記事一覧

マイ・ミート・ワゴンで肉ランチ!

これがメニュー!牛、豚、鶏の中から好きな肉を選びますずっと行ってみたかったBBQ風ミートのカジュアル・レストラン、マイ・ミート・ワゴン(My Meat Wagon, Smithfield, Dublin7)で、友人と土曜の午後のランチを楽しみました。最近この手のBBQスタイルの骨付き肉を売りにしたレストランが多いのですが、ヒップスター風の内装のこの店はとくに人気。味もここがいちばん!と聞いていたとおり、チープな肉をBBQ味にしたものではな...

続きを読む

ランチがリーゾナブルなギリシャ料理店(ミコノス)

このところ晴天続きのアイルランド。今日のダブリンは日中の気温が23度、日差しが暑く、空気も珍しく温風。暑さに弱い私は涼し気な外観のこの店に魅かれて、思わずランチに入店してしまいました。デイム・ストリート(Dame Street, Dublin2)に面するカジュアルなギリシャ・レストラン「ミコノス」Mykonos Teverna76 Dame St, Dublin 2.Tel: (01) 561 3745ギリシャ人が経営する、ギリシャ人シェフによるレストラン。曜日にかかわら...

続きを読む

週末のフンバリー・カフェ

私のアイルランド本でも紹介しているザ・フンバリー・カフェ(The Fumbally Cafe, Dublin 8)。久しぶりに仕事がオフの週末、お気に入りこのカフェで友人デイヴィッドとブランチしました。(→関連過去ブログ:フンバリー・カフェにてランチ/フンバリー・カフェの「温泉タマゴ」)本日のスペシャル、マッシュルーム・トースト。トーストの上にチーズ&キノコいろいろがのっていて、ポーチドエッグが添えられたディッシュ。トースト...

続きを読む

Eatokyoのネギトロ丼

近ごろのダブリンはすっかり日本食レストラン激戦区となり、寿司は今やダブリンっ子の日常食として定着。私のアイルランド人の友人たちもみな寿司好きで、グループでディナーをしようということになると寿司レストランが人気です。ダブリンは日本人人口の少ない街ですから、アイルランド人にはおいしくとも、必ずしも私たち日本人の口に合うとは限らず、お勧めできるお店は限られてしまいますが。そんな中でも最近の私のお気に入り...

続きを読む

ファーム・レストランで週末ランチ

この週末は本の作業をしながらも、友人が犬を連れて立ち寄ってくれたり、軒下の花の手入れをしたりと、急に時間の流れがゆっくりになりました。昨日のダブリンは1日だけ夏になり、突然18度!友人のロレインとアンマリーと待ち合わせして、待ちに待った素足とサンダルばきでしばし街へ。オープンしてすでに10年、街の真ん中にあって評判もいいのに、なぜか一度も入ったことがなかったファーム・レストランでランチしました。Farm Re...

続きを読む

久しぶりのガールズ・ナイト(ロサ・マドラ・レストラン)

ガイディングの方もにわかに忙しくなってきて、家ごもり執筆生活から少しずつ戸外へ出始めています(笑)。友人たちとも長らくご無沙汰でしたが、昨晩は久しぶりにガールズ・ディナー。土曜の夜のダブリンはレストランの予約を取るのが大変!お目当ての店は予約が取れず、何件か当たった挙句、友人ロレインがLovin Dublin(ダブリンのグルメ中心の情報発進サイト)で評価がよかった!というイタリアン・レストラン、ロサ・マドレ(...

続きを読む

マリガンでサプライズの誕生会

古書にはさまれて出てくるメニュー。食事を選びながら読書している気分に…昨晩は仲良しの友人たちと久しぶりに集まり、ストーニーバターのガストロパブ、マリガン(L. Mulligan. Grocer, Stonerybatter, Dublin7)で食事をしました。ここに来たら絶対食べる!定番のスコッチエッグ。ちょっとジャンキーな感じがおいしいんですよね~楽しい宴も最高潮…となったところで、友人イーファのサプライズ・バースデー・ケーキが登場。たま...

続きを読む

ホテルのクリスマス・ディナー

3コース終了後に山盛りのミンス・パイが登場!お世話になっている手配会社さんがホテルご招待のクリスマス・ディナーに誘ってくださり、オフィスの女の子たちと一緒においしいクリスマス料理をいただいてきました。テーブルにはクリスマス・クラッカーがクラッカーはお隣りの席の人と引っ張り合ってクラックします。中には小さなギフトが入っていて、隣りの席の二コラは毛抜き、向かいの席のアナはメモ帳、私はゴルフのティーが数...

続きを読む

ファロン・アンド・バーンのカフェにて

とろけそうなマシュマロのスノーマン・ビスケット!クリスマス・シーズンならでは…ですね雨降りの午後、ファロン・アンド・バーン(Fallon & Byrne, Exchequer Street, Dublin2)で待ち合わせ&ティータイム。生鮮食品から肉、魚まで、国内外の高級食材を扱うフードホールに併設されたおしゃれなカフェ&デリです。コーヒーやお茶のお供にぴったりな、アイルランドにしては小さ目サイズのマフィンやスコーン、各種タルトやケーキが...

続きを読む

ケーキ・カフェで朝ごはん♪

バターをぬったトーストを玉子のココットにデップしていただく「エッグ・アンド・ソルジャー」(半熟ゆで卵バージョンもあり)に、ソーセージのトッピング♪昨日街歩きの途中、久しぶりにケーキ・カフェ(Cake Cafe, Dublin8)に立ち寄ってみました。カムデン・ストリートに面したデーンツリー・ペーパー(Daintree Paper, Camden St, Dublin2)という紙やカードのお店の奥にある、隠れ家的カフェ。そんな雰囲気が好きでかつてはよ...

続きを読む

魚屋さんのシーフード・バー、ベッショッフス・ザ・マーケット

約2週間にわたるS様ご夫妻のご案内も今日が最終日。お天気が良かったのでホウス(Howth, Co. Dublin)でクリフ・ウォークにご案内し、その後、港の魚屋さんが経営しているシーフード・バーにて遅めのランチ。魚屋さんやシーフード・レストランがずらりと並ぶホウスのWest Pierのいちばん最初にある、ベショッフス・ザ・マーケット(Beshoffs The Market)ここは以前はオイスター・バーで、隣りのレストランはIvansという名でしたが...

続きを読む

リフィー川を見晴らすカフェレストラン、ワインディング・ステア

週末のお楽しみ、アイリッシュブレックファースト♪仲良しの女の子友達とブランチ。久しぶりに会うロレインがテーブルを予約してくれて、これまた久しぶりにリフィー川を見晴らすカフェレストラン、ワインディング・ステア(The Winding Stair, Lower Ormond Quay, Dublin1)で楽しい時間を過ごしました。リフィー川沿いにひときわ目立つ黄色い建物がワインディング・ステアワインディング・ステアは、ダブリンが経済成長する以前の...

続きを読む

ウェストベリーホテルのレストラン、ワイルド

前菜にいただいたカニの天ぷら。アイルランドでは通常ハサミ部分の身しか食べないのですが、これ足を殻ごとあげたお料理。ちょっと和風を意識した盛り合わせですね周遊ツアーのご案内も明日で終了、今夜はグループのお客様との最後のディナーでした。ウェストベリー・ホテル(Westbury Hotel, Dublin 2)内のWilde Restaurantでいただいたのですが、洗練されたおいしいお食事に皆さま感激。レストラン付属のバーにて食前酒で乾杯。...

続きを読む

ホワイトフライアーグリルでがっつりお肉ディナー

ブランチで人気のレストラン、ホワイトフライアー・グリル(Whitefriar Grill, Aungier Street, D2)でお友達とディナー。以前にブランチに来た時にディナーのメニューを見て、来てみたいと思っていたのでした。8オンスのリブアイステーキ(左)とBBQリブ(右)の盛り合わせ。お友達も私も今日は肉!と決めていたので、前菜なしでがっつりお肉を堪能ビーフとポークが両方味わえて嬉しいメニュー。ここ数日、仕事がのんびりペースでした...

続きを読む

ヴィクトリア時代の大ホールでグルメなディナー(ファイアー・レストラン)

骨付きラム肉、これぞアイルランドでぜひ味わいたいおいしいモノ!ダブリン(Dublin)のシティーセンターのレストランは、近ごろ本当にレベルの高いところが多いなあと感じます。先日グループのお客様をディナーにお連れしたファイアー・レストラン(Fire Restaurant, Dawson Street, Dublin2)もそのひとつ。何年かぶりに食事をいただきましたが、メニューも素材へのこだわりも、非常にレベルアップしていると感じました。19世紀...

続きを読む

ダブリン初のラーメン屋さん、ココロ・ラーメン・バー

とんこつラーメンにコーンをトッピング♪ダブリンにもついにラーメン屋さんがオープンした!と聞いて、昨晩、仲良しのアンマリーとディヴィッドを誘って行ってみました。Kokoro Ramen Bar51 South William Street, Dublin 2.Tel: (01) 547 0658※Liffey Street, Dublin 1.にあるKokoroの姉妹店。ラーメン・バーはこちらの店舗のみ。「スシ」は今やダブリンではすっかり定着して、数え切れないほどのスシ・レストランがありますが、ラ...

続きを読む

メイド・イン・アイルランドのターキッシュ・デライト

ベルファースト出身の『ナルニア国物語』の作者、C.S.ルイス(C.S. Lewis, 1989-1963)ゆかりの地をご案内するという楽しみな仕事をいただき、ここ数日、C.S.ルイスに関する資料をあらためて読み返したりしています。お客様より物語に出てくるお菓子、ターキッシュ・デライト(Turkish Delight)を食べたい!とのご希望をいただき、どこで買えるかな?と調べていたら、Hadji Bey'sというメイド・イン・アイルランドのターキッシュ...

続きを読む

ローリーズ・カフェで朝食を…

目玉焼き&ベーコンのブレックファースト・ロール。パンはブラウンブレッドで今日はダブリン市内観光のご案内だったのですが、通勤ラッシュが始まって交通渋滞する前に家を出て、早めに着いてお客様のホテル周辺で優雅に(?)ブレックファーストを楽しみました。時々、むしょうに食べたくなるブレックファースト・ロール。こちらローリーズ・カフェ(Roly's Cafe, Ballsbridge, Dublin4)のものはとってもお上品でおいしかったで...

続きを読む

ストーニーバターのタパス・レストラン、Boqueria

直径1.5センチ四方のユニークなサイコロ型チップス。スパイシーなトマトソースとガーリックマヨネーズが絶品♪街の中心を流れるリフィー川によって南北に分けられているダブリンは、伝統的にサウスサイドが山の手で、おしゃれなレストランやバー、ショップはサウスサイドにあるというのが定説。ところが最近、下町の汚名を持つノースサイドにもヒップなカフェやレストランが出来てきて、事情が少し変わってきました。特にここ数年、...

続きを読む

シーフードチャウダーがおいしい♪

ムール貝、サーモン、タラなどが豊富に入ったシーフード・チャウダー♪先日、ランチタイムにメニューを見ながら何を食べようか…と迷っておられたお客様に、お勧めしてとても喜ばれたのがシーフード・チャウダー。「こういうのが食べたかった!」と喜ぶお客様を見て、やっぱりこれはおいしいんだ!と当たり前のように思っていたシーフード・チャウダーをあらためて見直した次第です。魚介いっぱいのクリーム仕立てのスープで、ランチ...

続きを読む

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

東京での出版イベント、無事に終了!

皆さん、ご来場ありがとうございました!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。2000年よりアイルランド在住。アイルランドでの生活、ガイド業を通してのさまざまな体験を皆さんと共有できたら嬉しく思います。最近の趣味はサーフィンとバラ栽培♪

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ