fc2ブログ
  • 約3週間の日本滞在を終え、間もなくアイルランドへ戻ります。到着した頃は春浅かった信州も日に日に緑濃くなり、桜、ハナモモ、リンゴの花から、ツツジ、藤、あやめ…と季節の移り変わりを楽しみました。ある日を境にいっせいにカエルの大合唱が始まったのも衝撃でした。田んぼに水が入ったんですね。あの盛大な鳴き声を聞きながら眠りにつくなんて何年、いえ、何十年ぶり。アイルランドにはカエルがあまりいないので、耳にすること... 続きを読む
  • お天気最高のゴールデンウィーク後半。新緑と花いっぱいの信州で、実家を拠点に近場で楽しんでいます。そう言えば近くにニューグレンジ(Newgrange, Co. Meath, Ireland)みたいな古墳があったはず…と思い出し、見に行ってきました。その名も、いにしえの丘公園直径15m、高さ3m、石室の奥行7mの他田塚(おさだづか)古墳。古墳時代後期(6~7世紀)の豪族の墓とのことニューグレンジは紀元前3200年建設、大きさは直径約80m、高さ... 続きを読む
  • 2年3ヶ月ぶりの日本滞在も残すところあと1週間ほど。故郷の信州の春を満喫しています♪一昨日のことですが、小布施の八重桜の名所が見頃と聞いてお花見に行ってきました。実家から車で小一時間のドライブ。千曲川堤防桜堤と呼ばれる場所で、川沿いに4キロにわたり続く八重桜の並木です。満開の八重桜🌸🌸🌸600本の八重桜が4キロにわたり続きますが、一昨年の台風19号の被害を受け堤防のかさ上げ工事中で、今年は一部エリアのみ立ち入り... 続きを読む
  • 今日は地元の花桃の名所へ出かけ、お花見ウォーキングを楽しみました。2000本の花桃が一里(4キロ)にわたって続く、余里一里花桃の里(上田市武石)。以前から見たいと思い続けていましたが、花の見ごろが帰国時期と合わず。今回桜の見頃は1~2日違いで逃してしまいましたが、この花桃の里が見頃を迎え、赤、白、ピンクの色とりどりの花が新緑をバックに咲き誇る様子を楽しむことが出来ました。ふもとの花はそろそろ散り始めてい... 続きを読む
  • 「アンとケルト」の講演でお訪ねした福岡。講演前日に到着し、ケルト協会代表の山本啓湖さんが博多の町をご案内くださいました。大きな川が流れる博多は、川沿いという点はリフィー川沿いに発展したダブリンのようであり、中州に発展したという点はまるでコークのよう龍宮寺というお寺には、なんと人魚のお墓がありました!一般公開はされていないものの、今も人魚の骨が保存されているのだとか。案内版にはこう書かれていました、... 続きを読む
  • 2年3か月ぶりの日本。景色にも、食べ物にも、そして人々にも感動することの多い毎日を過ごしています。今やアイルランドにいても日本のニュースや情報もほぼ時間差なく見聞き出来ますし、スカイプやらZoomやらで相手の顔を見て話すことも出来ますから、久しぶりの帰国でも以前ほど浦島太郎にはならなくなったのですが、やはり3次元での体験はまったく別モノだと感じています。自国を見る目はどうしても厳しくなりがちなのに加え、... 続きを読む
  • 福井県のご先祖の村へ行った際に宿泊した、越前海岸の料理宿やまざきがあまりに素晴らしかったので、ご紹介まで。加賀にあった古民家を移築再生した、全6室のこじんまりした宿。私たちが宿泊した部屋「こはく」にて2010年にグッドデザイン賞を受賞したという館内は、立派なヒノキの古い梁の天井、木目を活かした開き戸、越前焼きの陶器や数々の骨董など素敵な装飾・調度品がいっぱいで見飽きがありません。こちらは薪ストーブのあ... 続きを読む
  • 先日再読したモンゴメリ作『エミリーはのぼる(Emily Climbs)』(村岡花子訳・新潮文庫、第21章)に、「血はいかなるときにも水よりも濃い(Blood is always thicker than water)」という、古くからの諺を引用した一文がありました。しきたりを重んじる厳格な伯母に育てられる少女エミリーは、旧家マレー家の一員として周囲の人々から一目置かれるも、時に妬まれたり、気位ばかりが高いと揶揄されたりすることも。マレー家の誇り... 続きを読む
  • 学生時代の仲良しが家族でアイルランドに来てくれることになり、旅のプランニングをしに都内のご自宅へおじゃましました。3連休の最終日、おいしいランチを準備して迎えてくれました。お花を散らしたサンドイッチ盛り合わせと、学生時代からの私の大好物、鶏のから揚げ♪マンションの玄関にものすごい勢いで走ってきて出迎えてくれた2人のお嬢さんは、小学6年生の長女サキちゃんと2年生の次女リサちゃん。サキちゃんとは赤ちゃんの... 続きを読む
  • 沖縄から帰ってくる飛行機の中で、富士山がきれいに見えました。中央上の白いとんがり。ブルーの空に浮かんでいるよう!もっと接近すると窓のすぐ外に富士山は日本を代表する山ですが、私にとってはあまり馴染みのない山でした。信州には山はほかにもたくさんありますし、富士山が見える場所で育ったわけでもない。故郷に帰って来たなあと思わせてくれる山は私にとっては浅間山で、実家へ近づく新幹線から浅間が見えてくると胸がじ... 続きを読む
  • 昨年の夏、俳優の吉永小百合さんのプライベートなアイルランド旅行をご案内させていただきました。そのご縁で沖縄でのコンサートにお誘いいただき、今回の家族旅行はそれに合わせて計画。旅の最終日となった一昨日、沖縄コンベンションセンターで素晴らしいコンサートを見せていただきました。「平和のために~海とぅ詩とぅ音楽とぅ」というタイトルのチャリティー・コンサート。チケットは発売から30分で完売したそうです!坂本さ... 続きを読む
  • おかげ様で母が80歳を迎え、誕生日から数か月経ち年も明けてしまったのですが、家族3人の都合が合う時に…ということで、新年早々、母の誕生日記念に沖縄へ旅行してきました。かれこれ20年以上前に小浜島へ行ったことがあるものの、沖縄本島へは初上陸。真冬の信州を飛び出して、気温20度越えの青空のもとへ!東シナ海を見晴らす残波岬の灯台にて高さ30メートルの断崖が続く景色は、アイルランドの西海岸を彷彿させます(例えばモハ... 続きを読む
  • 新しい年、そして新しい10年の幕開けです!英語には「10年間」をひとまとまりで表す「decade(ディケイド)」という言葉があり、2020年の始まりは友人間で「Happy New Year and Decade (of 2020s) !」(=「新年、そして(2020年からの)新10年おめでとう!」)のメッセージが飛び交いました。日本で言うところの「節目」の感覚ですね。今年は信州の実家でお正月を迎えました。日本での年越しは、なんと11年ぶり!紅白歌合戦を見て... 続きを読む
  • 地元・上田にて親戚女子でランチ会。最近は上田の街にも素敵なお店がいろいろあるのですね。評判を聞いて出かけたのは、キッシュと欧州料理のカジュアルダイニング、パニエ。まるでダブリンの街角で気軽なランチを楽しんでいるかのようなヨーロピアンなメニューとお味にびっくり。4コースからなるランチセット(1600円~、自家製パン付き・デザート別)をいただきましたが、素材にこだわったお料理がひとつひとつ丁寧でおいしかっ... 続きを読む
  • 早起きして軽井沢へ。今シーズン、初すべりです!信州のスキー場はどこも雪不足ですが、数日前にやっと少し降り、朝日に輝く真っ白な樹々がきれいでしたまるでサクラの花?…と一瞬見間違うほど!年末年始のお休み時期に加え、願ってもないほどの晴天でリフトが行列するほどの賑わい。その昔、ゲレンデにユーミンがかかっていた時代を思い出しました。雪をかぶった浅間山を眺めながら…浅間山をバックに記念撮影。姉、お友達のヒロコ... 続きを読む
  • 今日は学生時代の友人宅へうかがう予定でしたが、お子さん共々インフルエンザにかかってしまったとのことで予定変更。姉のプランに同行させてもらい、思いがけずスカイツリーへ行くことに。これまで遠くからしか見たことのなかった634メートルを初めて真下から見上げました。スカイツリーのふもとのショップをぶらぶらしていたら、親戚の大学生のサキちゃんにばったり遭遇してびっくり。昨年の親戚女子会以来、1年ぶりの再会。広い... 続きを読む
  • 信州の実家にいると、10月の台風19号の被災地のその後を報じるニュースが日々目に耳に入ってきます。道路、住宅、収穫を間近に控えたリンゴ畑…。ボランティアの方々が被災地で復旧作業に励んでくださっている様子をテレビや新聞で見るにつけ、被害の甚大さをあらためて感じずにはいられません…。上田市某所にある私の実家は幸い被災しなかったのですが、数キロ先の千曲川の堤防が決壊し、上田のシンボルとして親しまれてきた別所線... 続きを読む
  • 地元・信州上田で、「しなのの城ヨガ」というイベントに参加。本来は熊本城復興支援のためのチャリティープロジェクトとのことですが、今回は台風19号で被災した我が信州への義援金を募るスピンオフ・イベントでした。リンゴが可愛い募金箱。少額ながら私も寄付させていただき、六文銭(上田ではお馴染み、真田家の家紋)入りの手ぬぐいをいただきましたこのヨガ・イベントは10月に上田城で開催される予定でしたが、台風19号で千曲... 続きを読む
  • 東京で過ごす日曜日。姉と一緒にジムで走り、ヨガへ行き、ショッピングを楽しみました。日暮れ時、墨田川河口を眺めながらひと休み。新月が高く昇り、宵の明星がキラキラ輝いていました。絵本のワン・シーンかのようなメルヘンな景色。大都会・東京にいることをすっかり忘れてしまいそう夕暮れの色は場所によって違うようです。アイルランドの空はピンク色に染まることが多いですが、日本はオレンジとパープルですね♪... 続きを読む
  • 今日は東京です。かつでダブリン在住だった友人に7年ぶりに再会、楽しいひとときを過ごしました。場所は学生時代によく来た街、池袋。友人と別れてから少し時間があったので、急に思い立ち、あるモノを見に行きました。池袋駅構内にたたずむ「いけふくろう」。今もちゃんとありました!学生の頃、よく待ち合わせした懐かしい場所。多分、25年ぶりくらいのふくろうとの再会です。待ち合わせする人々に取り囲まれていましたが、隙間... 続きを読む

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

福岡市にて講演!
2022年4月24日(日)14:00~

★『赤毛のアン』に見るケルト
→終了、ありがとうございました!

東京「春のケルト市」にて講演!
2022年5月3日(火祝)11:00~

★牛とジャガイモと移民の歴史
→終了、ありがとうございました!

オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら
新規講座! →詳細決まり次第お知らせいたします!

カレンダー

08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ