FC2ブログ

記事一覧

マラクモアのロブスター!(エスナズ・バイ・ザ・シー)

数日間のスライゴ滞在を終え、ダブリンの自宅に戻りました。滞在中、ありがたいことにお友達のお宅で夕食をご馳走になることが多かったのですが、ひと晩だけレストランへ行きました。マラクモアのシーフード・レストラン、エスナズ・バイ・ザ・シー(Eithna's By The Sea, Mullaghmore, Co. Sligo)です。週末のみオープンの狭き門の人気店ですが、お近くにお住まいのお友達の松井ゆみ子さんが予約してくださり、ご一緒しました。...

続きを読む

アイルランドいち落差のある「逆流する」滝、デヴィルズ・チムニー

再びストーム(嵐)がやって来て、ひと晩中、ものすごい量の雨と風が吹き荒れました。波のコンディションもすっかり崩れてしまったので、今日はサーフィンはあきらめて別のことをすることに。大雨のあとに見ごたえのあるものと言えば滝です。宿泊しているB&Bリサデル・ロッジの女将さんリンダのお勧めで、デヴィルズ・チムニー(Devil's Chimney, Co. Sligo)へ行ってみました。グレンカー湖(Glencar Lake, Co. Sligo & Letrim)...

続きを読む

ベンブルベンに朝日が輝く…

スライゴ(Co.Sligo)に来ています。かつては毎週のように来ていたアイルランドでの第2の故郷。昨年夏は仕事が忙しく、冬は日本へ、3月からサーフィンするぞ~と思っていたらパンデミック。気がつけば1年近くもご無沙汰していました。数年前よりスライゴでの定宿にさせていただいている、ベンブルベン(Ben Bullben)を見晴らすB&B、リサデル・ロッジ(Lisadell Lodge,)に昨晩到着。目覚めるとベンブルベンの頂きに朝日が輝いてい...

続きを読む

アイリッシュ・ロマネスクの至宝、クロンフェルト大聖堂

先日イニシュマーン(Inis Meain, Aran Islands, Co. Galway)へ行くのに内陸部を通ったとき、少し回り道をしてクロンフェルト大聖堂(Clonfert Cathedral, Co. Galway)に立ち寄りました。アイリッシュ・ロマネスクの至宝とされる12世紀のファサードが現存する聖堂。大型バスの行けない辺鄙な場所にあり、これまでずっと行きたいと思いながら訪れるチャンスがなかった場所です。カウンティー・ケリー(Co Kerry)の守護聖人である...

続きを読む

イニシュマーンの夏休み④ 古墳、石の砦、島の景色など

イニシュマーンの夏休み① 夕日を眺めながらディナーイニシュマーンの夏休み② 岩のビーチで海水浴&岩盤浴!イニシュマーンの夏休み③ 小さな島のグルメ宿…の続きもしも新型コロナがなかったら、イニシュマーン(Inis Meain, Aran Islands, Co. Galway)へは日本からのお客様をご案内して仕事で行くはずでした。お客様のお手配をキャンセルした時、フェリーの予約だけはそのままにしておきました。フェリー会社にはいつもよくして...

続きを読む

イニシュマーンの夏休み③ 小さな島のグルメ宿

イニシュマーンの夏休み① 夕日を眺めながらディナーイニシュマーンの夏休み② 岩のビーチで海水浴&岩盤浴!…の続きイニシュマーン(Inis Meain, Aran Islands, Co. Galway)へ行くのは本当に久しぶりで、こちらの時間では7年ぶりだったと思うのですが、島時間では違ったよう。定宿にさせていただいているアン・ドゥーン(An Dún Bed & Breakfast and Restaurant)のテレサとポーリックは、「あら、ナオコ!」とつい先日会ったば...

続きを読む

イニシュマーンの夏休み② 岩のビーチで海水浴&岩盤浴!

2泊3日のイニシュマーン(Inis Meain, Aran Islands, Co. Galway)でのミニ・ホリデーから戻りました。素晴らしいお天気に恵まれ、コスタ・デル・ソル…じゃなくて、まるでコスタ・デル・アランアイランズ!連日ビーチで海水浴。透き通った淡いエメラルド・グリーンの海が美しい海の底も、見える景色も岩盤。この色、アクアマリンの宝石みたい石灰岩の岩盤から成るアラン諸島は、太陽熱を吸収した岩が天然のソーラーパネルとなって...

続きを読む

イニシュマーンの夏休み① 夕日を眺めながらディナー

アラン諸島のイニシュマーン(Inis Meain, Aran Islands, Co. Galway)に来ています!3島の中でいちばん本土から遠い人口200人弱の小さな島。夕方のフェリーで到着して、大西洋に沈む夕日を眺めながら外のテラスでディナーをいただきました。島で採れた新じゃがと、ココナツ風味のチキン・キャセロール夜9時過ぎ、ピンク色の夕日がお隣りの島、イニシュモアに沈んでいきましたヨーロッパの西の端っこ。今日の夕日をいちばん最後に...

続きを読む

ロックレイのおいしいパブ・レストラン、マギー・メイズ

乗馬ホリデーで3泊していたロックレイ(Loughrea, Co. Galway)の町で、私たちが連日通っていたパブ・レストラン、マギー・メイズ(Maggie May's, Loughrea, Co. Glaway)。地元の人たちに人気のお店で、牧場の皆さんやB&Bのご夫妻に「近くで食事するならどこがお勧め?」と聞くと、100%全員が口をそろえて「マギー・メイズ!」と言うのです。こちらがマギー・メイズ。一応ロックレイのメイン・ストリート的な通りなのですが、田...

続きを読む

初めての…落馬!

広大な牧場をヒツジと追いかけっこするかのように走りましたダートフィールド牧場での3泊4日の乗馬ホリデーを終え、ダブリンに戻ってきました。アイルランドの西海岸にまたもやストーム(ストーム・ホル=Storm Jorge)が迫ってきていて、最終日の今日は馬上での雪風吹を体験。雪降る中での乗馬は、目下イッキ見中の『ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)』の世界そのもので、いつ何時森の中から敵が出てきても倒してみせ...

続きを読む

アイルランド西部で乗馬ホリデー(ダートフィールド牧場)

私が乗っているシーラ(白)と、仲良しのカプチーノ♪昨日よりアイルランド西部のロックレイ(Loughrea, Co. Galway)に乗馬ホリデーに来ています。これまでにも乗馬は何度かしたことがあるものの、いつも1~2時間の体験程度。まとまった時間を使ってちゃんと乗れるようになりたいと常々思っていたので、思い切ってやって来ました。170年の歴史あるダートフィールド牧場(Dartfield, Loughrea, Co. Galway)にお世話になっています...

続きを読む

旅のクライマックスはモハーの断崖で…

女性3名様のプライベート旅行のご案内も終わりに近づき、明日、シャノン空港へお見送りするのみとなりました。今回の旅はお客様のご事情で日程が短縮され、旅の始まりに行くはずだったモハーの断崖(Cliffs of Moher, Co. Clare)が旅程から外れてしまいました。しかし、観光最終日の今日の旅程をやりくりすれば断崖まで足を延ばせるのでは…と思い当たり、「ちょっと移動が長くなりますが行きましょうか?」とご提案させていただい...

続きを読む

アイルランドの「斜塔」とウシ子さん

昨日までご一緒だった撮影スタッフの皆さんを早朝にお見送りし、とんぼ返りで再び西海岸へ。お仕事でアイルランドにいらした若い方、お2人のご案内です。モハーの断崖へ行きたい!というご希望でしたが、せっかくなので周辺の見どころもご案内。最初のストップは、ダブリンから走ること2時間半、バレン(Burren)の入り口の町、ゴート(Gort, Co. Galway)近くにあるキルマクダック修道院(Kilmacduagh Monastic site, Co. Clare)...

続きを読む

アコースティック・ギターで楽しむターロ・オキャロラン(若槻郁美さんラジオ出演)

過去数回にわたり出演させていただいているFMまつもとのヒッコリー・サウンド・エクスカーション(Hickory Sound Excursion)に、私の大好きな添乗員さん、若槻郁美さんがご出演されました。旅につながる風景や音楽、アート&クラフツを紹介する「タビビトリオ」ギャラリーを主催しておられる郁美さん。旅と音楽にまつわる素敵なお話の中で「アイルランド最後の吟遊詩人」と言われる盲目のハープ奏者、ターロ・オキャロラン(Turlo...

続きを読む

サマータイム初日のサーフィン!

やっと波のコンディションと予定が合い、久しぶりに西海岸へサーフィンに行ってきました!まるで初夏のごとく清々しい青空の、今日のストランドヒル(Strandhill, Co. Sligo)スリランカの暖かくゆる~い波にすっかり甘やかされてしまったようで、ワイルドな大西洋の波に苦戦。あまりうまく乗れませんでしたが、早起きして準備して、サーフ仲間と車をシェアして、一緒に水に入って、海辺のカフェでランチして…と久しぶりのサーフ・...

続きを読む

ストランドヒルで2019年の幕開け!

大晦日のハイキング。ノックナリー(Knocknarea, Co. Sligo)山頂にて昨年に続き、今年も友人たちとストランドヒル(Strandhill, Co. Sligo)でにぎやかに年越しをしてきました。日中10度越えのマイルドな気候の年末年始。大晦日の一日前から行き、サーフィンしたり、ハイキングしたり。ストランドヒル海岸のブルーロック(Blue Rock)というポイント。元旦の午後、ライトがきれいに割れていい波でした!大晦日には昨年同様、ノッ...

続きを読む

井戸の上のアート&カフェ、ゴートのギャラリー・カフェ

先日ラヒンチへ行った際、ダブリンへの帰り道に食事をする場所を探していて、あまり期待せずに立ち寄った町ゴート(Gort, Co. Galway)で思いがけず素敵なカフェを発見。自転車をこぐおばあさんが壁にはりついてる!これに吸い寄せられるように店内へ…The Gallery Cafe(ザ・ギャラリー・カフェ)The Square, Gort Co. Galway.Tel: 091-630630ショップフロントの窓枠はビクトリア朝なのですが、仏像とかドリームキャッチャー…とい...

続きを読む

おいしいコーヒー&渦巻きジュエリー

渦巻き文様のブローチ!先週のTVロケはボイン渓谷(Boyne Valley, Co. Meath)の撮影が主でしたが、1日だけスライゴへ行き、キャロウモア巨石遺跡群(Carrowmore Megalithic Cemetery, Co. Sligo)を撮影しました。ここの係員の皆さんとは顔馴染みで行くといつもよくしていただくのですが、この日も撮影のあと、クルー全員にコーヒーをご馳走してくださいました。遺跡の入り口近くに移動コーヒー屋さんが来ていて、くつろぎスペー...

続きを読む

マラクモアのシーフード・レストラン、エスナズ・バイ・ザ・シー

近郊のリサデル湾で採れたての生牡蠣。このところ各所で牡蠣をいただいていますが、これがいちばんおいしかった!先日スライゴに滞在中、ずっと行きたいと思っていたマラクモアのシーフード・レストラン、エスナズ・バイ・ザ・シー(Eithna's By The Sea, Mullaghmore, Co. Sligo)で食事をする機会がありました。このレストラン、ずい分前からあるのですが、開いている曜日と時間が限られているため、なかなかタイミングが合わず...

続きを読む

街角の海藻売り(スライゴ・タウン)

スライゴ・タウン(Sligo Town)散策中、海藻売りに遭遇。スライゴの目抜き通り、オコンネル通り(O'Coonnell St)にてアイルランドでは日本のように海藻を食べる文化は浸透していませんが、ここ10年ほど、健康食として見直されていて、ヘルス・ショップなどでは見かけるようになりました。こんなふうに街角で採れたての海藻が売られているのは珍しいです。2種類の海藻があり、それぞれ一袋5ユーロ。こちらはカラギン。アイルラン...

続きを読む

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

旅のガイドのご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

秋のケルト市「ナオコガイドのどこでもドア」
2020年10月2~4日 東京・巣鴨にて
各日15時~ダブリンよりオンライン参加!
→詳細・入場予約はこちら

オンラインセミナー開講!
2020年6月20日(土)~
各45分・無料お試し回+全6回
→詳細&お申込みはこちら
(ライブ配信終了、見逃し配信購入可能)

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ