FC2ブログ

記事一覧

アイルランド音楽CDのレコーディング&撮影、終了

音楽CDジャケットの撮影の仕事が無事に終わり、皆さん、明日は帰国の途へ。それぞれの分野のプロフェッショナルな方々と気持ちよくお仕事をご一緒させていただき、楽しく充実した数日間でした。昨日は、ギネス・ストアハウス(Guinness Storehouse, Dublin 8)の最上階より、薄曇りのダブリンの街を俯瞰撮影撮影と同時進行で、ダブリン市内のスタジオにてレコーディングも行われました。アイルランドのミュージシャンによる、アイ...

続きを読む

音楽CDのジャケット写真撮影 in ダブリン

おとといのウィックロウでの撮影に続き、昨日今日はダブリン市内と郊外にて素材探し。見慣れた景色も、ピンポイントで切り取ってみるとなかなか新鮮でステキです。ダブリンの街並みに特徴的なジョージアン・ドア。今日見た中で、これが私のいちばんのお気に入り♪春の花がきれい!メリオン・スクエア(Merrion Square, Dublin 2)にてこちらはセント・スティーブンズ・グリーン(St Stephen's Green, Dublin 2)の花壇。鮮やかな黄...

続きを読む

音楽CDのジャケット写真撮影 in ウィックロウ

生まれたてのコヒツジがいっぱい。お母さんヒツジにぴたり寄り添っているのがカワイイ♪本日より、日本で発売されるアイルランド音楽CDのジャケット撮影のコーディネートをさせていただいています。初日の今日は、ダブリン南部のウィックロウ(Co. Wicklow)へ。あいにくの曇り空ではありましたが、緑の大地、小さな村、牛やヒツジ…と、アイルランドらしいモチーフを撮影していただきました。ハリエニシダのレモンイエローが鮮やか...

続きを読む

ラグビー、そしてオリンピックでアイルランドがお世話になる袋井市

2020年の東京オリンピックで、アイルランド選手団のキャンプ地となる静岡県袋井市。(→アイルランド代表歓迎 東京五輪ベースキャンプ地・袋井市で式典)今日は式典やミーティングのためにダブリンをご訪問くださった市の関係者の方々を観光視察や食事にご案内し、ご一緒に楽しい時間を過ごさせていただきました。今年9月より日本で開催されるラグビー・ワールドカップの全12試合会場のひとつである、エコパ・スタジアムがあるのも...

続きを読む

ブレグジットの取材が思いがけない収穫をもたらす…

昨日に続き、ブレグジットによるアイルランドの国境問題の取材のご案内。ベルファースト、ダブリンでさまざまな立場の人々との面談に立ち会わせていただき、この件については本当に多種多様な見解があることをあらためて実感しました。現状では先が見えない状態なので誰もが希望的観測…として語るに過ぎないのですが、特にベルファーストでは、バックグランドが異なると(ナショナリストか、ユニオニストか、など)、ブレグジット...

続きを読む

ブレグジットの国境問題の取材

期日延長となり、「合意なき離脱」の可能性が再浮上しているブレグジット。今日は日本の新聞記者の方をお連れして、北アイルランドとの国境沿いの町モナハン(Monaghan)へ。地元の企業家でもある政治家に面会し、ブレグジットによる地域への影響、アイルランドの国境問題について取材させていただきました。農業人口の高いモナハンでは、農産物が国境をまたいで加工、商品化されることが日常茶飯事です。国境のこちら側でとれた牛...

続きを読む

日本の大学生、ダブリンで演劇研修

1986年創立のアイルランドを代表する演劇スクールダブリンのサブカルチャーの中心地として知られるテンプル・バーの一画に、ゲイエティー・スクール・オブ・アクティング(Gaiety School of Acting, Essex Street West, Dublin2)という俳優養成学校があります。アイルランドがまだまだ貧しかった80年代に、国内初のフルタイムのアクティング・スクールとして開校。数多くの有名俳優、脚本家たちを輩出し続けている国内外で定評あ...

続きを読む

シックス・ネイションズ、対イタリア戦にハラハラドキドキ…

TVロケ4日目となった昨日は、ダブリン市内のパブでラグビー観戦の様子を撮影。シックスネイションズ第3節、アイルランド対イタリア戦です。ラグビー・ファンが集うダブリン市内のパブ、ドエニー・アンド・ネズビット(Doheny & Nesbitt, Baggot Street, Dubllin2)にて表通りに面したパブのガラス窓には、6か国のキャプテンたちの記念写真やラグビーボールがいっぱいに飾られています予想に反してハラハラドキドキ…となった昨日の...

続きを読む

ベルファースト取材とパブでの楽しい夜

TVロケ2日目。今日は終日ベルファーストにて、北アイルランド紛争の傷跡が残る地域や、和平協定から20年経った現在の様子を取材していただきました。北アイルランド自治議会堂、ストーモントハウス(Stormont House)。北アイルランド自治政府は2017年1月に2大政党がもめて機能が停止し、現在も復活していません…。春を告げるクロッカスの花が咲き乱れていましたが、議会の春はいつ来るのやら……とここまで書いたところで夕食時間に...

続きを読む

ローリー・ベストの出身チーム、バンブリッジRFCを訪問

今日からTVロケの仕事、なんとラグビー関連の取材です!アイリッシュ・ラグビーが北アイルランド(英国領)を含む南北統一チームであることは、かねてからこのブログで触れてきました。そして、ブレグジットの北アイルランド国境問題が取り沙汰される中、国境なきアイリッシュ・ラグビーの存在意義がますます重要に。(→過去ブログ:国境なきアイリッシュ・ラグビー、ブレグジットへの懸念…)ロケ初日の今日、出かけたのは、国境に...

続きを読む

ジャパンハーブソサエティー会報誌「The Herbs」への寄稿

昨年夏、スケッチとハーブのグループさん合同のアイルランドの旅をご案内させていただきましたが、ハーブのグループさんはジャパンハーブソサエティー会員の有志の皆さんでした。30年の実績のある、日本で最初に創立したハーブ協会だそうです。その時のご縁で、今年一年、協会の会報誌にエッセイを寄稿させていただいています。タイトルは、「花と草木でめぐる アイルランドの春夏秋冬」。アイルランドを彩る四季折々の植物をご紹...

続きを読む

我が故郷の「義民太鼓」がアイルランドにやって来る!

ご縁というのは本当に不思議なものです。一昨年の夏にご案内させていただいたお客様が、私の故郷、長野県上田市にルーツのある方。お隣りの青木村とも懇意にされているとのこと、アイルランドを旅しながら故郷の話に花が咲きました。(過去ブログ→ご夫妻のプライベート・ツアー、笑顔で終了)そこからご縁がつながり、アイルランドを気に入ってくださったその方の計らいで、なんと今年の夏、青木村の皆さんがアイルランドに義民太...

続きを読む

ショーケースとモーン・テキスタイルズ

毎年恒例のアイルランドのクラフト&デザインの見本市、ショーケース(Showcase)が今年もダブリン市内で開催中。本日出かけてきました。ダブリン市内のイベント会場、RDS(Ballsbridge, Dublin4)にてショーケースには日本からもバイヤーさんが多くいらっしゃいるので、通訳として商談をお手伝いさせていただくなど、この10年ほどほぼ毎年出かけています。ここ数年は、手編みのアラン・セーターやニコラス・モスの陶器などアイル...

続きを読む

2019年、仕事始め

2019年最初の仕事で、ボイン渓谷の名所旧跡へご案内。どんよりした一日でしたが、ニューグレンジ(Newgrange, Co. Meath)では少しだけ青空が見えました!今日のお客様は、なんとご両親が私と同じ年!という若い方。思えば新卒で添乗を始めた頃は「うちの孫と同じ年くらいねー」なんて、しばしばお客様に言われたものです。それがいつしか「うちの娘と…」となり、ついには「うちの親と…」!そろそろ私もこの道25年。時の流れはショ...

続きを読む

ピース・ボート、ダブリンに寄港

今日はダブリンに日本の客船、ピースボートが停泊。素晴らしい秋空のもと、ダブリン市内、ホウス、マラハイド城を楽しくご案内させていただきました。船の入港シーンは何度見てもかっこよく、わくわくしますね以前にピースボートの仕事をさせていただいたのはいつだったかな…と過去ブログを検索してみたら、なんと10年以上も前。(→ピースボート停泊(2006年5月)/1日アイルランド人体験!(2007年8月))その間もダブリンやベル...

続きを読む

ダウス・ホールの発掘現場を訪ねる!

連日のTVロケもそろそろ大詰め。今日は7月に新たに発見された新石器時代の古墳の撮影。世紀の大発見!として注目を集めた遺跡の発掘現場を特別な許可を得て見学&撮影させていただきました。(過去ブログ参照→ボイン渓谷で新たな遺跡発見!巨石古墳と謎めいたサークル)遺跡が発見されたのは18世紀の大邸宅ダウス・ホール(Dowth Hall, Co. Meath)。ドローンで上空から撮影中!調査はまだまだ続行中。10名の考古学者チームが日々...

続きを読む

秋がいっぱい

TV番組のロケ3日目。撮影の待ち時間中に見つけた秋のひとコマです。栃(とち)の実。栗の実に似ているけど、ハリネズミみたいな栗の毬(いが)とは違って、とげ付きのソフトな皮のような毬アイルランドでは栗は見かけず、栃(マロニエ)ばかり。あくが強いのでこのままで食べられないのが残念ですね。...

続きを読む

TVロケ初日!

今日からテレビ撮影のコーディネートの仕事が始まりました。この1ヶ月ほど、リサーチ、アポ入れ、ロケハン…と、ほかの仕事と並行して準備を進めてきたロケがついに本番を迎え、いつになく緊張。というのも、初日の今日が番組のメインとなるいちばん大切な撮影の日で、特別な許可のもと限られた時間内で撮影しなければならない重要なものがあったので。早朝からスタンバイ。牧草地が一面霜に覆われた9月としては寒い朝でしたが、見...

続きを読む

ダブリン、コーク、そしてスライゴへ…

今週はまるで綱渡りのごとく3つの仕事が連続する忙しい週で、ダブリン~コークの仕事が終わり昨日からはスライゴに来ています。その間にアイルランドにはストーム(嵐)がやって来ましたが、奇跡的に雨風をまぬがれ、行く先々で良いお天気。ありがたいことです。いろいろ書きたいことあるのですが、バタバタしていて追いつきませんので、また来週時間が出来たらアップします。取り急ぎ、今朝のベンブルベン(Ben Bullben, Co. Slit...

続きを読む

人面魚?

コークのイングリッシュ・マーケット(English Market, Cork)の魚屋さんにて。びっくり顔のサカナ(左)と、困った顔のサカナ(右)!...

続きを読む

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
出張ケルト市 in ねりま
2018年12月2日(日)13:00~17:00
練馬文化センター(入場無料)
14:00~サイン会します♪
→ご来場ありがとうございました!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ