fc2ブログ
  • 久しぶりに港町ホウス(Howth, Co. Dublin)へ。気が付けば今日は金曜日、フィッシュアンドチップスの日です。魚屋がずらり並ぶフィッシュのメッカとも言うべきホウスにいるのだから、食べて帰らなきゃ!と、こちらへ。(かつてキリスト教国ではイエス磔刑の日である金曜日には肉を食べず、代わりに魚を食べましたが、魚を家で調理する習慣があまりないアイルランドでは、金曜日はテイクアウトの定番フィッシュアンドチップスの日... 続きを読む
  • 週末にウィックロウのハリウッド村(Hollywood, Co. Wicklow)へ行った際、近くにあるパイパーズ・ストーンズ/アスグリーニー・ストーン・サークル(Piper's Stones/Athgreany Stone Circle)を見に行きました。ハリウッド村から車でほんの5分ほど、N81号線沿いに看板あり。木製の入り口を越えて牧草地へ右手の低い丘を登りつめると…ありました!青銅器時代の環状列石の名残りが発掘調査をしていないので年代は推定ですが、紀元... 続きを読む
  • 昨日のブログでチラリ触れた、アイルランドを舞台にしたリンジー・ローハン主演のネットフリックス配信の映画『アイリッシュ・ウィッシュ(Irish Wish)』をついに観ました。これ、思っていたより、全然悪くないではないですか。お気楽でベタなアメリカ人が思うザ・アイルランドを描いたロマンチックコメディですが、1時間半と短く、耐えられなくなる前にさらっと終わってくれて、思いがけず楽しく視聴(笑)。リンジー・ローハン... 続きを読む
  • アイルランドにもハリウッドがあるのをご存知でしょうか。じゃ~ん!羊に囲まれたハリウッド・サイン実はこちらが本家本元だという説が、近年、地元の歴史家の調査により明らかにされました。米ロサンゼルスのハリウッドは、このウィックロウ県のハリウッド村(Hollywood, Co. Wicklow)から1850年にアメリカへ移民したマシュー・グァーク(Matthew Guirke)さんが最初にそこに住みつき、故郷の名を与えたことに由来するそうです。... 続きを読む
  • 外は強風が吹き荒れているのをいいことに、家にこもってひたすら執筆。やっと全体量の3分の1を越えたので、来週までに半分書き終えるという目標にどうにか届きそうです。今回の本は字数はそれほどではないものの、トピック数がとにかく多く、ひとつひとつ裏を取ったり、写真を準備したりしていると結構時間がかかります。でも、書く内容を本当に理解して、自分の中に落とし込んでからでないと、やっぱり書けないものですよね。実際... 続きを読む
  • シティセンターにちょっとだけ用事があり、ジョギングをかねて走って行きました。用があったのは、コロナ禍を経て歩行者天国になったケイプル・ストリート(Caple Street, Dublin 1)。ここは移民系の店が混在する下町で、おしゃれなイメージはまったくなかったけれど、久しぶりに行ってみると車がなくなって広々、ベンチや花壇が設置されてなんだかいい感じに。とくに通りの北の方、感じのいいレストランやカフェがあるではないで... 続きを読む
  • 今日は曇り過ぎず晴れ過ぎず、光線がちょうど良かったので、表のテーブルで、延び延びになっていた新刊本の物撮り作業をしました。まず、イースターに食べるホットクロスバンを撮影し、続いてルバーブを。イースターの卵型チョコレートも撮りたかったのですが力尽き、チョコレートは腐らないのでロケーションを変えて後日に。こちらはルバーブ写真。本に使用するのとは別アングルで撮影した大量のホットクロスバンズはトーストして... 続きを読む
  • おかげ様で忙しくしているうちにイースター休暇も終わり、昨日からサマータイムに突入。時計の針が1時間早まり、日の入りはすでに夜8時過ぎに。昨日おとといと2日間ご一緒したお客様は、日本の中でもっともアイルランドに似ている北海道にお住まいで、アイルランドに10回以上いらしている大リピーターの草野めぐみさん。ブログ等で旅の経験やアイルランド愛を発信し続けて下さっている、まるでアイルランドの親善大使のようなあり... 続きを読む
  • アイルランドに何度もいらしているリピーターのお客様のご希望で、カウンティ・ウィックロウにあるアイルランド産のワイン工場見学ツアーに参加しました。ニュータウンマウントケネディ(Newtownmountkennedy, Co. Wicklow)近くのビジネスパーク内にあるウィックロウ・ウェイ・ワインズ(Wicklow Way Wines)の工場へアイルランドはブドウの産地ではないので、ワインと言ってもベリーのワイン。ここでは、ウィックロウの特産物で... 続きを読む
  • 数日間ご一緒した日本の中高生グループさんの訪問もいよいよ終盤。今日は終日、アイルランド共和国第2の都市、南部のコーク・シティを訪問。到着時にザァーと降りだした雨もやがてやみ、ポカポカと暖かい春の日となりました。20世紀初頭に建設されたコーク市庁舎。副市長さんが迎えて下さり、コーク・シティの子ども評議会の皆さんと交流続いて街歩き、マイケル・コリンズ、こんにちは!アイルランドを独立に導くも、続く内戦の最... 続きを読む
  • 今週は日本の行政プログラムでダブリンを訪問中の、中高生の皆さんをご案内しています。ダブリン市長公邸マンションハウス(Mantion House, Dublin 2)にて当地の中高生グループとの意見交換会。ダブリン市長もご挨拶くださいました到着翌日から時差ボケもなく、皆さん、元気いっぱい。昨日は交流会の合間にトリニティ・カレッジや聖パトリック大聖堂などダブリン観光にもご案内し、きゃっきゃと楽しんで下さり良かったです。今回... 続きを読む
  • 先週はローラーコースターのごとくびっくりニュースが続いた週で、週末に友人とブランチしたり、映画に行ったりした際も、そんな話題で持ち切りでした。(個人的にはインパクト大だった)ローズ・ダッグデール死去のニュースに始まり、レオ首相の電撃辞任発表、隣国のケイト妃の癌治療中の告白。時を同じくして日本では、大谷選手がらみのニュースがこれまたローラーコースターだったようですね。レオ(と、この国ではみなファース... 続きを読む
  • 週の初めに、グループ・ツアーのお客様をご案内してラスボロウ・ハウス(Russborough House, Co. Wicklow)を見学したときのこと。館内の見学を終えてツアー・バスに戻ると、ドライバーのドニーが、「ローズ・ダッグデールが亡くなったって、たった今ニュースで言ってたよ!」と言うではありませんか。ラスボロウ・ハウスは大富豪アルフレッド・バイト卿(Sir Alfred Beit, 1903–1994)の邸宅だった18世紀の屋敷で、バイト卿が所有... 続きを読む
  • ここ数日家にこもって、ひたすら新刊本の執筆に集中していましたが、あまりにスイッチ入り過ぎて少々枯渇気味に(笑)。今日は思い切って半日ほど手を止め、街へ出て、ひとりカルチャー・デーを楽しむことに。見たかった美術展へ足を運び、お気に入りの本屋カフェでランチと読書。さらに楽しみにしていた本日上映開始の映画をいちばん乗りで見に行き、ああ、楽しい!心身ともに満たされました。映画の上映時間を待つ間に時間を過ご... 続きを読む
  • 先日、憲法改正の国民投票のリサーチのために当地にいらした徳田太郎さんが、4月2日(火)日本時間20:45より、以下の詳細にてオンライン報告会を開催されます。先日おこなわれた「家族」と「ケア」をめぐる国民投票の結果分析も含め、興味深いお話が聞けることと思いますので、ご興味のある方はぜひ。私も参加します。アイルランドに来られる前に行かれたベルギーの視察報告も興味深いですね。民主主義の進化系? ヨーロッパ視察... 続きを読む
  • 今日は終日、自宅にこもって黙々と執筆作業をしていたので、夕方6時のニュースを見るまで知りませんでした。昼間にレオ・ヴァラッカー首相が電撃辞任を発表したことを!2017年、史上最年少の38歳でティーショック(首相)になったレオ首相。お父さんがインドからの移民2世で、ゲイであることをカミングアウトした初の大臣として、この国と政界に新しい風を吹かせました。→最年少、移民、ゲイのアイルランド新首相(2017年7月)Who ... 続きを読む
  • 今朝はルアス(路面電車)とダート(郊外列車)を乗り継いで、お客様との待ち合わせ場所へ。念のため早めに家を出たら1時間も早く着いてしまい、ダンレアリ(Dun Laoghaire)のカフェで海を眺めながら朝ごはんをすることに。入り口に「バース(浴場)」のモザイクがあるように、かつて海辺のレジャー施設だった建物ダブリン南郊外に位置するダンレアリは、19世紀ビクトリア時代の面影を残す港町。上流階級の海辺の保養地として発展... 続きを読む
  • 今日は終日、昨日パトリックス・パレードにご一緒したグループ・ツアーのお客様をウィックロウ(Co. Wicklow)へご案内。にぎやかな街で人にもまれた昨日とうって変わって、ヒツジがのんびりと草を食む緑の丘や牧場の景色をのんびりと楽しんでいただきました。今の時期、生後数週間しか経っていない赤ちゃんヒツジがいっぱい。車窓に子羊が映るたび、あまりの可愛らしさに私も一緒になって、うわ~、きゃ~と大歓声😍ドライバーのド... 続きを読む
  • Happy St. Patrick's Day!☘過去のセント・パトリック・デーを思い返すと、この日の天気はすごく良いか、すごく悪いかのどちらか。素晴らしい晴天の年もあれば、暴風雨や雪に見舞われた年も。それを思うと、今年はなんとラッキーだったことでしょう。寒さをみじんも感じさせない晴天に恵まれ、日本からの総勢10名のグループさんと、ダブリンのセント・パトリックス・デーのパレードを楽しく見物しました。オコンネル橋を渡ってやっ... 続きを読む
  • やったー、ともかく勝ちました、アイルランド!本日のラグビー・シックスネーションズ最終節、17‐13でスコットランドを破り、昨年に続き2年連続でホームで優勝杯を掲げました。あ~、良かった、ほっとしました。先週イングランドに1点差で負け、期待されたグランドスラム2連覇の夢破れた直後、動揺せずによく立て直しましたよね。さすがプロ、王者の貫禄👑今日は混んでいるのを承知で、ラグビー・ファン御用達のパブ、ドヘニー・ア... 続きを読む
  • 普段ランニングするときは午前中に行くのですが、今日は午後から晴れ間がのぞくとの予報だったので、待ちに待ち、1時になってもその気配がないので、仕方なく着替えて外に出たその瞬間。カーンと背中に暑いものを感じ、振り向いたら太陽がいた~!久しぶりに、ぽっかぽか陽気のランニング。風は強かったですが、この際、それは無視(笑)。ここぞとばかりに光合成、木も、私も🌞毎年4月に八重桜が見事に咲き誇る、ウォー・メモリア... 続きを読む
  • ここ数日、食料品の買い物とランニング以外、ほぼ家ごもりして新刊本の執筆に時間を費やしています。これから数ヶ月、かなりスピードアップしないと間に合わない!と、やっとお尻に火がつきまして…。写真もたくさん必要なので、書きながらセレクトしたり、新たに撮影したりしていますが、一昨日、ある植物の写真が手元にないことに気がつき、ナショナル・ボタニック・ガーデンズ(The National Botanic Gardens, Dublin 1)に問い... 続きを読む
  • 秋に植えたスイセンがポツポツと咲き出し、チューリップはまだ蕾が固そうだなあ、と思っていたのに、一夜のうちに春を感じたのか突然咲きました。朝はもっと花びらがびろんと垂れ下がるくらい開いていて、あまりに可愛くなくて驚いたのですが、ジョギングから戻ると小雨が降り始めたせいか花びらが少し閉じ、まあまあ可愛いくなっていました🌷もう少し赤い部分が多い花かと思っていたのですが。植え付けのとき忙しくて、空いていた... 続きを読む
  • 昨年のアイルランド勢14ノミネート(2受賞)の快挙に続き、今年も盛り上がりました、米アカデミー賞のアイルランド旋風!13ノミネート中、最優秀作品賞を含む7つのオスカーを受賞した「オッペンハイマー(Oppenheimer)」ですが、主演をつとめたコーク出身のキリアン・マーフィー(Cillian Murphy)が初ノミネートで見事、最優秀主演男優賞に輝きました。おめでとう、キリアン!アイルランド人俳優がこの賞を獲得するのは、ダニエ... 続きを読む
  • 一昨日におこなわれた「家族」と「ケア」をめぐる2つの憲法改正の国民投票ですが、昨日結果が出まして、いずれも否決されました。改正内容については先日のブログでもご紹介しましたが、朝日新聞Digitalで日本語で要点を簡略に説明されていたのがわかりやすかったので、それを参考に再度下記に記しておきます。①「家族」について…近年の多様な家族のあり方を反映させ、家族の定義に「婚姻関係か持続的な関係かを問わず」の一文を入... 続きを読む
  • 昨日のラグビー・シックスネーションズのアイルランドVSイングランド戦。イングランドのドラマチックすぎた逆転勝利に、しばしボーゼン…。今年のシックスネーションズは、ほかの5か国が接戦を繰り広げる中、アイルランドだけが頭ひとつ飛び抜けて強く、これまでの3試合すべてボーナスポイント付きの勝利でした。私は昨年に続き、今年もまたホームでグランドスラムだ~と信じて疑わず、現在執筆中の新しいアイルランド本にもそのシ... 続きを読む
  • 今朝はダブリンに短期留学していた学生さんを、フライト違いで2グループ、ダブリン空港でお見送りしました。二十歳前後の若い皆さん。スーツケースの重量を気にしながら、お土産いっぱい、旅の思い出いっぱいで、今にもはちきれんばかりの初々しさ。チェックインを待つ間、楽しかったです~、また来たいです~とあれこれお話しくださり、ダブリンの滞在を満喫されたよう。学生さんも、観光でいらっしゃる大人のお客様も皆さんそう... 続きを読む
  • 今日はダブリンから日帰りで、モハーの断崖(Cliffs of Moher, Co. Clare)へご案内。大西洋岸きっての名所、高さ200メートルの断崖絶壁。いつも通り風は強かったですが、お天気に恵まれきれいな崖をお見せすることができました崖の南側の遊歩道を歩き、別の角度からも眺めました早朝にダブリンを出て、途中の小休止含め片道4時間のドライブ。午前中の人の少ない時間に到着し、海風をたっぷり吸い込みながらのウォーキングを楽しみ... 続きを読む
  • 先日のブログでちらり触れましたが、アイルランドではあさって3月8日(金)、「家族」と「ケア」をめぐる憲法の文言改正についての国民投票が行われます。国際女性デーに当てたこの国民投票。先月半ばからキャンペーンが開始され、各政党などによる「Yes」または「No」への投票を呼びかけるポスターが街中に。投票は「家族」と「ケア」に関する2つの項目について。レオ・ヴァラッカー首相率いるフィネゲール党の、両項目とも「Yes... 続きを読む
  • 今日は終日、女性4名のお友達グループさんをボイン渓谷の遺跡群(Bru na Boinne, Co. Meath)へご案内。朝は土砂降りの雨でしたが、遺跡に着くころにはすっかり上がり、素晴らしい青空に。世界遺産に指定されるボイン渓谷の遺跡群で有名なのはニューグレンジ遺跡ですが、遺跡を建設した新石器時代の人々が巨石に刻んだ文様がもっとも多く見て取れるのはナウス遺跡。古墳を取り巻くすべての巨石に、なんらかの文様が刻まれています... 続きを読む

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイドの山下直子です。2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。長野県上田市出身。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
☘8/29最新版刊行☘好評発売中!
ikarosbook0517 . ikarosnewbook0823
初版はこちら

新規オンライン講座/講演会
→詳細は追ってお知らせ致します!

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ