fc2ブログ
  • 先日のダンドラムに続き、昨日はブランチャーズタウン(Blanchardstown, Dublin 15)でアイススケート。→ICESKATING.IE以前に一緒に行った友人の子どもたちから「また行きたい!」とリクエストがあがり、誘い合わせて急きょ決行。あのとき、子どもたちはスケートよりも、お隣りのプレイグランドで遊ぶ方が楽しかったのかなあ、と思っていましたが、実はスケートもちゃんと楽しんでいたんですね。(笑)→子どもたちとアイススケート... 続きを読む
  • 友人たちに誘われて、ずい分前に申し込んでいたクロンターフのマラソン大会(Joe Duffy BMW Clontarf Races)。寒いし、天気も悪そうだし、出たくないなあ…と気が重かったのですが、出ない口実も見つからず当日を迎えてしまい、いざ出たらとても楽しかった!(←マラソン大会はいつもそう・笑)ダブリンの海辺を走る人気のハーフマラソン大会。友人たちはみなハーフを走りましたが、陸の運動には情熱薄めの私は5マイル(8キロ)の部... 続きを読む
  • Happy Halloween! 🎃👻ハロウィーンの夜。ダブリンの下町では花火・爆竹を盛大にならす習慣があり、下町エリアの我が家周辺では今まさにすさまじい勢いで上がっています。これだけ鳴らせば、悪霊も寄り付くまい。私もコワイ~😱お隣りのエステイトでドッカ~ン!玄関をこわごわ開けてチラ見してますが、こちらに降ってきそうでコワイ~。おそらく無許可でしょう(苦笑)雨もあがり、先ほどから「トリック・オア・トリート」の小さなお... 続きを読む
  • 10月最後の日曜日…という慣例に従い、今年もサマータイム終了。時計の針が1時間戻り、日本との時差が今日からまた9時間に戻ります。いよいよ本格的な冬に向かってまっしぐら。日の入りは早くなりますが(今日は17時頃!)、これまで朝8時過ぎでも薄暗かったのがこれからしばらくは7時台には明るくなるので、最近めっきり朝型の私にはちょっと嬉しい♪さて、今日はダブリンの一大イベント、ダブリン・マラソン(Dublin Marathon)が... 続きを読む
  • 早いもので今年もハロウィーンまであと10日ほど。ダブリンの下町では魔除けの爆竹を鳴らす習慣があり、下町に近い我が家ではすでに9月から聞こえていたのですが、早く鳴らし過ぎて足りなくなったのか、10月になったら聞かなくなりました。本番にそなえて備蓄しているのかな(笑)。ハロウィーン仕様に飾り付けをする家も増えてきました。住宅街を歩いていたら、オバケがいてびっくり~。きゃあ~👻👻👻定番の頭蓋骨も💀💀💀カボチャのラ... 続きを読む
  • 久しぶりにサーフ・クラブの集まりに参加。今日はシネマ・ナイトで、ブルックス・ホテル(Brooks Hotel, Dublin 2)の地下の映写室を貸し切って、みんなでサーフ映画を見ました。全26席の映写室。途中でポップコーンが配られるという嬉しいサプライズも!華麗なサーフ・シーンが満載、『Single Fins Yellow』(2005)というドキュメンタリー映画を見ました。繰り返し見ている作品ですが、サーファー仲間と一緒に見るとより楽しい隣... 続きを読む
  • 秋深まる今日この頃。朝晩の気温が10度を下回るような日も増え、早朝仕事に出るときはもはや真夜中並みの暗さ。(通訳の仕事に行くときは朝6時過ぎに家を出るので)9月も今日で終わりですが、我が家の軒先のバラが3番花を次々咲かせ、楽しませてくれています。秋のバラは花数は少ないものの、花ひとつひとつが大きくてそれはそれは見事。今年は夏の気温が高すぎたせいか、2番花はぱっとしませんでした。もしかして咲かなかった樹も... 続きを読む
  • 5月に種を蒔いた朝顔が、5ヶ月半かかってようやく最初の花を咲かせてくれました!【5月】種をまいて一週間後の写真アリ→我が家の軒先ガーデン、バラの一番花が花盛り【8月】順調にツルを伸ばしはじめた頃の写真アリ→夏の名残りの軒先ガーデン夜明け前に仕事へ出たので朝は暗くて花の写真が撮れず、きっとしぼんでしまっているだろうなあ…と午後4時過ぎに帰宅したら、まだまだ開いて待っていてくれました!朝は咲いていなかった2つ... 続きを読む
  • おととし購入したミニ胡蝶蘭。花が終わり、次の花芽を出すためには茎を2~3節残してカットすべきだったのですが、知らずに根本からちょん切ってしまいました…。あきらめて処分しようかとも思いましたが、葉は青々ときれいだったので捨てるに捨てられず。そのまま窓辺に放置したところ、1年目は何の変化もありませんでしたが、2年目となったこの夏、葉が1枚、2枚…と黄色く枯れて落ち始め、ついにご臨終かと思いきや、代わりに新しい... 続きを読む
  • 今日のダブリンは気持ちの良い青空。夏の名残りも消え、朝晩はピリリ肌寒くなりましたが、昼間は抜けるような青空が広がり秋の運動会日和そのものでした。折しもダブリン市内のフェニックス・パーク(Phoenix Park, Dublin 8)でダブリン・ハーフ・マラソンが開催されており、親しい友人が複数名走るので、走らない私も応援団長としてパークへ。美しい秋の空!沿道でランナーたちに声援を送りました市街地にある公園としてはヨーロ... 続きを読む
  • ダブリン市内観光のご案内で聖パトリック大聖堂(St. Patrick's Cathedral, Dublin 8)へ行くと、英エリザベス女王の崩御を受けて記帳台が設けられていました。教会内南翼廊の戦没者慰霊モニュメントがあるコーナーにて、女王の遺影とともに…。教会見学に訪れた観光客がさかんに記帳し弔意を表していました聖パトリック大聖堂は、英国国教会に属するアイルランド国教会(聖公会)だからでしょう。教会入口に掲げらているアイルラン... 続きを読む
  • 昨日夕方、友人と会うために街へ向かうルアス(路面電車)に乗っていたところ、周囲から「あ、クィーンが…」との声がもれ聞こえ、エリザベス女王崩御のニュースを知りました。チャールズ皇太子夫妻(今や新国王夫妻)やウィリアム王子らが急きょスコットランド入りしたことが報じられていたので、おそらく危篤なのだろうとは思っていましたが、ほんの2日前にリズ・トラス新首相と面会され、タータンチェックのスカートを履いた女王... 続きを読む
  • 先週の熱波が夢だったかのように、いつものアイルランドの気候にすっかり戻ってしまった今週。晴れのち、曇りのち、時々雨…の、まさに「1日に四季がある」お天気が繰り返されていますが、日中はまだ20度まで気温が上がっているので、8月下旬に差し掛かるこの時期としてはなかなか良い気候なのではないでしょうか。植物にとってはこの「20度」が必須&適温のよう。我が家の軒先ガーデンでは、熱波が一段落してほっとした夏の花が気... 続きを読む
  • 猛暑の日本で暮らす皆さんにはそんなの甘い!と言われてしまうかもしれませんが…。とにかく暑いんです~、今、ダブリンも!今年2度目のヒートウェイブ(熱波)、8月にヒートウェイブが来たのは20年ぶりだそう。今日はカウンティー・カーロウ(Co. Carlow)で30.4度を記録し、8月としては観測史上2番目の暑さに。ダブリンも日なたは27~8度あったと思います。日なたは暑くとも、木陰に入るとぐんと涼しいのがせめてもの救い。そうい... 続きを読む
  • 日中の最高気温26度、暑い~、陽射しがまぶしすぎる~。今日はタラの丘(Hill of Tara, Co. Meath)やトリム城(Trim Castle, Co. Meath)など海風のまったくこないエリアの観光。とにかく暑くて、暑くて、ユデダコみたいにうだっている私を横目に、お客様は「私たち38度の国から来ましたから~」と涼しい顔。😂もともと暑がりな上、こちらの気候にすっかり慣れてしまった私が今もし日本に行ったら、ちびくろサンボのトラのバターみ... 続きを読む
  • 今朝、お客様のご宿泊ホテルへ向かう途中に遭遇。うわ~、小さな人たちがいっぱい!どうやらみんな妖精族らしい。背中に羽根が生えた系もいれば、ノーム系もいて、統一性なし。とにかく数で圧倒(笑)窓には「Welcome」の文字。きっとこれは妖精へのWelcomeなのでしょうね玄関口には「Gnome(ノーム)」と「Home(ホーム)」をかけて「ノームのスウィート・ホーム」との看板を持った小人がグランド運河(Grand Canal)沿い、クレイ... 続きを読む
  • 今日は年に一度の車検(NCT=ナショナル・カー・テスト)の日。午前中、ここ2~3日ご一緒だったお客様をダブリン空港でお見送りして仕事終了。それから自宅に戻って車を取りに行っていたのでは車検の予約時間に間に合わないため、早朝に空港の駐車場へ車を置きに行き、仕事が終わるや否や空港から車検場へダッシュ!ああ、ガイド業が忙しくなるとこういう段取りがあちこち必要に…。嬉しい悲鳴ですが!今ダブリンの車検場は、コロナ... 続きを読む
  • 折からの熱波が最高潮に達し、今日のアイルランドは歴史的な暑さに。これまでにアイルランドの気象庁が記録した最高気温は、1887年、キルケニー城(Kilkenny Castle. Co. Kilkenny)での33.3度。今日はダブリンのフェニックス・パーク(Pheonix Park, Dublin)で33度を記録し、135年前の記録に迫る暑さとなりました。20世紀&21世紀でいちばん暑い日! この時期の通常の気温より、12.8度高かったそうです。アイルランド東部、内陸部... 続きを読む
  • 安倍元総理の訃報に言葉もありません…。アイルランドでも「日本の元総理、手製の銃で暗殺」としてトップニュースで報じられています。→Former Japanese PM Shinzo Abe assassinated with 'handmade gun'(RTE News)世界でもっとも銃犯罪の少ない国のひとつである日本。その国で、在位期間が歴代最長という著名な元総理が銃で撃たれて死亡するなんて。当地のジャーナリストも、日本の事情に詳しいという専門家も驚きを隠せない様子... 続きを読む
  • ガイディングのご依頼が少しづつ増えてきて、来週からいよいよ団体ツアーさんも入ってきます。楽しみな反面、ガイディングの現場もコロナ禍で多くが変わってしまったので、事前に調べておくことがいっぱい。今日は確認したいことがあり、通訳の仕事を終えたその足でダブリン空港へ。何度電話しても通じないので、そのサービスはなくなってしまったのかな、といぶかしんでいたことが、現場に行ったらまったく以前の通りに営業してい... 続きを読む

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

新規オンライン講座!
文学ゆかりの地で歩くアイルランド
2023年2月4日(土)16:30~
2023年3月4日(土)16:30~
2023年4月1日(土)16:30~

→詳細&お申込みはこちら

過去のオンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

カレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ