FC2ブログ

記事一覧

新オープンのアイルランド文学博物館「Moli」

数日前のことですが、先月ダブリンに新しくオープンしたアイルランド文学博物館(Museum of Literature Ireland, Dublin 2)を見に行ってきました。頭文字を取って、「Moli(モリ)」と呼ぶようです。セント・スティーブンス・グリーン(St Stephen Green)南面にある、19世紀のニューマン・ハウス(Newman House)を博物館として公開。ジェイムズ・ジョイスのバナーが出ていますニューマン・ハウスは、1854年創立のカトリック教徒...

続きを読む

久しぶりに…ホウスで秋のクリフ・ウォーク

日本から来ているお知り合いの方をお連れして、ホウス(Howth, Co. Dublin)へ。久しぶりにクリフ・ウォークを楽しみました。まるで湖面のような静かな海。秋の光を受けて輝いていましたすっかり茶色くなってしまったヒースの花ですが、ところどころピンクに咲き残っているところも。黄色いエニシダとのコンビネーションが夏の名残を感じさせてくれますブラックベリーを摘みたいと思うのですが、手の届くところは収穫済み、または...

続きを読む

ダブリンが一望できる山の上のパブ、ザ・ブルー・ライト

今日のダブリンは雲ひとつない晴天!撮影で、ダブリン湾とダブリン・シティーが一望できる山の上のパブにやってきました。抜けるような青空!これで夕方5時頃、見晴らし抜群の駐車場に設置されたベンチで、パイント片手にさんさんと輝く太陽をあびる地元の人々ダブリン南郊外のサンディフォードより山を登ったところにある、ザ・ブルー・ライト(The Blue Light, Dublin 18)という名のパブ。ダブリンのカラーはブルー、それにちな...

続きを読む

お城のキッチンでお料理教室!(ホウス・キャッスル・クックリー・スクール)

「アイルランド料理を習いたい!」というご希望をくださった女性4名のグループさんをお連れして、お料理教室へ。古城のキッチンでお料理体験の出来る、ホウス・キャッスル・クックリー・スクール(Howth Castle Cookery School, Howth, Co. Dublin)へご案内しました。中世の古城に隣接する、18世紀のキッチン。現在は城の建物と通路でつながっていますが、匂いが城にもれないよう、当初はあえて離して建てられたそう12世紀に歴史...

続きを読む

イチゴのタルトがおいしいカフェ(Le Petit Parisien)

久しぶりの休日。…といっても、先週のTVロケの残務整理や次の仕事の準備で何かと忙しく、今日中に済ませないとならない用事もいくつかあり、久しぶりにダブリンの街へ。アポの間にしばし時間の隙間が出来たので、雨宿りがてらお気に入りのフレンチ・カフェへ。ここのイチゴのタルトが絶品なのです!Le Petit Parisien17 Wicklow Street, Dublin 2.Tel: 01-6771225フレッシュでジューシーなイチゴとカスタード、サクサクのタルトの...

続きを読む

ポートランで過ごす夏の午後

おそらくこの夏最初で最後の週末オフ。波がなく残念ながら西海岸へ行くのは断念したものの、最高のビーチ日和!友人スティーブンがご両親と滞在しているダブリン郊外ポートラン(Portrann, Co. Dublin)のビーチへおじゃまして、アザラシ・ウォッチングをしながら沖へパドル・オフしました。ランベイ島を見晴らすポートランのビーチ。サーフィン出来る波はきませんが、アザラシが泳ぎ、鵜が飛び交う自然のままの美しいいスポットで...

続きを読む

夏の夜はパヴィリオン・バーで

久しぶりに予定が合い、サーフ・クラブの月例ソーシャル(飲み会)へ。月に一度パブに集まって行う、メンバー同士の親睦会です。今日はトリニティー・カレッジのキャンパス内にあるパヴィリオン・バー(Pavillion Bar, Trinity College Dublin, Dublin 2)に集合。大学のスポーツ・クラブが運営するバーですが、一般の人も自由に利用できます。気候のいい夏の時期は、バーに面したクリケット用グランドがビール片手にくつろぐ人で...

続きを読む

タラの丘に夕日が沈む…

ヨーロッパに熱波がきているせいで、アイルランドも晴天続き。フランスなど大陸のヨーロッパでは日中30度台後半にまで気温が上がっているようですが、こちらは上がって23度ほど。日差しは強いですが空気はいつもどおり清涼で、なんともさわやかな日々です。おとといのコーズウェイ海岸で見た夕焼け空があまりにきれいだったので、今日もお客様とご一緒に見に行くことに。タラの丘(Hill of Tara, Co. Meath)近くのホテルに宿泊し...

続きを読む

タラの丘にサンザシが満開

小雨で始まった一日でしたが、午後からきれいな青空に。タラの丘(Hill of Tara, Co. Meath)ではサンザシがいっぱいに咲き誇り、夢のような美しさでした。サンザシの巨木の下を潜り抜けて丘へまるで5月の雪のよう。甘やかな香りが一面に…昨日今日の2日間、毎年来て下さる添乗員Mさん率いるグループさんのご案内でした。お客様の中にはアイルランド2度目、3度目というリピーターの方もいらっしゃり、お顔を見て、「昨年もお会いし...

続きを読む

靴下になった草間弥生さん

アイルランド国立美術館(National Gallery of Ireland, Dublin 2)のミュージアム・ショップは、おしゃれでユニークでなギフトが見つかる穴場ショップ。美術館に行くといつも立ち寄るお気に入りショップで、最近、気になっているのがこれ。じゃ~ん、我が故郷・信州が誇る、世界の草間弥生さん…の靴下!Hi! I'm Yayoi Toesama = ハイ!私は「トウサマ・ヤヨイ」よ!…と、ラベルに書かれているので、名前が間違ってる~と最初は...

続きを読む

日曜日のクリフ・ウォーク(ブレイ~グレイストーンズ)

今日は波予報が良かったので本当はスライゴへ日帰りでサーフィンに行きたかったのですが、前後に仕事が詰まっていて丸一日つぶすわけにはいかず、断念。せっかくの日曜日のオフ。代りにダブリン近郊で何かしましょう、と思っていたところ、仲良しのアンマリーがクリフ・ウォークに誘ってくれました。ダブリン近郊ではポピュラーな、ブレイ(Bray)~グレイストーンズ(Grreystones)の6.2キロのルートです。⇒過去ブログ:ブレイ~...

続きを読む

聖パトリック大聖堂の真っ赤なチューリップ

季節に合わせてアレンジされる、聖パトリック大聖堂(St Patrick's Cathedral, Dublin 8)の花壇。今、真っ赤なチューリップが見事です!白いチューリップのつぼみがふくらんでいたので、もう少ししたら紅白、もしくは白一色になることでしょう!〈過去ブログ〉2017年5月→聖パトリック大聖堂のチューリップ2017年8月→聖パトリック大聖堂のコスモス2018年3月→聖パトリック大聖堂の春の花壇...

続きを読む

青空にセント・パトリックス・タワー

ここ数日、なんと素晴らしいお天気が続くことでしょう。まるで春をとばして、初夏がやってきたかのような今日のダブリン。なんと、日中の最高気温18度でした!ビーチへ行きたい気分でしたが、あいにく車の修理中で足がない。せめても水に入りたい…と思い、近所のプールで泳いできました。抜けるような青空!プールのあるジムの入り口正面に見える、高さ45メートルのセント・パトリックス・タワー(Saint Patrick's Tower)ですこの...

続きを読む

ギネス・ストアハウスもシックス・ネイションズ仕様に

今日は久しぶりに、団体ツアーさんのダブリン市内観光。ギネス・ストアハウス(Guinness Storehouse)へ行くと、ギネス色の巨大ラグビー・ボールが。ここで記念写真を撮るのが定番♪今年からギネスがシックス・ネイションズの冠スポンサーとなり、試合中もフィールドにGUINNESSの文字が大きく映し出されていますよね。ストアハウスもすっかりシックス・ネイションズ仕様にして、盛り上げています!ショップには六か国それぞれのTシ...

続きを読む

ダブリンでナイター・スキー!

来月フランスへスキーに行くので、今日は練習&スキー気分を盛り上げるため(!)、友人とダブリン郊外の練習場へ滑りに行ってきました。(過去ブログ→ダブリンでスキーを楽しむ!)滑走中の黒い人影は、サーフ・バディでもありスキー・バディである友人ディヴィッドアイルランドですからもちろん雪はなく、スロープの上に人工芝のようなものが敷かれていて、スプリンクラーで常に水がまかれている状態。昨年行ったときは本物の雪...

続きを読む

D8に戻ってきたフリー・マーケット「ブロカント」

かつて、サーフィンに行かない週末の仲間とのブランチは、ニューマーケット・スクエアにあったマーケット内のカフェが定番でした。ダブリン生協の生鮮市場でしたが、日曜日はフリー・マーケット(蚤の市)や多国籍イベントの日となり、にぎわったものです。それが一昨年だったでしょうか、新開発の波に飲まれ、惜しまれながらもクローズ。新世代の生活の場として人気のダブリン市街地のフリンジ・エリア、D8(=ダブリン8地区)か...

続きを読む

トリニティー・カレッジのキャンパス・ツアー

今日はアイルランドに語学研修にいらした、大学生グループさんのご案内。1592年創立の国内最古のトリニティー・カレッジ(Trinity College Dublin, Dublin 2)の構内を、トリニティーの現役の学生さんが案内するキャンパス・ツアーで見学していただきました。通訳なしの英語の説明に熱心に聞き入る皆さん、これも語学研修の一環だそう。背後の赤レンガ館は、1699年に建てられたキャンパス内最古の建物。学生と教授の宿舎として現在...

続きを読む

ブッシィー・パークの土曜マーケット

早朝にクルーの皆さんをダブリン空港をお送りし、TVロケの仕事も終了。早起きついでに、友人を誘ってブッシィー・パーク(Bushy Park, Terenura, Dublin 6)のマーケットへ行ってみました。毎週土曜日11時頃から屋台、露天がずらり並びます気持ちのいい秋晴れのもと、マーケットは大盛況。友人デミアン&トリッシュ夫妻のカップケーキ屋さん(The Cupcake Store)にも遭遇。小さなお客さまで大賑わいこちらのカップケーキ、めちゃ...

続きを読む

ジェイムソン・ウィスキーのカクテル作り教室

ウィスキー関連のグループさんのご案内で、ジェイムソン・ウィスキーの「カクテル作り教室」に参加。→Whiskey Cocktail Making Class(Jameson Distillery Bow St.)本職のバーテンダーがデモンストレーションしながら、ウィスキーを使ったカクテルの作り方を教えてくれます。ジェイムソンのエプロンをつけて、いざ開始(このエプロンは館内ショップで販売しています)目の前にひとりづつ必要な材料や道具が置かれています初めての...

続きを読む

ヒースの花に囲まれてクリフ・ウォーク(ホウス)

今日はグループ・ツアーのお客様をホウス(Howth)へご案内。久しぶりにクリフ・ウォークを楽しみました。青空とさわやかな空気がなんとも気持ちいい♪この時期、海沿いの土手一面に咲き乱れるヒースの花がなんとも可愛らしく、ウォーキングの楽しみも倍増します。ヒースは何種類かありますが、今見ごろなのは、夏の終わりに咲く色も花ぶりも小さ目のタイプ。アイリッシュ・ヘザー(Irish Heather)と呼ばれます秋咲きのハリエニシ...

続きを読む

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

旅のガイドのご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
★長野県青木村にてトーク・イベント
2019年11月16日(土)10:00~15:00
会場:ふるさと公園あおき
詳細はこちら青木村産業祭2019&新そば祭り

★島根県松江市にてトーク・イベント
2019年11月24日(日)14:00~16:00
会場:松江城内 興雲閣
詳細&ご予約はこちら絶景とファンタジーの島 アイルランドへ Talk plus Music
関連ブログ記事→こちら

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ