FC2ブログ

記事一覧

奈加靖子さん X 松井ゆみ子さん

ここ数日、テイトー・パークへ行ったり、ニコラス・モスの工房&ショップを訪ねたり…とご案内させていただいていたアイルランド・ツウのお2人は、アイルランド料理研究家としても知られるライター&写真家の松井ゆみ子さんと、アイルランド音楽を歌とハープで伝えるアーティスト・奈加靖子(なかやすこ)さんでした!シェルボーン・ホテルでの素敵なアフタヌーンティーにご招待いただきました。まるで女子会♪ 左からゆみ子さん、...

続きを読む

光と霧のラウンド・タワー

小雨が降る中、グレンダーロック(Glendalough, Co. Wicklow)の観光。霧にむせぶラウンドタワーRound Tower)もこれまた趣きがあり、素敵でした。(ラウンド・タワーについては過去ブログ参照→ラウンドタワーめぐり!)高さ30メートル。アイルランド島内に現存する約65のラウンド・タワー中、保存状態がもっとも良いもののひとつ今週はアイルランドの西と東を1週間のうちに3度も行ったり来たり!数日前にお客様と見た、光に照らさ...

続きを読む

和気あいあい…と周遊ツアー終了

今日で7月も終わり。そして先週よりご一緒させていただいたグループさんの周遊ツアーも無事に終了。明るく楽しく仕事もプロフェッショナルな添乗員さん、積極的に旅を楽しんでくださるハッピーなお客様のおかげで、とってもご案内のしがいのある、楽しいツアーさんでした!高さ90メートルの断崖絶壁にて、添乗員のSさんと「助けて~」の瞬間(笑)。迫真の演技のSさんの横で、どうしても目が笑ってしまっている私…スミマセン。イニ...

続きを読む

青空とさわやかな空気を満喫

グループさんの周遊ツアーのご案内が始まり、昨日より北アイルランドに来ています。なんて美しくさわやかな青空でしょう!吊り橋の名所キャリク・ア・リーディ(Carrick-a-Rede, Co. Antrim, Norhtern Ireland)の、橋を渡った先の島にて楽しく散歩する皆さんアイルランドは観光シーズンたけなわ。キャリク・ア・リーディ(Carrick-a-Rede, Co. Antrim, Norhtern Ireland)でも橋を渡る人が列を成していましたが、こんなに気持ちの...

続きを読む

九州地方のお客様とのご縁いろいろ

先週2日間ほどご案内させていただいた個人旅行のお客様は、長崎県からいらした親子さま。お母さまとお嬢さまの親子旅行。ジャイアンツ・コーズウェイ(Giant's Causeway, Co. Antrim, Northern Ireland)の奇岩にてご一緒にセルフィ♪旅の道すがら長崎県の名所のお話なども聞かせていただき、すっかり行ってみたい気分になったりしたのですが…。実は最近、九州地方のお客様としばしばご縁があるのです。5月に2週間近くご一緒させて...

続きを読む

ウサギになったナオコガイド

今年の春にご案内させていただいたお客様が、アイルランド旅行記を漫画にしてお送りくださいました。なんと私も各所に登場、しかもウサギになっている!嬉しい~。ウサギになったナオコガイド♪(許可をいただき掲載させていただいています)実は子供の頃からウサギが好きで、小さい時は本気でウサギになりたい!と思っていたのです。アイルランドに来て、ラビット(Rabbitte)さんという苗字があることを知り、ミスター・ラビット...

続きを読む

久しぶりに…ダートで通勤

ダブリンの主な公共交通機関は、ダブリンバス(Dublin Bus→市バス)、ルアス(Luas→路面電車)、ダート(DART→電車)の3種類。ダブリンバス、ルアスは沿線に住んでいるのでよく利用するものの、ダートは7年前に今の住まいに越してからすっかり縁遠くなっていたのですが、今日はご案内するグループさんのホテルがダート沿線だったので、久しぶりに乗りました。ランズタウン(Landstown)で下車。アイリッシュ・ラグビーの殿堂、アヴ...

続きを読む

スケッチとハーブの旅

昨日より新規のツアー・グループさんのご案内が始まりました。通常の周遊観光ツアーではなく、テーマのある旅。「スケッチ」と「ハーブ」の旅です。約30名のご参加者の半数が「スケッチ」グループ。茅葺き屋根の民家が連なるアデア(Adare, Co. Limerick)にてその間、「ハーブ」グループの皆さんはバリマルー料理教室(Ballymaloe Cookery School, Co. Cork)のオーガニック・ガーデン見学。ガイド役のスーザンがいろいろなハーブ...

続きを読む

5月のアイルランド、花の旅

セイヨウシャクナゲの大木!マクロスハウスの庭園(Mucross House & Gardens, Killarney, Co. Kerry)にてR様&M様とまだまだ長いと思っていたR様&M様とのアイルランド夢の大周遊もついに終着地のダブリンへ。今回は旅程づくりや手配もすべてさせていただき、ドライバーガイドでのワンマン・ツアーのご案内でしたので、長い日程がとどこおりなく無事に終了して感慨もひとしお。楽しかったと言っていただけて、お別れの時にはウル...

続きを読む

夢のアイルランド大周遊…ご案内始まる!

菜の花に囲まれて…モナスターボイス近郊にて(過去ブログ参照→いちめんの菜の花畑!)昨日より個人のお客様の周遊ツアーをご案内しています。素敵な熟年母娘R様&M様の、アイルランド12泊という贅沢な大周遊。私の本「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」を熟読してくださっている方々でもあり、本で紹介させていただいた場所&紹介したかったけれどページの関係で含められなかった場所をふんだんに盛り込んだドリーム・トリ...

続きを読む

ラグビーU20日本代表選手、ダブリンでキャンプ中

昨日ロンドン・ヒースロー空港までお迎えにうかがったのは、ラグビーU20世界選手権に出場する日本代表の選手の皆さん!今月末よりフランスで開催される試合に向けて、ダブリンにてトレーニング・キャンプ中です。(アイルランド出発前の結団式の様子など→レポート:U20日本代表)U20とは20歳以下のカテゴリー。現役高校生・大学生のラガーマンです!代表メンバーの中には、高校日本代表として3月末にダブリンに来たばかりの選手も...

続きを読む

ヒースロー空港日帰り出張…と車検

ロンドン・ヒースロー空港でお客様をお待ちしています。日本から来るグループさんと乗り継ぎ時にヒースロー空港で落ち合って、ダブリンへお連れする仕事。ロンドン市内へは全く行かない、空港だけの日帰りロンドン出張です(笑)。ヒースロー空港の窓から見えるロンドンの空は曇天で真っ白ですが、今日のダブリンは快晴。エアリンガス機の上空から眺める空と海、大地の美しかったこと!ダブリン北郊外。菜の花畑の黄色い絨毯があち...

続きを読む

「飛鳥Ⅱ」9年ぶりにダブリンに入港

今日はダブリンに世界一周クルーズ中の豪華客船「飛鳥Ⅱ」が入港。ダブリンの日本語ガイドは総出、ベルファースト、ゴールウェイ、さらにはロンドンからも出張していただき、何百人もの日本のお客様をダブリンと近郊の観光にご案内しました。船の全景がカメラに収まらず、「飛鳥」と書かれた先端のみをパチリ。左後方にはクイーン・ビクトリアが遅れて入港中私は終日、とあるハイプロファイルのお客様のご案内。ホウス、マラハイド...

続きを読む

ホームページを新しくしました!

2005年、ちょうどこのブログを開始したと同じ年に立ち上げた、観光ガイドとしてのホームページ、Guiding Ireland(ガイディングアイルランド)。先週あることがきっかけで思い立ち、心機一転、内容・デザインをすべて新しくしました!URLはこれまで通りです→www.guidingireland.ie13年前はホームページを作るなんてとても出来ない!と思い、専門の方に作成、その後の管理もずっとお願いしていましたが、時代が変わり、今や私のよう...

続きを読む

ソフトクリームとギネス・シチュー!

今日から数日間、アイルランドがお好きなご夫婦様のご案内。天気予報は雨だったにもかかわらず、お2人の願いが通じ、終日素晴らしいお天気に恵まれました。99コーン(ソフトクリームのこと)の季節がやってきた!タラの丘(Hill of Tara, Co. Meath)にてすがすがしい青空ですが空気はまだ冷たくて、ランチには何か暖かいものが食べたい気分。ニューグレンジ(Newgrange, Co. Meath)入場の待ち時間に、ビジターセンターのカフェでギ...

続きを読む

1日に四季がある…そんな日

アイルランドでは1日に春夏秋冬、四季がある…なんて言われますが、今日はまさにそんな日でした。午前中はすがすがしい青空のもと、ダブリン市内観光。春だったり、強い日差しがさすと夏だったり。先日ご紹介した聖パトリック大聖堂の春の花壇ですが、ヒヤシンスとプリムローズの間に植えてあったチューリップが少し遅れて伸びてきてきれい。ダブリンのキューケンホフ公園(笑)午後はグレンダーロック(Glendalough, Co. Wicklow)...

続きを読む

アイルランド最大の観光業者向けトレード・イベント

今回ご案内させていただいた観光局主催の視察旅行は、観光業者向けのトレード・イベントの一貫。視察トリップに続き、この2日間はイベント会場にて通訳としてアテンドさせていただきました。「メサル(Meithael)」と呼ばれるアイルランド最大の観光業者向けトレード・イベント。アイルランド旅行を主催または手配している世界18か国・400人を超えるバイヤー(訪問者)が集まりました出展者はアイルランド国内のホテル、ツアー会社...

続きを読む

思いがけないバースデー・ツイン!

ダブリン近郊の古城にてランチ中、ツアーの皆さんがサプライズで私の誕生日を祝ってくださいました。感激!「ハッピー・バースデー、パディ&ナオコ」と2人の名が書かれている理由は…なんと、バス・ドライバーのパディも今日が誕生日だったのです!「バースデー・ツイン(Birthday Twin)=誕生日が同じ2人」でキャンドルを吹き消しました長くツアーの仕事をしていますが、ドライバーと誕生日が全く同じで、ツアー中にその日を迎え...

続きを読む

日本・中国合同の視察旅行のご案内

アイルランド政府観光庁主催の視察旅行のご案内中。日本の旅行会社のアイルランド企画担当のお2人と。パワーズコート(Powerscourt, Co. Wicklow)にて日本からはご参加が2名と少ないため、中国人グループさんとご一緒。日本人ガイドの私、中国人ガイドのイージェン、観光局のそれぞれの担当者がついて、日本語、中国語、英語がにぎやかに飛び交っています。観光初日。トリニティーカレッジ(Trinity College Dublin)にて全員一緒...

続きを読む

ツアーガイドの一日講習会

私がガイド資格を所得したのはかれこれ15年前。当時のガイド養成コースの先生だったヴィニーが、ツアーシーズンに向けて一日講習会を開いてくれるというので参加しました。当時と変わらず情熱たっぷりにレクチャーするヴィニー(写真右)。スライドに写っているのはアイルランドでいちばん小さい哺乳動物であるピグミー・シュルー。15年前のガイド試験に出たので決して忘れません!午前はヴィニーによるアイルランドの民間伝承と、...

続きを読む

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

おかげさまで重版決定
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。
Instagram

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ