fc2ブログ
  • お友達のAちゃん、Yさんと一緒に、以前から気になっていたフレンチ・レストランでランチをしました。Off George St Southの細い路地にあるこのお店、看板も何も出ていません!店内は、微妙にバラバラなアンティークのテーブル&チェアー、清潔感のあるオープン・キッチンで、とってもコンチネンタルな雰囲気のビストロ風。ランチ・メニューを見て初めて知ったお店の名前は、L'Gueuleton(ルグルトン)。フランス語で、パーティーと... 続きを読む
  • アイルランドは言わずと知れた紅茶の国。統計によると、イギリス人の年間の紅茶消費量が一人当たり1300杯なのに対して、アイルランド人は1500杯。イギリス人よりもたくさん紅茶を飲む国民だそうです。アイルランドの紅茶ブランドは3つありますが、私も含めて多くの人が愛飲している紅茶がこちら、バリーズ・ティー(Barry's Tea)。バリーズは1901年創業の、アイルランド南部のコークの会社。写真のゴールド(赤い箱)、グリーン(... 続きを読む
  • 80年代ライヴエイドの仕掛け人として世界的に知られるミュージシャン&ヒューマニタリアンのボブ・ゲルドフ(Bob Geldof)がダブリン名誉市民となり、本日その記念式典が行われるというので見に行ってきました!ダブリン市長公邸Mantion House前の路上に作られた架設ステージに続々と詰め掛ける人々。写真ではほとんど見えないかと思いますが、前座としてステージで歌っているのは、ケルティック・ロック・グループのKilaです。Kil... 続きを読む
  • このところ、ある日は春だったり、ある日は冬だったり…。季節の変わり目特有の、不安定なお天気が続いています。昨日ダブリンでは、ほんの少しの間、雪が降りました~!(マリアちゃん撮影・語学学校の教室の窓から。写真をクリックして大きくして見てください~)ダブリンに雪が降るのは、先月下旬からこれで3度目くらいでしょうか…。ほんの数分間ちらつくくらいなのですが、めったにないことなので大ニュースです。内陸部では夜... 続きを読む
  • 最近、私が気に入っているダブリンの隠れ家的レストランは、こちらGeorge's Wine Bar。名前の通りワイン・バーなのですが、食事も出来るビストロ…といった雰囲気。写真の看板の後ろの階段を下りた、地下にあります。私は一人で食事をしたり、お茶を飲んだりするのが苦手で、どうしても挙動不審になってしまうのですが、ここなら何故か大丈夫。いつもランチに利用しているのですが、最近はまっているSUDOKUや、読みかけの本を持って... 続きを読む
  • 昨日のブログに書いた『トリスタンとイゾルデ』についてですが、映画化されてすでに全米で公開されていることを今日知りました。久しぶりに映画館に行ったら(ちなみに見た映画は『Memories of a Gaisha』。日本のタイトル『SAYURI』)予告編で「ロミオとジュリエット以前にあった…」と流れてきて、何かと思えば『Tristan & Isolde』!ダブリンでも3月下旬公開だそうです。楽しみ~。イゾルデ塔を見たばかり、しかもそのことをブロ... 続きを読む

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

福岡市にて講演!
2022年4月24日(日)14:00~

★『赤毛のアン』に見るケルト
→終了、ありがとうございました!

東京「春のケルト市」にて講演!
2022年5月3日(火祝)11:00~

★牛とジャガイモと移民の歴史
→終了、ありがとうございました!

オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら
新規講座! →詳細決まり次第お知らせいたします!

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ