fc2ブログ
  • 猛暑の日本で暮らす皆さんにはそんなの甘い!と言われてしまうかもしれませんが…。とにかく暑いんです~、今、ダブリンも!今年2度目のヒートウェイブ(熱波)、8月にヒートウェイブが来たのは20年ぶりだそう。今日はカウンティー・カーロウ(Co. Carlow)で30.4度を記録し、8月としては観測史上2番目の暑さに。ダブリンも日なたは27~8度あったと思います。日なたは暑くとも、木陰に入るとぐんと涼しいのがせめてもの救い。そうい... 続きを読む
  • 日中の最高気温26度、暑い~、陽射しがまぶしすぎる~。今日はタラの丘(Hill of Tara, Co. Meath)やトリム城(Trim Castle, Co. Meath)など海風のまったくこないエリアの観光。とにかく暑くて、暑くて、ユデダコみたいにうだっている私を横目に、お客様は「私たち38度の国から来ましたから~」と涼しい顔。😂もともと暑がりな上、こちらの気候にすっかり慣れてしまった私が今もし日本に行ったら、ちびくろサンボのトラのバターみ... 続きを読む
  • 今朝、お客様のご宿泊ホテルへ向かう途中に遭遇。うわ~、小さな人たちがいっぱい!どうやらみんな妖精族らしい。背中に羽根が生えた系もいれば、ノーム系もいて、統一性なし。とにかく数で圧倒(笑)窓には「Welcome」の文字。きっとこれは妖精へのWelcomeなのでしょうね玄関口には「Gnome(ノーム)」と「Home(ホーム)」をかけて「ノームのスウィート・ホーム」との看板を持った小人がグランド運河(Grand Canal)沿い、クレイ... 続きを読む
  • 今日は年に一度の車検(NCT=ナショナル・カー・テスト)の日。午前中、ここ2~3日ご一緒だったお客様をダブリン空港でお見送りして仕事終了。それから自宅に戻って車を取りに行っていたのでは車検の予約時間に間に合わないため、早朝に空港の駐車場へ車を置きに行き、仕事が終わるや否や空港から車検場へダッシュ!ああ、ガイド業が忙しくなるとこういう段取りがあちこち必要に…。嬉しい悲鳴ですが!今ダブリンの車検場は、コロナ... 続きを読む
  • 折からの熱波が最高潮に達し、今日のアイルランドは歴史的な暑さに。これまでにアイルランドの気象庁が記録した最高気温は、1887年、キルケニー城(Kilkenny Castle. Co. Kilkenny)での33.3度。今日はダブリンのフェニックス・パーク(Pheonix Park, Dublin)で33度を記録し、135年前の記録に迫る暑さとなりました。20世紀&21世紀でいちばん暑い日! この時期の通常の気温より、12.8度高かったそうです。アイルランド東部、内陸部... 続きを読む
  • 安倍元総理の訃報に言葉もありません…。アイルランドでも「日本の元総理、手製の銃で暗殺」としてトップニュースで報じられています。→Former Japanese PM Shinzo Abe assassinated with 'handmade gun'(RTE News)世界でもっとも銃犯罪の少ない国のひとつである日本。その国で、在位期間が歴代最長という著名な元総理が銃で撃たれて死亡するなんて。当地のジャーナリストも、日本の事情に詳しいという専門家も驚きを隠せない様子... 続きを読む
  • ガイディングのご依頼が少しづつ増えてきて、来週からいよいよ団体ツアーさんも入ってきます。楽しみな反面、ガイディングの現場もコロナ禍で多くが変わってしまったので、事前に調べておくことがいっぱい。今日は確認したいことがあり、通訳の仕事を終えたその足でダブリン空港へ。何度電話しても通じないので、そのサービスはなくなってしまったのかな、といぶかしんでいたことが、現場に行ったらまったく以前の通りに営業してい... 続きを読む
  • 今週末は友人たちとウィックロウでハイキング&キャンプの予定でしたが、お天気がパッとしないため延期に。本来がっかりすべきですが、実は仕事がたまっていたのでかえって良かった。お問い合わせいただいているお客様の旅程を組んだり、リサーチして返信したり、日本と時差を合わせてオンラインで打ち合わせしたりしながら、本業であるガイド業の需要が高まりつつあることが実感できた、静かながらも充実した週末でした。このとこ... 続きを読む
  • 4月に行われた国勢調査の速報結果が発表され、アイルランド共和国の人口は現在512万3536人と報じられました。前回の2016年の調査より7.6%増。1851年以来、171年ぶりに500万人を上回りました!(国勢調査は通常5年ごとですが、今回パンデミックで一年遅れで行われました)Census of Population 2022 - Preliminary Results(CSO)より私がアイルランドに初めて来た24年前の人口は、確か370万人くらいだったように記憶しています。特... 続きを読む
  • 今日は夏至。昨年したようにタラの丘まで車でひとっ走りして、夕日を眺めながら、ちょっぴり妖精や魔女の気配を感じたかったのですが、あいにくの曇り空で断念。(素晴らしいお天気だった昨晩に行くべきでした…)プールでひと泳ぎして、花の手入れをして、コロナ感染から回復した友人と久しぶりに電話でおしゃべりして、とくに夏至らしいこともせず、普段と変わらぬ夕べを過ごしていますが、そう言えば…。今朝、こんなことがありま... 続きを読む
  • 職場のアメリカ人の同僚たちが開いたホームパーティーに呼んでいただきました。参加者が料理を持ち寄るポットラック・パーティー。普段日本人らしいことは日本語をしゃべるくらいしか出来ないくせに、つい背伸びをして、お寿司を作って持っていきます!と口走ってしまったため、慣れない巻き寿司作りに奮闘することに。巻き寿司は作ったことがないわけではないものの、最後に作ったのはかれこれ10年程前。すっかり要領を忘れてしま... 続きを読む
  • 通訳の仕事をしている職場の、スナックの自動販売機で発見。初めて目にするパッケージのテイトー・クリスプス(Tayto Crisps)!1954年の発売以来、国民的スナックとして愛されるアイルランドの元祖ポテトチップス、テイトー・クリスプス。いつもニッコリ微笑んでいるテイトーのマスコット、ミスター・テイトーが真っ黒に塗りつぶされ、「Where's Mr. Tayto?(ミスター・テイトーはどこへ?)」の文字が。まさか、行方不明に…? ... 続きを読む
  • 昨年ダブリンにアイルランド初の日本の美容室がオープンしたのに続き、今度はアイルランド初の日本のエステサロンがオープン!早速予約をして、フェイシャル・トリートメントをしてもらいました。実は先月、久しぶりの一時帰国で、日本の家族や友人たちの美容意識の高さに感化されました。学生時代の友人たちは私と同じ数だけ歳を重ねているはずなのにずっときれいだし、強い日差しを避け、日々のお手入れを怠らない私の母は80代に... 続きを読む
  • 数週間前に、ダブリン国際文学フェスティバル(International Literature Festival Dublin)の一環として行われるトーク・イベントに出演する日本人作家の通訳者求む、との依頼があり、私自身は結局その仕事には縁がなかったのですが、出演される作家さんは川上未映子さんとのことでした。海外文学好きで、日本の、それも現代小説には疎い私は、恥ずかしながら川上さんのお名前さえも知らなかったのですが、調べてみると芥川賞受賞... 続きを読む
  • 我が家のバラの一番花が見事に咲き誇り、甘い香りを漂わせています。例年ですと早咲きの2種が先に咲き、それが散る頃にほかが追いかける…という具合ですが、今年は剪定時期を遅らせてみたのが功を奏したのか、5種類のうち4種が同時に花盛りに。イングリッシュローズは花もちがあまり良くないので、晴れた日が続くとあっという間に散ってしまいますが、先週から雨がちなためかどの花も長めに咲いていてくれて嬉しい。この時期は思い... 続きを読む
  • 私の日本滞在中に発売されたこの記念切手。ひと目見てこれは買わなきゃ!と即オンラインで購入、昨日帰宅すると届いていました。なんと、アイルランドが誇る「アイリッシュ・ブレックファースト」の記念切手。可愛くて、そして、美味しそう~😋→An Post - Special issue stamps - Irish Breakfastsフライパンにのった熱々の「フライ(Fly)」ことフル・アイリッシュ・ブレックファーストと、ブラウンブレッド&ソーダブレッドとティ... 続きを読む
  • 2年3ヶ月ぶりの日本滞在を終え、ダブリンに戻りました。ほぼ満席だった行きのフライトに比べ、ロンドン行きの深夜便はエコノミーでも横になって寝れてしまうほどガラガラ。ロシア領空を避けた北周りの約15時間という長いフライトでしたが、6~7時間は熟睡したでしょうか。時差を逆光するので、アラスカ上空では真っ赤な朝日がずっとついてきてきれいでした。映画を3本観て、あっという間にロンドンに着き、そしてダブリンに着き、... 続きを読む
  • ウクライナの惨状を伝えるショッキングなニュースに、怒りや悲しみが募るばかり。先ほど夜のニュースで、アイルランドに20年住んだウクライナ人の男性が激戦地で戦死したことが報じられました。祖国のために戦うべく、ロシアの侵攻後まもなく帰国した40代のごく普通の男性。ほんのひと月前程まで私と同じようにいち外国人としてここで幸せに暮らしていた人の命が、こんなに形で失われてしまうなんて。今アイルランドには一日平均58... 続きを読む
  • 今日は5年に一度の国勢調査の日。本来は昨年が調査年でしたが、パンデミックで一年延期され、6年ぶりの調査となります。先週あたりから調査員が各家をまわり、調査票を配布していました。必ず手渡ししなくてはならないので、不在の場合は何度も訪ねることに。我が家にも時間を違えて何度か来てくれたそうです。全24ページにわたる調査票。今日の夜9時~明日の朝7時にいる場所で記入しますもう何年も前のことですが、たまたま調査の... 続きを読む
  • ダブリンの街の中心部には今、ウクライナのブルー&黄色の旗がはためいています。来週はアイルランドの国民の日であるセント・パトリックス・デー。平時だったらこのタイミングで掲げる旗は、アイルランドの色グリーンか、アイルランド国旗の緑・白・オレンジだったことでしょう。クライストチャーチ大聖堂(Chiristchurch Cathedral, Dublin 8)付近にて今夜の『レイト・レイト・ショー(Late Late Show)』(毎週金曜日に放送さ... 続きを読む

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

福岡市にて講演!
2022年4月24日(日)14:00~

★『赤毛のアン』に見るケルト
→終了、ありがとうございました!

東京「春のケルト市」にて講演!
2022年5月3日(火祝)11:00~

★牛とジャガイモと移民の歴史
→終了、ありがとうございました!

オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら
新規講座! →詳細決まり次第お知らせいたします!

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ