FC2ブログ
  • 毎週土曜の夜はソーシャル・サポート・バブルの友人ディヴィッド&クリスティーンと、どちらかの家でディナーをするのが再ロックダウン中の恒例に。(「バブル」についてはこの日のブログ参照→新型コロナ禍の新しい会話、「あなたのバブルは誰?」)イタリアン・レストランで打ち立ての生パスタを買ってきてイタリアン・ナイトしたり、お寿司をテイクアウトしてジャパニーズ・ナイトしたり。数週間前、ディヴィッドが今日のディナ... 続きを読む
  • アイルランドは1922年1月に自由国として英国から分離独立したので、今から100年前のアイルランドは独立に向けての動乱の時代でした。アイルランド自治領の発足を第一次世界大戦を理由に延期した上、なきことにしようとした英国に対して、独立の指導者たちの不満が爆発。表向きは新政府の財務大臣、裏の顔はIRAの情報局長だったマイケル・コリンズらが繰り広げたゲリラ戦線が、1919~21年のアイルランド独立戦争です。その独立戦争... 続きを読む
  • 6週間の再ロックダウンも残すところあと1週間。今回はクリスマス前の「出ロックダウン」ということで、クリスマスに家族が集えるのか、親しい人に会えるのかが大きな関心事。移動はどこまで広げられるのか、小売り店は開くのか、レストランで店内飲食ができるようになるのか、「ウェットパブ」(食事は出さす、ドリンクのみ提供するパブ)はやはり閉まったままなのか…など、日々さかんに取り沙汰されています。さすがの私も半径5キ... 続きを読む
  • 身の周りのものがいっせいに故障し出すことってないですか?過去に家電や車、コンピューターが次々に壊れたことがありましたが、今回は天井の雨漏り、セントラルヒーティングの故障、コンピューターの不具合に加え、フライパンの取っ手が取れた!ここ数日屋根のスレートを取りかえる人、ボイラーのポンプを付けかえる人などが入れ替わり立ち代わり来てくれて、雨漏りとヒーティングは修理完了。コンピューターはついに風前の灯火と... 続きを読む
  • ここ数年クリスマス時期はアイルランドにいないことも多かったのですが、今年はほぼ間違いなくダブリンで過ごすことになるでしょう。新型コロナ禍のクリスマス。パブでパーティーのようなことは出来ませんが、何かクリスマスらしい「ひとりイベント」をして楽しみたいなあ、と思っていたところ、友人ディヴィッドがバーチャルのクリスマス・マラソン大会に申し込んだというので、私も便乗することに!→MyChristmas Run 202012月1日... 続きを読む
  • 歴史的な大接戦の様相を呈しているアメリカ大統領選挙ですが、開票が始まってからの面白さといったら、もう目が離せません。劣勢なのに勝利宣言してみたり、開票を止めろ~と言ってみたりするトランプさん。笑いごとではないのですが、あまりに激しく論理が破綻しているものだから、脱力+笑っちゃうしかない。(アイルランド公共放送RTEのニュースキャスターも、「今、開票を止めたらトランプさんは(劣勢なんだから)負けちゃい... 続きを読む
  • 今年6月にダブリン市長に就任したヘイゼル・チュー(Hazel Chu)さんは、ダブリン初の中国系アイルランド人市長です。ご両親は香港出身で、1970年代にアイルランドに移民。ダブリンのチャイニーズ・レストランで働いているときに知り合って結婚、ヘイゼルさんが誕生しました。ダブリン市内の大学で学び、法廷弁護士の資格も所持するヘイゼルさんは、ボランティアや民間企業での職務経験も豊富。同じく政治家のパートナーとの間に誕... 続きを読む
  • フェニックス・パーク内の見晴らしのいい丘にて10月最後の月曜日はバンクホリデーのため、今日は3連休の最終日。半径5キロ以内の行動制限中とはいえ、お天気がいいので、紅葉(黄葉)と秋空を楽しみながら多くの人が戸外を歩いたり、走ったりしています。昨日は近くに住む友人と連れ立って、長いウォーキングを楽しみました。ロイヤルホスピタル・キルメイナム(Royal Hospital Kilmainham)、ウォー・メモリアル・ガーデンズ(Iri... 続きを読む
  • 寒暖の差が少ないアイルランドの秋は、紅葉というより黄葉がメイン。水面に映るこんなグラデーションもきれいです。グランド・カナル(Grand Canal, Dublin 2/6)にてパンデミックの初期のころ、探検家でノンフィクション作家の高野秀行さんの『世にも奇妙なマラソン大会』(本の雑誌社)を読んで「私もサハラ砂漠のマラソン大会に出たい!」という衝動がわき上がり、暇にまかせて走り過ぎてしまったみたいです。夏以降、足腰が痛... 続きを読む
  • 季節の変わり目を感じる今日この頃。ひと雨ごとに秋が深まり、空気にピリリとしたものが混じるようになってきました。昨晩は友人ディヴィッド&クリスティーンの家へ。パスタをつくって一緒に食べよう、との誘いにありがたくおじゃますると、暖炉を赤々と焚いて待っていてくれました。ディヴィッド自慢のストーヴ式の暖炉。おいしいパスタ、近所のベイカリーのケーキ、そしてワイン片手に楽しいひととき♪アイルランドでは、いかに... 続きを読む
  • 昨日に引き続き「秋のケルト市」ヴァーチャル参加のため、今日も早起き。日本との時差はマイナス8時間。日本の午後はアイルランドの朝となります。近ごろのダブリンの日の出は7時半頃なので、まだまだ外は真っ暗。ちょっとだけ表に出てみると、西の空にちょうど月が沈むところでした。朝6時半。薄い雲がすごい速さで月の前を流れていく様が幻想的でした月の右上にひときわ大きく光っていたのは火星でしょうか。南の空と東の空にも... 続きを読む
  • お仕事でダブリンを去ることになった方に、心のこもった素敵なプレゼントをいただきました。シャムロックが編みこまれた手編みのニット帽!ピンクとグリーンの配色もステキ私の本を愛読してくだり、アイルランド各地へ足を延ばされ当地での暮らしを楽しんでくださった方。ナオコさんの本で紹介している○○へ行きました!××を買いました!とおっしゃっていただくたび、こちらで長くガイド生活をしてきたことが少しでもお役に立てたよ... 続きを読む
  • 先日スライゴ(Co. Sligo)に数日滞在した際、アイルランドの料理の本の執筆等でご活躍の松井ゆみ子さんが暮らすカントリーハウスにおじゃまし、心温まるおもてなしをしていただきました。さすが料理のプロの技。地元産の新鮮な野菜を使ったおいしいタルトをちゃちゃと準備してふるまってくださいましたサバ(左)と海マス&ビートルート(右)をチャンクにしたもの。薄味のタルトの付け合わせにバランス抜群こちらはカレー味のピ... 続きを読む
  • 静かな土曜日。3冊の本を交互に読むという(読みたい本がいくつかあるときはこうなります…笑)読書三昧の合間に、久しぶりにベイキングをしました。先日スライゴ(Co. Sligo)の松井ゆみ子さん宅へおじゃまし、お庭のリンゴをもがせていただきました。そのリンゴを刻んで入れたケーキ。私の定番レシピは砂糖・バター・小麦粉が1・1・2。砂糖&バターを混ぜたあとにタマゴを2~3個入れて混ぜ、ベイキングパウダーを入れた粉をふるい... 続きを読む
  • 昨日、思いがけず花束をいただきました。先日終了した私のオンラインでのアイルランド・カルチャー講座にご参加くださったダブリン在住のお友達が、待ち合わせのレストランに素敵なブーケを持って登場。「7週間お疲れさまでした!」とプレゼントしてくださり、とても嬉しかったです。美しいオレンジとピンクのバラ、名前は分からないけれどまるで薄い和紙で作られたかのような繊細なお花たち、そしてアイルランドの森を連想させる... 続きを読む
  • ダブリン出身の伝説のロックバンド、ティン・リジー(Thin Lizzy)のリードボーカル、フィル・リノット(Phil Lynott)の人生を追ったドキュメンタリー映画が今秋アイルランドで公開予定ですが、本日その公式トレーラーが発表されました。※日本では「シン・リジー」と表記されますが、正しくは「ティン・リジー」です映画のタイトルは『Phil Lynott: Songs For While I'm Away』。73年発表のティン・リジ―の曲のタイトルと同じです... 続きを読む
  • 今夜はストーム(嵐)がやって来るとのことで、アイルランド南部&西部に大雨洪水警報が出ています。ダブリンも終日、雨、雨、雨。夜になって雨足が強まってきたので、我が家の雨漏りスポットにバケツとタオルをセッティングしました。(何度修理をお願いしても、時間が経つとまた屋根のスレートがずれてしまう箇所があるのです…!)カウンティー・コーク(Co. Cork)の海沿いの町では、すでに道路が川のようになっているよう。8月... 続きを読む
  • ジョギング中、いつも通るウォー・メモリアル・ガーデンズ(The National War Memorial Gardens, Dublin 8)でセレモニーが行われていました。第1次世界大戦の犠牲者を称えて建設された庭園の、ケルト十字架のモニュメントにて警備の人に聞くと、第2次世界大戦のVデー(Victory Day=戦勝記念日)だよ、とのこと。今日8月15日は終戦記念日。そう、日本が降伏した日は、イギリスを含む連合国が勝利した日なのです。アイルランドは19... 続きを読む
  • イニシュマーン(Inis Meain, Aran Islands, Co. Galway)からダブリンへ持ち帰ったもの。(上から半時計回りに)ビーチで収穫した海藻、宿泊したAn Dunで「おいしいから欲しい!」とねだっていただいた島育ちの新じゃが、やはり宿でいただいたマリーゴールドの種、ナスターシャの種!海藻は2日間続けて通ったビーチで収穫。岩のくぼみの潮だまりに生えていたのを食べてみたらシャリシャリとおいしくて、友人と2人で袋にいっぱい採... 続きを読む
  • …はい、昨日の夕方から見始め、Netflixでいっきに16話、不眠不休で見続けてしまいました!古くは「セックス・アンド・ザ・シティー」、「ダウントン・アビー」に始まり、最近では「Giri/Haji」、「ゲーム・オヴ・スローンズ」、「ノーマル・ピープル(ふつうの人々)」など、DVDボックスや一挙配信でドラマを見始めると止まらなくなるたちなので、そうなってもいいように予定のない日を選んで見始めたところ、気がついたら夜が明け... 続きを読む

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

★オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ