ベルファースト市内のピース・ウォール(Peace Wall)。紛争中にプロテスタント系・カトリック系の居住地を隔てるために作られた。現在壁の一部は、壁画やオブジェで飾られ保存されています。著名人の名言のオフジェ、ビル・クリントンの名が黄色くハイライトされていますここ数日、ベルファーストにて仕事をしていました。北アイルランド問題を通して平和のあり方を学ぶ…という趣旨で日本から研修にいらした、高校生の皆さんのご...

続きを読む

ブルータス714号~ケルトの文化を訪ねる旅

6月に取材コーディネートをさせていただいた雑誌「Brutus No. 714(マガジンワールド)」が発売になりました。8月1日発売。「心を鎮める旅」がテーマネイティブアメリカンやアボリジニの聖地と並んで、ケルトの末裔が生きる国として全12ページにわたり、アイルランドが紹介されています。「ケルト」というのは目には見えにくいテーマであり、何を撮影したらケルトを表現できるのか、というところで、スタッフの皆さんはかなり苦労...

続きを読む

野生のイルカ、ダスティーと泳ぐ

この週末、ドゥーリン(Doolin, Co. Clare)に滞在中、野生のイルカと泳ぐという貴重な体験をしました!10年ほど前からカウンティ―・クレア沖に住みついている一頭の野生のイルカ。ダスティー(Dusty)と名付けられ、地元の人々に親しまれています。通常は群れで見られるイルカですが、ダスティーは単独。以前はファノア(Fanore, Co. Clare)のビーチにいたのが、近頃ホワイト・ストランド(White Strand, Co. Clare)に移ったと聞...

続きを読む

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
秋のケルト市
10月9日(月/祝)浅草ライオンスタジオ

★トークショー「アイルランドの知られざるヒーロー/ヒロインたち」
イベント詳細&お申込みはこちらこちら

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。2000年よりアイルランド在住。アイルランドでの生活、ガイド業を通してのさまざまな体験を皆さんと共有できたら嬉しく思います。最近の趣味はサーフィンとバラ栽培♪

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ