記事一覧

もと印刷所のフードホール&レストラン(ドラード&コー)

レストランやカフェを備えた高級志向のおしゃれなフードコートといえば、ダブリンではファロン・アンド・バーン(Fallon & Byrne, Dublin 2)がよく知られています。この夏、よく似たテイストのお店、ドラード&コー(Dollard & Co,, Wellington Quay, Dublin 2)がリフィー川沿いにオープンし、話題に。このエリアはあまり日常的に通らないので行ってみるのが遅れましたが、先月やっと何度かのぞいてみました。1886年に印刷所とし...

続きを読む

予約の取れない、ミシュラン星付きレストラン

先月初め、英国&アイルランドの2018年度のミシュラン星付きレストランが発表され、13件のアイルランドのレストランが星を受賞しました。(2つ星が1件、1つ星が12件)★受賞レストランのリストはこちら→Ireland Has a New Michelin Star Restaurant – Read the Full Michelin Guide 2018 List Hereミシュラン・スター常連の高級レストランにまじって、アイルランドらしいユニークなお店も仲間入り。新たに加わったリスドゥンバルナ...

続きを読む

ギネス・ストアハウスのギネス・シチュー

アイルランドの名物料理として人気の牛肉のギネス煮込み。ギネス・ビーフ・シチュー(Guinness Beef Stew)と呼ばれ、観光客が立ち寄るパブ・レストランなどのメニューで見かけることの多い料理です。ギネス・ストアハウス(Guinness Storehouse, Dublin 8)では、このシチューを作る専門のシェフがいると以前に聞いたことがあります。5階のレストランで食べられますが、1階のカフェでも手軽に味わうことができます。先日、ストアハ...

続きを読む

ローリーズ・ビストロでランチ

やさしいお味のビーフの蒸し煮込み料理ダブリンに暮らして17年になりますが、私が最初に来た頃はまだレストランの数が少なかったので、当時からあって今も人気を保ち続ける老舗レストランというのは数えるほどしかないように思います。そのひとつがボールスブリッジにあるローリーズ・ビストロ(Roly's Bistro, Ballsbridge, Dublin 4)。1992年オープン、ダブリンに経済成長が起こり、グルメ・ブームに湧き始める2000年代以前より...

続きを読む

地元焙煎のおいしいコーヒー、バジャー・アンド・ドードー

今日からTVロケのコーディネートの仕事。コーク空港にてロケ隊の皆さんのご到着を待っています。空港到着ホールのカフェのコーヒーがとてもおいしい!地産地消にこだわるアイルランドらしく、地元カウンティ―・コークのファモイ(Fermoy, Co. Cork)のロースター、バジャー・アンド・ドードー(Badger & Dodo)のコーヒーです。ブティック・ロースターとして国内でじわじわ人気のブランド。コーク、ケリーではもちろん、昨年辺りか...

続きを読む

もと聖書協会のカフェ「ベストセラー」

ダブリン市街地のファッショナブルなエリア、ドーソン通り(Dawson Street, Dublin 2)にあるレトロな建物。内部はブックカフェとして営業しています。お客様をお待ちする間、ランチを兼ねて入ってみました。店名はベストセラー(Bestseller, Dawson Street, Dublin 2)1806年に立てられた200年の歴史ある建物この入り口の床タイルのロゴ「NBSI」は、National Bible Society of Ireland(アイルランド国立聖書協会)の略。店の看板...

続きを読む

ノースサイドのおしゃれレストラン、ミスター・フォックス

ダブリンのグルメ・レストランは街の山の手とされるサウスサイドに集中していますが、昨年、ノースサイドに素敵なレストラン、ミスター・フォックス(Mr Fox, Parnell Square, Dublin 1)がオープン。18世紀ジョージ王朝期の町屋敷がずらり並ぶパーネル・スクエア。ロトンダ病院の斜め向かい、ブルーのジョージアン・ドアの地下にありますカジュアルかつ洗練されたモダン・アイリッシュのディッシュで知られるピッグズ・イヤー(Pi...

続きを読む

土曜の楽しみ、ホグ・ロール!

私の本「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」でもご紹介している、テンプル・バーの土曜のマーケット(Temple Bar Food Market, Dublin 2)に登場するホグ・ロールの屋台。お客様とご一緒に街歩きの途中に食べに行きました♪大小2つのサイズがあり、小はHungry(空腹)€6、大はFamished(お腹ペコペコ)€9。かなりお腹ペコペコでしたが、このあと別のものを食べるプランがあったのでHungryにしておきましたホグ(Hog)とは豚のこ...

続きを読む

前よりもっとおいしくなった!メイフィールド

久しぶりの休日、お気に入りのカフェレストラン、メイフィールド(Mayfield, Dublin 6W)で友人とブランチ。(過去ブログ→住宅街のカフェ・レストラン、メイフィールド)数か月ぶりに来てみたら、メニューがちょっと変わってる。2人ともサンドイッチとカップ・サイズのオニオングラタン・スープを注文したのですが、あまりの美味しさに感激しきりでした。友人が注文したポルトガル風サーディンのオープン・サンドイッチ。ブラウン...

続きを読む

マイ・ミート・ワゴンで肉ランチ!

これがメニュー!牛、豚、鶏の中から好きな肉を選びますずっと行ってみたかったBBQ風ミートのカジュアル・レストラン、マイ・ミート・ワゴン(My Meat Wagon, Smithfield, Dublin7)で、友人と土曜の午後のランチを楽しみました。最近この手のBBQスタイルの骨付き肉を売りにしたレストランが多いのですが、ヒップスター風の内装のこの店はとくに人気。味もここがいちばん!と聞いていたとおり、チープな肉をBBQ味にしたものではな...

続きを読む

ランチがリーゾナブルなギリシャ料理店(ミコノス)

このところ晴天続きのアイルランド。今日のダブリンは日中の気温が23度、日差しが暑く、空気も珍しく温風。暑さに弱い私は涼し気な外観のこの店に魅かれて、思わずランチに入店してしまいました。デイム・ストリート(Dame Street, Dublin2)に面するカジュアルなギリシャ・レストラン「ミコノス」Mykonos Teverna76 Dame St, Dublin 2.Tel: (01) 561 3745ギリシャ人が経営する、ギリシャ人シェフによるレストラン。曜日にかかわら...

続きを読む

週末のフンバリー・カフェ

私のアイルランド本でも紹介しているザ・フンバリー・カフェ(The Fumbally Cafe, Dublin 8)。久しぶりに仕事がオフの週末、お気に入りこのカフェで友人デイヴィッドとブランチしました。(→関連過去ブログ:フンバリー・カフェにてランチ/フンバリー・カフェの「温泉タマゴ」)本日のスペシャル、マッシュルーム・トースト。トーストの上にチーズ&キノコいろいろがのっていて、ポーチドエッグが添えられたディッシュ。トースト...

続きを読む

Eatokyoのネギトロ丼

近ごろのダブリンはすっかり日本食レストラン激戦区となり、寿司は今やダブリンっ子の日常食として定着。私のアイルランド人の友人たちもみな寿司好きで、グループでディナーをしようということになると寿司レストランが人気です。ダブリンは日本人人口の少ない街ですから、アイルランド人にはおいしくとも、必ずしも私たち日本人の口に合うとは限らず、お勧めできるお店は限られてしまいますが。そんな中でも最近の私のお気に入り...

続きを読む

ファーム・レストランで週末ランチ

この週末は本の作業をしながらも、友人が犬を連れて立ち寄ってくれたり、軒下の花の手入れをしたりと、急に時間の流れがゆっくりになりました。昨日のダブリンは1日だけ夏になり、突然18度!友人のロレインとアンマリーと待ち合わせして、待ちに待った素足とサンダルばきでしばし街へ。オープンしてすでに10年、街の真ん中にあって評判もいいのに、なぜか一度も入ったことがなかったファーム・レストランでランチしました。Farm Re...

続きを読む

久しぶりのガールズ・ナイト(ロサ・マドラ・レストラン)

ガイディングの方もにわかに忙しくなってきて、家ごもり執筆生活から少しずつ戸外へ出始めています(笑)。友人たちとも長らくご無沙汰でしたが、昨晩は久しぶりにガールズ・ディナー。土曜の夜のダブリンはレストランの予約を取るのが大変!お目当ての店は予約が取れず、何件か当たった挙句、友人ロレインがLovin Dublin(ダブリンのグルメ中心の情報発進サイト)で評価がよかった!というイタリアン・レストラン、ロサ・マドレ(...

続きを読む

マリガンでサプライズの誕生会

古書にはさまれて出てくるメニュー。食事を選びながら読書している気分に…昨晩は仲良しの友人たちと久しぶりに集まり、ストーニーバターのガストロパブ、マリガン(L. Mulligan. Grocer, Stonerybatter, Dublin7)で食事をしました。ここに来たら絶対食べる!定番のスコッチエッグ。ちょっとジャンキーな感じがおいしいんですよね~楽しい宴も最高潮…となったところで、友人イーファのサプライズ・バースデー・ケーキが登場。たま...

続きを読む

ホテルのクリスマス・ディナー

3コース終了後に山盛りのミンス・パイが登場!お世話になっている手配会社さんがホテルご招待のクリスマス・ディナーに誘ってくださり、オフィスの女の子たちと一緒においしいクリスマス料理をいただいてきました。テーブルにはクリスマス・クラッカーがクラッカーはお隣りの席の人と引っ張り合ってクラックします。中には小さなギフトが入っていて、隣りの席の二コラは毛抜き、向かいの席のアナはメモ帳、私はゴルフのティーが数...

続きを読む

ファロン・アンド・バーンのカフェにて

とろけそうなマシュマロのスノーマン・ビスケット!クリスマス・シーズンならでは…ですね雨降りの午後、ファロン・アンド・バーン(Fallon & Byrne, Exchequer Street, Dublin2)で待ち合わせ&ティータイム。生鮮食品から肉、魚まで、国内外の高級食材を扱うフードホールに併設されたおしゃれなカフェ&デリです。コーヒーやお茶のお供にぴったりな、アイルランドにしては小さ目サイズのマフィンやスコーン、各種タルトやケーキが...

続きを読む

ケーキ・カフェで朝ごはん♪

バターをぬったトーストを玉子のココットにデップしていただく「エッグ・アンド・ソルジャー」(半熟ゆで卵バージョンもあり)に、ソーセージのトッピング♪昨日街歩きの途中、久しぶりにケーキ・カフェ(Cake Cafe, Dublin8)に立ち寄ってみました。カムデン・ストリートに面したデーンツリー・ペーパー(Daintree Paper, Camden St, Dublin2)という紙やカードのお店の奥にある、隠れ家的カフェ。そんな雰囲気が好きでかつてはよ...

続きを読む

魚屋さんのシーフード・バー、ベッショッフス・ザ・マーケット

約2週間にわたるS様ご夫妻のご案内も今日が最終日。お天気が良かったのでホウス(Howth, Co. Dublin)でクリフ・ウォークにご案内し、その後、港の魚屋さんが経営しているシーフード・バーにて遅めのランチ。魚屋さんやシーフード・レストランがずらりと並ぶホウスのWest Pierのいちばん最初にある、ベショッフス・ザ・マーケット(Beshoffs The Market)ここは以前はオイスター・バーで、隣りのレストランはIvansという名でしたが...

続きを読む

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
秋のケルト市
10月9日(月/祝)浅草ライオンスタジオ

★トークショー「アイルランドの知られざるヒーロー/ヒロインたち」
満員御礼にて無事終了、ありがとうございました!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。2000年よりアイルランド在住。アイルランドでの生活、ガイド業を通してのさまざまな体験を皆さんと共有できたら嬉しく思います。最近の趣味はサーフィンとバラ栽培♪

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ