FC2ブログ

記事一覧

西海岸での撮影、終了

アイルランド西海岸での撮影の仕事も無事に終了し、ダブリンに戻ってきました。体調不良で声が枯れたまま、なんとか持ちこたえましたが、お聞き苦しい声で皆さんにはご迷惑をおかけしました。それにしてもここ数日、時折にわか雨に見舞われながらも、緑と空と雲のコントラストが本当に美しかった!ゴールウェイからダブリンへの帰り道も、皆さん飽きることなくカメラ片手に車窓を眺めておられました。広々した空をキャンバスに綿菓...

続きを読む

珍しく体調不良…

本日より撮影コーディネートの仕事でゴールウェイに来ています。あいにくのお天気で、終日雨。そして、珍しく体調不良…。なんだか身体がしゃんとしないし、喉がイガイガするなあ…と思っていたら、あっという間に声が枯れてしまいました(涙)。この仕事に入る前の2~3日はオフで、サーフィンに行こうか、野外ギグへ行こうか、楽しみにしていたのですが、なんだか出かける気になれず、結局、自宅で事務仕事しながらゴロゴロしていま...

続きを読む

キルケニー城のバラが咲き始めました

今日はアイルランドの旅の企画・手配をしておられるエージェントさん、手配会社さんそれぞれの担当の方をご案内。ダブリンを出発してあちらこちら、いろいろな場所を見ていただき、最後にキルケニーへ。キルケニー城(Kilkenny Castle)のバラが咲き始めていて、とてもきれいでした。グレイの石灰岩で建てられたキャッスルにピンクのバラがよく映えますキルケニーをぜひ見ておきたかったとのこと、美しいバラの花咲く城を喜んでく...

続きを読む

東京オリンピックのホテルになる客船、ダブリンに入港

日本の旅行社の全船チャーターによる、世界一周クルーズの客船がダブリン港に入港。ダブリンの日本語ガイド総動員で、ご案内させていただきました。7万トン級のサン・プリンセス号、2000名近い乗客数でしょうか。小雨降る中での始まりでしたが、観光中はやんでくれてよかったです!約100日の世界一周船の旅、今ちょうど真ん中くらいだそうです。ダブリンの次はレイキャビックに停泊して、いよいよ大西洋航海へ。これまでの寄港地の...

続きを読む

朝のトリニティー・カレッジにて

このところ連日グループ・ツアーさんのダブリン観光のご案内。毎日同じ場所の観光でも、グループさんのご興味の度合いや、その日のちょっとした市内の様子により全く違ったシナリオとなり、楽しいです。今朝は遠くのホテルからいらっしゃるグループさんとトリニティーカレッジで待ち合わせ。早めに到着して、オールドライブラリーを眺めながら朝のコーヒー・タイム♪お天気も安定してきて、昨日から素足にサンダルで歩けるようにな...

続きを読む

北アイルランドのフロンティア・タウン、ニューリーで家庭訪問

本日より新聞記者の方の北アイルランド取材のご案内。ブレグジットでアイルランド島内の国境問題がクローズアップされるようになり、それに関する取材コーディネートの機会が増えています。今日は国境に近い北アイルランドの町、ニューリー(Newly, Co. Down, Northern Ireland)のとあるご家庭を訪問。北アイルランド紛争時代、フロンティア・タウン(国境地域の最前線の町)として常に矢面に立たされてきたニューリー。そこで生...

続きを読む

ブレックファーストの誘惑…

1週間強にわたる周遊ツアーも、本日のご案内をもって無事に終了。今シーズン最初の本格的な周遊ツアーでしたが、天候に恵まれたのはもちろん、ほがらかで意欲的なお客様たちをご案内させていただくのはとても楽しく、名残惜しい気持ちでお別れしてきました。さて、ツアー・シーズンが始まると、お客様とご一緒においしい食事をいただくのが楽しみであり、悩みの種…でもあります。ランチ、ディナーはたいていお客様や添乗員さんとご...

続きを読む

キラーニーの山に夕日が沈む…

本日も素晴らしいお天気。ホテルでの夕食後、キラーニー(Killarney, Co. Kerry)の山に夕日が沈むのをお客様とご一緒に眺めました。ちょうど夜9時。明日も良いお天気になりそうですすっかり日も長くなり、夏を予感させるさわやかな空気です。...

続きを読む

グループ・ツアーの皆さんと楽しい日々♪

毎日良いお天気に恵まれて、グループ・ツアーの皆さんを楽しくご案内させていただています。観光にも食にも意欲的な皆さん。今日は終日、アラン諸島のイニシュモア(Inismor, Aran Islands, Co. Galway)へ出かけ、夜はゴールウェイの街へ繰り出しました。皆さんの楽しそうな後ろ姿(笑)。イニシュモアにアザラシがたくさんいて、皆さんカメラ片手に大盛り上がり帰りのフェリーを待つ間、島のパブでひと休み。カウンターにずらり...

続きを読む

令和初日の青空!

新元号初日。北アイルランドの海岸線に来ています。昨日の曇天&小雨とはうって変わり、素晴らしい青空に恵まれました。令和最初の周遊ツアーの、晴れやかな始まりです!キャリクアリーディ吊り橋(Carrck a Rede Rope Bridge, Co. Antrim, Northern Ireland)近くにて。海も真っ青、空も真っ青!昨日日本からご到着したばかりのお客様も皆さん大喜び。新天皇ご即位のおめでたい気分がこちらにも届いたかのようで、嬉しくなりまし...

続きを読む

アイルランド音楽CDのレコーディング&撮影、終了

音楽CDジャケットの撮影の仕事が無事に終わり、皆さん、明日は帰国の途へ。それぞれの分野のプロフェッショナルな方々と気持ちよくお仕事をご一緒させていただき、楽しく充実した数日間でした。昨日は、ギネス・ストアハウス(Guinness Storehouse, Dublin 8)の最上階より、薄曇りのダブリンの街を俯瞰撮影撮影と同時進行で、ダブリン市内のスタジオにてレコーディングも行われました。アイルランドのミュージシャンによる、アイ...

続きを読む

音楽CDのジャケット写真撮影 in ダブリン

おとといのウィックロウでの撮影に続き、昨日今日はダブリン市内と郊外にて素材探し。見慣れた景色も、ピンポイントで切り取ってみるとなかなか新鮮でステキです。ダブリンの街並みに特徴的なジョージアン・ドア。今日見た中で、これが私のいちばんのお気に入り♪春の花がきれい!メリオン・スクエア(Merrion Square, Dublin 2)にてこちらはセント・スティーブンズ・グリーン(St Stephen's Green, Dublin 2)の花壇。鮮やかな黄...

続きを読む

音楽CDのジャケット写真撮影 in ウィックロウ

生まれたてのコヒツジがいっぱい。お母さんヒツジにぴたり寄り添っているのがカワイイ♪本日より、日本で発売されるアイルランド音楽CDのジャケット撮影のコーディネートをさせていただいています。初日の今日は、ダブリン南部のウィックロウ(Co. Wicklow)へ。あいにくの曇り空ではありましたが、緑の大地、小さな村、牛やヒツジ…と、アイルランドらしいモチーフを撮影していただきました。ハリエニシダのレモンイエローが鮮やか...

続きを読む

ラグビー、そしてオリンピックでアイルランドがお世話になる袋井市

2020年の東京オリンピックで、アイルランド選手団のキャンプ地となる静岡県袋井市。(→アイルランド代表歓迎 東京五輪ベースキャンプ地・袋井市で式典)今日は式典やミーティングのためにダブリンをご訪問くださった市の関係者の方々を観光視察や食事にご案内し、ご一緒に楽しい時間を過ごさせていただきました。今年9月より日本で開催されるラグビー・ワールドカップの全12試合会場のひとつである、エコパ・スタジアムがあるのも...

続きを読む

ブレグジットの取材が思いがけない収穫をもたらす…

昨日に続き、ブレグジットによるアイルランドの国境問題の取材のご案内。ベルファースト、ダブリンでさまざまな立場の人々との面談に立ち会わせていただき、この件については本当に多種多様な見解があることをあらためて実感しました。現状では先が見えない状態なので誰もが希望的観測…として語るに過ぎないのですが、特にベルファーストでは、バックグランドが異なると(ナショナリストか、ユニオニストか、など)、ブレグジット...

続きを読む

ブレグジットの国境問題の取材

期日延長となり、「合意なき離脱」の可能性が再浮上しているブレグジット。今日は日本の新聞記者の方をお連れして、北アイルランドとの国境沿いの町モナハン(Monaghan)へ。地元の企業家でもある政治家に面会し、ブレグジットによる地域への影響、アイルランドの国境問題について取材させていただきました。農業人口の高いモナハンでは、農産物が国境をまたいで加工、商品化されることが日常茶飯事です。国境のこちら側でとれた牛...

続きを読む

日本の大学生、ダブリンで演劇研修

1986年創立のアイルランドを代表する演劇スクールダブリンのサブカルチャーの中心地として知られるテンプル・バーの一画に、ゲイエティー・スクール・オブ・アクティング(Gaiety School of Acting, Essex Street West, Dublin2)という俳優養成学校があります。アイルランドがまだまだ貧しかった80年代に、国内初のフルタイムのアクティング・スクールとして開校。数多くの有名俳優、脚本家たちを輩出し続けている国内外で定評あ...

続きを読む

シックス・ネイションズ、対イタリア戦にハラハラドキドキ…

TVロケ4日目となった昨日は、ダブリン市内のパブでラグビー観戦の様子を撮影。シックスネイションズ第3節、アイルランド対イタリア戦です。ラグビー・ファンが集うダブリン市内のパブ、ドエニー・アンド・ネズビット(Doheny & Nesbitt, Baggot Street, Dubllin2)にて表通りに面したパブのガラス窓には、6か国のキャプテンたちの記念写真やラグビーボールがいっぱいに飾られています予想に反してハラハラドキドキ…となった昨日の...

続きを読む

ベルファースト取材とパブでの楽しい夜

TVロケ2日目。今日は終日ベルファーストにて、北アイルランド紛争の傷跡が残る地域や、和平協定から20年経った現在の様子を取材していただきました。北アイルランド自治議会堂、ストーモントハウス(Stormont House)。北アイルランド自治政府は2017年1月に2大政党がもめて機能が停止し、現在も復活していません…。春を告げるクロッカスの花が咲き乱れていましたが、議会の春はいつ来るのやら……とここまで書いたところで夕食時間に...

続きを読む

ローリー・ベストの出身チーム、バンブリッジRFCを訪問

今日からTVロケの仕事、なんとラグビー関連の取材です!アイリッシュ・ラグビーが北アイルランド(英国領)を含む南北統一チームであることは、かねてからこのブログで触れてきました。そして、ブレグジットの北アイルランド国境問題が取り沙汰される中、国境なきアイリッシュ・ラグビーの存在意義がますます重要に。(→過去ブログ:国境なきアイリッシュ・ラグビー、ブレグジットへの懸念…)ロケ初日の今日、出かけたのは、国境に...

続きを読む

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
島根県松江市にてトーク・イベント予定
2019年11~12月頃
→詳細は追ってお知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ