FC2ブログ

記事一覧

ディングルの人気者、イルカのフンギが行方不明に…

新型コロナの方もかなり深刻な状況で、明日にはより厳しい制限がしかれるのでは…とさかんに報じられていますが、アイルランド南西部の港町ディングル(Dingle, Co. Kerry)では、このコロナ禍にさらに心配なニュースが…。過去37年間、ディングルの人気者として親しまれてきた野生のイルカ、フンギ(Fungie)が、水曜日から行方不明だというのです!There is mounting concern for the wellbeing of Fungie, who has been an ever-p...

続きを読む

トム・クリーンのお墓参りとサウス・ポール・イン

先週末ディングル半島(Dingle Peninsula, Co. Kerry)へ行った際、トム・クリーン(Tom Crean, 1877-1938)のお墓参りをしてきました。トム・クリーンのことは先日のアイルランド・カルチャー講座の「第一次世界大戦とアイルランド独立」の回で、英愛の歴史の軋轢により長きにわたりその名を伏せられていた英雄のひとり…としてちらりとご紹介させていただきました。20世紀初頭、イギリス海軍の水兵としてスコット、シャクルトンら...

続きを読む

ディングルに行ったら、また行きたいベイカリー!(BÁCÚS)

今回のディングル(Dingle Town, Co. Kerry)滞在中、私たちが連日通ったベイカリーがあります。BÁCÚS BHRÉANAINNという店名。バークース・ブリーニン…と発音するのでしょうか。ディングルはゲールタクト(アイルランド語を話すエリア)なので、「BÁCÚS」とはベイカリーの意味のアイルランド語。シンプルに「パン屋さん」という名前のパン屋さんです。チーズ屋さん、本屋さん、ジュエリー屋さん、陶器屋さん、アーティストのギャラ...

続きを読む

サーフィンを初めて10年が経ち…

昨日のインチ・ビーチ(Inch beach, Co. Kerry)。小波でしたが風がなく楽しいサーフィンが出来ましたディングル(Dingle, Co. Kerry)でのミニ・ホリデーから、また楽しい思い出をたくさん抱えて戻ってきました。サーフィンを初めて、クラブに入って今年で10年になります。家庭を持ったり、国外へ移住したりと仲間の顔ぶれも変わっていく中、10年前にクラブに入って最初に友達になったディヴィッドとイーファ、続いて入ってきたロ...

続きを読む

インチ・ビーチを歩く!

空と海を映して鏡のように輝くインチ・ビーチ昨日より友人たちとディングル(Dingle, Co. Kerry)に来ています。新型コロナ禍となって初のグループ旅行。同じ家に集合するのは3世帯・6人まで、という政府のガイドラインに従い、ごく親しい少人数の仲間でホリデーホームに滞在しています。サーフィンして、おいしいものを食べて、おしゃべりに興じて…といったかつては頻繁にしていたミニ・ホリデーがやっと実現しました。今日は午後...

続きを読む

冬でも美しい、モハーの断崖

今日はダブリンから日帰りで、モハーの断崖(Cliffs of Moher, Co. Clare)とバレン(Burren)へご案内。道中みぞれ交じりの雨が激しく降ったりやんだりして、かなりワイルドな断崖観光になるかな…と思いきや、思いがけずこんなきれいな青空になりました!真夏に来ても霧に隠れてしまうこともあるというのに、1月でこの天気。なんとラッキーなことでしょうそそり立つ断崖は高さ200メートル。ブルーとグリーンを混ぜたような冬の海...

続きを読む

クゥインランズ・シーフード・バー in コーク

ずらり並んだ新鮮なシーフード!O様ご夫妻との最後の夜。マナーハウスや高級ホテルのディナーが続いたので、街のカジュアルなレストランへ行きましょう、ということになり、アイルランド南部の街でポピュラーな魚屋さん直営のクゥインランズ・シーフード・バー(The Quinlans Seafood Bar)へ行きました。クゥインランズはキラーニー、トラリーなどアイルランド南西部を中心に6店舗あり、私たちが行ったのはコーク・シティー店。街...

続きを読む

スケリッグxスター・ウォーズのTシャツ

いちばんのお気に入りはやっぱりポーグ。PortmageeがPorGmageeになってる(笑)→パフィンの新キャラも登場!公開迫る『スター・ウォーズ』最新作スケリッグ・マイケル(Skellig Michael, Co. Kerry)のTVロケでポートマギー(Portmagge)に滞在中、親戚一同への帰国時のお土産を大量に購入。ポートマギー限定、スター・ウォーズTシャツです!ポートマギーの港の対岸、バレンシア島にあるスケリッグ・エクスペリエンス・ビジター・...

続きを読む

居心地抜群!ポートマギー・ハイツB&B

今回のロケでお世話になった宿は、スケリッグ・マイケル(Skellig Michael, Co. Kerry)へのボートが出る港を見晴らすポートマギー・ハイツB&B(Portmagee Heights B&B)。ロケハン含め全11泊お世話になり、宿の女将さんモニカの温かいもてなしと人柄、居心地のいいお部屋にすっかり馴染んでしまい、立ち去りがたいほどでした。港から徒歩10分程の距離石造りの可愛い家ですポートマギーの港とバレンシア島が見晴らせます全10室くら...

続きを読む

イルカも登場!スケリッグへのボート・トリップ(カハーダニエルより)

先日スケリッグ・マイケル(Skellig Michael, Co, Kerry)へ2日間連続で行った際、2日目はロケの都合など諸事情によりカハーダニエル(Caherdaniel, Co, Kerry)からボートに乗りました。ほとんどのボートはポートマギー(Portmagee, Co. Kerry)発着ですが、カハーダニエル発着のものが一隻だけあるのです。※参考までに利用したボート会社:ポートマギー発着→Skellig Michael Voyage/カハーダニエル発着→Skellig Toursポートマギ...

続きを読む

今年も…パフィンの楽園へ!スケリッグ・マイケル

今年もパフィンが迎えてくれました!スケリッグ・マイケル(グレート・スケリッグ)からリトル・スケリッグを臨むさて、一昨日終了したTV番組のロケハンですが、なんと素晴らしい数日間だったことでしょう。2日間連続でスケリッグ・マイケル(Skellig Michael, Co, Kerry)へ上陸。天候に恵まれたばかりか、右を見ても左を見ても島中にパフィン(Puffin=ニシツノメドリ)、パフィン、パフィン…!ああ、これぞ楽園…でした。※スケリ...

続きを読む

ポートマギーの夕日

テレビ番組のロケハンで、昨日今日と2日間連続でスケリッグ・マイケル(Skellig Michael, Co. Kerry)へ行ってきました。天候によりボートが出せず上陸出来ないことも多々あるスケリッグ(島)ですが、この夏いちばん!と言っていいほどのお天気に恵まれ、素晴らしい2日間でした!難易度の高いスケリッグでの撮影。政府の撮影許可を取り付けるところから始まり、上陸ボートの手配、さまざまな交渉や書類の準備など、数か月にわたり...

続きを読む

ディングル遺跡めぐり④ キルフォーンテンの十字架の石

月末に撮影予定のテレビ番組のロケハンが始まりました。今日は、昨晩日本からご到着されたディレクターさんをお連れしてディングル半島へ。半島先端のスレー・ヘッド・ドライブ(Slea Head Drive)の遺跡めぐりにご案内しました。十字架や碑文の刻まれた石板や立石のきれいなものを探していて、私も未だ見たことのない「キルフォーンテンの十字架の石(Kilfauntain Cross Slab)」を見に行くことに。この石は道路から離れた牧草地...

続きを読む

イギリスの児童文学『スケリッグ』と、スケリッグ・マイケル

イギリスのディヴィッド・アーモンド(David Almond)という児童文学作家の作品に、『スケリッグ(Skellig)』というタイトルの物語があるそうです。(日本語訳→『肩胛骨は翼のなごり』 (創元推理文庫))「スケリッグ」という名の謎の人物をめぐる少年少女向けのファンタジー小説のようですが、なんと主人公の少年の名がマイケル。スケリッグ・マイケル(Skellig Michael, Co. Kerry)にインスピレーションを得た命名なのでしょう...

続きを読む

ホット・スモークサーモンのオーブン焼きがおいしい!(ロードサイド・タヴァーン)

先日ご紹介したバレン・スモークハウスに、今日もお客様をお連れして立ち寄りました。ちょうどランチ時だったので、同じファミリーが経営するお隣りのパブ、ロードサイド・タヴァーン(The Roadside Tavern, Lisdoonvarna, Co. Clare)で食事をすることに。名前のとおり「ロードサイド(道端)」に忽然と現れる、真っ赤なお店光がさんさんと差し込む昼間のパブ自家製スモークサーモンを使ったメニューがいろいろありますが、食べる...

続きを読む

おいしいスモークサーモンなら…バレン・スモークハウス

先日、モハーの断崖(Cliffs of Moher, Co. Clare)へ個人のお客様をご案内した際、久しぶりにバレン・スモークハウス(Burren Smokehouse, Lisdoonvarna, Co. Clare)へ立ち寄ってみました。アイルランド産の良質オーガニック&天然サーモンをスモークして販売している家族経営の食材店ですが、スモーク・サーモンの製法を映像で見たり、試食したり、地元の情報を入手したり出来るビジター・センターのような施設です。バレンの入...

続きを読む

バレンで…スパイダーマン発見?

バレン(Burren, Co. Clare)の岩場ですごい人を見てしまいました!米粒大のオレンジ色のヘルメット。命綱をつけてロック・クライミング中…とは言っても、スパイダーマンじゃあるまいし、こんな垂直にそそり立った絶壁をどうやって登るの~どうやら立ち往生してしまった様子でしたが、その後、この方、無事に登り終えたでしょうか。...

続きを読む

高原の朝(キラーニー)

ホテル正面に広がる山と湖を眺めながら、朝のコーヒー・タイム♪なんとすがすがしい朝の始まりだったことでしょう。まさに高原の朝。5月の青空とさわやかな空気がなんとも気持ちの良い、今朝のキラーニー(Killarney, Co. Kerry)。イヴェラ半島(Iveragh Peninsula, Co. Kerry)の背骨を成すマックキルクディ山脈。雲に覆われることなく、見事に全貌を現してくれました。アイルランド最高峰のカラントゥーンヒル(1041メートル)も...

続きを読む

ディングルのパブ、オサリヴァンズ・コートハウス

週末のディングル滞在中、昼間のサーフィンで疲れてもう出かけたくない~とぶつぶつ言いながらも、やっぱりディングルに来たらパブには行かなきゃ!と、身体にムチ打って夜な夜な出かけていました(笑)。人口2000人強のディングル・タウン(Dingle, Co Kerry)は、ヨーロッパ最西の町。徒歩で周れるくらいの小さな町に、50軒のパブがあるのだとか。多少の誇張はあるにしても、ディングル・タウンは確かに目に見えてパブだらけ。町...

続きを読む

イースターのサーフ旅行、今年もディングル半島へ

緑がまぶしい!ヒツジ、そして背後には波が…。ディングル半島北部の海岸線にて毎年恒例のイースター休暇のディングル半島へのサーフ・トリップ。昨年はブランドン山のふもとの小さな村、クロハンに宿泊しましたが、今年はディングル・タウン(Dingle, Co Kerry)のホリデーホームを5件貸し切り、サーフ・クラブの面々と楽しい数日間を過ごしてきました。宿泊したホリデーホームにて。どのビーチへ繰り出すべきか、朝の作戦会議中(...

続きを読む

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

旅のガイドのご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

オンラインセミナー開講!
2020年6月20日(土)~各45分・無料お試し回+全6回
ライブ配信終了・見逃し配信購入→こちら

秋のケルト市「ナオコガイドのどこでもドア」
2020年10月2~4日 東京・巣鴨にて
→無事終了・ありがとうございました!

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ