記事一覧

ノースサイドのヒップなカフェ(Blas Cafe)

カウンターで食事や飲み物を注文するとスプーンの形の番号札をくれるので、それをテーブルに立てて運んでくるのを待ちます♪この週末はドイツからサーフィンを通して知り合った友人カトリーナが遊びに来ていて、楽しく過ごしています。今日は友人エリザベスのアイデアで、カトリーナを連れてノース・サイドにあるブラス・カフェ(Blas Cafe, Dublin1)へ行ってみました。ダブリンは街の真ん中を流れるリフィー川で南北に分けられて...

続きを読む

創業400年のパブレストラン、ホール・イン・ザ・ウォール(壁の穴)

お店の外観がピンク色にライトアップ、テンション上がる♪日本からお友達が訪ねて来てくれていて、ここ数日、楽しく一緒に過ごしています。昨晩は地元で人気のパブレストラン、ホール・イン・ザ・ウォール(Hole In The Wall, Dublin7)へディナーに行きました。フェニックスパーク裏手の住宅街にある、創業400年のパブ。1600年代始めに街道沿いの宿屋として開業、1800年代以降に飲み物や食事を出すようになったという、ダブリンで...

続きを読む

AVOCAでお寿司ランチ(+最近のダブリンのお寿司事情)

ランチスペシャル10ユーロ、お味噌汁&グリーンティー付き。やっぱりアイルランドではサーモンのお寿司がおいしいです久しぶりに会う日本人のお友達とランチ。最近リニューアルされて寿司バーが入ったAVOCAのラスクール店(AVOCA Rathcool Store & Cafe, N7 Naas Road)で、お寿司をいただきながらおしゃべりに花が咲きました。ここ数年、ダブリンではお寿司はすっかり定番となり、寿司を中心とした日本食レストランがたくさん出来...

続きを読む

お気に入りのイタリアン、テラマドラカフェ

最近お腹の調子が良くないので、消化の良さそうなニョッキをメインディッシュに。ラグーソースが絶妙で美味でした♪仕事帰りに友人イーファと街で落ち合って、ランチ。高校教師のイーファは夏休みが明けて、今日から仕事始め。イーファとは、お互いの仕事が早く終わる日に街で会って平日のランチをすることが多いのですが、決まっていくお気に入りの場所があります。リフィー川沿いの小さなカフェレストラン、テラマドラ・カフェ。T...

続きを読む

ダブリンでいちばんおいしいチキンウィング in Tribeca

アイルランドのレストランでスターターとしてしばしば見かける、チキンウィング(Chicken Wings)。鶏手羽肉のから揚げをBBQソースや、スパイシーなソースにからめたお料理。アイルランド人好みの結構濃い目な味付けで、人気のB級グルメのひとつです。このチキンウィングがダブリンでいちばんおいしいレストランはテンプルバーにあるエレファント・アンド・キャッスル(Elephant and Castle)…というのが長きにわたりダブリンの定...

続きを読む

フンバリ―・カフェのベイクド・チーズケーキ!

先週日本から帰ってきてからというもの、忙しい日々が続ています。ダブリン市内や近郊のご案内、空港の送迎などなど、日によっては1日に2つの別のグループさんをご案内させていただくこともあり、頭の中がパズル状態です(笑)。今日は早朝にグループさんを空港でお見送りして、本日の仕事は終了。友人2人とフンバリ―カフェ(The Fumbally, Dublin 8)で落ち合い、久しぶりにおしゃべりに花が咲きました。(月曜日ですが・・・ひと...

続きを読む

ラネラーのシナモン・カフェ

デザートにいただいたビラミス(Beeramisu)。ティラミスなんだけど、エスプレッソの代わりにビールが使ってあるので「ビ」ラミス・・・だそうです。美味でした!久しぶりに会うお友達とディナー。ダブリン市街地にほど近いラネラーの評判の良いレストラン、シナモン(Cinnamon, Ranelagh, Dublin 6)へ行ってみました。スターターのハムホックのテリーヌは、和風をボリューミーにしたような盛り合わせ。ピクルスやチャツネと一緒...

続きを読む

住宅街のカフェ・レストラン、メイフィールド

水色&白のさわやかなストライプが目印のメイフィールド。通りに面したこちらの店舗がオリジナルのカフェサバティカル休暇中の友人アンマリーとランチ。ダブリン市街地の南、住宅街にある人気のカフェ・レストラン、メイフィールド(Mayfield)にてウィークデーの昼下がりを楽しみました。Mayfield Deli & RestaurantTerenure, Dublin 6W.Ph: 01-4926830(Open 9:00 - 21:30 Daily)2010年に、元は肉屋さんだった店舗を買い取って始...

続きを読む

冬の定番アイルランド料理、ソーセージアンドマッシュ

パブや伝統料理のレストランなどのメニューにしばしば見られるアイルランド料理の中で、最近あらためておいしさを見直しているのがこちら、ソーセージアンドマッシュ(Sausage and Mash)というお料理。サーフィンの後によく立ち寄るスマグラーズ・クリーク・イン(Smugglers Creek Inn, Rossnowlagh, Co. Donegal)で最近食べたソーセージアンドマッシュ名前の通り、グリルしたソーセージとマッシュポテト(オニオン&グレービー...

続きを読む

魚介しかメニューにない、キャヴィストンズ・シーフードレストラン

新鮮なサーモンのグリル。付け合せのサラダは一見ごく普通に見えますが、パンプキンシードがはいっていておいしかったです♪仲良くしていただいている写真家・エッセイストの松井ゆみ子さんと久しぶりにランチ。(→過去ブログ:松井ゆみ子さんのアイルランド料理本の決定版!)ダブリン・サウスサイドにあるポッシュなシーフード・レストラン、キャヴィストンズ(Cavistons Seafood Restaurant, Sandycove, Co. Dublin)で遅めのラ...

続きを読む

ピザ・ストップで楽しい夕べ

昨日プラハから戻りました。ダブリンに戻るやいなや、楽しいことが待っていました。ミュージックプラントの野崎洋子さんが出張でダブリンにいらしていて、そこに「アイルランドのおいしい毎日」(・・・って他の著者もたくさんあるのに、私の中ではいつまでも「おいしい毎日」のゆみ子さんなのでした・笑)の松井ゆみ子さんもジョイン。大好きなお二人と久しぶりに、というより、この3人では初めて一緒に、ダブリンの夕べをご一緒させ...

続きを読む

フンバリー・カフェの「温泉タマゴ」

久しぶりにダブリンにいる週末。しばらく会っていなかった友人と、フンバリー・カフェ(The Fumbally, Dublin8)へブランチに出かけました。(過去ブログ:フンバリー・カフェにてランチ)何を食べようかな~と本日のスペシャルのボードを見ると、目に飛び込んで来た「ONSEN EGG」の文字。「温泉タマゴ」のこと!?さらによく見ると、「ミソ・ソース(味噌ソース)付き」とも書かれており、ますます興味津々で注文。・・・で、運ばれてき...

続きを読む

アイリッシュ・シチュー

最近、アイリッシュ・シチュー(Irish Stew)のおいしさに、今さらながら目覚めています。アイルランドの家庭料理の代表選手とも言える、アイリッシュ・シチュー。ラム肉(牛肉の場合もあり)と野菜を煮込んで、ハーブと塩コショウで味付けしただけ・・・というシンプルなお料理ですが、これがなんともおいしく、ツアー中のメニューに「アイリッシュ・シチュー」の文字を見ると楽しみにしてしまうほど(笑)。先日ツアー中にいただき...

続きを読む

ジェイミー・オリヴァーのイタリアン・レストラン

アイルランド産カニのタグリオリーニ。カニの甘味とチリ&ガーリックが絶妙なおいしさ♪イギリスの人気シェフ、ジェイミー・オリヴァーJamie Oliverのチェーン・レストラン、ジェイミーズ・イタリアン(Jamie's Italian)でランチしてきました。このレストラン、確か1年半位前にダブリンにオープンしたと聞いて興味はあったものの、イギリスを中心に世界中で展開しているレストラン・チェーンなので、ファミレスみたいなのかな・・...

続きを読む

ちょっぴり高級なお食事をしたい時に.・・・パール・ブラッサリー

前菜の鴨肉のお料理。盛りつけが美しい!ちょぴり高級感のあるレストランで洗練されたお食事を楽しみたい、というお客様からのリクエストがあった時に、ここ数年私がお勧めしているのがダブリン市内のパール・ブラッサリー(Pearl Brasserie, Dubin2)。ダブリンにはミシュランの星の付いた高級レストランもいくつかありますが、そこまでかしこまらず、スーツケースに念のためにしのばせてきた(!)スマートカジュアルで出かけて...

続きを読む

カムデンの知る人ぞ知るグルメ・レストラン、カムデン・キッチン

前菜でいただいたメンドリの卵のポーチドエッグ&チョリソとレンズ豆のキャセロール♪最近レストラン激戦区となりつつあるダブリン市街地の南西、カムデン(Camden)。賑やかなカムデン・ストリートから路地をほんの少し入ったところにある、その名もカムデン・キッチン(Camden Kitchen, Dublin 8)という小さなレストランで先週お友達とランチしたのですが、そのカジュアルな雰囲気からは想像できないほどの洗練されたおいしいお...

続きを読む

ダブリンの上質グルメ・レストラン、ピッグズ・イヤー

ポーチドしたメンドリの卵と細かく裂いたハムがマッシュポテトで閉じてある・・・という凝った前菜。とろけそうなソフトな食感今週はお友達やお仕事の関係の方々と飲んだり食べたりの多い週で、ここ数日ダブリンのいろいろなレストランで食事をする機会に恵まれました。そんな中でもだんとつにおいしく、どのデッシュも見るも食べるも楽しかったのは、ナッソー通りに面したレストラン、ピッグス・イヤー(The Pig's Ear, Nassau Stree...

続きを読む

アイルランド初の国産モッツアレラ・チーズ

モッツアレラ・チーズの本場はイタリアのナポリ周辺ですが、近頃ではなんとメイド・イン・アイルランドのものがあるのです。アイルランド初の国産モッツアレラ・チーズ。製造者は南西部ウェスト・コークのトーンズブリッジ・デイリー(Toonsbridge Dairy, near Macroom, Co. Cork)ですオリーブや生ハムなど地中海フードが国内でポピュラーになっていく中、地元の酪農家がモッツアレラ・チーズを自分の農場で生産できないものか・・・...

続きを読む

ロブスターが旬です

数日前より再び周遊ツアーのご案内をしています。今日はイニシュモア島(Inismor, Aran Islands, Co. Galway)でロブスターをいただきました。今年は天候がいいせいか、ロブスターがとにかく大きくて美味。爪がお皿からはみ出るほどの大きなロブスター…圧巻!グループの皆さんと総勢20名で、一人一匹ずつ、採れたての新鮮な島のロブスターをいただき大満足。今年はロブスター大漁の当たり年のようですね♪...

続きを読む

リフィー川沿いの寿司レストラン

イクラ、イカ、マグロ、サーモン…お寿司の王道!久しぶりにダブリンで友人たちと食事。以前から気になっていたリフィー川に面した日本食レストランで、お寿司を食べてきました。J2 Grill & SushiNorth Wall Quay, Dublin 1.Tel: 01-7919759/087-2548108(リフィー川の北岸。サミュエル・ベケット橋とジニ-・ジョンストン号の間)予想以上においしくて、びっくり。普通のにぎりも、洋風ロールもどちらもおいしい♪私がいちばん好き...

続きを読む

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

東京での出版イベント、無事に終了!

皆さん、ご来場ありがとうございました!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。2000年よりアイルランド在住。アイルランドでの生活、ガイド業を通してのさまざまな体験を皆さんと共有できたら嬉しく思います。最近の趣味はサーフィンとバラ栽培♪

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ