FC2ブログ

記事一覧

芸術の秋…

友人に誘われて、珍しく演劇鑑賞へ。4人の女性を演じ分ける独り芝居を、ダブリン市内の小劇場で鑑賞しました。19世紀の教会を改装した劇場、スモック・アレイ・シアター(Smock Alley Theatre, Dublin8)にて映画鑑賞にはしばしば出かけますが、観劇は久しぶり。すっかり芸術の秋…の気分になり、これからクリスマスにかけて、コンサートやミュージカルなどいろいろ予約してしまいました。あー、楽しみ♪...

続きを読む

秋のガーデニング

ここ数か月ほぼ連日仕事…だったのがパタリとやみ、忙しさから180度反転してオフ・シーズンに入りました。年内のガイディングの実働は残すところあと数日。ほっとしたのか気が抜けたのか約2日間えんえん眠り、昨日あたりから少しずつ家の片づけとか、ジョギングとか、友人たちとのキャッチアップとか、普通の人が普通の暮らしでしていることが出来るようになりました(笑)。今日はお天気も良く、ガーデニング日和。ずっと気になっ...

続きを読む

アダムとイヴが…🍎

女優の樹木希林がさんがお亡くなりになられ、今日が告別式だったようですね…。今年はヒデキ、希林さんと、テレビっ子だった私の子供時代にブラウン管を彩った人々が次々に召されてしまい、なんだか寂しいです。今日はTV番組のロケ2日目。モナスターボイス(Monsterboice, Co. Louth)のケルト十字架を撮影したのですが、ここで私がいつも思い出すのが「林檎殺人事件」。(いろんなことの記憶始めが70年代なもので…。意味不明な方に...

続きを読む

秋の実いろいろ…

周遊ツアーが終了し、ダブリンに戻ってきました。この1週間程で秋がぐんと深まり、花の季節から木の実の季節へ変わったことを、ツアー中に撮った写真を見てあらためて実感。オレンジ色のナナカマド(Mountain Ash)の実。いちばん乗りで実る秋の実で、アイルランドでは8月後半から見られますこちらはニワトコの実(Elderberry)。5月頃に放射状に咲く白い花はエルダーフラワー(Elderflower)といい、花からコーディアルをつくるこ...

続きを読む

ローマ法王がやって来る!

8月25日(土)~26日(日)の2日間、ローマ法王フランシスコ(Pope Francis)がダブリンにいらっしゃいます。ローマ法王のアイルランド訪問は、1979年のヨハネ・パウロ2世以来、実に39年ぶり。クローク・パーク(Croke Park、83000人収容のアイルランド国技専用の国立競技場)でのフェスティバル、アイルランド西部のノック・シュライン(Knock Shrine, Co. Mayo、1879年にマリア様が出現した聖地)への訪問などが予定されています...

続きを読む

タマゴの自動販売機!

以前から気になっていた、タラの丘(Hill of Tara, Co. Meath)近くの国道沿いにあるタマゴの自動販売機。今日は時間に余裕があったので、観光の途中で車を停めて買ってみることにしました。年季の入った看板だけど…フリーレンジ(=放し飼い)のタマゴと書いてあります。おいしそう~農場入り口の大きなゲート横にある自動販売機。まるでオフィスの書類棚…か何かのよう使用できるのはコインのみで6ユーロ。お金を入れると…扉のひ...

続きを読む

祝・アイルランド上陸20周年♪

私のアイルランド上陸20周年を記念して企画した、ディングル(Dingle. Co. Kerry)での週末。気の置けない友人たちとの楽しいおしゃべり、美しいビーチでのサーフィン、無人島へのボート・トリップ、お気に入りのレストランでのディナー、ディングル・タウンのパブめぐり…などなど、たくさんの楽しい思い出をかかえて帰宅しました。この日を楽しみに一緒にディングルに来てくれた(左から)アンマリー、ニーヴ、クリスティーン、デ...

続きを読む

私の「アイルランド上陸20周年記念」…もうすぐ!

私がアイルランドに初めて来たのは、1998年8月。海外ツアーの添乗員として、13日間のアイルランド周遊ツアーをアテンドして来たのが最初でした。(→数か月前に書いた関連過去ブログ:思い出のグレシャム・ホテル)今年の初め頃だったでしょうか、親しい友人たちに「今年はアイルランド上陸20周年なの~」と何気なく口走ったところ、「いつ?何月何日?ナオコの上陸20周年祝いしようよ!」と皆が口々に言い出したのです。(みんな、...

続きを読む

子羊の耳?「ラムズイヤー」

マクロス・ハウス(Mucross House, Killarney, Co. Kerry)の庭園を散策していて見つけた、ラムズイヤー(Lamb's Ear)。シソ科のハーブで、葉には香りがあります「子羊の耳」という名前の由来は、ほんのり香るその葉っぱ。白い毛で覆われた葉はふわふわで触ると気持ちよく、子羊のぬいぐるみの耳にこのまま採用できそう~。お客様とご一緒に葉っぱに触り、「気持ちいい~」を連発(笑)このネーミング、素晴らしいですよね。子羊...

続きを読む

バラの二番花、開花

我が家のバラの二番花が咲き始めました。一番花の開花が遅かったのに、なぜか二番花が早く咲き始めたレディ・エマ・ハミルトンメアリー・ローズは二番花は小さ目。なぜか色が薄いものも!一番花の華やかさに比べ、二番花はちょっと控えめ・花も小さ目になりますが、これはこれできれいです。せっかく咲き始めたのに今日からまた周遊ツアーのご案内。昨日までの2週間は毎日ダブリン・ベースの仕事だったのに!今年はバラが咲き始め...

続きを読む

アイルランド・カラーの『赤毛のアン』♪

今日は、添乗員時代の元同僚、J子さんが引率するツアー・グループさんの、ダブリン市内観光のご案内でした。私が添乗員をしていたのは90年代後半。かれこれ20年も前のことですが、当時の同僚が今も現役添乗員としてこうしてアイルランドに来てくれるのは本当に嬉しい。J子さんとは数年ぶりの再会。とても楽しいひとときでした。そして、最近、『赤毛のアン』の舞台であるカナダのプリンス・エドワード島へ添乗に行ったというJ子さ...

続きを読む

熱波おさまる&隣家のネコ

数週間にわたるヒートウェイブ(熱波)もそろそろ静まってきたようです。今週は、日中気温が上がっても20度台前半。通常のさわやかなアイルランドの夏の気候に戻りつつあります。今朝のダブリンは久しぶり、ほんと~に久しぶりに雨がパラリ降りました。これだけ日照りが続くと、恵みの雨!…と思わず空を仰いでしまいましたが、あっという間に晴れ間に変わりました。日本では西日本の豪雨で多くの人が被災しているというのに、アイ...

続きを読む

ハリー王子ご夫妻のダブリン訪問

かねてよりミニ・ムーンにいらっしゃると噂されていた、5月にご成婚されたばかりの英国のハリー王子とミーガン妃ですが、昨日今日の2日間、ついにダブリンにいらっしゃいました。トリニティー・カレッジで盛大な歓迎を受けるお2人(Irish Timesより転載)ご成婚前にはサプライズでベルファーストをご訪問され、タイタニック館やクラウン・リカー・サルーンなどを訪れたお2人。今回ダブリンでは、首相や大統領へのご挨拶や、英国大...

続きを読む

今年のハンギング・バスケット

ツアーから戻り、約1週間ぶりに自宅へ。まだまだヒートウェイブ(熱波)が続くアイルランド。ツアー中、一滴の雨も降らなかったので花が心配でしたが、出がけにたっぷり水をやっていったので大丈夫でした。良かった!ハンギング・バスケットは下におろしてバケツにつけておいたので、こんもりきれいに咲いてくれていました毎年ハンギング・バスケットは自分で作っていましたが、今年は植える時期を逃してしまい、苗を買いに行った...

続きを読む

アイルランドのお風呂事情…

アイルランド人は毎日湯ぶねにつかるという人はほとんどいなくて、時々リラクゼーションのために利用する人がいるくらい。シャワーも毎日浴びない人、実は多いかも(笑)。べたべたしない気候なので、身体があまり汚れないのです。光熱費の節約…のためでもあるかもしれません。最近はホテルも改装時にバスタブを取り払ってしまって、シャワー・ルームを取り付けるところが出てきました。その方が合理的で、バス・ルームも広々使え...

続きを読む

熱波が続くアイルランド、ついに30度超え!

まだまだ続く、ヒートウェイブ(熱波)。今日は一部地域でついに30度を越え、1887年に記録した過去最高の33.3度に迫る勢い…となりました。カウンティー・メイヨー(Co. Mayo)で行われるウォーキングの大会に参加されるグループさんをお連れして、キャッスルバー(Castlebar, Co. Mayo)へ向かう途中。ウォーキングには暑すぎるくらいの良すぎるお天気!キャッスルバーに到着後、お客様と街へ出てみると、クラクラするような日差し...

続きを読む

夜9時半でこんなに明るい!

昨日、夏至を迎え、一年でいちばん日が長い季節。今年の夏のアイルランドは、なんという素晴らしい天候でしょう。今、夜9時半、まだこんなに明るく、快晴です!ダブリンの自宅前から見上げた東の空。月(画面左)は高く昇るも、まだまだ青空のまま今日のダブリンの日の入りは21時57分、明日の日の出は4時57分。夜はたったの7時間。日が沈んでもすぐには暗くならず、朝も早々と明けてきますから、実際に真っ暗になる時間はほんの数...

続きを読む

レディ・エマ・ハミルトン

久しぶりのオフ。なんと昨日まで、31日間連続でガイディングしてました!身体は元気なのですが、さすがに頭の方が疲れてきたようでしゃべりがスローに。でも、普段、人よりテンション高めなので、このくらいでちょうどいいかもしれませんが(笑)。軒先のバラは一番花がすっかり終わり、開花が遅めのレディ・エマ・ハミルトンだけが今、満開。せっかくのオフなので家の中でずっと見ていましょう、と、切り花にして楽しんでいます♪...

続きを読む

「牛の川」にウシ発見

今日も日中20度超え、アイルランドとは思えない暑さが続きます。暑がりの私はこのところよく眠れず、さすがに疲れてきた…。太陽ってこんな「熱さ」だったのね…と、雲ひとつない空から照りつける日差しにクラクラする毎日です(笑)。人間だけでなく、家畜も大変。今日はこんな光景を目にしました。ニューグレンジ(Newgrange, Co. Meath)のそばを流れるボイン川(River Boyne)。川の中にいるのは…なんと牛でした!(笑)あまりの暑...

続きを読む

軒下のバラ、今年は豊作!

ツアーとツアーの間の束の間の帰宅。我が家の軒下のバラの咲きっぷりがあまりに見事で、我ながらびっくりです。(1週間前の様子→軒下のローズ・ガーデン♪)直径10センチ位の大輪の花をボコボコつけてくれたテス・オヴ・ダーヴァヴィル昨年伸びたシュートに大輪の花が5個も。シュートの成長のためには摘芯すべきだったのですが、蕾をつむことがどうしてもできず、こんなに咲かせてしまいました!クリームがかった黄色がきれいなシャ...

続きを読む

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

おかげさまで重版決定
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。
Instagram

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ