FC2ブログ

記事一覧

まだ4月なのに、もうバラが咲いた!

今朝、出がけに軒下のバラが咲いているのを発見!明け方に降った雨にぬれつつも、鮮やかなピンク色。2週間ほど前から咲きそうだったのですが、寒の戻りで蕾がフリーズしたのでしょう、ちょっとイジイジした咲き方になってしまいました毎年いちばん乗りで咲くメアリー・ローズ(Mary Rose)ですが、4月に咲くのは前代未聞。昨年より1ヶ月も早い開花ですが、今のところこれ1本だけなので、「開花宣言」というより、「狂い咲き」…?(...

続きを読む

知った顔によく会う街、ダブリン

今日は終日、これから語学学校に通いながらダブリンに短期滞在されるという、女性おひとりの方をご案内。街の見どころやお勧めのカフェやショップをご案内しつつ、携帯電話のSIMカードやLeapカード(ダブリン市内の公共交通機関のICカード)を準備したり、食料品や生活用品が買える店へ行ったり。街を歩きながら、今後のダブリン生活のためのガイダンスをさせていただきました。ダブリンのシティセンターはとてもこじんまりしてい...

続きを読む

モノゴトが動き出す時

今週はガイディングの実働はないものの、自宅勤務のような日々を過ごしています。テレビ、新聞などのメディア取材&撮影のスケジュール組みやアポ入れを何件か抱えていて、なかなか突破できない難題がいくつかあったのですが、まるで滞っていた水が一気に流れるかのごとく、週の始まりから一気に動き出したのです。日本の新元号発表とは何の関係もないはずですが、何週間も、いや、ものによっては何ヶ月もホールド状態だった案件が...

続きを読む

新元号が「令和」に

日本の新元号が「令和」と発表されましたね。こちらの時間では午前3時40分でしたが、気になりながら寝たせいかちょうど目が覚め、YouTubeのライブ中継で発表の瞬間を見ました。「レイワ」という響き、なんだか宇宙的、近未来的!賛否両論あるでしょうが、個人的には好きです。固い、とか、冷たい感じ、という意見もあるようですが、私は、SFアニメの主人公の名前みたいで可愛くてクール!…って思いました。「令」という漢字には「...

続きを読む

スプリング・スターフラワー

おとといのブログで、名前が分からずにいた赤い花を、植物にお詳しい読者のYamaさんがズバリ、「ハナカイドウ(クラブアップル)の仲間では?」と教えてくださり、一件落着。そのハナカイドウの木の根元に映っていた白い小花の群生にまで反応してくださり(!)、「ハナニラ」もしくは「アマナ」では…とおっしゃられたので、私も興味がわき、今日あらためて見に行ってきました。可憐…というより、なんだか近未来的な形だと思いませ...

続きを読む

サクラいろいろ…赤もアリ?

先日、白い色のサクラをご紹介しましたが、アイルランドにも実にいろいろな種類のサクラがあり、今あちらこちらで咲き誇りとてもきれいです。昨日、トリニティーカレッジの構内でこんな可愛いサクラに出会いました。小ぶりの八重咲き。ほんのり色づいた感じのピンクがなんとも言えない色合いです洋風の建物によく似合う一重の薄いピンクのサクラも。やはりこれは山桜の系統でしょうかそして、これもサクラの一種でしょうか。ダブリ...

続きを読む

ジョージアン・ドアのある街で…

今日はシティセンターで用事がいくつかあり、アポの時間に合わせてあちらこちらへ移動していました。まずはオステオパシーのクリニックへ。運動しすぎなのか、しなさすぎなのかわかりませんが(笑)、先月から筋肉の具合が悪いところがあって、かかりつけの先生のところへ。クリニックはジョージアンハウスの地下。グリーンのドアにすでに癒された気が…マイルズ先生のマジックハンドはすごいです。以前にサーフィンで痛めた肩を、2...

続きを読む

ダブリンの桜、6~8分咲き

東京や西日本ではそろそろサクラが咲き始めたようですね。ダブリンはすでに6~8分咲きくらい。薄曇りの空に白く輝くように咲く姿が、はかなげでとてもきれいです。家の近所にあるサクラの大木。こちらでよく見るものは日本のソメイヨシノに比べて花の色が白く、葉も一緒に出るので、山桜に近い品種でしょうか...

続きを読む

「ショーグン」チューリップが満開

昨年夏にアムステルダムで買ってきたチューリップ。赤くてファンキーな「Duc van Tol」に続き、艶やかな黄色の「プラエスタンス・ショーグン(Praestans Shogun)」も満開になりました。ぱっと開いた花の中心の濃いオレンジ色がなんとも華やか。原種っぽい花の形も好みです花の名の「ショーグン」は「将軍」のことかしら…と思って買ったのですが、どうなんでしょう。案外、オランダ語とかラテン語で全く違う意味だったりして(笑)...

続きを読む

ブレグジット、「合意なき離脱」まぬがれた夜…

懸念のブレグジットですが、今夜の英議会の採決で「合意なき離脱」が僅差ながら不支持となり、最悪の結果はひとまずまぬがれましたね。(詳しくはこちら→英議会、合意なき離脱を不支持)今、アイルランド人の友人たち7名と、フランスのローヌ・アルプス地方にスキー休暇に来ています。今夜は滞在先のシャレーのテレビにスマホからBBCの英国会中継をつなぎ、皆でかたずを飲んで採決の結果を見守りました。「合意なき離脱」が不支持...

続きを読む

1日遅れのパンケーキ・チューズデー

大学生のグループさんの海外研修のご案内で、ここ数日忙しくしています。昨日はパンケーキ・チューズデー(パンケーキの火曜日)でしたが、すっかり忘れました…。なので今日、1日遅れでランチにパンケーキを。仕事の合間に近くのカフェで、ツナとチーズのパンケーキを。最近はホットケーキ・タイプの厚みのあるものも流行っていますが、伝統的にはアイルランドのパンケーキはクレープなのですパンケーキ・チューズデーはアイルラン...

続きを読む

暖冬から一変、ダブリンに雪

暖冬のまま、このまま春に突中…なんて思っていたのが甘かった!今日は終日雨が降り続き、夕方になって雨音がやんだので、よかった、やんだのね~と思って窓の外を見ると、なんと雪に変わっているではありませんか!車が真っ白に…春だと思って咲いてたプリムローズもさぞかしびっくりしたことでしょう先週は17度まで気温が上がり、春を通りこして夏ね~なんてうかれていたら、今日は0度。雪が降りしきる中、ご到着のグループさんを...

続きを読む

ポカポカ陽気にガーデニング

先日ご紹介したアムステルダムから来たチューリップ「Duc van Tol」が、毎日閉じたり開いたりして楽しませてくれています♪3月になりましたね。今年のアイルランドは暖冬。2月は記録的な暖かさで、数日前にはなんと17度まで気温が上がり、春を通りこして夏が来たかのよう!(笑)今日もポカポカ陽気、こんな日は外に出て土をいじりたくてたまらなくなります。おとといネースへランチに出かけた帰りにガーデンセンターに寄り、春の花...

続きを読む

ブレグジット「合意なき離脱」に備え、グリーンカードを申請…

懸念のブレグジット問題。EUとの合意なき離脱が現実のものとなった場合、アイルランド島内の国境線をまたぐ流通に大きな問題が生じることがさかんに報じられていますね。先日お仕事させていただいたFNNニュースでは、国境をまたいでビジネスを展開しているギネスを例に、その影響を伝えています。→揺れるアイルランド国境 経済的影響も 展望なき英EU離脱そして影響はついに、私たちアイルランドに住む一般市民にも…。昨日のニュー...

続きを読む

世界で最初に植えられたチューリップ…咲いた♪

今朝、出がけに軒先を見ると、秋に植えたチューリップが咲いていました。尖った花びらと黄色い縁取りがファンキーな、小さな赤い花のチューリップ昨年の夏にアムステルダムで買って来た球根で、チューリップの品種の中で最古と言われる「Duc van Tol」。1595年、カロルス・クルシウス(Carolus Clusius)というヨーロッパにチューリップを普及させた植物学者が、オランダの自宅の庭に初めて植えたチューリップがこれだったそう。40...

続きを読む

無人島が売り出し中!

今シーズンのツアーやTVロケのアレンジで、にわかに忙しくなってきました。メールのやり取り、電話連絡、下見に出かけたり…とバタバタしています。今日はソーシャルメディアを駆使してリサーチしなければならないことがあったのですが、思うように進まず、ついついほかの情報に目がいってしまい…、チラ見のつもりがすっかり心を奪われてしまった記事がこちら。Deserted 80-acre island off Galway coast for sale(=ゴールウェイ...

続きを読む

ブラムリー・アップルに夢中!

最近、ブラムリー・アップル(Bramley Apple)にはまっています。アイルランド、イギリスの家庭で日常的に食される調理用リンゴ。日本にも愛好家が多く、近年、長野県小布施で栽培されているのでご存知の方も多いことでしょう。通常のリンゴに比べ酸味と渋みがかなり強く、そのままガブリ…とは出来ませんが、料理やお菓子作りには最適。熱を加えると自然にピューレ状になり、お菓子に使うと酸味と砂糖の甘さがブレンドされて、リン...

続きを読む

日曜日のベイキング

出かける予定のない、のんびりした日曜日。久しぶりにベイキング、バナナケーキを焼きました♪バナナはマッシュして生地に入れ込み、アーモンドをトッピング。お気に入りのニコラス・モスのお皿で…お菓子作りにそれほど興味があるわけではないのですが、バナナケーキだけは唯一、高校生の頃からずっと焼き続けています。レシピは昔のままではないけれど、私にとってはいつも懐かしい味です。ツアーの繁忙期にはなかなか出来ないベイ...

続きを読む

ブレグジットと北アイルランド国境問題

ブレグジットにおける北アイルランドの国境問題がさかんに取り沙汰されていますね。日本のメディアでも連日報じられていることでしょう。この件については、自分の理解が十分であるのか自信が持てなかったのと、複雑で、表現が適切でないと誤解につながりかねないという懸念もあって、これまでなかなか書けずにいました。しかし、離脱日まで残すところ2か月となり、北アイルランドの存在そのものが離脱交渉をより複雑にしている現...

続きを読む

ダブリンの冬の青空

今日はダブリンは快晴。この時期、曇天の多いアイルランドですが、こんなきれいな青空が広がると気持ちも晴れ晴れしてきます♪リフィー川に架かる橋の上からパチリガイド業の実働の少ないこの時期は、冬眠生活を楽しみつつ(笑)、夏のツアーの準備やお問い合わせの対応をする日々。プライベートの雑務(銀行や各種書類の手続きなど)、目や歯の定期健診、家の大掃除なども、毎年この時期にまとめてやっています。今日は銀行、仕事...

続きを読む

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
出張ケルト市 in ねりま
2018年12月2日(日)13:00~17:00
練馬文化センター(入場無料)
14:00~サイン会します♪
→ご来場ありがとうございました!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ