fc2ブログ
  • 来月から3回にわたり行う、NHK文化センターさんのオンライン講座「文学ゆかりの地で歩く、ケルトの島アイルランド」の再告知です。告知が早かったのでなんだか私自身も忘れそうで…笑。初回は2月4日(月)、「W.B.イェイツの創作の源、スライゴ」。なんと今年は、イェイツがアイルランド人として初のノーベル文学賞を受賞して100年という節目の年。イェイツ作品の舞台となったスライゴを中心に、アイルランドの魅力をご紹介するとと... 続きを読む
  • 今日は早朝から日本のTVクルーをお迎えして、国立公文書館(National Archives of Ireland, Dublin 8)で撮影の仕事でした。ここ数日リサーチしていた案件。週初めに文書が見つかり、急きょ撮影依頼をしたにも関わらず、快く受け付けてくださった公文書館の担当者に感謝。書棚にあるのは19世紀半ばから20世紀初頭のイギリス支配時代の政府関係の文書。貴重な記録が誰でも触れるところに並べられているのもアイルランドならでは…み... 続きを読む
  • 某TV番組のリサーチの仕事で、先週より国立公文書館(National Archives of Ireland, Dublin 8)通いが続いています。→国立公文書館のマイケル・コリンズのダイアリー今日で3日目。はじめはドキドキしていた機密文書の扱いや検索も、だいぶ慣れて板についてきました。政府や大使館文書の目録を見ていると、依頼されているリサーチ案件とは別に、うわ~、これ読んでみたい!と思う文書タイトルがいっぱい。検索しているのは1980年代... 続きを読む
  • 新年のアイルランド・オンライン講座のお知らせです!今年1月の「『赤毛のアン』で歩く、ケルトの島・アイルランド」が多くの皆さんに喜んでいただけたとのことで、NHK文化センターさんより再びお声がけいただきました。新年2月より3回にわたり、「文学ゆかりの地で歩く、ケルトの島アイルランド」と題し、さらなるアイルランド文学散歩に皆さんをご案内致します!取り上げる作家は、アイルランドの国民的詩人W.B.イェイツ、『ナル... 続きを読む
  • 今日は終日、ボイン渓谷(Boyne Valley, Co. Meath)のご案内。ニューグレンジ遺跡(Newgrange)、タラの丘(Hill of Tara)、トリム城(Trim Castle)という、ロイヤル・ミース(Royal Meath)ことミース県の「ゴールデン・サークル」とも言える遺跡・史跡めぐりにご案内しました。アイルランドはすっかり落ち葉の季節。鮮やかに色づいた黄色いメープルリーフがエメラルド・グリーンの大地によく映えます🍂今後、年内に新たなご予... 続きを読む
  • 今日は、昨年5月より通訳として勤めた会社の最後の出勤日でした。ダブリン郊外にある半導体製造工場の設営現場での仕事。当初半年の予定だったのが、もう半年、さらに半年…と延長になり、最後の数ヶ月はガイド業も復活して二足のわらじ状態に。ついに日本からの出張者の皆さんが引き上げることになり、私の仕事も終了となりました。テクノロジーのテの字も知らない私に務まるか…とはじめは心配でしたが、同僚たちのサポートとお人... 続きを読む
  • 今日一緒に仕事をしたドライバーより、衝撃の告白。「実は僕、サンタクロースなんだ!」えぇ~!?ひと目見たときからサンタ似とは思ったけれど!🎅なんでも、ダブリン郊外のとあるショッピングセンターのオフィシャル・サンタクロースなのだとか。アイルランドでは、クリスマス時期が近づくとショッピングセンターなどに「サンタの家」が設置され、子どもたちはこぞってサンタクロースに会いに行き、膝に抱っこしてもらったり、お... 続きを読む
  • 明日、熊本アイルランド協会さんの市民講座に登場させていただきます。テーマは「スターウォーズとアイルランド」。映画『スター・ウォーズ』のロケ地となったスケリッグ・マイケル(Skellig Micheal, Co. Kerry)について、ロケ地や制作秘話、島の歴史などについてお話し致します。私は長野県育ちですが、父は熊本県天草島出身。住んだことはないけれど、半分は熊本県人の血が流れているので、今回ご縁あってお声おかけいただき嬉... 続きを読む
  • ご案内中の団体ツアーさんの観光最終日。今朝、ダブリン市内観光の前にPCR検査を受けていただき、夜に結果が届きました。すでに自宅に戻っていた私に、添乗員さんから「全員無事に陰性でした!」と連絡がありひと安心。コロナ禍での団体ツアーのご案内は、今回で2グループ目です。7月にご案内した最初のグループさんも全員「陰性」でしたし、その後にご案内した個人のお客様複数名も皆さん無事に「陰性」結果を得てご帰国されまし... 続きを読む
  • アイルランド伝統音楽の祭典フラー・キョール(Fleadh Cheoil)に出場するため、ご両親とともにはるばる来て下さった11歳のミュージシャン、莉愛(りあ)ちゃん。→タラの丘にハープと笛の音が鳴り響く!(2022年8月3日)ついに莉愛ちゃんが出場する大会当日となり、昨日は朝早くから開催地のマリンガ―(Mullingar, Co. Westmeath)へご案内。午前中はハープ2種目、午後はティンホイッスル1種目に出場し、地元アイルランドの子供た... 続きを読む
  • 数日前にアイルランド北西部へ取りに行き、お預かりしていたハープの奏者となるお客様が本日ついにダブリンに到着しました。朝早く空港へお迎えにうかがう前にご宿泊ホテルへ預けに行くと、フロントスタッフのジョージさんがリフトで丁重に運んでくれました。大きな楽器箱の中身はゴーンさん…じゃなくて、もちろんハープ・笑長旅の疲れも見せず元気に到着したのは、11歳の若きハープ奏者・莉愛(りあ)ちゃん。開催中の伝統音楽の... 続きを読む
  • コロナ禍の制限で中止されていたアイルランド最大の伝統音楽の祭典フラー・キョール(Fleadh Cheoil)が3年ぶりに開催され、日本からも演奏者の方々が複数アイルランド入りしています。私もとある奏者の方をご案内させていただくのですが、その方がコンペティションで使用するハープをお預かりする!という重要なミッションを授かり、今日はアイルランド北西部へ車を走らせました。諸々の経緯を経てお訪ねしたのは、北アイルランド... 続きを読む
  • コロナ初の日本からの団体ツアーのご案内が無事に終了しました。今朝早くダブリン空港で皆さんをお見送りし、お別れを言いながら思わず目が潤みました。楽しかった~、そして、皆さん無事に帰国の途につけて良かった!コロナなんか吹き飛ばせ~!旅の前半、元気いっぱいのお客様とジャンプ!アイルランドのウユニ湖(!)こと、インチ・ビーチ(Inch Beach, Co. Kerry)にて。私(写真左)のポーズを見たお客様がひと言、「猿飛佐... 続きを読む
  • コロナ禍初の日本からの団体ツアーもいよいよ観光最終日。あれよあれよという間に日程が進み、旅の出発点であり最終地点であるダブリンに戻ってきました。折からのヨーロッパの熱波のニュースに多くの方からご心配のお声をいただいていますが、幸いアイルランドは朝晩はひんやりするくらいの平年並みの気温に戻っています。ヨーロッパ大陸では何百人もの犠牲が出ているとのこと、これ以上被害が広がらないことを願うばかりです…。... 続きを読む
  • 早朝に起きて、ツアー中のホテルより写真家・和田直樹さんの写真展のトークイベントにリモート出演させていただきました。→和田直樹さん写真展「Irish skies –創作の泉–」、トークイベントに私も出演します!(7月16日)→和田直樹さん写真展、明日より開催!アエラドットで紹介されていますアラン諸島イニシュモア(Inishmor, Aran Islands, Co. Galway)で撮影された和田さんの作品を見ながら、アイルランド談義。創作が生まれる... 続きを読む
  • コロナ禍初の日本からの団体ツアーのご案内、3日目。アイルランド南西部カウンティー・ケリーの私の大好きなホテル、ザ・ダンロー(The Dunloe, Co. Kerry)に宿泊しています。→妖精も住む高級ホテル、ザ・ダンロー(2018年8月)アイルランドはすでにマスク着用義務は撤廃されていますが、ツアーバスの中では念のため、マスクをするようにしています。添乗員さんがお土産に下さった日本のマスクをドライバーたちとおそろいで着用(... 続きを読む
  • ムワっとうだるような暑さの今日のダブリンですが、猛暑の日本から到着される皆さんには涼しいくらいでしょうか。あと数時間で、日本の団体ツアーの皆さんがダブリン空港に到着します。私が知る限り、コロナ禍初…の日本からのグループツアー!実は数日前からドキドキワクワクがとまらず、ダブリン空港の到着ゲートの自動扉から出て来る皆さんの姿を思い浮かべるだけで涙が止まらない…(笑)。2020年3月に最後のグループツアーさんを... 続きを読む
  • お世話になっている写真家の和田直樹さんのアイルランド写真展が、7月に東京、9月に大阪で開催されます。東京での会期中にはトークイベントも行われ、私もアイルランドからリモートで出演させていただきます!THE GALLERY セレクション展 和田 直樹 Irish skies –創作の泉–ニコンプラザ東京 THE GALLERY2022年7月12日(火)~2022年7月25日(月)10:30~18:30(最終日は15:00まで)/日曜休館 ニコンプラザ大阪 THE GALLERY2022... 続きを読む
  • 週末は奇しくも連日本業にいそしむこととなり、久しぶりのボイン渓谷のご案内に続き、昨日はダブリン在住の皆さんを市内観光にご案内しました。小さなお子さんや日本からいらしたご家族を含め、3家族、総勢10名様でにぎやかに観光。ダブリン在住の方にとっては市内の名所はご自身でも行くことに出来る場所ですが、ガイドの説明を聞きながら見学したいと誘い合わせてご依頼くださったのでした。とてもありがたく、お役に立てて嬉し... 続きを読む
  • 少しずつ、本当に少しずつですが、ガイディングのご依頼が戻りつつあります。今日はイギリス在住の日本のお客様を空港でお迎えし、終日ボイン渓谷(Boyne Valley)の観光。タラの丘(Hill of Tara, Co. Meath)、スレーン城(Slane Castle, Co. Meath)、そしてニューグレンジへ遺跡(Newgrange)をご案内しました。タラの丘やスレーン城はコロナ禍にもプライベートで行くことがありましたが、閉鎖されていた期間が長かったニュー... 続きを読む

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

新規オンライン講座!
文学ゆかりの地で歩くアイルランド
2023年2月4日(土)16:30~
2023年3月4日(土)16:30~
2023年4月1日(土)16:30~

→詳細&お申込みはこちら

過去のオンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ