fc2ブログ
  • ドーハで開催された水泳の世界選手権で、アイルランド人のダニエル・ウィフェン(Daniel Wiffen)選手が800メートル自由形、1500メートル自由形で2つの金メダルを獲得するというアイルランド初の快挙を成し遂げ、話題になっています。これまで短水路(25メートル)での世界大会で金メダルを獲得したアイルランド人選手はいましたが、長水路(50メートル)では初。しかも2つも。さらに、大会全体を通しての最優秀男子選手にも選ばれ... 続きを読む
  • 今日は「聖ブリジッドの日(St. Brigid's Day)」の祝日。本来は2月1日ですが、昨年より2月の第一月曜日に振り替えてバンクホリデー(公休)とすることとなり、今年は今日がその日でした。→今年から新たに祝日となった「聖ブリジットの日」(2023年2月)アイルランド3大守護聖人のひとりでもある聖女ブリジッドは、5世紀にアイルランド初の女子修道院を創始し、生涯にわたり貧しい人や病める人にために身を捧げた「ケルトのマリア... 続きを読む
  • 昨年のクリスマスにはアイルランドからギネス柄、ヒツジ柄のクリスマスジャンパーを持参しましたが、今年はクリスマスパジャマを。※過去ブログ参照→冬のダブリン空港でお気に入りのセーター見つけた!、ギネスのクリスマスジャンパーでアイススケート(いずれも2022年12月)食品から衣料品、リビング用品も扱うアイルランドのスーパーチェーン、ダンズストアズ(Dunnes Stores)のオリジナルです🎄先月ダブリンをご案内中、お孫さん... 続きを読む
  • Happy Celtic New Year!ケルト暦では今日11月1日から新年。「サウィン(Samhain)」と呼ばれ、ハロウィーンはケルトの年越し祭り、すなわちサウィンの前夜祭の名残りですね。ハロウィーンに食べるアイルランド伝統のバーンブラック(Barmbrack)というパンを買ってあったので、1日遅れになりましたが今日切り分けていただきました。紅茶やウィスキーなどに漬け置きした干しブドウやドライフルーツ入りのパン。ぶどうパン好きなら... 続きを読む
  • 今日はハロウィーン。日が暮れると近所の子どもたちが「トリック・オア・トリート!」に来るので、昼間のうちに準備を。今年は何の飾りもしていなかったので、大急ぎで窓にステッカーを。近ごろは防犯上の理由から訪ねて欲しくない家もあり、表に何らかのハロウィーンの飾りをしておくことで「訪問OK」の意味になりますお菓子の準備。毎年余ってしまうのですが、足りないと困るので多めに(これでまだまだ半分くらい!笑)一昨日に... 続きを読む
  • アイルランド最古の大学であるトリニティ・カレッジ(Trinity College Dublin)には、キャンパス内外合わせて7つの図書館があり、蔵書は700万冊以上。この大学図書館が、日本の国立図書館と同じように納本図書館の役割を担っています。(アイルランドで出版される書物はすべてトリニティーの図書館に納本されます)よく知られているのは観光名所にもなっているオールド・ライブラリー(Old Library)で、15~19世紀の古い書20万冊... 続きを読む
  • アイルランドが誇る文豪W.B.イェイツ(William Butler Yeats, 1865 - 1939)のノーベル文学賞受賞から今年で100年。アイルランドが自由国としてイギリスから自治を得て独立した(1922年1月)翌年の1923年に、アイルランド人として初の受賞者となったのがイェイツでした。そのイェイツの受賞100年周年を記念して、今年のダブリン・マラソンの完走メダルにイェイツの顔と格言がデザインされることが先日発表されました。'No certaint... 続きを読む
  • 今月はじめ、信州の実家に滞在していたとき、「危険な暑さ」というフレーズをしばしば耳にしました。15年ぶりの日本の夏。「危険な…」って何?とちょっとびっくりするも、ほぼ毎日のようにTVの天気予報から聞こえてきたので、今や日本ではこんなコワイ言い方が日常的なんですね。変わってこちらアイルランドは、まったくの暑さ知らず。今年は6月のプチ・ヒートウェイブで夏は終わっちゃったの?というくらい、7月は毎日、雨、雨、... 続きを読む
  • 西海岸のご案内から昨晩遅くにダブリンに戻り、今日はグループツアーさんのガイディングでキルケニー(Kilkenny)へ。この2週間ほど怒涛の日々です…!ダブリン・ヒューストン駅から列車に乗り込みキルケニーへ緑の大地を列車に揺られて1時間40分。明け方まで降っていた雨もやみ、曇り空ながらものどかな風景車窓を眺めながら、思わず口をついて出たのが、「汽車に乗って、あいるらんどのような田舎へ行こう」。昭和初期の詩人、丸... 続きを読む
  • 映画『イニシェリン島の精霊』でコリン・ファレルが着ていた、茜色の襟付きアランセーター。※関連過去ブログ→『イニシェリン島の精霊』トリビア② コリン・ファレルが着てたアランセーター(2023年1月)その影響でしょうか。襟付きの素敵なアランセーター発見。モハーの断崖の近く、リスドゥーンバルナのバレン・スモークハウス(Burren Smokehouse, Lisdoonvarna, Co. Clare)にて。襟付きはカーディガンなら見るけれど、セーター... 続きを読む
  • 昨日のハイキングのあと、友人たちとフィッシュアンドチップスを食べながら、なぜアイルランドのチッパー(フィッシュアンドチップス屋)にはイタリア系が多いのか、という話になりました。アイルランドにお住まいの方ならピンとくるかと思いますが、近所にたいてい「Nico's」とか「Fusco's」とか「Gino's」とか「Bruno's」…といったイタリア人ファミリーの名、もしくは「Sorrento」なんてイタリアの地名がついたチッパーがあるか... 続きを読む
  • 先月「ケルズの書」の記念切手が発売され、これは手に入れるべし!と早速、購入。アイルランド国内に郵便物を出すことはほとんどないけれど、どちらの柄も欲しかったので、国際用を1シート(16枚)、国内用も4枚のみ購入(Wがワールドワイド、Nがナショナル)どちらのデザインも「ケルズの書」に繰り返し登場するライオンの横顔で、イエスキリストとその復活を象徴するモチーフ。(アスランだ!←「ナルニア」)イースター(復活祭... 続きを読む
  • 2023年が始まりました。新年の抱負は、筋力増強とダイエット?まだまだ逆風激しい観光業ですが、いただく仕事に感謝して、これまで通り自分の居場所でお役目を果たしていきたいと思います。皆さん、どうぞよろしくお願いいたします!さて、自他ともに認めるうさぎ好きとしては、今年はちょっと嬉しい年。🐇🐇🐇子どもの頃はうさぎが好きすぎて、将来はうさぎになりたい!と思ったほどでした(笑)。そういえば、アイルランドにはラビ... 続きを読む
  • 昨年12月にアイルランド政府産業開発庁(IDA)と中小機構が共催したオンライン・セミナー、「アイルランドの現状と展望~製造業の観点から見たアイルランドの仕事の未来~」がアーカイブ配信されたので視聴。中小企業誘致のためのセミナーですが、一般向けとしても分かりやすい内容。アイルランド経済を支える外国企業進出の実情を理解するのに役立つ情報が満載でしたので、自分の覚えのためにも公開動画をこちらに挙げさせていた... 続きを読む
  • 明日(3月17日)、2年ぶりに開催されるダブリンのセント・パトリックス・デー・パレードが、Facebookにてライブ中継されます。日本時間21時(アイルランド時間12時)スタート。ぜひご一緒に楽しみましょう♪こちら→LIVE from Dublin: St. Patrick's Day Parade(Facebook Live)ダブリンのセント・パトリックス・フェスティバルの詳細はこちら→St. Patrick's Festival 2022今年はコロナ禍で頑張った国民へのご褒美として、3月18日(... 続きを読む
  • 昨日ダブリン郊外のショッピングモールに行く用事があり、久々にZara、H&M、Next…といったファストファッションブランドをウィンドウショッピングして気がついたこと。やはりこの冬はグリーンの洋服が目につきますね。グリーンのシャツ、グリーンのパーティードレス、グリーンのセーターやカーディガン、そしてグリーンのデニムパンツまで…!今年の秋冬の流行色は「レプラコーングリーン」だそうですが、本当にレプラコーンが着て... 続きを読む
  • このところ、NHKの「グレーテルのかまど」や「ちきゅうラジオ」で、アイルランドのハロウィーンの伝統のパン、バーンブラック(Barmbrack)を立て続けに紹介していただき、多くの方がそれを見て/聴いて実際に作って楽しまれたよう。友人知人、過去にアイルランドをご案内したお客様から、おいしく出来ました!、アイルランドのハロウィーン気分を味わいました!と嬉しいメッセージを多くいただきました。日本の皆さんに刺激され、... 続きを読む
  • ダブリンの街のフードホールで、巨大カボチャに遭遇!重さを当てた人には100ユーロのギフトカードが当たるそう!ファロン・アンド・バーン(Fallon & Byrne, Dublin 2)にて今年もハロウィーン(10月31日)が近づき、店先にはカボチャが並び、日が暮れると方方から爆竹音が聞こえるように…。ハロウィーンの起源が古代ケルトの年越し祭サウィン(Samhain)であることから、近年、日本では「ハロウィーンの発祥地はアイルランド!」... 続きを読む
  • いよいよ4日後に迫った東京オリンピック。1~2週間前より日本入りしているチーム・アイルランドですが、コロナ禍でさまざまな制限がある中、静岡県袋井市などのホストタウンで地元の皆さんに温かくもてなしていただいているよう。→アイルランドのオリンピック関係者、ホストタウンの袋井市に到着(2021年7月7日)当地でもいよいよオリンピック関連のニュースがプライムタイムで報じられるようになり、本日夕方のRTE(アイルランド... 続きを読む
  • 今週から緩和が始まったことの中で誰もが待ち望んでいたのが、4ヶ月半ぶりの美容院、床屋のオープン。昨年12月に数週間開いた時に行きそびれた私は、なんと10ヶ月ぶり。セミロングなので半年くらいは何もしなくてもどうにかなるですが、さすがに10ヶ月は長かった…。待ち望んだカット&カラーをしてもらい、また一歩、文明に近づいた気分(笑)今回の美容院再開がとくに楽しみだったのは、ダブリンに新しくオープンしたお店に行きた... 続きを読む

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイドの山下直子です。2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。長野県上田市出身。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
☘8/29最新版刊行☘好評発売中!
ikarosbook0517 . ikarosnewbook0823
初版はこちら

新規オンライン講座/講演会
→詳細は追ってお知らせ致します!

過去のオンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ