fc2ブログ
  • 一昨日のことですが、友人たちを誘って北アイルランドへアイススケート&ボウリング、そしてアイスホッケー観戦に出かけました。まずは、以前にも行ったベルファーストのダンドナルド・アイスボウル(Dundonald Ice Bowl, Belfast, NI)へ。アイルランド島唯一の通年オープンの屋内アイススケート・リンク、ボウリング場、ゲームセンターを備えたファミリー・フレンドリーな複合施設です。→ベルファーストでアイススケート!(2021... 続きを読む
  • 今年から新たに定められた「聖ブリジッドの日」にちなむバンク・ホリデー(公休)の今日、友人スティーヴンと連れ立って、ダブリンから車で2時間、モナハン(Co. Monaghan)に住む友人ロレイン&ダニーを訪ねました。ロレイン&ダニーと会うのは、一昨年のクリスマス以来。→クリスマスの訪問② 2年ぶりの再会と「はやおきおばけ」(2021年12月)2月の声を聞き、とたんに春めいてきた緑の大地を車窓に眺めながら、山ほどの積もる話を... 続きを読む
  • NHK文化センターさんのオンライン講座「文学ゆかりの地で歩く、ケルトの島アイルランド」第一弾「W.B.イェイツの創作の源、スライゴ」、本日無事にライブ配信いたしました。予想を上回る数の方にお申込み&ご参加いただき、感謝感激です。皆さん、ありがとうございました!(見逃し配信は2/7からです♪)…で、昨晩、着ようか、着まいか、悩んだ結果、着ました!ラグビー🏉アイルランド代表のユニフォーム。配信直前のひとりテスト中... 続きを読む
  • 明日のオンライン講座の最後のワンマン・リハーサルが終わり、コーヒーと、いただきものの美味しいチョコレートでしばし休憩中♪明日は「文学ゆかりの地で歩くアイルランド」3回シリーズの第1弾、「W.B.イェイツとスライゴ」。好きなことを話させていただくのは楽しく、生みの苦しみもありつつも(笑)、ここ数日、プレゼン用パワーポイントを作りながら、イェイツ尽くしの日々に酔いしれていました。イェイツの詩集や関連本に埋も... 続きを読む
  • 先日、若いお友達に誘っていただき、久しぶりにケーキ・カフェ(The Cake Cafe, Pleasants Place, Dublin 8)へ行きました。以前はこういうカフェがシティセンター付近まで行かないとなかったこともあり、大好きでしょっちゅう行っていましたが、すっかりご無沙汰していました。最後に行ったのはコロナ禍の数年前?だとしたら、約6年ぶり!→ケーキ・カフェで朝ごはん♪(2006年12月)変わらない、建物奥の裏庭にある隠れ家っぽさ。... 続きを読む
  • 早いもので今年も2月。本日2月1日は、アイルランド初の女子修道院を創設し、貧しい人や病める人に救いの手を差し伸べた伝説の聖女、「聖ブリジッド(St Brigid's Day)の日」です。今年からこの日が祝日扱いとなり、「公休(Bank Holiday/Public Holiday)」に定められました。アイルランドでは多くの祝祭日を月曜日に振り替えるなどしてロング・ウィークエンドになるようにしていますが、「聖ブリジットの日」もその例にもれず、... 続きを読む
  • シティセンターへ向かって歩く道すがら、教会の庭にスノードロップス(マツユキソウ)の群生を見つけました。雪の降らないダブリンに、雪の精が降り立ったかのよう!「スプリング・エフェメラル」の中でもいちばん乗りがこの花ですね→春の妖精、スプリング・エフェメラル(2021年3月)そろそろ咲いているはず…と、このところ、出かけるたびに目を皿のようにして探していたので(笑)、ついに出会えてうれしかったです。冬来たりな... 続きを読む
  • 公開中の映画『イニシェリン島の精霊(The Banshees of Inisherin)』について、今回はアラン伝統のセーターについて触れたいと思います。※これまでの関連過去ブログ→100年前のアラン諸島が舞台、『イニシェリン島の精霊』(2022年11月)→アイルランド、オスカーノミネート大豊作!コリン・ファレルもポール・メスカルも、キテレツ演技のバリー・キョ―ンも!(2023年1月)→ついに日本公開!『イニシェリン島の精霊』トリビア① ロ... 続きを読む
  • フィンランド&スウェーデンで行われる長距離スケート大会出場まであと1ヶ月。今日は早朝にダブリンを出発し、南部コークのフォタ・アイランドにあるアルペンスケートトレイル(Alpine Skate Trail, Fota Island, Co. Cork)へ遠征してきました。コークへ向かう道中、やっと夜が明けて明るくなってきました!緯度は高いけれど冬の気候はマイルド、氷や雪に無縁なアイルランドではウィンタースポーツは盛んでなく、アイススケートリ... 続きを読む
  • アカデミー賞8部門9ノミネートを達成した、アラン諸島を舞台とした話題昨『イニシュエリン島の精霊(The Banshees of Inisherin)』が、本日ついに日本公開となりましたね。※関連過去ブログ→100年前のアラン諸島が舞台、『イニシェリン島の精霊』(2022年11月)、アイルランド、オスカーノミネート大豊作!コリン・ファレルもポール・メスカルも、キテレツ演技のバリー・キョ―ンも!(2023年1月)早速観てきました!という友人知人... 続きを読む
  • アイルランドの観光繁忙期は3月~10月。コロナ禍4年目となるシーズンが間もなく始まろうとしていますが、アイルランドにおける日本マーケットはまだまだ見通しが厳しいです。2シーズンにわたりガイド業ほぼゼロだったことを思えば、昨シーズン後半から日本のお客様が戻り始めたのは喜ぶべきことでしたが、今やコロナ以外の要因(戦争、燃料費の高騰、円安&物価高…など)が加わり、以前とは違った理由でより厳しい状況に。コロナ禍... 続きを読む
  • そもそも芸能に秀でたお国柄とは言え、この小さな国から14のノミネートとは素晴らしい!昨日発表された本年度のアカデミー賞候補ですが、アイルランドの作品/俳優/制作陣が目白押し。14のアイルランド作品/アイルランド人がノミネートされるという記録的快挙にメディアは沸き立ち、関係者の喜びの声がSNS等で次々に伝えられています。以下、アイルランド作品/アイルランド人のノミネート一覧です。【作品賞】『イニシェリン島... 続きを読む
  • 夕方のRTEニュースを見ていたら、内陸部ロスコモン(Roscommon)にある田舎の小さな小学校が、ウクライナからの生徒が加わったことで閉鎖を免れたことが報じられていました。→Ukrainian students save Roscommon school from potential closure(RTE News)昨年の秋、全校生徒9名となり、閉鎖か、さもなければ教師1名で運営せざるを得ない危機に直面していた小学校に、ウクライナから避難民としてやって来た子どもたち14名が加わり... 続きを読む
  • 約1週間のフランスでのスキー旅行を終え、昨日ダブリンに戻りました。3年ぶりに訪れたフレンチ・アルプスは、滞在の前半は雪、雪、雪。そして後半は美しい青空に恵まれたものの、気温がぐんと下がり、この暑がりの私でさえも寒いのなんのって。山の上はマイナス20度、手袋を二重にしても指先の感覚ゼロでした!ヨーロッパ最大のスキー・リゾート、スリーバレー。ここへ来るのは3度目ですが、アルプスのど真ん中!にいる気分を存分... 続きを読む
  • 思えば3年前の3月、フランス南東部のこの村にいたときにパンデミックとなり、もしも村を出るのが数時間遅かったなら、大変なパニックに巻き込まれるところだったのでした。当時のブログを読みかえし、そのときの状況がありありとよみがえってきた…!→フランスでのスキー旅行を終え、新型コロナウィルスの現実に直面…(2020年3月)その思い出の(?)フレンチ・アルプスの村に3年ぶりにやって来て、あの時とほぼ同じメンバーでスキ... 続きを読む
  • 来月から3回にわたり行う、NHK文化センターさんのオンライン講座「文学ゆかりの地で歩く、ケルトの島アイルランド」の再告知です。告知が早かったのでなんだか私自身も忘れそうで…笑。初回は2月4日(月)、「W.B.イェイツの創作の源、スライゴ」。なんと今年は、イェイツがアイルランド人として初のノーベル文学賞を受賞して100年という節目の年。イェイツ作品の舞台となったスライゴを中心に、アイルランドの魅力をご紹介するとと... 続きを読む
  • 我が家の近くに「リアルト橋(Rialto Bridge)」と呼ばれる橋があります。有名なヴェネツィアのリアルト橋と同じ名だなあ、と思っていたら、なんと、本当にヴェネツィアの橋からその名が付けられたそう!正式名は「ハーコート橋(Harcourt Bridge)」と言うそうですが、橋の形がヴェネツィアのものに似ているのでそう呼ばれるようになり、このエリアの地名も「リアルト(Rialto)」になりました。ってことは、私、ダブリンのリトル... 続きを読む
  • ダブリンに戻りました。予想通りの曇天、ときどき雨&強風(笑)。信州の冬に比べれば寒さは大したことありませんが(こちらの方が断然マイルド!)、何せこの低い空のもと、家でまったりしてしまうと本気で時差ボケてしまうので(!)、スーツケースの荷ほどきもそこそこに活動開始。楽しみにしていたターナー展を見に、ナショナル・ギャラリー(National Gallery of Ireland, Dublin 2)へ出かけました。日本でもファンが多い、イ... 続きを読む
  • 約1ヶ月の日本滞在を終え、まもなくアイルランドへ戻ります。天気予報を見ると、寒くともカラリ晴れた信州上田と違い、ダブリンは雨、雨、雨…。予想通り☔(とは言え、おそらくずっと降っているわけではなく、降ったりやんだり・笑)家族旅行にスキーにスケート、クリスマスにお正月に…とイベント盛りだくさんの1ヶ月でした。あー、楽しかった!お世話になった皆さん、ありがとうございました!コロナに戦争、環境問題への懸念…と不... 続きを読む
  • 先月からの不在中のアイルランドのニュースを、遅ればせながらあれこれ見たり読んだりしています。(気になる記事は日々ピックアップしていたものも、ちゃんと読んでいないものもあったので)新型コロナワクチンの2度目のブースター接種が18~49歳にもオファーされたこと、冬至の朝に太陽光線が差し込むニューグレンジ遺跡の恒例の儀式が3年ぶりに内部に人を招き入れて行われたこと、EUのプラスチックゴミ削減の要請に従い、タバコ... 続きを読む
  • すべり納めはスキーでしたが、すべり初めはスケートで。⛸標高900メートルから雪山を臨む地元のスケート場で初すべりしてきました!上田市市民の森スケート場。実家から車で30分ほど、上田エリア唯一のスケート場です北アルプスを臨む外周240メートのリンク私が上田の中学生だった四半世紀前にオープンした、いにしえ感あるスケート場。最後に来たのは数年前、親戚の子どもたちと一緒だったなあ、と思い過去ブログを見返すと、数年... 続きを読む
  • 今日は終日、大宮へ出張。アイルランド関連の仕事でお世話になっている方と、近況報告をかねたミーティング。あれこれお話しする中で、たくさんのひらめきやアイデアをいただきました。アイルランドで言うところのキャッチアップ(catch up)、大事ですね。一見どうでもいいように思われるよもやま話が、意外なところでヒントになったり、枝葉が伸びて結実したりするものです。新幹線で片道1時間、行って良かった♪富士山ビューのオ... 続きを読む
  • 2023年が始まりました。新年の抱負は、筋力増強とダイエット?まだまだ逆風激しい観光業ですが、いただく仕事に感謝して、これまで通り自分の居場所でお役目を果たしていきたいと思います。皆さん、どうぞよろしくお願いいたします!さて、自他ともに認めるうさぎ好きとしては、今年はちょっと嬉しい年。🐇🐇🐇子どもの頃はうさぎが好きすぎて、将来はうさぎになりたい!と思ったほどでした(笑)。そういえば、アイルランドにはラビ... 続きを読む
  • 年末の信州上田は晴天続き。クリスマスイブの雪以来、このまま新たな雪もないままに新しい年を迎えそうです。昨日は菅平高原で年忘れスキー。すべり納めは昨年同様スケートかなあ、と思っていましたが、久しぶりのスキーも楽しいものです。🎿🎿🎿菅平を象徴する2つの山、根子岳(ねこだけ)と四阿山(あずまやまさん)がきれい。いずれも2000メートル強の高さ大学ラグビーのメッカとしても知られる菅平高原は、実家から小一時間で行け... 続きを読む
  • 10月に北スペインに行ったとき、サンティアゴ・デ・コンポステーラ(Santiago de Compostela)で、アイルランドで常に探しているけれどなかなか出会えない、正確に言うと、ベストシーズンに出会うことの出来ない、とある「木」に思いがけず遭遇しました。「イチゴノキ(Strawberry Tree)」(学名:Arbutus unedo)という名のこの木です。イチゴ🍓を丸くしたような赤い実がなんとも可愛らしい!常緑樹で、果実になるのに1年かかるた... 続きを読む
  • この夏、ご縁あって、アイルランド伝統楽器の奏者であるぱとりさんとダブリンでご一緒し、ぱとりさんが所属する伝統音楽バンド「Dé Domhnaigh(ジェドゥーナ)」のファンになりました。→若き才能が炸裂!アイルランド音楽のバンド、Dé Domhnaigh(ジェドゥーナ)(2022年8月)→タラの丘にハープと笛の音が鳴り響く!(2022年8月)そのジェドゥーナ、そして、ぱとりさんのツイートで知りました。ますますの大活躍、おめで... 続きを読む
  • 皆さん、楽しいクリスマスを過ごされましたでしょうか。我が信州の実家ではクリスマスイヴに姉が東京からイチゴたっぷりのケーキを持って現れ、いとこたちと一緒にクリスマスパーティー。子どもと花札や坊主めくりをしたりして、これぞ日本のクリスマス、いや、ちょっぴり早いお正月かように盛り上がりました。クリスマスデーの昨日は、長野市のオリンピック記念アリーナ、エムウェーブへスケートに行きました。1998年の長野冬季オ... 続きを読む
  • 朝起きたら外は真っ白!昨日もうっすら雪景色でしたが、あっという間にとけてしまったので、しっかり積もったのは今日が初めて。実家の玄関で健気に咲く赤いミニバラ🌹も寒そう~降り止んで、溶けかけるのを待って雪かき。この頃には車道はすっかり溶けていたので、車寄せの辺りをかくのみアイルランドでは雪景色はなかなか見られないので、朝起きて外が白いとワクワク。とは言え、雪の降り方が昔とは違うようで、日本海岸を中心に... 続きを読む
  • ここ数日、以前にアイルランドをご案内したり、アイルランドを介して知り合った方々が立て続けに我が故郷・信州上田を訪れてくださり、連日ご一緒に上田の街をぶらぶら。子どもの頃から馴染みの懐かしのお店を訪ね、上田グルメを楽しみました。京都から来て下さった狂言師の松本薫さんとは、上田に古くからある喫茶店・甲州屋へ。アイルランドでの狂言公演以来、実に5年ぶりの再会。アイルランドでの思い出話や互いの近況報告に花... 続きを読む
  • 先日、ダブリンでのリサーチとロケを少々お手伝いしたNHKさんの番組が、クリスマスの夜に放送されます。→国立公文書館でTVロケ(2022年11月)NHKスペシャルエリザベス女王 〜光と影 元側近が語る外交秘話〜初回放送 2022年12月25日(日)21:00~21:50(NHK総合1・東京)再放送  2022年12月27日(火)02:56~03:46(NHK総合1・東京)ダブリンでのロケ部分はほんのちょっぴりで、公文書館と、街の数か所。オンエアにどの程度... 続きを読む

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

新規オンライン講座!
文学ゆかりの地で歩くアイルランド
2023年2月4日(土)16:30~
2023年3月4日(土)16:30~
2023年4月1日(土)16:30~

→詳細&お申込みはこちら

過去のオンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ