記事一覧

海にいちばん近い家(ラヒンチ)

この週末は親しい友人たちと、ラヒンチ海岸(Lahinch Beach, Co. Clare)を臨む海辺の家を借りて過ごしました。家の名前は「海にいちばん近い家(Closest to the Sea House)」。大西洋とこのままひとつになってしまいそうなくらい近い!刻々と姿を変える海の景色はどんな絵画より素敵♪先月、別の友人が借りたレンタル・ハウスが火事になり(!)、急遽引っ越しを余儀なくされ、偶然に見つけたこの家。これまで週末のサーフ・ホリ...

続きを読む

庭でブレックファースト♪

今日のダブリンは真夏の陽気。昨日から急に日中20度近くまで気温が上がり、思いがけないヒート・ウェイブ(熱波)にみんな大喜びで戸外へ繰り出しています。(ロンドンでは昨日30度まで気温が上がったそうです!)この陽気を予測してばっちり有給を取っていた友人のアンマリーから、「庭でブレックファーストしよう!」との素敵な誘い。さんさんと降り注ぐ日差しを浴びながら、まるでカフェで食べるようなおいしい朝食をいただいて...

続きを読む

アイルランド最大の観光業者向けトレード・イベント

今回ご案内させていただいた観光局主催の視察旅行は、観光業者向けのトレード・イベントの一貫。視察トリップに続き、この2日間はイベント会場にて通訳としてアテンドさせていただきました。「メサル(Meithael)」と呼ばれるアイルランド最大の観光業者向けトレード・イベント。アイルランド旅行を主催または手配している世界18か国・400人を超えるバイヤー(訪問者)が集まりました出展者はアイルランド国内のホテル、ツアー会社...

続きを読む

思いがけないバースデー・ツイン!

ダブリン近郊の古城にてランチ中、ツアーの皆さんがサプライズで私の誕生日を祝ってくださいました。感激!「ハッピー・バースデー、パディ&ナオコ」と2人の名が書かれている理由は…なんと、バス・ドライバーのパディも今日が誕生日だったのです!「バースデー・ツイン(Birthday Twin)=誕生日が同じ2人」でキャンドルを吹き消しました長くツアーの仕事をしていますが、ドライバーと誕生日が全く同じで、ツアー中にその日を迎え...

続きを読む

日本・中国合同の視察旅行のご案内

アイルランド政府観光庁主催の視察旅行のご案内中。日本の旅行会社のアイルランド企画担当のお2人と。パワーズコート(Powerscourt, Co. Wicklow)にて日本からはご参加が2名と少ないため、中国人グループさんとご一緒。日本人ガイドの私、中国人ガイドのイージェン、観光局のそれぞれの担当者がついて、日本語、中国語、英語がにぎやかに飛び交っています。観光初日。トリニティーカレッジ(Trinity College Dublin)にて全員一緒...

続きを読む

思い出のグレシャム・ホテル

ツアーのご案内でダブリン市内のグレシャム・ホテル(Riu Plaza Gresham Dublin, Dublin 1)に宿泊しています。通常お客様がダブリン泊の時は私は自宅へ帰るのですが、今回のツアーは業務終了が毎晩遅くなるので私も宿泊させていただくことに。ダブリンでホテルに泊まることはめったにないので、ちょっぴり嬉しい♪グレシャム・ホテルは1817年創業の、ダブリンの老舗ホテルの代表格。おそらく街でいちばん長く営業しているホテルで...

続きを読む

ハリー・クラークのステンドグラスめぐり① 聖ジョセフ教会

「ハリー・クラーク アイルランドの挿絵とステンドグラスの世界」(解説・監修:海野 弘、パイインターナショナル)に感激して、すっかりマイ・ブームとなったハリー・クラーク(1889~1931)のステンドグラスめぐり第1弾です。(過去ブログ参照→「ハリー・クラーク アイルランドの挿絵とステンドグラスの世界」)ダブリン市内サウス・サイド、テレヌアの閑静な住宅街にある聖ジョセフ教会(St. Joseph's Church, Terenure, Dubl...

続きを読む

22年前のアイルランド観光プロモーション・ビデオ

週末からアイルランド観光局主催のツアーの仕事をさせていただくので、今日はその打ち合わせにフォールチャ・アイルランド(Fáilte Ireland、観光局の名称・Fáilte=アイルランド語「Welcome」の意)のオフィスへ。かれこれ15年ほど前のことですが、公認観光ガイドになるための資格所得コースをここで受講しました。面接、週3回の授業、最終試験…と約半年間、足しげく通った思い出深いビルディング。当時は薄暗い迷路のような建物...

続きを読む

「ハリー・クラーク アイルランドの挿絵とステンドグラスの世界」

土曜日にアイルランド国立博物館(National Gallery of Ireland, Dublin2)へ行った際、ミュージアム・ショップで素敵な本を見つけ、今、夢中になっていっます。「ハリー・クラーク アイルランドの挿絵とステンドグラスの世界」 解説・監修:海野 弘(パイインターナショナル)そう、なんと日本語の本!タイトルの日本語には気づかず、美しい装丁にひかれてページをめくってみたら日本語が飛び込んできて驚きました。正確にはバ...

続きを読む

ニコラス・モスの陶器 購入オーダー会のお知らせ(静岡)

私物のニコラス・モスいろいろ。友人からのプレゼント、ニックさんご本人からいただいたものなど少しずつ増えていきました。これは一部で15点くらいあるでしょうか私も日々使っているアイルランドのハンドメイド陶器、ニコラス・モス(Nicholas Mosses)。アイルランドの田園がそのまま食卓に再現されたかのようなメルヘンなデザインと使いやすさで、今や世界的な人気を誇るテーブル・ウェアです。その現品を見て、その場でオーダ...

続きを読む

朝の定番、お気に入りのグラノーラとヨーグルト

昨年あたりから私の朝食の定番になっているのが、アイルランド産のこちらのグラノーラとヨーグルト。ニコラス・モスの大き目のボールにたっぷり入れて、実家の母手作りのりんごジャムをトッピング♪以前は「シリアルって小鳥のエサみたい」(すみません、どうも見た目が…)って思って食べ慣れなかったのですが、高級ホテルの朝食でおいしいグラノーラを食べて開眼。いろいろミックスされて食べるだけになっているアイルランド産のお...

続きを読む

エミール・ノルデ展(アイルランド国立美術館)

今日は午後の半日をアイルランド国立美術館(National Gallery of Ireland, Dublin2)で過ごしました。美術館は展示内容や絵の配置が時々変わるので、来週から本格的に始まるグループ・ツアーのご案内に備えてシーズン初めの下見&知識のリフレッシュ。館内ガイド付きツアー(無料、土日のみのようです)にも参加し、メモを取りながらみっちり勉強してきました!そして、気になっていた開催中のドイツ人画家、エミール・ノルデ(Em...

続きを読む

春の花をちょっぴり植えました

ここ数日、家にこもってペーパーワークに明け暮れていました。メールの返信、ご依頼いただいている個人旅行の旅程づくり、本の増版のための作業…などなど。合間に読みたかった本を読んだり、好きな音楽を聴いたりして、実は家ごもり好きでもある私には、ガイド業の実働が忙しくなる前の至福の時でした。そして今日は降り続いていた雨が午後になってやんだので、近所のガーデン・センターへ行き春の花を少し買ってきました。この冬...

続きを読む

ブランドン山のふもとの小さな村・クロハン オコーナーズ・パブ

数日前のブログでもご紹介したクロハン村唯一のパブ、オコーナーズ(O'Connor's, Cloghane, Co. Kerry)のことをもうちょっと書きます。12歳の若きバンジョー・プレイヤーがえんえん演奏し続けた土曜日に続き、イースター・サンデーの夜は伝統音楽のセッションで盛り上がりました。パブで演奏されるようなアイルランドの伝統音楽は、ツアー中のバスの中でお客様のためにCDをかけることはあっても、個人的にはあまり聴きません。も...

続きを読む

ブランドン山のふもとの小さな村・クロハン その2

イースターのサーフィン休暇が終わり、夢から覚めたかのようにダブリンの暮らしに戻りました。実はここ何ヶ月も私のサーフィンはスランプ状態で、海へ入っても満足に波に乗れないことが続いていたのですが、今回ついに払拭。何かがカ~ンとはじけて、以前にようにまた乗れるようになりました。波のサイズがちょうどよかったのか、今回初めて使ってみたサーフボードとの相性が良かったのか、ケリーの青空が見方してくれたのか。理由...

続きを読む

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

好評につき重版決定
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ