FC2ブログ
  • 行動制限が居住県内へ拡大されて最初の外出。以前から行ってみたかった、ダブリン北部のロックシィニィ・ビーチ(Loughshinny Beach, Co. Dublin)へ出かけてきました。今日のダブリンは雲ひとつない青空!地元の子どもたちが海へ入っていましたロックシィニィは小さな海辺の村ですが、ビーチを取り囲むように連なる見事な奇岩で知られています。ビーチから岩を正面に見ることの出来る、引き潮の時間帯に合わせて行きました。まる... 続きを読む
  • おかしな言い方ではありますが、近ごろ、足ひれがじゃまで、ランニングはもう辛くなってきました…。私の前世はきっと、両生類か何か、魚寄りの生物だったと思う。そろそろ水へ入らないと干からびてしまう…。そんな危機を感じて、今日は海へ。グレート・サウス・ウォール(The Great South Wall)の埠頭の泳ぎ場にて、いざ海水浴!春の満月で干満の差が激しく、埠頭が水没しそうなほどの満潮。遠くに見える煙突はU2やフィル・ライノ... 続きを読む
  • コロナ禍2年目の静かな、静かなセント・パトリックス・デーでした。数日前よりシティセンターの主要な建物がアイルランド・カラーのグリーンにライトアップされていると聞いていたので、夕方ちらりと見に行ってみました。ダブリン大学トリニティーカレッジ(Trinity College, Dublin 2)。この大学の図書館にある『ケルズの書』を思わせるような渦巻きや組み紐の模様がセント・パトリックス・デーに建物をグリーンにライトアップす... 続きを読む
  • 今日のダブリンはこの春いちばんのお天気だったのではないでしょうか。日中の最高気温15度。抜けるような青空で、体感温度は20度くらい、半袖短パンで歩いている人も見かけました。昔、小学校の卒業式で輪唱した「うららかに~、春の光が降ってくる~、良い日よ~、良い日よ~♪」…という歌が思わず口をついて出てくるような、「うららかな春の日」そのもの。近所の桜が満開!こんないい日を走り抜けてしまうのがもったいなくて、今... 続きを読む
  • コロナ禍で旅行会社や観光地の苦境は報じられるものの、私たち現地の観光ガイドや、添乗員さんたちの状況というのはあまり取り沙汰されることがないように思います。おそらくこういう仕事に就いてる人は世の中的には少数派だからだと思いますが、私の交友関係の中には当然たくさん。昨年より政府なり所属会社なりからの休業補償を受けて静かに暮らしているわけですが、日本の添乗員さんの中にはそれさえも受けられない人もいるよう... 続きを読む
  • いつもの公園、いつもの川、いつもの運河…にさすがに飽きて、半径5キロ圏内で目新しい場所はないものか、と地図を見ていたら、ナショナル・ボタニック・ガーデンズ(National Botanic Gardens, Glasnevin, Dublin 9)がギリギリ含まれることに気がつき、出かけてきました。最後に来たのはいつのことか、10年以上前ではないかと思います。昨年何度か来ようとしましたが、タイミングが合わずにそのままになっていました。ナショナル... 続きを読む
  • 20世紀を代表する画家としてピカソと並び称せられる、ダブリン出身のフランシス・ベーコン(Francis Bacon、1909–1992)。その貴重な初期絵画や素描、資料など約130点が、今週末より神奈川県葉山で日本初公開されるそうです。フランシス・ベーコン バリー・ジュール・コレクションによる会場 神奈川県立近代美術館 葉山館 展示室2–4会期 2021年1月9日(土曜)– 4月11日(日曜) ※1/11を除く月曜休館時間 午前9時30分 – 午後5... 続きを読む
  • 2021年の到来です!皆さん、本年もどうぞよろしくお願いいたします!今朝はダブリン湾で初日の出を拝みました。朝9時過ぎ、2021年最初の太陽が雲の上に顔を出しました!アイルランドに住み始めて20回目の新年。これまでは国外やアイルランド西海岸で年始を迎えることが多く、ダブリンの初日の出はなんと初めて。当初は年末からウェストポート(Westport, Co. Mayo)に出かけて、天候が許せば聖パトリックゆかりのクロー・パトリッ... 続きを読む
  • 先日のオンライン講座にて動画をご紹介したダブリンのクリスマス・イルミネーション。市内の主要な建物や通りを12月の一か月間ライトアップするというダブリン市主催の「ウィンター・ライツ(Winter Lights)」イベントですが、動画撮影しながら2度に分けて夜のダブリンの街歩きをしました。1度目のダブリンのクリスマス、「ウィンター・ライツ」めぐり!では、全17か所中、6か所制覇。2度目は先週初めに行ってきました。近所のギ... 続きを読む
  • クリスマス時期になると何故かハイキングの誘いが多くなります。理由ははっきりわかりませんが、家の中に閉じこもりがちな冬だからこそ戸外で過ごしましょう、という心理なのか、クリスマス翌日のセント・スティーブンズ・デー(12月26日)に野山を歩く習慣があることから、クリスマス時期にハイキング…というマインドセットになったのか。いずれにしても、サンタ帽をかぶったりして、クリスマス気分で澄み渡る冬の空気の中を歩く... 続きを読む
  • 今、ダブリンの街はおとぎの国さながらの美しさです。各商店街がこぞってクリスマスのライトを点灯しているのに加え、12月1日~1月1日の一カ月間、ダブリン市主催の「ウィンター・ライツ(Winter Lights)」フェスティバルを開催中。街の主だった建物や通りが、環境にやさしいLEDライトを使用したイルミネーションでキラキラ輝いています。「ウィンター・ライツ(Winter Lights)」フェスティバルは今年で3年目のダブリンのクリス... 続きを読む
  • ダブリン郊外のキルターナン(Kilternan, Co.Dublin)にある国内唯一のスキー場(Ski Club of Ireland)が10月にシーズンを迎えてオープンし、新型コロナ禍に最適のアクティビティー!と大喜びで通い始めたとたん、再ロックダウンとなり閉鎖。※過去ブログ→きらめく火星に照らされて、行動制限前にスキー滑りおさめやっと今週より制限緩和で再オープンしたので、サーフ仲間でもありスキー仲間でもあるマルコス、ディヴィッドと誘い... 続きを読む
  • 秋の薄日が気持ちよくて、このところ10キロ程の距離を毎日走るか、歩くかしています。パンデミックが起こる前からランニングはしていたけれど、実はウォーキングってちょっと退屈だと思っていました。登山やハイキングならいざ知らず、家の近くを走らずにわざわざ歩くなんて、と。ところが今や人との社交は戸外でウォーキング…というのが定番となり、気づけば自分ひとりでも歩きに出かけるように。走るのもいいけれど、歩くのも楽... 続きを読む
  • 半径5キロの行動制限内で、どうにかこうにか変化をつけて日々楽しんでいます。今日は友人を誘って、ブッシィー・パーク(Bushy Park, Dublin 6)へ。広大な公園の奥に素敵なトレイルを見つけ、秋深まる森のウォーキングを楽しみました。ドダー川(River Dodder)が流れる谷間のトレイル。週末とあってたくさんの人が歩きに来ていましたブッシィー・パーク・レイクと呼ばれる細長い池があり、水面が真緑の水藻に埋め尽くされていて... 続きを読む
  • 本日より6週間にわたるレベル5の制限下となり、半径5キロの暮らしです。行動制限前の最後の日となった昨日、そうだ、5キロ以上遠くの空気を今のうちに吸っておこう!と思い立ち、ダブリン山地の裾野の森へ。先日ハイキングに行ったヘルファイヤー・クラブのふもとにある、マッシーズ・エステイト(Massy's Estate, Co Dublin)へ行ってみました。車はヘルファイヤー・クラブの駐車場に停めます。道路を渡って少し下ったところに入... 続きを読む
  • 明日からレベル5の制限が導入されるので、最後のショッピングにかけこむ人たちでダブリンのシティセンターはにぎわっているよう。ハロウィーン、クリスマスとイベントの多い時期にもかかわらず、スーパーマーケットや薬局以外の店は今後6週間、閉まってしまうので。私は昨晩、ダブリン郊外のスキー練習場(Ski Club of Ireland, Kilternan, Co. Dublin)に滑りおさめに行ってきました。ここも閉まってしまいますし、開いていたとし... 続きを読む
  • 新型コロナ禍の現行の制限で遠出は出来ませんが、ダブリン県内でなかなか楽しく過ごしています。今日は友人クリスティーンとハイキングへ。ダブリンは首都とは言え自然も豊かで、波はないけれど海もあり、高くないけれど山もある。自宅から車で20分程の距離なのになぜかこれまで行ったことのなかった、ダブリンの南郊外、ウィックロウ(Co. Wicklow)との県境近くにあるモンペリエの丘(Montpelier Hill)、通称ヘルファイアー・ク... 続きを読む
  • 新型コロナ禍の制限により多くの施設が一時閉鎖する中、ダブリン郊外のキルターナン(Kilternan, Co.Dublin)にある国内唯一のスキー場が今年もシーズンをむかえ再開しました。アイルランド全土がレベル3の制限下となり、県外への移動制限によりサーフィンにも行けず、映画館もパブも閉鎖。そんな中、友人ニーヴの「スキーに行かない?」との誘いに、その手があったか!と膝を打ったのでした。チームスポーツや屋内施設の活動は制... 続きを読む
  • 9月最後の週末。もう夏は去ったのかと思いきや、思いがけずインディアンサマー(小春日和)となり、戸外で多くの時間を過ごしました。今日はダブリン北郊外ポートラン(Portrane, Co. Dublin)へ。この夏何度目になるでしょうか、友人スティーヴンのご両親の海辺の家へおじゃましました。※過去ブログ参照→ポートランにて楽しい夏の日/海水浴と抹茶アイスクリーム!秋晴れの空と、空の色に負けないくらいの青い海!レベル3の規制に... 続きを読む
  • 先週から続いたインディアンサマー(小春日和)も、天気予報によると今日で最後。明日以降は雲が出て気温も低くなるようなので、最後の夏の日を楽しみにサンディコーヴ(Sandycove, Co Dublin)へ泳ぎに行きました。ダブリン南郊外のサンディコーヴのフォーティ・フット(Forty Foot)は、健康のために日々海に入る人が季節を問わずやってくる泳ぎ場。老若男女がプカプカ浮いています(笑)。遠くに見えるのはホウス半島クロール、... 続きを読む

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

★オンライン講座配信!
【新規】 2021年4月24日(土)
→お申込み・詳細はこちら

見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ