記事一覧

フェリーでダブリン入り!

ロンドンからご案内している今回のツアーですが、UKでの観光を終え、昨日無事にアイルランド入りしました。アングルジー島と陸の橋でつながっているホリー島のホリーヘッド(Holyhead, Wales, UK)からダブリンへ、フェリーで約3時間。グループの皆さんとご一緒にアイリッシュ海を超えて来ました!ステナラインのステナ・スーパーファスト5号(Stena Superfast X)にて。まるでクルージングしているかのような静かな海にて、お客様...

続きを読む

イングランドに来ています

イギリスの田園風景もきれい。アフィントンの白馬の岩絵が見えるスポットにて今日から数日間、イギリスです。ロンドン・ヒースロー空港でグループの皆さまをお迎えし、グランストンベリー近郊の村へ。麦の穂が一面に揺れる光景や、茅葺き屋根の民家のある小さな村々など道中の田園風景がなんとも素敵でした。アイルランドにも、アラン諸島やバレンにさかんに咲くアケボノフウロウ。アイルランドではピンクしか見ませんが、ブルーが...

続きを読む

タラの丘で…ハイ・キングになってツアー終了

本日ダブリン空港でお見送りし、周遊ツアー終了。ご夫婦3組様とベテラン添乗員さんというこじんまりしたグループさんで、和気あいあい、なんとも楽しい数日間のご案内でした。昨日、タラの丘(Hill of Tara, Co. Meath)にて全行程終了。ハイ・キングを定めるのに使用したと言い伝えられる「運命の石」でみんなで王になる!ベテラン添乗員のハマダさんとは月射手座同士(ホロスコープの話です…)。なんだかペースが合うというか、...

続きを読む

茶道で国際交流

今年2017年は日本とアイルランドの外交関係樹立60周年の記念の年。両国でさまざまな文化イベントが年間通して行われています。昨日よりご案内させていただいているグループさんは、ダブリンで茶道のデモンストレーションをしてくださる皆さん。お教室の先生やお弟子さんたち、学校で茶道をたしなむ高校生の皆さんも来てくださっています。今日はカウンティー・キルデアのニューブリッジ(Newbridge, Co. Kildare)のセカンダリース...

続きを読む

アイルランドっぽい?千葉の日本酒、「峯の精」

今回ご案内させていただいているグループさんは、皆さん千葉県の方々。昨晩は3連泊したキラーニーのヨーロッパ・ホテル(The Europe Hotel, Co. Kerry)の最後の夜。ホテルのプライベート・ルームでのディナーに私もご一緒させていただき、ご持参された千葉の日本酒がふるまわれました。その名も「峯の精」、なんと「Mountain Spirit(=山の精霊)」ではないですか。妖精の国アイルランドの最高峰カラントゥーンヒル(1041m)を見...

続きを読む

聖金曜日に列車でコークへ

今晩から今シーズン最初の周遊ツアーのご案内がはじまります。グループの皆さんがコーク空港ご到着なので、ダブリンから列車コークへ。約2時間半のリラックス・タイムです♪ダブリン・ヒューストン駅にて、コーク行きの列車に乗り込む今週末は世間ではイースター休暇。ここ数年イースターはサーフィン仲間とケリーで過ごすのが恒例となっていますが、今年は参加できず残念(涙)。まあたまにはそんな年もあっていいでしょう。ちなみ...

続きを読む

東京でアイルランド本のイベントします!

アイルランド本の執筆も終盤となり、おかげ様で近々出版のご案内ができそうです。本の出版を機に、ユーラシア旅行社さんが東京でイベントを企画してくださいました。下記の日程でアイルランドのことをお話しさせていただきますので、ご興味ある方はぜひご参加ください♪現地在住ガイドが語る、アイルランドの愉しみ方日時 2017年6月3日(土) 13:40開場 14:00~15:30会場 八重洲ブックセンター(JR東京駅 八重洲南口)定員 50...

続きを読む

ウシを食べながら『ケルズの書』作成?

今日は語学研修にいたらした学生さんグループのご案内。トリニティー・カレッジ(Trinity College, Dublin2)で教授のジョーさんにキャンパス・ツアーをご案内いただきました。雨交じりの寒い日でしたが、皆さん英語のガイディングに真剣に耳を傾けていました普段自分がガイドする側なので、別の人のガイディングを聞くチャンスはあまりなく、時々こういう機会をいただくととてもよい勉強になります。同じインフォメーションでもこ...

続きを読む

ゆみ子&ナオコのグルメトリップ!

松井ゆみ子さん(右)とご一緒に。今回の旅では写真撮り忘れたので、先月ご一緒したウィックロウのブルックロッジ(Brooklodge, Co. Wicklow)で撮ったもの週末の3日間、アイルランド本の追加撮影のため南部&南西部へ行っていました。2泊3日の旅のお供は、公私ともにお世話になっているアイルランド&フード・ライター、フォトグラファーとして幅広くご活躍中の松井ゆみ子さん。(→過去のゆみ子さん関連ブログ:松井ゆみ子さんの...

続きを読む

22年が経ちました...!

アイルランドのイベント/セミナーで東京に滞在中、かつて添乗員としてお仕事させていただいた、(株)ユーラシア旅行社のオフィスへ久しぶりにうかがいました。 新卒で入社してから6年間、お世話になっていた会社。ユーラシアのお客様をご案内して、世界60数か国を歩かせていただきました。 添乗日数1100余日。私の人生のかけがえのない一部分であると共に、この時の経験がその後のアイルランドでのガイド人生に大いに役立...

続きを読む

メイド・イン・アイルランドの乗馬用サドル

日本国内の馬場にてメイド・イン・アイルランドのサドルご愛用中のお客様今年の夏、乗馬をご趣味にされているお客様より、馬の本場アイルランドの馬具屋さんをのぞいてみたい!とのご希望をいただき、旅の途中でお連れしたことがありました。競走馬・種牡馬の産地として世界的に知られるアイルランドは、馬との関わりにおいて長い伝統のある国。小さな工房で情熱を持ってサドル(鞍)作りに取り組む馬具職人さんと良い出会いがあり...

続きを読む

キルト作家・若山雅子先生のアイルランド手仕事体験ツアー

アラン・ニットのワークショップにて今回添乗員の森部さんが率いて来て下さったグループさんは、クリブキルト作家としてご活躍中の若山雅子先生と、お教室の皆さん。(若山雅子先生オフィシャルHP)ツアー中にアイルランドの手仕事を体験されたのですが、昨日はゴールウェイにてアラン・ニットの講習会。地元の老舗ニットウェア・ショップ、オモーリャ(O'Maille)のオーナーで、自らもベテランのニッターであるアン・オモーリャ(...

続きを読む

添乗員の森部さんと4度目のツアー

今回ご一緒にお仕事させていただいているのは、ケイライン・トラベルの人気添乗員の森部さん。森部さんとの出会いはかれこれ7年前。キルトのネクタイがきっかけでご縁がつながり(詳しくはこちら➡添乗員の森部さん)、これでツアーをご一緒させていただくのはかれこれ4度目となりました。★森部さんとの過去ブログ:添乗員の森部さん…と3年ぶりにイニシュモア島へ(2012年)、添乗員の森部さん・・・と3度目のツアー(2014年)すっかり...

続きを読む

秋の空に輝く虹

このところ素晴らしい秋の日が続いています。気持ちの良い秋晴れの合間に、ざぁ~とにわか雨が降り、また光が出て緑をキラキラ照らす様子がなんとも美しく、まるで自然の大舞台で演じられるエンターテインメントを眺めているかのよう。昨日から周遊ツアーが始まり、今日は内陸部の田舎道を移動。青空に急に雨が落ちてきたので、虹が出るかな…と思って見回してみると、すでに背後に大きなレインボー・アーチがかかっていました。車...

続きを読む

毎日働いた8月

昨日の朝コークでツアーが終了して、同日に次のツアーが開始してベルファーストへ。昨日はキラーニー→コーク→ダブリン→ベルファーストと移動して、今日はベルファースト→アントリム海岸→ゴールウェイまでやって来ました。この2日間でアイルランドをほぼ4分の3周したことになります(笑)。ふと気つけばもう9月。今年の8月は殺人的な忙しさで、一か月間1日も休みなく仕事させていただきました。アイルランドでガイド業を始めて15年...

続きを読む

秋の気配…ベルファーストへ移動中

今晩より始まる周遊ツアーのご案内で、列車にてベルファーストへ移動中。今日は車内のWifiの調子が良く、仕事がスイスイ進んで嬉しいです。(Wifiが途切れ途切れでうまくつながない時もあるのです)窓の外は浮雲ときれいな青空♪アイルランドはそろそろ秋の気配。この時期のアイルランドは、ひと雨降ってまた晴れて…を繰り返しながら少しづつ気温が下がっていきます。今日は日中20度まで気温が上がる素晴らしい陽気ですが、空気の中...

続きを読む

仲良しファミリーさま、ジャイアンツコーズウェイにて

ジャイアンツコーズウェイの「パイプオルガン」で、セミのポーズを決めるご家族さまこのところ、ご家族旅行のお客様をご案内させていただくことが以前にまして多いような気がします。ハワイ、グァムではなく、さらにはロンドン、パリではなく、アイルランドまでファミリーで来て下さる方が多くなっているということですね。そんなプライベートなファミリー・トリップにいらっしゃるご家族は、当然ですが皆さん仲良し。ここ2日間ほ...

続きを読む

タラの丘でケルティック・ウェディング

空と大地に見守られて行うケルト式の結婚式。水色の空とちぎれ雲をバックに司祭と一緒に記念撮影今日はケルティック・ウェディングのコーディネートでタラの丘(Hill of Tara, Co. Meath)へ。素晴らしいお天気に恵まれて、素敵なS様ご夫妻のお式に立ち合わせていただきました。このところ降ったりやんだりの不安定なお天気が続いていたので、本来なら屋外のセレモニーが出来るかどうか心配すべきなのでしょうが、過去10年ケルテ...

続きを読む

出雲市とアイルランド

ここ数日、出雲市からの訪問団の皆さんをご案内させていただいていました。2002年のサッカー・ワールドカップ開催時にアイルランド・チームが出雲市でキャンプしたことがきっかけとなり、出雲市はダブリン南部のダンレアリ・ラスドーン市とサッカー少年の派遣などを通じて交流を続けています。2008年には姉妹都市提携が結ばれ、その調印式などで訪問団の皆さんがいらしたときにお世話させていただいたこともありました。(→過去ブ...

続きを読む

2017年夏、ダブリンでフェルメール展が開かれます

ダブリンにあるアイルランド国立美術館(National Gallery of Ireland)は現在本館を修復中なのですが、来年2017年に再オープンするにあたり、とてもエキサイティングな特別展が予定されています。2017年の夏の3か月間、フェルメールの特別展が行われると先日公示がありました。フェルメールと同時代の巨匠たちの絵画展:刺激と競争2017年6月17日~9月17日 アイルランド国立美術館Vermeer and the Masters of Genre Painting: Ins...

続きを読む

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)5月29日発売
アマゾン
イカロス出版サイト

東京での出版イベント、無事に終了!

皆さん、ご来場ありがとうございました!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。2000年よりアイルランド在住。アイルランドでの生活、ガイド業を通してのさまざまな体験を皆さんと共有できたら嬉しく思います。最近の趣味はサーフィンとバラ栽培♪

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ