記事一覧

アイルランド首相の移民を称えるスピーチが話題!

首相の力強いスピーチのあと、アイルランドからアメリカへシャムロックをプレゼントする恒例の儀式(Taoiseach presents Trump with bowl of shamrock・3月17日付RTRE Newsよりアイルランドのエンダ・ケニー首相がアメリカで行った「移民を称える」スピーチが全世界で話題になっています!アイルランドの首相は毎年セント・パトリックス・デーにアメリカへ出かけ、前日の3月16日にホワイトハウスの大統領を訪ねるのが習わし。これ...

続きを読む

セント・パトリックス・パレード in 2017

大盛り上がりのダブリンのパレード。国内15か所以上でパレードが行われましたここ数日、ハネムーンでアイルランドにいらしたカップルさんをご案内させていただいていました。昨日はダブリンのセント・パトリックス・デー・パレードを桟敷席で観覧。ご一緒に楽しい時を過ごさせていただきました!緑を身に着けて街に出る日。私も年に一度しかはけないシャムロック・タイツで!(笑)今年のグランド・マーシャルは、昨年のリオ・オリ...

続きを読む

セント・パトリックス・デー近づく

このところすっかり春の陽気。相変わらず自宅で本の執筆作業をしていますが、先週くらいからでしょうか、鳥のさえずりが聞こえるようになってきましたので、音楽をかけるのをやめて自然の音響を楽しんでいます♪先週今週と日本でもセント・パトリックス・デーの催しを各地でやっているようですね。3月17日当日は、私はお客様のご案内でダブリンのパレード観覧。このポカポカ陽気が続くといいのですが。パレード観覧の桟敷席チケット...

続きを読む

「トラクター」がAAにトウインされた日

「トラクター」の愛称で呼ばれている私のフィアット・プント。「もうこれ以上走りたくない~」とストライキ状態…笑アイルランド本の取材であとちょっとゴールウェイ(Galway)で見ておきたいものがあり、昨日より1泊で出かけていました。ベルファーストでも撮影し残しているものがあり、出かけたついでにゴールウェイからいっきにベルファーストへ行ってしまおう!と車を走らせていたところ、内陸部で高速をおりたとたん、ギアが入...

続きを読む

メイドインアイルランドに囲まれて執筆

昨晩は筆が進み明け方までアイルランド本の執筆をしていたので、日にちの感覚がおかしくなってしまい、明日の仕事を今日だと思いこみ、出かける準備しようと思ってまだ日曜日だったことに気がつきました(笑)。サーフィンに出かける友人たちを横目に、ほぼ社交を断絶して書いているのですが、実はかなり楽しいです♪今週末はダブリンにしては気温が低めなのですが、暖房をがんがんつけると頭がぼぉ~としてくるので、ブランケット...

続きを読む

雪の日のヒツジたち

Looking at EWE!(EWE=メスのヒツジ。Youと発音が一緒なので…笑)昨日より北アイルランドに来ています。朝起きてみると外は雪。周辺の牧草地もうっすら雪化粧していました。朝10時ごろ。みぞれ雪が降ったりやんだりしながらも、空は明るくなってきました生垣をバックにハイ、ポーズ!いつもは緑の牧草地が今日は真っ白。戸惑い気味のヒツジたちがなんだかとっても可愛らしかったです。通常ヒツジはこちらが近づいていくと逃げて行...

続きを読む

クリスマス・グリーティング!

「ノリッグ・ショーナ・ドゥイッチ!」=アイルランド語で「メリー・クリスマス!」今年は写真をレイアウトしてクリスマス・カードを作ってみました。左から、ミンス・パイ、アラン諸島のロバ、ギネスのクリスマス・デコレーション♪どうぞ楽しく心温まるクリスマスをお過ごしくださいね!来年の干支、発見(笑)。アヴォカ(Avoca, Co. Wicklow)にて...

続きを読む

空家ビルをホームレスの仮住まいに!

クリスマスの準備が整えられたアポロハウス(本日付けirishtimes.comより抜粋)先週よりダブリンでは、アポロハウス(Apollo House, Poolbeg Street, Dublin1)という市内の空家ビルが話題となっています。先週の木曜日、歌手のグレン・ハンサード(Glen Hunsard)やデミアン・デンプシー(Damien Dempsey)ら著名人率いるボランティア・グループがこのビルを不法占拠(!)。街からホームレスをなくそう!、来たるクリスマスに向...

続きを読む

クリスマス・パーティーと思い出のサンタ帽

昨晩はサーフ・クラブのクリスマス・パーティーでした。仲良し数名で食事をして、その後パブでみんなと合流。気心知れた仲間たちと楽しい時間を過ごしました。夜も更けてすっかり盛り上がったところでグループ写真!この日私がかぶっていったサンタ帽は、今から6年前、サーフ・クラブに入って初めてのクリスマス・パーティーにかぶって行ったもの。その年はスライゴ(Sligo)でパーティーだったので、パーティーの翌日にサーフィン...

続きを読む

サンタ、アイルランド議会より正式に通行許可を得る!

クリスマスまで残り1週間となり、イルミネーションで美しいダブリンの街も日増しににぎやかさを増しています。私もこのところクリスマス・パーティーなど社交の機会の多い毎日です。アイルランドではこの時期、街や家々を飾りつけるだけでなく、クリスマス・ソング専門のラジオ局(Christmas FM)がオープンしたり、クリスマス・イヴの夜にはサンタの進行具合などを伝えるサンタ・ニュースが報じられたリと、国をあげてクリスマス...

続きを読む

ダブリン・フィット・クラブ!

久しぶりに筋トレをしにジムへ。過去数年にわたり、2人のトレーナー、ブライアンとPJがやっているTRXを中心としたジムへ通っています。夏の繁忙期はほとんど行けず、その後日本へ行っていたので、しばらく間があいてしまいました。今日は数か月ぶりにトレーニング復帰、PJにサポートしてもらって1時間の筋トレをようやく終了しました。普段はサーフィン仲間が多く来る夕方のクラスに行くことが多いのですが、今日は昼間に時間があ...

続きを読む

久しぶりのサーフィン♪

数日前より大西洋岸にいい波がきているので、今日は久しぶりにサーフィンに行ってきました。本当に久しぶりで、なんと、6ヵ月ぶり!サーフィンを本格的に始めてから6年になりますが、こんなに間が空いたのは初めてです。これまで多い時は週1~2回、仕事が忙しい時期でもひと月間があくことはほとんどなかったというのに、今年はタイミングを逃し続け、気付けば半年間も海に入っていませんでした。風もなく穏やかな本日のロスナウラ...

続きを読む

今日からクリスマス準備期間

アイルランドに戻って来てからじめじめとした日が続いていましたが、やっと太陽が出たので、ここぞとばかりに用事をしにダブリンの街へ。今日のダブリンは厚手のコートがいらないほど暖かな陽気。クリスマス・ムード高まるダブリンの繁華街で、街歩きを楽しんできました。オコンネル通りのクリスマス・ツリー。いつもは通りの真ん中に立てられますが、今年はルアス工事のためかタルボット・ストリート(Tarbot St, Dublin1)の入り...

続きを読む

女の子でも出来たコト(笑)

早朝、車で仕事に出かけようとしたらエンジンがかからない!2日ほど前にライトをつけっ放しにしたのが原因で、バッテリーが上がってしまったのでした。(その時はエンジンかかったのに、その後走り足りなかったようで、切れちゃったんですね)夕方友人に来てもらって、ジャンプリードで2台の車をつないで充電。女の子2人で、こんなの絶対できない~と言いながらもネットでやり方を調べて、万が一の時のためにメカに強い男の子友達...

続きを読む

ホラリー占星術で探し物を見つける!

数年前、母が70歳になった記念に、姉と柄違いでもらったハートのネックレス。(本来、私たちがプレゼントすべきなのですが、母は何か記念になることをしたかったらしく、私たちにプレゼントしてくれた・笑)気に入って何年も日常的に身に着けていたのですが、ここ数か月、ふと気付けば見当たらない。思いつく限りのところを探してみたのですがどこにもなく、どこかホテルにでも置いてきたのかな…と半ばあきらめていたのですが、昨...

続きを読む

レディ・エマ・ハミルトン2番花

数日前に咲き始めた2番花。何とも言えない美しいオレンジ色ツアーの途中でダブリンの自宅へ戻ってみると、レディ・エマ・ハミルトン(Lady Emma Hamilton)がいっぱいに花を咲かせてくれていました。咲き始めて数日後。このところお天気もいいので、花びらをいっぱいに開いて中の芯をのぞかせてくれているものも6月の終わり、1番花が咲くころに購入したエマ。我が家では初のオレンジ色のバラです。1番花は雨に当たって花びらが開き...

続きを読む

「セイヨウナナカマド」の実、真っ赤に色づく

写真を撮ろうにも枝が風に揺れてなかなかうまくいかず。お客様が枝を押さえてくださり、ようやく撮影・笑(Newgrange, Co. Meathにて)この時期、真っ赤に色づく実がとてもきれいなこの木は、ロウワン(Rowan)またはマンテンアッシュ(Mountainash)=「セイヨウナナカマド」です。春から初夏に咲く白い花もきれい。日本のナナカマドとは種類が若干、違うようです。...

続きを読む

セプタードアイル、2番花で挽回

見事な美しさで見上げるよう咲くセプタードアイル。あー、美しい…約1週間ぶりにダブリンの自宅に戻ってみると、セプタードアイル(Scepter’d Isle)の2番花がきれいに咲き誇って迎えてくれました。(→過去ブログ:バラの花でちょっぴり英文学…セプタードアイル)今年はどのバラも一番花が本当によく咲いてくれたのですが(→6月のバラ)、このセプタードアイルだけ花つきが悪かったのです。一番花が早めに咲き終わってしまったせい...

続きを読む

手作りスコーンでおいしい時間♪

今日はアイルランドには珍しく、日なたにいると汗ばむくらいの夏日和。仕事でお世話になっている方に届け物があって立ち寄らせていただくと、思いがけず、手作りスコーンでおもてなしくださいました。大学生のお嬢さんが私の到着時間を見計らって作ってくださり、気持ちのいいお庭のテーブルで焼きたてをふるまってくださったのでした。感激。直径4センチ位のミニ・スコーン。お店で売っているものの半分くらいのサイズで、見た目...

続きを読む

不思議なシンクロ二シティーによって命拾いする

先日、不思議なシンクロ二シティーにより命拾いするという体験をしました。ダブリン市内観光を半日ご案内したグループのお客様が、食事が食べられなかった時のために持ってきたうどんをあげたいとしきりにおっしゃるので、その日の夜にお客様がお泊りのホテルへ取りにうかがうことになりました。実は夏の間、お客様から日本食をいただくことはよくあって、わざわざ後でホテルへもらいにうかがうほど困っていたわけではなかったので...

続きを読む

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

東京での出版イベント、無事に終了!

皆さん、ご来場ありがとうございました!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。2000年よりアイルランド在住。アイルランドでの生活、ガイド業を通してのさまざまな体験を皆さんと共有できたら嬉しく思います。最近の趣味はサーフィンとバラ栽培♪

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ