FC2ブログ

記事一覧

オンライン読書会 『アンの愛情』…私のゴクとマゴク!

一昨日『アン』仲間とのオンライン読書会があり、今回のテーマは『アンの愛情(Anne of the Island)』(以下、『愛情』)でした。私がアン・シリーズ中、『赤毛のアン』に次いでもっとも多く読んでいると思われる一作。読みながら、ああこのセリフ知ってる!という場面が実に多く、人生のモットーとしているアレコレは『愛情』のウケウリだったのね、と出典を忘れて我が血肉となっていたことは自分でも驚くほどでした。シリーズ3...

続きを読む

冬時間の初日に長いウォーキング

フェニックス・パーク内の見晴らしのいい丘にて10月最後の月曜日はバンクホリデーのため、今日は3連休の最終日。半径5キロ以内の行動制限中とはいえ、お天気がいいので、紅葉(黄葉)と秋空を楽しみながら多くの人が戸外を歩いたり、走ったりしています。昨日は近くに住む友人と連れ立って、長いウォーキングを楽しみました。ロイヤルホスピタル・キルメイナム(Royal Hospital Kilmainham)、ウォー・メモリアル・ガーデンズ(Iri...

続きを読む

再開したラグビー・シックスネーションズ、若手の活躍目覚ましいアイルランド

いやー、アイルランド、良かったですね!本日、ダブリン、アヴィヴァ・スタジアム(AVIVA Stadium)で行われたラグビー・シックスネーションズの対イタリア戦ですが、50対17でアイルランドが勝利。ボーナスポイントも獲得し、イングランド、フランスを抑えて首位に立ちました。3月初めにトーナメントが中断されて以来、約8か月ぶりに欧州で再開されたテストマッチ。皮切りとなる試合を、まるでパンデミックを吹き飛ばすかのごとく...

続きを読む

明日アヴィヴァで…ラグビー・シックスネーションズ再開!

今年3月、新型コロナの感染拡大が深刻化する中で中断を余儀なくされたラグビー・シックスネーションズ。ついに明日より再開、アイルランド対イタリア戦を皮切りに、残り4試合が今週&来週末に行われます!再開スケジュールが発表されたのは感染が落ち着いていた夏でした。その後、欧州で第2波が猛威を奮い始め、一時は開催が危ぶまれたことも。現在アイルランドは最高レベルの行動制限下にあり、ゴルフ場もテニス・コートも閉鎖し...

続きを読む

アイルランド系のバイデン氏、元ラグビー代表のロブ・カーニーのいとこだった!

アメリカ大統領選もいよいよ佳境に入り、あと数時間でテレビ討論会が始まりますね。見たい気もしますが、あの耳を覆いたくなるような舌戦がとにかく苦手なので、このまま見ずに寝てしまおうか…と迷ってるところ。アメリカの人口の5分の一はアイルランド移民の子孫だそうですが、歴代45人のアメリカ大統領のうち、半数近い22人がアイルランド人の血を引くとされています。有名なところではケネディ、レーガン、クリントン(記録はな...

続きを読む

一文無しになった領主の亡霊が出るかもしれない森、マッシー・エステイト

本日より6週間にわたるレベル5の制限下となり、半径5キロの暮らしです。行動制限前の最後の日となった昨日、そうだ、5キロ以上遠くの空気を今のうちに吸っておこう!と思い立ち、ダブリン山地の裾野の森へ。先日ハイキングに行ったヘルファイヤー・クラブのふもとにある、マッシーズ・エステイト(Massy's Estate, Co Dublin)へ行ってみました。車はヘルファイヤー・クラブの駐車場に停めます。道路を渡って少し下ったところに入...

続きを読む

きらめく火星に照らされて、行動制限前にスキー滑りおさめ

明日からレベル5の制限が導入されるので、最後のショッピングにかけこむ人たちでダブリンのシティセンターはにぎわっているよう。ハロウィーン、クリスマスとイベントの多い時期にもかかわらず、スーパーマーケットや薬局以外の店は今後6週間、閉まってしまうので。私は昨晩、ダブリン郊外のスキー練習場(Ski Club of Ireland, Kilternan, Co. Dublin)に滑りおさめに行ってきました。ここも閉まってしまいますし、開いていたとし...

続きを読む

第2波真っただ中、再び半径5キロの日々に…

欧州は深刻な第2波の真っただ中にあります。新規感染者数が秋になって急増、欧州全体で第1波のピーク時の4倍になっているとか。フランス、英国、スペインは相変わらず高い数字で、いったん収まったかに見えたイタリアも再び増えているよう。人口1000万人強のチェコやベルギーでも一日の新規感染者が1万人にのぼるという凄まじい事態となり、ベルギーの保険大臣はその状況を「ツナミのようだ」と言ったそう…。アイルランドもこのと...

続きを読む

ディングルの人気者、イルカのフンギが行方不明に…

新型コロナの方もかなり深刻な状況で、明日にはより厳しい制限がしかれるのでは…とさかんに報じられていますが、アイルランド南西部の港町ディングル(Dingle, Co. Kerry)では、このコロナ禍にさらに心配なニュースが…。過去37年間、ディングルの人気者として親しまれてきた野生のイルカ、フンギ(Fungie)が、水曜日から行方不明だというのです!There is mounting concern for the wellbeing of Fungie, who has been an ever-p...

続きを読む

オバケが出るかも…ヘルファイヤー・クラブへハイキング

新型コロナ禍の現行の制限で遠出は出来ませんが、ダブリン県内でなかなか楽しく過ごしています。今日は友人クリスティーンとハイキングへ。ダブリンは首都とは言え自然も豊かで、波はないけれど海もあり、高くないけれど山もある。自宅から車で20分程の距離なのになぜかこれまで行ったことのなかった、ダブリンの南郊外、ウィックロウ(Co. Wicklow)との県境近くにあるモンペリエの丘(Montpelier Hill)、通称ヘルファイアー・ク...

続きを読む

再ロックダウンの兆しを感じながら…近所でブランチ(リガーズD8)

先週に引き続き、近くに住む友人と近所でブランチ。インチコアのリガーズD8(Riggers D8, Inchicore, Dublin 8)へ。レベル3の制限下でカフェ、レストランでの飲食は屋外のみ。先日ライアルト・ブリッジ・カフェで雨に降られた教訓を活かし、雲の動きを見ながら連絡を取り合って待ち合わせのタイミングを計ったところ、降っていた雨もやみバッチリ青空が出ました。こんなふうに歩道が飲食スペースになることも、今や普通になりまし...

続きを読む

ケルト音楽の祭典「ケルティック・クリスマス」オンライン開催&継続へ支援を!

日本のアイルランド・ファン、ケルト音楽ファンの皆さんの中には、毎年12月に開催されるケルト音楽の冬の祭典「ケルティック・クリスマス」を楽しみにしておられる方も多いのではないでしょうか。20年以上続く日本最大のケルト音楽のコンサート。本場アイルランドからもザ・チーフタンズ、アヌーナ、アルタン、シャロン・シャノン、ルナサ…といった名立たるミュージシャンたちがこれまでに出演してきました。私も過去に数回、一時...

続きを読む

全土に訪問禁止、国境沿い3県はレベル4に引き上げ

本日の新規感染者1095人、死者5名。一日の新規感染者数の最高値を記録してしまいました。どうやら本当に私たちは第2波の真っただ中にいるようです。過去2週間の10万人当たりの感染者数190.7人、陽性率6.2%。周囲に感染した人がおらず実感がわきにくいのですが、ちょっと恐ろしい数値です。アイルランド以上に感染率/陽性率が高く、重症化率も高いのに、制限はアイルランドより緩いことがしきりに懸念されていた北アイルランドも...

続きを読む

2021年アイルランド政府予算発表、空前の巨額投入でコロナ対策

2021年の政府予算が昨日発表され、「見えない敵」新型コロナに打ち勝つことを掲げた歴史上最大の巨額予算が報じられました。総予算の半額が新型コロナ対策で、新たな補償の導入や延長、増額が発表されました。万が一英国がEUを強硬離脱して、アイルランド経済が悪影響を受けることになった場合にも備えているようです。ニュースを参考に主なポイントをまとめてみました。・新型コロナ対策の制限により著しく影響を受けた事業へ最大...

続きを読む

今シーズン初すべり!ダブリン、ウィックロウ2県をまたぐスキー場にて

新型コロナ禍の制限により多くの施設が一時閉鎖する中、ダブリン郊外のキルターナン(Kilternan, Co.Dublin)にある国内唯一のスキー場が今年もシーズンをむかえ再開しました。アイルランド全土がレベル3の制限下となり、県外への移動制限によりサーフィンにも行けず、映画館もパブも閉鎖。そんな中、友人ニーヴの「スキーに行かない?」との誘いに、その手があったか!と膝を打ったのでした。チームスポーツや屋内施設の活動は制...

続きを読む

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

旅のガイドのご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

オンラインセミナー開講!
2020年6月20日(土)~各45分・無料お試し回+全6回
ライブ配信終了・見逃し配信購入→こちら

秋のケルト市「ナオコガイドのどこでもドア」
2020年10月2~4日 東京・巣鴨にて
→無事終了・ありがとうございました!

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ