fc2ブログ
  • ダブリンは、ハレルヤ・コーラスで知られるヘンデルの「メサイア」初演の地。282年前の今日、1742年4月13日、前年にオープンしたばかりのミュージック・ホールで慈善コンサートとしてお披露目され、大成功を収めました。それを記念して毎年4月13日には、ホールがあったフィッシャンブル通り(Fishamble Street, Dublin 2)で野外コンサートが催されるのが恒例となっています。かつては毎年のように見に行ってものですが、気づけば... 続きを読む
  • 久しぶりに港町ホウス(Howth, Co. Dublin)へ。気が付けば今日は金曜日、フィッシュアンドチップスの日です。魚屋がずらり並ぶフィッシュのメッカとも言うべきホウスにいるのだから、食べて帰らなきゃ!と、こちらへ。(かつてキリスト教国ではイエス磔刑の日である金曜日には肉を食べず、代わりに魚を食べましたが、魚を家で調理する習慣があまりないアイルランドでは、金曜日はテイクアウトの定番フィッシュアンドチップスの日... 続きを読む
  • ここ数日家にこもって、ひたすら新刊本の執筆に集中していましたが、あまりにスイッチ入り過ぎて少々枯渇気味に(笑)。今日は思い切って半日ほど手を止め、街へ出て、ひとりカルチャー・デーを楽しむことに。見たかった美術展へ足を運び、お気に入りの本屋カフェでランチと読書。さらに楽しみにしていた本日上映開始の映画をいちばん乗りで見に行き、ああ、楽しい!心身ともに満たされました。映画の上映時間を待つ間に時間を過ご... 続きを読む
  • Happy St. Patrick's Day!☘過去のセント・パトリック・デーを思い返すと、この日の天気はすごく良いか、すごく悪いかのどちらか。素晴らしい晴天の年もあれば、暴風雨や雪に見舞われた年も。それを思うと、今年はなんとラッキーだったことでしょう。寒さをみじんも感じさせない晴天に恵まれ、日本からの総勢10名のグループさんと、ダブリンのセント・パトリックス・デーのパレードを楽しく見物しました。オコンネル橋を渡ってやっ... 続きを読む
  • パンケーキ・チューズデーに続き、今日はバレンタインデーとイベント続き。これまでも当ブログや拙著にてご紹介していますが、愛の聖人バレンタンの聖遺物は、殉教したローマではなく、ダブリンのホワイトフライア・ストリート教会(Whitefriar Street Church, Dublin 2)にあります。バレンタインデーにあやかって、ランニング途中に立ち寄ってみました。(これまで聖血とご紹介していましたが、血だけなく遺骸もあることが分かっ... 続きを読む
  • ケルト暦では2月から春。緯度の高いアイルランドではこの時期1日2分ずつ日が伸びていき、気づけば朝目覚めたときにはすでに明るく、夕方も17時過ぎまで日がある!ランニングの途中、スプリング・エフェメラルと呼ばれる早春の小さな花々に出会うことも多くなり、昨日、国立ボタニック・ガーデンズへ「ブリジッドの十字架」作りに行ったついでに、園内を散歩しながら春を探してきました。スプリング・エフェメラルの代表格、クロッ... 続きを読む
  • ダブリン観光の目玉として知られる、トリニティ・カレッジのオールド・ライブラリー(Old Library, Trinity College Dublin , Dublin 2)。修復のため、2023年をもって閉館…という話でしたが、なんとまだオープンしています!建物全体の修復に入るのはまだまだ先で、完全に閉鎖されるのは2025年12月の予定とか。「ケルズの書」も移動されておらず、これまで通りライブラリー内の展示室で見ることができます。さらに今年から、これ... 続きを読む
  • 毎年恒例の、1月の一ヶ月間だけ開かれるダブリンのナショナル・ギャラリー(National Gallery of Ireland, Dublin 2)のターナー展を今年も見に行ってきました。「Turner and Coastal Scenes」展、ナショナル・ギャラリー内Print Galleryにて1月31日まで開催日本でもファンが多い、イギリス・ロマン派の画家J.M.W.ターナー(Joseph Mallord William Turner、1775~1851)。今年2024年はモネの『印象・日の出』発表150周年だそうで... 続きを読む
  • 今年もアイススケート・シーズン到来!雪や氷に無縁のアイルランドでは、毎年クリスマス前後の数週間のみ仮設スケートリンクがオープンします。昨シーズンはコークのフォタ、ベルファーストのダンドナルド、ダブリンではブランチャーズタウン、ダンドラムなどへ行きましたが、今日は今シーズン新たにオープンしたダンレアリ(Laoghaire, Co. Dublin)のリンクへ。→IceSkating.ieダブリンいち大きなリンク!との触れ込みにでシーズ... 続きを読む
  • 今日は終日、ご夫婦連れのお客様のダブリン市内観光のご案内。これをもって年内の仕事は日本での講演や原稿執筆を残すのみ。少し早いですが、ガイド業の方は本日で仕事納めとなりました。今月末を最後についに修復作業に入るトリニティーカレッジのオールド・ライブラリー(Old Library, Trinity College Dublin, Dublin 2)も、今日で見納め。ガイド業を初めてから20余年、シーズン中はそれこそ毎日のように訪れてきた思い出深い... 続きを読む
  • 今日は終日、酒造関係の方々の招待旅行のご案内。ダブリンは素晴らしい秋晴れの一日で、日本から到着したばかりの皆さんには少し肌寒いながらも、抜けるような青空のもと皆さん「気持ちいい~」と連呼しておられました。ダブリン市街地に隣接する巨大な公園フェニックス・パークの法王の十字架(Papal Cross, Phoenix Park, Dublin 8)にて。1979年9月29日、ときのローマ法王ヨハネ・パウロ2世がアイルランドを訪問中、この場所で... 続きを読む
  • 秋も深まり、来週はもうハロウィーン(10月31日)ですね。近所をランニングしていると、玄関や窓辺に怖~い飾りつけをしている民家がいっぱい。鎖でつながれた赤ちゃんオバケが怖~い😱タランチュラに骸骨💀よく見れば顔をピエロ🤡👻ハロウィーンがケルト起源の祭りごとであることから、近年はアイルランドが発祥地!として紹介されることが多くなりました。ハロウィーン前後の週末にかけて、ダブリンでは毎年、「ブラム・ストーカー・... 続きを読む
  • 視察旅行でダブリンに来て下さった、日本を含むアジア圏の旅行関係者の皆さんを市内観光にご案内。ギネスストアハウス(Guinness Storehouse, Dublin 8)で、人気の「スタウティ(Stoutie)」を体験しました。ストアハウス4階にあるこちらのバーにてギネスストアハウスの観光は、館内見学と、ダブリンの街を360度見晴らせる最上階(7階)グラビティー・バー(Gravity Bar)にて出来立てのギネスを1杯…というのが基本。(←「Guinnes... 続きを読む
  • 遅れてやってきたプチ・ヒートウェイブで、今日も外は強い日差し。午後4時の外気温、28度。素晴らしい!今日は約1ヶ月ぶりの完全休暇。こんな日に仕事が休みなんてラッキー!…と、友人スザンヌと連れ立って朝から泳ぎに出かけました。午前9時半のシーポイント・ビーチ(Seapoint Beach, Dún Laoghaire, Co. Dublin)。すでにたくさんの人が海に入っています外気温が急に高くなったとき特有の海霧。海水温は17℃くらいだったと思いま... 続きを読む
  • 閉館までついに3ヶ月を切った、トリニティー・カレッジのオールド・ライブラリー(Old Library, Trinity College Dublin, Dublin 2)。ダブリン観光の目玉とも言える300年の歴史ある図書館ですが、防火装置の近代化などを目的に再開発プロジェクトの真っ最中。大リノベーションのため、12月1日より3年間にわたり閉館となります。※過去ブログ参照→大引っ越し作業中のオールド・ライブラリー、胸像もプチプチにくるまれて…(2023年4... 続きを読む
  • 今日はここ数日ご一緒していたお客様グループの観光最終日。空港へ向かう前にホウス(Howth, Co. Dublin)へご案内し、クリフ・ウォークをお楽しみいただきました。ホウス・サミットからイースト・ピア(Howth Summit~East Pier)までの約3キロ/1時間ほどのハイキング。手前は半島先端のベイリーズ灯台、奥に見えるのはダブリン南部の景色とウィックロウの山並み。ダブリン湾にちょうどフェリーが入ってきました少し肌寒いような... 続きを読む
  • アイルランドの歌姫、シィネード・オコーナー(Sinéad O'Connor)さんの突然の訃報から早5日。享年56歳。死因は特定されておらず、新しいアルバムの完成間近だったそうです。霧雨が降りしきる、8月とは思えないような肌寒い日となった今日。グループ・ツアーさんのご案内でテンプル・バー(Temple Bar, Dublin 2)を歩くと、シィネードの追悼コーナーがありました。ライブハウス、ボタン・ファクトリーの「ウォール・オヴ・フェイ... 続きを読む
  • 向こう10日間の天気予報がずべて大きな晴れマーク、万歳~、万歳~、万歳~🌞🌞🌞そんなわけで今日は仕事終わりに海へ。友人ディヴィッドを途中で拾って、いつもの泳ぎ場、グレート・サウス・ウォール(The Great South Wall)の埠頭でひと泳ぎしてきました。海も空も限りなくブルー♪赤い灯台へ続くこの埠頭の途中に泳ぎ場がありますこの階段を降りてじゃっぼ~ん!外気温は18度くらいだったでしょうか。もはや水はそれほど冷たくなく... 続きを読む
  • 予報によると今日は晴天&気温も20度くらいまで上がる!とのことでしたので、友人ディヴィッドと「海で泳いでフィッシュアンドチップスを食べよう!」と楽しみにしていました。朝は深い霧でしたが、昼過ぎには青空に。気分は完全に夏。水着を下に着こみ、Tシャツ&ショートパンツ姿でビーチタオルやらチェアーやらを積み込み、クロンターフ(Clontalf, Dublin 3)へいざ。海へ続く道は渋滞しており、おそらくみんな同じ気持ちなん... 続きを読む
  • ダブリン市内観光のご案内で、昨日も今日もトリニティー・カレッジのオールド・ライブラリー(Old Library, Trinity College, Dublin 2)へ。ダブリン観光の目玉とも言えるこのライブラリーですが、今年の秋から修復工事に入るため、9月よりむこう5年間見ることが出来なくなります。1732年完成、20万冊の蔵書のある長さ65メートルの「ロング・ルーム(Long Room)」以前より老朽化が懸念されていましたが、2019年にパリのノートル... 続きを読む

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイドの山下直子です。2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。長野県上田市出身。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
☘8/29最新版刊行☘好評発売中!
ikarosbook0517 . ikarosnewbook0823
初版はこちら

新規オンライン講座/講演会
→詳細は追ってお知らせ致します!

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ