fc2ブログ
  • 今週は日本の行政プログラムでダブリンを訪問中の、中高生の皆さんをご案内しています。ダブリン市長公邸マンションハウス(Mantion House, Dublin 2)にて当地の中高生グループとの意見交換会。ダブリン市長もご挨拶くださいました到着翌日から時差ボケもなく、皆さん、元気いっぱい。昨日は交流会の合間にトリニティ・カレッジや聖パトリック大聖堂などダブリン観光にもご案内し、きゃっきゃと楽しんで下さり良かったです。今回... 続きを読む
  • 今朝はダブリンに短期留学していた学生さんを、フライト違いで2グループ、ダブリン空港でお見送りしました。二十歳前後の若い皆さん。スーツケースの重量を気にしながら、お土産いっぱい、旅の思い出いっぱいで、今にもはちきれんばかりの初々しさ。チェックインを待つ間、楽しかったです~、また来たいです~とあれこれお話しくださり、ダブリンの滞在を満喫されたよう。学生さんも、観光でいらっしゃる大人のお客様も皆さんそう... 続きを読む
  • 本日ご案内したお客様は、アイルランドに来るのは4度目というリピーターさんご夫妻で、当地の政治制度および憲法改正について研究されているという方でした。アイルランドでは3月8日(金)、家族とケアをめぐる憲法の文言変更についての国民投票があります。(投票の内容については後日あらためてご紹介する予定)その投票に向けてのキャンペーンや街の様子のリサーチを主目的として来て下さり、シティセンターでおこなわれる「ス... 続きを読む
  • アイルランドの伝統的な観光シーズンはセント・パトリックス・デー(3月17日)からハロウィーン(10月31日)まで。地方の飲食店や観光スポットは、3月から本格的に稼働し始めます。シーズン直前の今の時期は、関係者内の交流会やプロモーションイベントがおこなわれるときで、私も日本マーケットのアドバイザー的立場で食事会などにしばしば呼んでいただいています。昨晩は北アイルランド観光局主催のディナーにご招待いただき、そ... 続きを読む
  • ホテル関係者の招待で、総勢50名ほどが集うビジネスランチへ。新規オープンのホテルの紹介やプレゼンに続き、3コースのおいしいランチをふるまっていただきました。スターターのサラダも、メインのビーフもおいしかったけれど、絶品はデザートのチョコレートタルト!ファロン・アンド・バーン(Fallon and Byrne, Dublin 2)のプライベート・ダイニングにて明日からアイルランドは3連休。セント・ブリジッド・デー(2月1日)にちな... 続きを読む
  • 今日から3日間、ダブリンのRDS(Royal Dublin Society, Dublin 4)で開催されているアイルランド人向けの旅行博、ホリデー・ワールド・ショー(Holiday World Show)で通訳の仕事。国内外のさまざまな国や地域のブースがずらり並ぶ中、ジャパン・ブースに出展されている旅行会社さんのお手伝いしています。赤白の日本の国旗色でよく目立つジャパン・ブース旅行関係者、トラベルライターなどメディア関係者、ホリデー先の情報収集に... 続きを読む
  • 今日は終日、富山県からお越しの皆さんの観光PRイベントの通訳の仕事でした。富山の観光案内、食やクラフトの紹介、ミシュランプレート・レストランのシェフが目の前でお寿司を握り、それを試食していただくという豪華なイベント。富山のおいしい米をアイルランドの魚で握ったお寿司のほか、梅干し入り茶碗蒸し、とろろ昆布入りのだし汁でいただくそうめん、酒かす入りの羊羹など珍しい料理がふるまわれ、日本ツウのアイルランド人... 続きを読む
  • 夏のいっときに仕事が集中するガイド業。ご依頼が同じ日/同じ期間に重なり、「すでに別のご予約をいただいているため残念ながら…」とお断りせざるを得ないことも多々あるのですが、今日は3つの依頼がうまい具合に時間差ではまり、1日で3件の仕事をこなすという稀有な日でした。ダブリン空港で大学生グループさんの送り出し業務を2件したあと、シティセンターに移動して別のグループさんの市内観光。チェックインで問題があったり... 続きを読む
  • 今日はダブリンに滞在中の日本の大学生グループさんのアテンドで、GAA(ゲーリック体育協会)の地元クラブへ。アイルランドの伝統スポーツであり国技でもあるゲーリックゲームについて学び、体験するプログラムに通訳として同行するという楽しい仕事でした。地元クラブの名コーチに加え、今年のゲーリックフットボール全国大会で優勝したダブリン県代表チームからトム・ラヒフ(Tom Lahiff)選手も登場。スーパースターを間近で見... 続きを読む
  • 10日間にわたる周遊ツアーのご案内もいよいよ明日で終了です。過去20数年、団体ツアーさんの周遊の旅を数えきれないほどご案内してきましたが、お客様とのお別れが寂しいのはいつも同じ。コロナ禍以降はご案内件数が少ないので、ことさら名残惜しく感じます。とは言え、この数週間が繁忙期のピーク。今ご一緒しているツアーさんが終わらないうちに次の仕事がオーバーラップし、感傷にひたっている間はありません。今日は午前午後と... 続きを読む
  • パンデミック以降、アイルランドのパッケージ・ツアーを企画・募集している会社さんが少なくなったこともあり、団体ツアーのご案内がとても少なくなっています。今回のように10日間にわたる全行程をスルーガイドとしてご一緒させていただくのは貴重。行く先々のホテル、レストラン、観光地で「ウェルカム・バック!」と迎えられ、「最近、顔を見ないからどうしたのかと思ってたよ~」と心配される(笑)。そして話は、パンデミック... 続きを読む
  • 昨晩より周遊ツアーのご案内が始まりました。過去10数年にわたりご指名いただき、毎年楽しみにお迎えしている某社のグループツアーさん。素敵なホテルに連泊して、きれいな景色を眺め、おいしい食事を楽しみ…といったシニア向けのゆったりツアー。…のはずが、到着便が遅延し、昨晩はホテルに入るのが深夜過ぎに。あまりちゃんと眠れないままに朝を迎え、今日は観光しながら約350キロの移動。南西部キラーニー(Kilarney, Co. Kerry... 続きを読む
  • ここ数日ダブリンと近郊をご案内させていただいたのは、12歳の若きハープ奏者・莉愛(りあ)ちゃん。昨年に続き、伝統音楽の祭典フラー・キョール(Fleadh Cheoil)に出場するため、お母さんと来てくださいました。2年続けてご案内させていただけて光栄です。※昨年のブログ→タラの丘にハープと笛の音が鳴り響く!/11歳のミュージシャン·莉愛ちゃん、フラー・キョール出場(2023年8月)中学生になりすっかりお姉さんらしくなった莉... 続きを読む
  • 今日は終日、ダブリン市内観光のご案内。『ケルズの書』のあるオールド・ライブラリー、ダブリン城、フェルメール&カラヴァッジョの名画あるナショナル・ギャラリー、老舗ティールームのビューリーズでランチ、ギネスストアハウスで出来立てを一杯…と、フルコースのダブリン観光。お客様は国際会議のためにダブリンにご滞在中の皆さんで、束の間のフリータイムをめいっぱい楽しんでくださいました。アイルランドに来るにあたり、... 続きを読む
  • 今日は終日、グループツアーさんのご案内でしたが、朝から雨、雨、雨…。アイルランドにいらっしゃるお客様はこの国の天候が毎日真っ青な空ばかりでないことをよくご存知で、雨対策は万全。あまり動じる様子もなく、木の下で雨宿りしたりしながら、午前中の観光はつつがなく終了したのですが…。午後になり、雨はますます激しくなり、風も増してきた!こんな暴風雨の中、よりによって見学箇所はタラの丘(Hill of Tara, Co. Meath)... 続きを読む
  • この2日間ほどご案内していたのは、私と同じ長野県からのお客様。昨年5月、東京・「春のケルト市」での私の講演にご来場下さり、そこで初めてお会いしたイケダ様。その後アイルランドに来て下さり、昨年はダブリン近郊のボイン渓谷を、今年は嬉しいことにお嬢様もご一緒に西海岸へご案内しました。→信州からのお客様と、タラの丘(2022年7月)晴天のモハーの断崖にてイェ~イ!ユリ様、イケダ様と我が信州上田の銘菓みすず飴や小布... 続きを読む
  • 今日は客船でご到着のグループさんをダブリン市内観光にご案内。コロナ禍が開け、昨年より再び豪華客船がアイルランド沿岸に寄港するようになりました。ダブリンには昨年は100隻が、今年は120隻の入港が予定されています。(コロナ禍前の2019年は160隻)客船で旅する日本からの旅行者も少しづつ戻りはじめ、私にとっては今日がパンデミック後初の港でのお出迎えでした。現在ダブリンび寄港する客船はすべて、ダブリン市街地から30... 続きを読む
  • この数日ご案内していたのは、お仕事の視察を兼ねてダブリンにいらしたグループさん。視察先は、精肉用のブレード(刃)を製造&研磨しているダブリン市内の工場で、畜産&食肉加工がさかんなアイルランドならでは。通訳しながら興味津々で見入ってしまいました。思わず私も写真を撮ってしまった大きなブレード!ソーセージ製造用だそう直線刃、丸刃など用途の違うさまざまなブレードを職人さんたちが機械で研磨していましたファミ... 続きを読む
  • 今日は終日ダブリン市内観光のご案内。朝ホテルへうかがうと、なんとお客様は日本人ではなくアメリカ人でした!今、ダブリンにはブルース・スプリングスティーンが来ていて、昨晩が3回公演の初日。そういえば、私がご案内する4名のお客様はニュージャージー州在住の超VIPで、ブルース・スプリングスティーンのお友達です、と、この仕事を依頼してくれたショファー会社社長から事前情報が入っていました。事前に知らされたお客様代... 続きを読む
  • ここ数日ダブリンと近郊をご案内したのは、私のオンライン・カルチャー講座にいつもご参加くださるお客様でした。パンデミック初期におこなった2020年の7回シリーズの頃からお名前は拝見しており、二次元ではよく知った方。やっと三次元でお会い出来て嬉しく、ご一緒に楽しく過ごさせていただきました。アイルランドに来てみたい!という一心で、コロナ禍が開けるのを待っての一人旅。実はこの春以降、そういうお客様が少なくあり... 続きを読む

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイドの山下直子です。2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。長野県上田市出身。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
☘8/29最新版刊行☘好評発売中!
ikarosbook0517 . ikarosnewbook0823
初版はこちら

新規オンライン講座/講演会
→詳細は追ってお知らせ致します!

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ