FC2ブログ
  • ついに今日から、行動制限の緩和が始まりました!12月下旬、変異株の影響による激しい勢いの第3波に飲み込まれ、大晦日から急遽ロックダウンしたアイルランド。不要不急の小売店、レストラン、美容院などがすべて閉まり、移動は半径5キロ圏内に制限され、学校も閉鎖…という3度目のロックダウンは3ヶ月強に及び、本日102日ぶりに一部が緩和されました。移動は居住県内(または半径20キロ圏内)へ拡大。3月より一部学年から段階的に... 続きを読む
  • ついに発表されました、ロックダウン後の制限緩和のロードマップが。3ヶ月に及んだ半径5キロ圏内の移動制限も、あと2週間弱でついに終了。4月12日より、居住県内(県境在住者は半径20キロ圏内)に行動範囲が広げられることが昨晩正式に発表されました。もはや高望みしません、まずは県内の山や海へ自由に行けるようになるだけで嬉しい!以下、昨日発表された、制限緩和のロードマップの主な内容です。※Changes at a glance: From s... 続きを読む
  • 目覚めると太陽の光がピカ~。朝からこんなに青空が広がるなんて珍しい!今日は朝の数時間のみ晴天という天気予報。いつもは起きてコーヒーを淹れて、ゆっくりしてから行動開始…ですが、そんなことをしていたらお日様が行っちゃう!大急ぎで車に乗り込み、フェニックス・パーク(Phoenix Park, Dublin 8)へ向かいました。風は強かったけれど、もう冬の冷たい東風ではなく、暖かな南西の風。アイルランドはメキシコからの暖流が大... 続きを読む
  • 近ごろ、時間の経過がおかしくない?と友人ディヴィッドが言い出し、私もまったく同じことを思っていたので驚きました。先週の土曜日のことや、セント・パトリックス・デーにピザを食べたことが何ヶ月も前に感じられるのに、日々の経過はとくに速くも遅くもなくて、なんだか時が動いていないかのようだ、と。『モモ』に出てくる灰色の男たち(←時間どろぼう)みたいな人が出現したんじゃない?…と言ってみたら、ディヴィッドは『モ... 続きを読む
  • この週末のダブリンは、まだまだ肌寒いながらも青空が広がりました。明日以降お天気は下り坂との予報なので、今のうちにビタミンDを!と、多くの時間を戸外で過ごしました。本日、フェニックス・パーク(Phoenix Park, Dublin 8)にて。草の上にごろんと寝そべって日光浴を楽しみましたさて、アイルランドのワクチン接種は、昨日でのべ50万人を越えました。人口が500万人弱ですから、まだまだ国民の10人にひとりも初回接種を済ませ... 続きを読む
  • アイルランドで一人目のコロナウィルス感染者が確認されたのが、昨年2月29日。ちょうど一年が経ちました。まだたったの一年?という気もするし、もう一年も経ったの?という気もします。昨年の今頃はどんなだったかな…と思い、ブログを見返してみたところ、アイルランドでのコロナ第一号のニュースをさぞかし劇的に書いていると思いきや、まったくスルーしていました。話の流れで数日後に、「アイルランドにも感染者が…」と触れて... 続きを読む
  • 大晦日に始まった3度目のロックダウン(レベル5の制限)ですが、当初1月末までとされていたのが3月5日までに延長され、本日政府より、さらにもう1ヶ月の延長が発表されました。移動は半径5キロ圏内、エッセンシャルワーカー以外は自宅から仕事…といった現行の制限が、少なくとも4月5日のイースターマンデーまで継続されます。ただ、学校とチャイルドケアだけは、来週より再開されます。3月1日より、まずは受験を控えた高校3年生と... 続きを読む
  • 今日は突然に春の陽気となり、日中の気温は15度近くまで上がったのではないでしょうか。春の足音と共に、希望の足音にも耳を澄ましたいものです!本日よりアイルランドでは、新型コロナワクチンの一般接種が開始されました。高齢者施設の長期入居者、フロントラインの医療従事者への接種がほぼ終わり、優先順位第3グループの70歳以上への接種開始。まずは85歳以上を対象に今後3週間で初回接種をし、残りの70歳以上への接種は4月半... 続きを読む
  • 3度目のナショナル・ロックダウン(レベル5の制限)も6週目…でしょうか。さすがに毎日が「グラウンドホッグ・デー」…ですが、そう言えば「グラウンドホッグ・デー」は2月2日。先週は過ぎるのが速かったのに今週は遅いなあ…と感じたのは、映画のとおり同じ日が繰り返されていたのかも!(笑)※『グラウンドホッグ・デー(Groundhog Day)』=ビル・マーレイ主演の90年代の映画。朝起きるとまた同じ日が繰り返しちゃう話。邦題は『恋... 続きを読む
  • そうなるだろうと思っていたので驚きませんでしたが…。昨日政府から新たな発表があり、大晦日に始まり、当初1月末までとされていたロックダウン(レベル5の制限)が3月5日まで延長されることに。北アイルランドが同日までの延長を先週発表したのを受け、日付を合わせたようです。新規感染者の数はピークを越えましたが、それでも12月初めに緩和したときの10倍ですから、まだまだ現行の制限を続けなくてはならないことは必至。入院... 続きを読む
  • 3度目のロックダウン(レベル5の制限)も3週間が過ぎ、新規感染者数がやっと横ばいに転じ始めました。年末からの累計があったといは言え、日々の数字が7000、8000…になった日もあったことを思えば、今や2000人台まで減少し、ここ数日それを維持しているのはロックダウンの効果が現れ始めたということでしょう。一時は20%まであがった過去2週間の陽性率も、10%ほどまで減少しました。とは言え、地域によってはいまだ増加している... 続きを読む
  • すべての国と地域からのアイルランド入国者にPCR検査の陰性証明の提出が義務づけられることになったと、先日のブログでお伝えしました。本日より施行されますが、提示できない場合は犯罪扱いとなり、2500ユーロ以下の罰金または6カ月以内の禁固刑が科せられるとか。もはや新型コロナウィルスを持ち込むことは、人の命や健康を脅かす無責任な行動…との認識なのでしょう。現状では当地はロックダウン中ですし、日本も多くの地域で緊... 続きを読む
  • 【1/14】PCR検査の陰性証明提示について一部、情報を追記しました。レベル5の制限(ロックダウン)に入って2週間。一昨日を境に新規感染者の急増に歯止めがかかり、過去14日間の陽性率がわずかに20%を下回り始めました。入院患者数はまだ増加し続けているものの、勢いがほんの少し和らぎ、医療機関はギリギリのところでやっている…と報じられています。これ以上ひっ迫しないことを、ただただ願うのみです。ここまで気を付けてきた... 続きを読む
  • 秋から冬にかけての2度目のロックダウンで第2波を抑え込んだアイルランドは、12月初旬、人口100万人当たりの新規感染者数がEU最小値となり、感染対策の優等生でした。ところが、クリスマスの緩和を経て第3波に見舞われ、3度目のロックダウンに突入した今、優等生からまったくの劣等生に転落。同数字は今やEUどころか、世界最高値を記録してしまったと昨日報じられたのです。過去2週間の人口100万人当たりの新規感染者は約1400人。... 続きを読む
  • 感染拡大のこれまでにない深刻な局面を迎え、本日アイルランドではさらなる制限強化が発表されました。そのことを書こうと思い画面を開いていますが、ワシントンDCの暴動を見て、あまりのことに唖然…。国内でこんなに重大な発表があった日だというのに、ニュースのヘッドラインもいっきにキャピトルヒルに取って代わってしまった…。あれがアメリカ合衆国の首都で起こっていることだなんて。怒りと悲しみで胸が張り裂けそうです…。... 続きを読む
  • 正月三が日というのはこちらにはないのですが、今年はちょうど週末に重なったため、日本と同じく本日4日から仕事始め。仕事のない私は、代わりに新年の走り初めを。最低気温-1度、最高4度…といったくらいのダブリンにしては寒い日でしたが、雨間を見計らって運河沿いを10キロほど走りました。走ると体温が3~5度上昇するので、これで夜まで暖房要らず、です。(自家発電…笑)夕方みたいな薄日ですが午後1時頃です。運河の一部が凍... 続きを読む
  • 元旦に続き、今日もダブリンは良いお天気でした。穏やかな空模様とは裏腹に、新型コロナの感染状況には暗雲がたちこめています。これからの数週間、いや、もしかしたら数ヶ月間がアイルランドにとって正念場となるでしょう。思えば病床数の少ないこの国で、よくここまで持ちこたえてきたものです。悲しいことに、ついに医療崩壊の一歩手前。最前線でケアに当たってくださっている皆さんのことを思うと胸が張り裂けそうです。そして... 続きを読む
  • クリスマス・デー翌日に最高値を記録してしまった新規感染者数ですが、恐ろしいことに記録を更新し続けています…。昨日は1546人(と聞いてにわかに信じられず、北アイルランドの数値と取り間違えたのかと思った!)、そして今日は1718人。1週間で61%の増加!入院患者数もこの1週間で倍増し、少し前まで200人台で横ばいだったのが、今日は455人と報じられました。実効再生産数は1.6~1.8。12月初めにロックダウンが解けたときには0... 続きを読む
  • こちらのクリスマスは一年の節目となる一大行事という点では日本のお正月に相当し、クリスマス・イヴが大晦日、クリスマス・デーからの3日間は正月三が日さながらです。今日は普段行く近所の小売店はどこもクリスマス休暇中のため、車で10分程の大型スーパーまで食料品の買い物に出ましたが、どこもかしこもとても静かでした。しかし、ウィルスに休暇はありません。第3波の勢いすさまじく、昨日の新規感染者1296人。パンデミックが... 続きを読む
  • 最後のクリスマス・ショッピングのためにシティセンターへ出かけ、夕方帰宅すると、その間に政府から重要なアナウンスが出されていました。アイルランドは6週間に及んだ再ロックダウンが12月1日より緩和され、18日(金)から訪問規制や移動制限をさらに緩めるクリスマス/年末年始の特別期間に入ったところでした。12月初めの日々の新規感染者は200人台だったと記憶しています。そのとき政府の公衆衛生チームは緩和はまだ時期尚早... 続きを読む

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

★オンライン講座配信!
【新規】 2021年4月24日(土)
→お申込み・詳細はこちら

見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ