fc2ブログ

セット・ダンスの夕べ

友人Sinéadの地元で行われているセット・ダンスのレッスンに、私も一緒に参加させてもらいました。

irishdanceclondlkin4

セット・ダンスというのは、リバーダンスのようなステップ・ダンスとは違い、男女がペアになって踊るフォークダンスのようなタイプのアイリッシュ・ダンス。
足を高く上げたりといった激しい動作はないので、動き方さえ覚えれば、年齢を問わず誰でも簡単に踊ることの出来る楽しいものです。

Sinéadの地元クロンドーキン(Clodalkin)にはアイリッシュ・カルチャー・センター(Áras Chrónáin Ionad Cultúrtha)というのがあり、アイルランド伝統文化の継承や育成が住民レベルで行われています。地域の公民館のようなところで、アイルランド語、伝統音楽、ストーリーテリング、アイリッシュ・ダンスなどなど、さまざまなクラスやイベントが開かれており、地元住民の社交の場ともなっているようです。

今日のセット・ダンスのレッスンは、参加費5ユーロ。約30人ほどが集まっており、プロのインストラクラーのJim先生が、ジョークを交えながら楽しく教えてくれました。

irishdanceclondlkin

約2時間のレッスン終了後は、建物内のバーへ移動。そこでは誕生日パーティーが開かれており、大きなケイリー(céilí=生バンドによる歌とダンスの夕べ)が催されていました。
早速、私たちも入れてもらい、見よう見まねでダンスに参加。ティーンエージャーの若者グループから、ご年配者まで、みな踊る、踊る…。
こういう、あらゆるエイジ・グループがミックスされた社交の場を継承していくことこそ、文化そのものの継承以上に、人々が大切に思っていることなのでしょうね。

久しぶりのアイリッシュ・ダンスで、今日は筋肉痛です…。

関連記事

コメント

Uisce

私の友人がよくこういうダンスの集いに行ってましたよ。「リッチなFarmersのカワイイ男の子たちもよく来るからゲットしにいくのよ!」とか言って(笑)。彼女60歳近いのに、いやあ、元気だなあ、見習わないとな(?)、と圧倒されたの覚えてます。

naokoguide

Uisceさんへ
え~っ!それは聞き捨てならないですね!
私もカワイイ男の子が来るダンスの集いに行きたいわ~。
ほんと、見習わないと…って感じですね。(笑)
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

福岡市にて講演!
2022年4月24日(日)14:00~

★『赤毛のアン』に見るケルト
→終了、ありがとうございました!

東京「春のケルト市」にて講演!
2022年5月3日(火祝)11:00~

★牛とジャガイモと移民の歴史
→終了、ありがとうございました!

オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら
新規講座! →詳細決まり次第お知らせいたします!

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ