記事一覧

アデアのリバー&レイルウェイ・ウォーク

先日、スケッチとハーブの旅ご案内中、思いがけず素敵な場所を発見しました。茅葺き屋根の民家が立ち並ぶことで知られるアデア(Adare, Co. Limerick)にて皆さんがスケッチ中、スケッチをしないお客様と周辺の散策。ヘリテージ・センター裏手にリバー・ウォークがあると聞き、行ってみました。アデア・マナー・ホテルの敷地を流れてくるメイヴ川(River Maigue)。ヘリテージ・センター駐車場裏手のロンデス(Londis)というスー...

続きを読む

ラグドロビンが群生

モハーの断崖(Cliffs of Moher, Co. Clare)周辺にピンク色の花が一面に自生。近づいてよく見ると、ラグドロビン(Ragged Robin)でした。星をギザギザさせたようなユニークな花びらが特徴。ナデシコ科の多年草で、和名は「カッコウセンノウ」(学名:リクニス・フロスククリ)というようですまるでピンク色の星が野に散りばめられたかのよう!この時期に目にするお気に入りの山野草のひとつ。湿地や土手にぽつりぽつりと咲いてい...

続きを読む

こんにちは、ロバです~

周遊ツアーのご案内中に出会った、可愛いロバに釘付け。こんにちは、ロバです~と近づいてきた!かつて雑誌の取材などでロバの写真が必要な時は、迷わずカウンティー・クレア(Co. Clare)へご案内していたものです。それほど、クレアに来るとなぜか、ロバをよく見かけるのです。グループのお客様とランチに立ち寄ったエニシュタイモンのフォールズ・ホテル(Falls Hotel, Ennistymon, Co. Clare)にて。ロバを眺めていると心が和...

続きを読む

コークの街角でおいしいワッフル見つけた!

ブルーベリーとメイプルシロップのサクサク、ワッフル♪数日前のある日、アイルランドにしてはなんだかムシムシ暑く喉が渇き、コークの街角でお客様とお茶タイム。辺りを見回すと、雰囲気の良さそうなカフェが。何かピーン…とくるものがあって近づくと、ただのカフェではなく、パンケーキとワッフルのお店でした。ドゥルセ・バン・ハウス(Dulce Bun House)48 Oliver Plunkett Street, Cork(イングリッシュ・マーケットの近くです...

続きを読む

ディングル半島でコヒツジを抱っこ♪

ディングル半島にてコヒツジを抱っこ。ふわふわであったかい~💛300万頭の羊が放牧されているというアイルランド。春から夏にかけては子羊の分だけ数が増え、さらに羊だらけになります!まるで我が子のように上手に抱っこしてくださったM様とR様♪ファハンのビーハイヴ(Beehives, Fahan, Dingle Peninsula, Co, Kerry)で抱っこさせてもらえます。(2つ目のビーハイヴ群です)ここへ行くといつもお客様に「コヒツジ抱っこ」をしてい...

続きを読む

ディングル・スケリッグ・ホテルに連泊

ホテルの表玄関はホクシャ(Fuschia)の花のステンドグラス。8月になるとディングル半島中に咲き乱れます素敵な熟年母娘R様&M様との旅もいよいよ後半。アイルランド最西の町、ディングル(Dingle, Co. Kerry)のディングル湾に面したディングル・スケリッグ・ホテル(Dingle Skellig Hotel)に連泊して、ゆったりお過ごしいただいています。旅行者はもちろん、地元の家族連れにも人気の解放感あふれるリゾート・タイプのホテル広...

続きを読む

海と星空とシーフードが楽しめる宿、スマグラーズ・イン(ウォーターヴィル)

スライゴでベンブルベン(Benbluben, Co. Slito)に登り、ダークスカイ保護区のイヴェラ半島(Iveragh Peninsula, Co. Kerry)で星空を眺めたい!…というのが今回ご案内させていただいたごM様夫婦様のご希望。それを叶えるべく、2泊過ごしたスライゴから大移動して、ケリー周遊路としても知られるイヴェラ半島の先端ウォーターヴィル(Waterville, Co. Kerry)へ。周囲に出来るだけ灯りのない、夜空がきれいに眺められる海辺の宿、...

続きを読む

海にいちばん近い家(ラヒンチ)

この週末は親しい友人たちと、ラヒンチ海岸(Lahinch Beach, Co. Clare)を臨む海辺の家を借りて過ごしました。家の名前は「海にいちばん近い家(Closest to the Sea House)」。大西洋とこのままひとつになってしまいそうなくらい近い!刻々と姿を変える海の景色はどんな絵画より素敵♪先月、別の友人が借りたレンタル・ハウスが火事になり(!)、急遽引っ越しを余儀なくされ、偶然に見つけたこの家。これまで週末のサーフ・ホリ...

続きを読む

ブランドン山のふもとの小さな村・クロハン オコーナーズ・パブ

数日前のブログでもご紹介したクロハン村唯一のパブ、オコーナーズ(O'Connor's, Cloghane, Co. Kerry)のことをもうちょっと書きます。12歳の若きバンジョー・プレイヤーがえんえん演奏し続けた土曜日に続き、イースター・サンデーの夜は伝統音楽のセッションで盛り上がりました。パブで演奏されるようなアイルランドの伝統音楽は、ツアー中のバスの中でお客様のためにCDをかけることはあっても、個人的にはあまり聴きません。も...

続きを読む

ブランドン山のふもとの小さな村・クロハン その2

イースターのサーフィン休暇が終わり、夢から覚めたかのようにダブリンの暮らしに戻りました。実はここ何ヶ月も私のサーフィンはスランプ状態で、海へ入っても満足に波に乗れないことが続いていたのですが、今回ついに払拭。何かがカ~ンとはじけて、以前にようにまた乗れるようになりました。波のサイズがちょうどよかったのか、今回初めて使ってみたサーフボードとの相性が良かったのか、ケリーの青空が見方してくれたのか。理由...

続きを読む

ブランドン山のふもとの小さな村・クロハン

毎年恒例のイースター休暇のサーフ・トリップ。今年はディングル半島北岸の、ブランドン山のふもとにあるクロハン(Cloghane, Co. Kerry)という村に滞在しています。総勢15名ほどで村のホステルに滞在中。目の前に広がるブランドン湾(Brandon Bay)とスリーブミッシュ山脈(Slieve Mish Mountains)の眺めが見事山と湾により隔絶された、「今でもこんな村があったの⁉」とびっくりしてしまうような小さな村。「うちの村よりもっと...

続きを読む

雪山とビーチ!(インチ・ビーチ)

毎年恒例のイースターのサーフ・トリップでディングル半島(Dingle Peninsula, Co. Kerry)に来ています。悪天候の予報に反して、見事な青空!雪山を眺めながら、今日は多くの時間をインチ・ビーチ(Inch Beach, Co. Kerry)で過ごしました。雪に覆われているのはアイルランド最高峰カラントゥーンヒル(1041m)を含む、対岸のイヴェラ半島の山々同じビーチの同じ場所から、ほぼ同じ時間に撮った写真。ほんのちょっぴりの光の加減...

続きを読む

ラヒンチの週末と名言集

セント・パトリックス・デーから数日間、サーフ仲間たちと海辺のサーフ・タウン、ラヒンチ(Lahinch, Co. Clare)で過ごし、昨日ダブリンに戻りました。波は予想に反して小さかったものの、ラグビーのグランドスラム、大人数でのディナー、パブで楽しいひととき、モハーの断崖のハイキング…などなど、よく動き、よく食べ、よくしゃべった楽しい数日間でした。日曜日のラヒンチ・ビーチ。ダブリンを含む東海岸はセント・パトリック...

続きを読む

ファームゲート・カフェのブレッド・アンド・バター・プディング(コーク)

私の大好きなアイルランドのデザートに、「ブレッド・アンド・バター・プディング(Bread and Butter Pudding)」というものがあります。バターをたっぷりぬったパンをかきまぜた卵と牛乳に浸し、砂糖やレーズンを加えてオーブンで焼いたもの。焼き立ての熱々にカスタード(またはクリーム)を添えていただきます。材料はフレンチ・トーストとほぼ同じですが、食感がもっとソフト。もともと残り物の固くなったパンをおいしく食べる...

続きを読む

リピーターのお客様とディングル半島へ

この2日間、リピーターのお客様お2人をご案内してアイルランド南西部&南部へ行っていました。4年ぶりに再会したAさん(左)&Sさん(中央)と。ディングルのお気に入りのパブ、ディック・マックス(Dick Mack's, Dingle, Co. Kerry)のスノッグで楽しいひと時♪前回ご案内させていただいのは4年前。バレン(Burren, Co. Clare)やモハーの断崖(Cliffs of Moher, Co. Clare)などアイルランド西部へご一緒しました。ノリのいいお2人...

続きを読む

目にも楽しいディナー(アハドーハイツ・ホテル)

キラーニーのアハドー・ハイツ・ホテル(Aghadoe Heights Hotel, Co. Kerry)に宿泊。5つ星の素敵なホテル。設備や雰囲気はもちろん、ホテル内レストランでお客様とご一緒したディナーがとても素敵でおいしく感激しました。地元産ヤギのチーズの前菜。ビートルートや、赤いマカロンによく合うメイン・ディッシュはビーフすね肉のかたまり。ピンク色の肉厚のビーフがとろけるようなおいしさ♪デザートはフランス産クリームチーズとイ...

続きを読む

トラモアのシーフードがおいしい新レストラン、ラグーン

ロブスター、ムール貝、イカ・リング、シーフード・チャウダーなどなどシーフード満載トラモアのラフカディオ・ハーン庭園のすぐ近くに、シーフード&フュージョンの新しいレストランがオープンしていたのでお客様と行ってみました。今年4月に新装オープンしたばかり、話題のお店のようです。Lagoon(ラグーン)20 Queen’s Street, Tramore, Co.Waterford.Phone – 051 393 44212:00~(月休)マリン・テイストのブルーがさわやか古...

続きを読む

トラモアのラフカディオ・ハーン庭園

ハーンが暮らした島根県松江市から贈られたハーンの肖像レリーフ今回のイエーツ&小泉八雲の狂言ツアーでは、スライゴ公演の前にはイエーツのお墓参りをし、ウォーターフォード公演の前には近隣のトラモアにあるラフカディオ・ハーン庭園(Lafcadio Hearn Gardens, Tramore, Co. Waterford)を訪ね、演者の皆さんにも作者ゆかりの地に親しんでいただきました。トラモアの小さな町に入ってくると至るところにこのサインポストが見ら...

続きを読む

ジャック B.イエーツとポール・ヘンリー展、開催中(リムリック)

ダブリンで開催中のフェルメール展に加え、この夏、リムリックでもエクサイティングな絵画展が行われています。ジャック B.イエーツとポール・ヘンリー展Jack B.Yeats and Paul Henry - Contrasting Visions of Ireland期間: 2017年6月2日~9月30日場所: ハント博物館(Hunt Museum Limerick)入場料:€8(常展の見学含む、学生・シニア割引きあり)20世紀アイルランドを代表する画家2人の作品50点が一挙に公開。ダブリンの国立美術...

続きを読む

パフィンの楽園、スケリッグ・マイケル!

断崖にたたずむパフィン。あまりの可愛らしさにメロメロ…数日前、今回のグループさんの旅の大きな目的のひとつであったスケリッグ・マイケル(Skellig Michael, Co. Kerry)上陸を無事に果たすことができました!(関連過去ブログ:ついに上陸…スケリッグ・マイケルへ!、続・ついに上陸…スケリッグ・マイケルへ!/スケリッグ・マイケルが登場する「スター・ウォーズ」最新作/9月のスケリッグ・マイケル)天候によりボートの上陸...

続きを読む

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

好評につき重版決定
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。
Instagram

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ