FC2ブログ

記事一覧

クゥインランズ・シーフード・バー in コーク

ずらり並んだ新鮮なシーフード!O様ご夫妻との最後の夜。マナーハウスや高級ホテルのディナーが続いたので、街のカジュアルなレストランへ行きましょう、ということになり、アイルランド南部の街でポピュラーな魚屋さん直営のクゥインランズ・シーフード・バー(The Quinlans Seafood Bar)へ行きました。クゥインランズはキラーニー、トラリーなどアイルランド南西部を中心に6店舗あり、私たちが行ったのはコーク・シティー店。街...

続きを読む

スケリッグxスター・ウォーズのTシャツ

いちばんのお気に入りはやっぱりポーグ。PortmageeがPorGmageeになってる(笑)→パフィンの新キャラも登場!公開迫る『スター・ウォーズ』最新作スケリッグ・マイケル(Skellig Michael, Co. Kerry)のTVロケでポートマギー(Portmagge)に滞在中、親戚一同への帰国時のお土産を大量に購入。ポートマギー限定、スター・ウォーズTシャツです!ポートマギーの港の対岸、バレンシア島にあるスケリッグ・エクスペリエンス・ビジター・...

続きを読む

居心地抜群!ポートマギー・ハイツB&B

今回のロケでお世話になった宿は、スケリッグ・マイケル(Skellig Michael, Co. Kerry)へのボートが出る港を見晴らすポートマギー・ハイツB&B(Portmagee Heights B&B)。ロケハン含め全11泊お世話になり、宿の女将さんモニカの温かいもてなしと人柄、居心地のいいお部屋にすっかり馴染んでしまい、立ち去りがたいほどでした。港から徒歩10分程の距離石造りの可愛い家ですポートマギーの港とバレンシア島が見晴らせます全10室くら...

続きを読む

イルカも登場!スケリッグへのボート・トリップ(カハーダニエルより)

先日スケリッグ・マイケル(Skellig Michael, Co, Kerry)へ2日間連続で行った際、2日目はロケの都合など諸事情によりカハーダニエル(Caherdaniel, Co, Kerry)からボートに乗りました。ほとんどのボートはポートマギー(Portmagee, Co. Kerry)発着ですが、カハーダニエル発着のものが一隻だけあるのです。※参考までに利用したボート会社:ポートマギー発着→Skellig Michael Voyage/カハーダニエル発着→Skellig Toursポートマギ...

続きを読む

今年も…パフィンの楽園へ!スケリッグ・マイケル

今年もパフィンが迎えてくれました!スケリッグ・マイケル(グレート・スケリッグ)からリトル・スケリッグを臨むさて、一昨日終了したTV番組のロケハンですが、なんと素晴らしい数日間だったことでしょう。2日間連続でスケリッグ・マイケル(Skellig Michael, Co, Kerry)へ上陸。天候に恵まれたばかりか、右を見ても左を見ても島中にパフィン(Puffin=ニシツノメドリ)、パフィン、パフィン…!ああ、これぞ楽園…でした。※スケリ...

続きを読む

ポートマギーの夕日

テレビ番組のロケハンで、昨日今日と2日間連続でスケリッグ・マイケル(Skellig Michael, Co. Kerry)へ行ってきました。天候によりボートが出せず上陸出来ないことも多々あるスケリッグ(島)ですが、この夏いちばん!と言っていいほどのお天気に恵まれ、素晴らしい2日間でした!難易度の高いスケリッグでの撮影。政府の撮影許可を取り付けるところから始まり、上陸ボートの手配、さまざまな交渉や書類の準備など、数か月にわたり...

続きを読む

ディングル遺跡めぐり④ キルフォーンテンの十字架の石

月末に撮影予定のテレビ番組のロケハンが始まりました。今日は、昨晩日本からご到着されたディレクターさんをお連れしてディングル半島へ。半島先端のスレー・ヘッド・ドライブ(Slea Head Drive)の遺跡めぐりにご案内しました。十字架や碑文の刻まれた石板や立石のきれいなものを探していて、私も未だ見たことのない「キルフォーンテンの十字架の石(Kilfauntain Cross Slab)」を見に行くことに。この石は道路から離れた牧草地...

続きを読む

イギリスの児童文学『スケリッグ』と、スケリッグ・マイケル

イギリスのディヴィッド・アーモンド(David Almond)という児童文学作家の作品に、『スケリッグ(Skellig)』というタイトルの物語があるそうです。(日本語訳→『肩胛骨は翼のなごり』 (創元推理文庫))「スケリッグ」という名の謎の人物をめぐる少年少女向けのファンタジー小説のようですが、なんと主人公の少年の名がマイケル。スケリッグ・マイケル(Skellig Michael, Co. Kerry)にインスピレーションを得た命名なのでしょう...

続きを読む

ホット・スモークサーモンのオーブン焼きがおいしい!(ロードサイド・タヴァーン)

先日ご紹介したバレン・スモークハウスに、今日もお客様をお連れして立ち寄りました。ちょうどランチ時だったので、同じファミリーが経営するお隣りのパブ、ロードサイド・タヴァーン(The Roadside Tavern, Lisdoonvarna, Co. Clare)で食事をすることに。名前のとおり「ロードサイド(道端)」に忽然と現れる、真っ赤なお店光がさんさんと差し込む昼間のパブ自家製スモークサーモンを使ったメニューがいろいろありますが、食べる...

続きを読む

おいしいスモークサーモンなら…バレン・スモークハウス

先日、モハーの断崖(Cliffs of Moher, Co. Clare)へ個人のお客様をご案内した際、久しぶりにバレン・スモークハウス(Burren Smokehouse, Lisdoonvarna, Co. Clare)へ立ち寄ってみました。アイルランド産の良質オーガニック&天然サーモンをスモークして販売している家族経営の食材店ですが、スモーク・サーモンの製法を映像で見たり、試食したり、地元の情報を入手したり出来るビジター・センターのような施設です。バレンの入...

続きを読む

バレンで…スパイダーマン発見?

バレン(Burren, Co. Clare)の岩場ですごい人を見てしまいました!米粒大のオレンジ色のヘルメット。命綱をつけてロック・クライミング中…とは言っても、スパイダーマンじゃあるまいし、こんな垂直にそそり立った絶壁をどうやって登るの~どうやら立ち往生してしまった様子でしたが、その後、この方、無事に登り終えたでしょうか。...

続きを読む

高原の朝(キラーニー)

ホテル正面に広がる山と湖を眺めながら、朝のコーヒー・タイム♪なんとすがすがしい朝の始まりだったことでしょう。まさに高原の朝。5月の青空とさわやかな空気がなんとも気持ちの良い、今朝のキラーニー(Killarney, Co. Kerry)。イヴェラ半島(Iveragh Peninsula, Co. Kerry)の背骨を成すマックキルクディ山脈。雲に覆われることなく、見事に全貌を現してくれました。アイルランド最高峰のカラントゥーンヒル(1041メートル)も...

続きを読む

ディングルのパブ、オサリヴァンズ・コートハウス

週末のディングル滞在中、昼間のサーフィンで疲れてもう出かけたくない~とぶつぶつ言いながらも、やっぱりディングルに来たらパブには行かなきゃ!と、身体にムチ打って夜な夜な出かけていました(笑)。人口2000人強のディングル・タウン(Dingle, Co Kerry)は、ヨーロッパ最西の町。徒歩で周れるくらいの小さな町に、50軒のパブがあるのだとか。多少の誇張はあるにしても、ディングル・タウンは確かに目に見えてパブだらけ。町...

続きを読む

イースターのサーフ旅行、今年もディングル半島へ

緑がまぶしい!ヒツジ、そして背後には波が…。ディングル半島北部の海岸線にて毎年恒例のイースター休暇のディングル半島へのサーフ・トリップ。昨年はブランドン山のふもとの小さな村、クロハンに宿泊しましたが、今年はディングル・タウン(Dingle, Co Kerry)のホリデーホームを5件貸し切り、サーフ・クラブの面々と楽しい数日間を過ごしてきました。宿泊したホリデーホームにて。どのビーチへ繰り出すべきか、朝の作戦会議中(...

続きを読む

アイルランドでいちばんおいしいパンケーキ!(ドーディー)

週末にラヒンチに出かけた際、サーフィンや友との語らいに負けないくらい楽しみだったのが、ドーディ(Dodi, Lahinch, Co. Clare)のパンケーキ。(→過去ブログ:ブランチがおいしいカフェ、ドーディ(ラヒンチ))ここのパンケーキは間違いなくアイルランドでいちばんおいしい!バターミルクを深ったふわふわパンケーキ。アイルランドではクレープ状の薄いものを「パンケーキ」と呼ぶことが多いですが、ここのは日本のホットケー...

続きを読む

夏からの贈り物♪…ラヒンチにて

ドラマチックなラヒンチ海岸の夕景!週末は気心知れたサーフィン仲間と、ラヒンチ(Lahinch, Co. Clare)のお気に入りの海辺の家に滞在。サーフィンして、ディナー&パブに出かけ、深夜までカード・ゲームに興じ、これ以上笑えない!というくらい大笑い。(←オーストラリア発、英語圏で人気の「Words Against Humanity」というゲーム!)窓の外はビーチ。広々したリビングから変わりゆく波と空を眺めて過ごしました実は嵐で海は大...

続きを読む

今朝のロス・キャッスル(キラーニー)

今朝は気温がぐんと下がり、まるで初冬の訪れを感じさせるかのようなかピリリとした空気。今年は夏に気温の高い日が続いたせいか、まだ9月だというのに、いっきに秋が深まった気がします。ひと雨ごとに空き深まるこの時期。昨日は激しい雨が降りましたが、今日は雨で洗われたきれいな空と大地を見ることが出来ました。空き晴れの1日を予感させる今朝のロス・キャッスル(Ross Castle, Kilraney, Co. Kerry)。15世紀に築城されたタ...

続きを読む

ディナーが素敵、アハドーハイツ・ホテル(キラーニー)

キラーニー近郊のアハドーハイツ・ホテル(Aghadoe Heights Hotel & Spa, Kilarney, Co. Kerry)に宿泊しています。ここは夏の間、某会社さんのシリーズ・ツアーで繰り返し来るホテル。キラーニーの5つ星ホテルの中でも食事が飛びぬけておいしく、洗練されています。地元産の食材を豊富に使ったディナー。本日の3コースはこんな感じでした。前菜は、カニの実のパイ包みが入ったトウモロコシのスープ。やさしいお味に癒されましたメ...

続きを読む

生後1週間半のコヒツジ抱っこ♪

女性おひとり旅の個人のお客様のご案内で、今日は終日ディングル半島周遊。いつも立ち寄るファハンのビーハイヴ(Beehives, Fahan, Dingle Peninsula, Co, Kerry)で、恒例のコヒツジ抱っこ。生後1週間半の生まれたての可愛い子がいて、お客様も私もメロメロになってしまいました💛(関連過去ブログ→ディングル半島でコヒツジを抱っこ♪)ビーハイヴ管理人のエイドーン。さすがよくなついていて、エイドーンの耳をペロペロ、ガジガジ...

続きを読む

グレート・ブラスケット島へ① 本土を追われた人たちの島

私のアイルランド上陸20周年記念のディングル滞在中に行った無人島は、ヨーロッパ最西のスレイ・ヘッド(Slea Head)の先にあるグレート・ブラスケット島(Great Blasket Island)でした。この島へ上陸するのは9年前の2009年以来、私は2度目でしたが、一緒に行ったアイルランド人の友人たちは皆初めて。(過去ブログ→アイルランドの西の果て、ブラスケット諸島へ)20年前アイルランド本島に上陸した時、その20年後にさらに西の離島...

続きを読む

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

旅のガイドのご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
★長野県青木村にてトーク・イベント
2019年11月16日(土)10:00~15:00
会場:ふるさと公園あおき
詳細はこちら青木村産業祭2019&新そば祭り

★島根県松江市にてトーク・イベント
2019年11月24日(日)14:00~16:00
会場:松江城内 興雲閣
詳細&ご予約はこちら絶景とファンタジーの島 アイルランドへ Talk plus Music
関連ブログ記事→こちら

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ