記事一覧

スリーヴリーグ日帰りトリップ

今日は個人のお客様のご案内。なんと、ダブリンから日帰りで、北西部のヨーロッパでも有数の海食崖の名所スリーヴリーグ(Slieve League, Co. Donegal)へ。あいにくの雨降りでしたが、こんな日の崖の色、海の色もこれまた魅力的今日のお客様はお友達の親族の方。お申し込みを受けてからそれを知ったので、巡り巡ってのご縁にこれまた感謝感激。道中の長い長いドライブ中、いろいろなお話をさせていただいたのが私としてはとてもあ...

続きを読む

ダブリン留学中の親族と

大学生になる親戚の女の子が留学先にアイルランドを選んで来てくれて、ダブリンで思いがけず再会。ホームステイしながら市内の大学で語学研修中の彼女と、今日は1日一緒に過ごしました。産まれ落ちたその時から妖精のように可愛かったサキちゃんは、私のいとこの娘。親族自慢の可愛い子で、最近、大学のミスコンで優勝!という偉業を成し遂げた有名人でもあります!私自身は2人姉妹ですが、両親が兄弟姉妹が多いのでいとこがたくさ...

続きを読む

幸せのパンナコッタ(テラ・マドラ・カフェ)

昨日までの数日間、私の本「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」を持ってアイルランドに来てくださった女性ひとり旅のお客様を、北アイルランドや大西洋岸の名所にご案内させていただいていました。海外旅行経験豊富なお客様で、私と会う前の数日間はご自身でダブリンに滞在・観光。私の本を見てあちらこちらへ足を運びダブリンを楽しんでくださったと聞き、とても嬉しくなりました。中でも、47ページ掲載の「小さな小さなイ...

続きを読む

バレンで楽しむ絶品ホット・チョコレート

今日はゴールウェイからバレン(Burren、Co. Clare)、モハーの断崖(Cliff of Moher, Co. Clare)のご案内。バレンタインズ・デーでもあったので、バレンにあるビーン・トゥー・バーのチョコレート工房、ヘイゼル・マウンテン・チョコレート(Hazel Mountain Chocolate Factory, Co. Clare)へ立ち寄り、カフェでホットチョコレートを楽しみました。※ショップや工房については過去ブログ参照→ビーン・トゥー・バーのチョコレート...

続きを読む

パンケーキ・チューズデー

タラの丘のマグアイアズ・カフェ(Maguire's Cafe, Hill of Tara, Co. Meath)でお客様とランチ。なんともフォトジェニックでおいしそうなパンケーキがお隣りのテーブルに運ばれていくので、新メニュー?と思いきや、今日がパンケーキ・チューズデー(=パンケーキの火曜日)であることを思い出しました。今日だけの特別メニューです!早速私も同じものを注文。フルーツ&蜂蜜のトッピングがフレッシュでおいしい♪キリスト教の暦で...

続きを読む

雪のジャイアンツ・コーズウェイ

昨日より個人のお客様のご案内で北アイルランドに来ています。今日はジャイアンツ・コーズウェイ(Giant's Causeway, Co. Antrim, Northern Ireland)へご案内したのですが、アントリム海岸は昨日から雪化粧され一面真っ白。ドロミテでのスキー旅行から戻るや否や、アイルランドでもまた雪景色を見るとは思いもしませんでした!ビジターセンターはクローズ、石柱へのシャトルバスも今日は運休。美しい海岸線と雪景色を楽しみながら...

続きを読む

今年もドロミテへ、スキー旅行!

こんなポーズでみんなで自撮りしてみました!この1週間スキー旅行に出かけていて、昨晩遅くダブリンに戻りました。行き先は昨年に続き、イタリア・ドロミテ地方のセルヴァ・ヴァル・ガルデナ(Selva Val Gardena)。総勢11名、昨年と同じ馴染みのゲストハウスに宿泊して、ヨーロッパ・アルプスの絶景の中でスキー三昧してきました。(昨年のブログ→ヨーロッパ・アルプスでスキー・デビュー)息をのむような絶景!スキーパスのアプ...

続きを読む

ウラッド&デューク・スペシャル in ウィーランズ

昨晩は友人のパトリシアに誘われて、ダブリンでお馴染みのライブ・ベニュー、ウィーランズ(Whelan's, Dublin 2)へ。ウラッド(Ulaid)とデューク・スペシャル(Duke Special)がコラボするギグを観に行きました。ウラッドは2016年に結成された3人組の伝統音楽バンド。日本でも人気のアイリッシュ・トラッド・グループ、ルナサ(Lunasa)の結成時メンバーだった、イーリアンパイプ&フルート奏者のジョン・マクシェリー(John McS...

続きを読む

歯医者の珍事…

以前にもこのブログに何度か登場している、私が過去10年以上お世話になっているダブリンの歯医者さん、グレッグ先生。実は先月ドバイでケバブを食べているときに、前歯のクラウンが取れてしまい、暮れにまたお世話になりました。(旅の初日だったので、旅行中の写真はどれも歯抜けでにっこり笑っている・笑)※過去ブログ参照→ダブリンの歯医者さん(2008年9月)、5年ももった・・・グレッグ先生の手作りクラウン(2014年2月)ドバ...

続きを読む

話題のインディアン・レストラン、ピックルへ

昨晩はいつもとちょっと趣向を変えて、インディアン・レストランへディナーに出かけてみました。エスニック料理はあまり得意ではないのですが、グルメな友人たちの間で「ダブリンのインディアン・レストランの中で群を抜いておいしい!」と話題になっていたピックル(Pickle Restaurant, Dublin 2)にがぜん興味がわき、カレーが食べたい!と言っていた友人を誘って行ってみることに。大人気で予約を取るのが難しく、10日程前に月...

続きを読む

まだまだある、スライゴ・タウンのお気に入りカフェ、ノックス

看板メニューとも言える人気のエッグ・ベネディクト。まん丸い地元産卵のポーチドエッグが口の中でとろけるおいしさ♪最近のスライゴ・タウン(Sligo)はおいしいカフェやレストランが多くて、どこへ行こうか迷ってしまうほど。いちばんのお気に入りはなんと言ってもライオンズ・カフェですが、日曜日はお休み。しかしありがいことに、すぐ近くのこれまた評判のいいカフェ/レストラン、ノックス(Knox, Sligo Town)はオープンして...

続きを読む

バラの冬剪定

実はこの2~3日、消化機能が完全に壊れて家でふせっていました。モロッコで友人たちがお腹をこわしていく中、私だけが無事だった♪…なんて喜んでいましたが、どうやら私にも菌が潜伏していたよう。戻ってきてから10日も経っていたのでまさかと思いましたが、帰国から3週間して嘔吐や下痢に襲われる…なんてケースもあるようなので、単に反応が遅かっただけみたいです。そんなわけでこの2日間、ほぼ絶食状態で全身完全デトックス(笑...

続きを読む

ニコラス・モスさんからのプレゼント♪

メイド・イン・アイルランドのファッションやジュエリー、ホームウェア、小物雑貨などが勢ぞろいする恒例の見本市、ショーケース(Showcase)が今年もダブリンで開催され、私も1日だけ通訳のお手伝いをさせていただきました。メルヘンな陶器のテーブルウェアで知られるニコラス・モス(Nicholas Mosse)のブースにて。オーナーである陶芸家ニックさん(真ん中)と、名著「アイルランド/アランセーターの伝説」の著者・静岡のジャ...

続きを読む

雪山を眺めながらサーフィン

モロッコでのサーフ・トリップから戻り、早くアイルランドの海に戻りたくてうずうずしていました。昨日やっと波予報が良くなり、早朝から車を飛ばして西海岸へ。内陸部へさしかかると、なんと一面、雪景色でした!なんだかスキー場へでも行くような気分(笑)。ボイル(Boyle, Co. Roscommon)近郊のN4号線にて平野部では積もるような雪はめったに降らないアイルランドですが、海沿いの地域に比べ、内陸部はやはり気温が下がりやす...

続きを読む

冬の青空とローラーブレード!

以前から欲しかったローラーブレイド!ネットで注文したものが昨日届き、早速フェニックス・パーク(Phoenix Park, Dublin 8)で初すべりしてきました。人も車も少ない場所を選び、広めの自転車道でトライ!今日のダブリンは青空が広がり、アウトドア日和り。風もなく、しばらく同じ道を行ったり来たり、ターンの練習をしたりしていたら汗ばんできた!信州育ちの私はスキー同様、アイススケート好きなのですが(小学生の時の冬の体...

続きを読む

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
★スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培など。愛読書は『赤毛のアン』とW.B.イエーツ詩集♪

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ